初めての店舗開業を成功させよう>>

6月18日に職場で定期健康診断をうけ、7/2頃他の人と一緒に検診結果が届きました。
胸部X線(間接)の所見で「要治療」となっており、CTによる精密検査を受けるよう指示がありました。
右肺に結節が見られるとの事です。右肺の中央付近にぽちっとボールペンで印がついてました。
肺がんなのでは?とすごく不安でなりません。
ちなみに喫煙暦は1日1箱を10年で禁煙10年です。女38歳です。
6年ほど前やはり影が見つかり、胸部X線(直接)の再検査で異常無しでした。
すぐ再検に行くつもりですが、肺がんでないとしたらどんな病気がありますか。また要精密検査と出た人で肺がんの可能性はどれくらいあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

早めにCT検査を受け場所や大きさを確定し、結果によって治療をするかどうかを確定したほうが良いと思います。


喫煙していたことはたとえ今やめているとしても、事実です。
肺がんの場合は早期発見して治療しなければ手遅れになったら大変です。今は早期ですと負担の少ない手術で出来ます。
結節ですと、消える場合もありますし、早期の癌の場合もありますから
結果を踏まえて行動を起こしてください。
なんでもない事をお祈りします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胸部CT検査で要精密検査とでました。

肺ガン検診の結果報告票が昨日届きました。

*****************************************
胸部X検査 著変を認めません。
******************************************
胸部CT検査 要精密検査 今回の検査の結果、異常を認めました。早めに医療機関での精密検査を受けるようにしてください。精密検査の場合、保険診療(有料)となりますのでご注意ください。
******************************************
総合判定 今回の検査の結果、医師による結果説明(面接指導)を必要とします。面接指導は下記により実施いたしますので必ず面接指導をお受けください。

日時::::::平成24年1月11日(水) 午後1時
*****************************************

新年を迎える矢先このような結果が届き、とてもいま辛いです。

詳しく分かる方がいたら教えて欲しいのですが、これはかなり深刻でしょうか。
もちろん面接指導に向かいますが、その上の精密検査とはどんなものでしょうか。
癌の疑いのある場合は、影があるとか具体的な記載が書かれると思っていたので
このような内容ですと、それ以外ということなのでしょうか。

運悪く昨日辺りから医療機関が休日にはいってしまい、不安材料を少しでも取り除ける
行為が出来ません。

とても不安ですが、皆さんの知識をお借りしたいです。

肺ガン検診の結果報告票が昨日届きました。

*****************************************
胸部X検査 著変を認めません。
******************************************
胸部CT検査 要精密検査 今回の検査の結果、異常を認めました。早めに医療機関での精密検査を受けるようにしてください。精密検査の場合、保険診療(有料)となりますのでご注意ください。
******************************************
総合判定 今回の検査の結果、医師による結果説明(面接指導)を必要とします。面接指導は下記により実施い...続きを読む

Aベストアンサー

CTの異常影との事、ご心配なお気持ちお察しします。

CTでの異常影には、色々な症状があり、部位も様々でしょう。しかし、ほかの回答者様が書かれているように、異常が見つかるのは多い割合でも、そのうち約8~9割は「良性」または「経過観察を要する良性であろうと思われるもの」です。

精密検査は、血液検査(腫瘍マーカーなど)、喀痰の細菌の検査、喀痰の細胞の検査、肺機能の検査(肺活量、呼吸の状態など)などの検査をします。
その後、必要な方のみ、PETまたは針生検(ごく細い針で異常影の細胞をとる検査)、必要であれば胸腔鏡(内視鏡で見ながら細胞をとる検査)をします。

CTで映った数ミリの異常部位に対しては、針生検でも胸腔鏡でも一番悪い細胞を確実にとるのは大変困難です。
がんは影になった塊自体(影全体)だと思っている人もいますが、実際には初期では影の中のがん細胞はごく少量で、その影の中のどこかにがん細胞があるという事です。
ですから、肺の一部を切除してまで検査をすると患者さんの負担も大きく後遺症も残るので、針や胸腔鏡で悪性ではない、または悪性かどうか不明の場合は、3か月~1年おきに血液検査などをしながら、その異常影が大きくなるかどうか経過観察をします。

