新しい商品を企画する(特に生活雑貨)仕事をしたいのですが、企画職というのはどの段階までまでその商品の開発にかかわっていけるのでしょうか?
新しい商品が産み出される過程についてや、もっていると役に立つ資格などもあったら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大きな会社だと、社内に専門の部署がありますが、こういうことを専門にやっている会社もあります。

つまり、企業の依頼を受けて開発する、あるいは自社で開発して企業に売り込む。大きな会社に入っても、企画の部署に配属されるかどうかは???です。専門の企画会社に入るということも選択肢としてアリだと思います。
常に好奇心をもってものを見ること、「こうなっていればもっと使いやすいのに」ということを考えること。自分ならどうするか?を考えることだと思います。
主婦の方の発明や特許が最近大きく取り上げられています。自分で企画を立てて売り込むことを考えてもいいのではないでしょうか? 宣伝広告などは専門家に任せた方がいいとか、いろいろあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

企画会社だと確実に企画の仕事ができるわけですね。
いい情報ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2001/03/13 22:37

経営コンサルタントです。

企画って、経営企画でなくて商品企画ですよね?(念のため)

まず、商品開発の流れを説明します。ただしこれは会社によってまちまちなので、一番上手にやっているところについて、説明します。
1)まず、商品コンセプトを創ります。以前は、市場ニーズを調査することがスタートだったのですが、いまは何が欲しいか消費者もはっきり認識していないので(ニーズの潜在化)、「こういうものはいかがですか」という提案型になっています。ただしその代わりに、世の中の流れとか、それを踏まえてこういうものを創りたいとかのこだわりは、あります。それらを言葉で表現します。これがコンセプトです。(ただしソニーのように、言葉でなくデザインで表現するところもあります。)「写ルンです」の例ですと、まず「レンズ付きフィルム」を全体のコンセプトとし、さらに「利便性(いつでも誰でも簡単に求められる)、理性商品(ユーザーを裏切らない信頼性)、良いプリント、実遊商品(実用的で遊べるモノ)」を商品のサブ・コンセプトとしました。
2)それをいろいろな材料や技術で、形に表現してみます。またコンセプトに合った機能や性能も実現していきます。ここでは通常色々な解決すべき技術的な問題が出ます。「写ルンです」の場合、高画質で高感度ということが、コンセプトから出てきましたが、これは二律背反で、従来の技術では達成できませんでした。高画質であるためにはハロゲン化銀を小さくしなければならず、高感度では大きくしなければならないからです。そこで、従来の1/3の大きさのハロゲン化銀でも高感度になるような、技術革新が行われました。
こうして出来上がったものを、プロトタイプとかモックアップとか呼びます。それからこのプロセスでは、競争相手に先に出されないように、スピードが非