要検査だとすぐに肺がんを疑い不安になる方も多いですが、多くは異常なしで終わり、次が治療できる肺疾患や経過観察になる方が多いです。

ストレスは細胞に障ります。何事もなければ良いですね。

CTの異常影との事、ご心配なお気持ちお察しします。

CTでの異常影には、色々な症状があり、部位も様々でしょう。しかし、ほかの回答者様が書かれているように、異常が見つかるのは多い割合でも、そのうち約8~9割は「良性」または「経過観察を要する良性であろうと思われるもの」です。

精密検査は、血液検査(腫瘍マーカーなど)、喀痰の細菌の検査、喀痰の細胞の検査、肺機能の検査(肺活量、呼吸の状態など)などの検査をします。
その後、必要な方のみ、PETまたは針生検(ごく細い針で異常影の細胞...続きを読む

Qやはり肺がんなどの可能性が高いのでしょうか?

先日も質問させていただいたのですが・・
33歳の主人が会社の健康診断のレントゲンで影があると言われ再検査をしました。その結果やはり影があるとの事で、火曜日に病院へ行きました。レントゲンとCTを撮ったようでやはり影があると言われました。先生が言うには肺がんではなさそうとの事で、痰を取り結核の検査をすることに・・今日その結果が出て痰にも異常はなかったようです。しかし、絶対に違うとは言い切れないからと来週の金曜日に内視鏡検査をすることになりました。
色々調べると内視鏡検査は大変なようですし、がんなどの可能性がなければ行わないとあり不安になっております。
やはり肺がんや結核の疑いや可能性があると言うことなのでしょうか?
始めの先生の話だと、肺がんではなさそうだから結核か炎症ではないかと言う事でした。
本人は全く症状などありませんがとても心配でなりません。

Aベストアンサー

昨日のNo.2の者です。 とっても気になっていました。。。

素人判断ですが、痰に異常がなかったようですが、結核に感染していても痰に菌が混ざっていないければ「異常なし」になるそうです。
なので結核じゃないとは言い切れないので、更に詳しく検査をするのだと思いますよ。

私の時は、初めは痰が出る症状がなかったため痰を出しても菌を確認することが出来なかったようです。
でも、肺炎の治療を1ヶ月半以上受けても微熱・肺の影が消えず、1ヶ月半頃から咳が出始め続いたことから、結核の疑いで入院することになりました。
そしてその後の再検査で培養をして菌を発見して結核と断定されました。

まだ、初期の段階で判断できないのではないでしょうか?

初期の頃の症状は私もほとんどなかったです。
私の時はたぶん感染してから発症するまでに1年以上かかりました。
(感染から発症までには個人差があります。※免疫力があれば発症することなく菌は封じ込められます。)
その間、レントゲンに影が写っていても2度も見逃されてしまいましたから。。。 
一度目は肺炎の古傷だろうという診断で、二度目はステロイド剤服用による免疫力の低下でおこった肺炎ということで。
医師でも分かりづらいのだと思います。 

もし内視鏡検査をしても分からない(不安)のならば、セカンド・オピニオンを考えてはいかがですか?

今は肺がんではなさそうという医師の言葉に期待しましょう。
結核だったらそれもショックだとは思いますが、治る病気ですし早期発見なので大事にならずにすむかもしれません。

とても心配でしょうが、sinmamayoさんもご主人様も栄養・休息・睡眠をしっかり取ってくださいね。

お大事にして下さい。

昨日のNo.2の者です。 とっても気になっていました。。。

素人判断ですが、痰に異常がなかったようですが、結核に感染していても痰に菌が混ざっていないければ「異常なし」になるそうです。
なので結核じゃないとは言い切れないので、更に詳しく検査をするのだと思いますよ。

私の時は、初めは痰が出る症状がなかったため痰を出しても菌を確認することが出来なかったようです。
でも、肺炎の治療を1ヶ月半以上受けても微熱・肺の影が消えず、1ヶ月半頃から咳が出始め続いたことから、結核の疑いで入院...続きを読む

Q肺野結節影あり

人間ドックの結果 胸部X線の検査で肺野結節影あり 精密検査受けてください。と 言われました。これって 肺がんの疑いありってこと?土日病院やってないので3日間も不安で待てない。誰か教えてください。

Aベストアンサー

他の方もお書きになっていますが、普通ではないものが写っているときに、その形から異常影とか、結節(平たく言えば丸く見えるもの)とか表現します。単に結節といっても、皮膚に存在する出っ張ったほくろや乳首が写ることもありますし、肺の中でも、炎症性の結節や、良性腫瘍・悪性腫瘍・葉間胸水など、様々です。
そもそも胸部X線撮影は結核の予防から始まっていますが、今はもちろんがん検診の様相を呈してます。しかしながら、1もしくは2方向のみの撮影であること、胸部CTの方がはるかにきちんと細かく検索できることから、安易に異常影として引っかけてCTで決着をつける体制があるのは否めません。これは、医療側からすれば「見逃し対策」つまりは「訴訟対策」の面もありますので、こういったことで日本の医療費がかさんだりもするわけで、、、、、
いずれにしても、心配なさるお気持ちはよく分かりますが、、、
ごくごくごく簡単に言ってしまうと、大きな3cmとか、そのぐらいあるのだとやっぱり悪性を疑いますが、、、、やっぱり一概には言えません。

Q胸部レントゲンでまたもや要精密検査になる

はじめまして
先日、健康診断を受けたところ、右中肺野に異常陰影、検査官のコメント欄に”やや目立つ所見あり。精密検査を受けましょう”という結果がでました。2年前、別の検査機関で受けた健康診断でも”右中肺野に結節影あり”となり、大病院で精密検査を受けたら(CTスキャン)、異常なしでした。健診の撮影は2回とも直接撮影でした。
この場合、やはり前回、精密検査をした病院でもういちど検査をするべきでしょうか?
健診で同じ場所でひっかかるというのはよくあることなのでしょうか?
成人してから健診を受けた回数は3回で、うち2回で肺の異常を指摘されたことになります。大丈夫だろうと思いますが、少し不安です。
36歳女性、喫煙暦は18~32才まで、一日5本~10本程度吸っていました。知っている限り親族で肺の病気になった者はいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1です。

友人が、肺の陰影を指摘され丁度心臓の辺りだったようでしたが、大掛かりな検査をしたそうです。
CT,MRI,骨シンチなど。結果は何もなく、レントゲンにのみ写っていたそうです。
陰影は心臓の血管だったとの事です。

でも、何度もですのでそうしたことを踏まえて詳しく検査をされてはいかがかと思いました。

お大事に。

Q肺に影があると言われました。可能性のある病気は??

25歳の主人です。
先日の会社の健康診断のレントゲンの結果、肺に影が見えるとの事で再検査を勧められました。

まだ25歳だし、昔からスポーツをやっていて体力には自信があった主人なので、とてもビックリしました。

可能性のある病気とは何があるでしょうか?!まさか20代にして肺がんとかもあるえるのでしょうか?

ちなみに、20歳位の時期に2年ほど喫煙歴がありますが、現在はやめています。
体調的に自覚症状はありません。

再検査をしないとハッキリわからないのは承知なのですが、可能性として教えて下さい。
今電話で少し聞いただけなので、影の大きさなども分かりません。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康診断のレントゲンとは、胸部単純X線写真のことだと思います。
この検査で異常を指摘される確立は5%程度あります。つまり、健診を受けた人の100人に5人は異常を指摘されます。この異常を指摘された人の100人に1人が実際に病気を発見されます。この病気には肺癌をはじめ、様々な病気が含まれます。
ポイントは健診では意外に多くの人が異常を指摘され、その大部分の人がなんでもないということです。
しかし、だからといって放置していては健診の意味がありません。
精密検査を受ける必要があります。精密検査とは胸部CT検査です。これで異常なしということが証明されると思います。胸のレントゲンを撮りなおすことに意味はありません。レントゲンはその時々の角度等によって、同じ人のものでも違って見えます。
CT装置を有する病院で(必ずしも大きな病院である必要はありません)、胸部CT検査を受ければすべて解決です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報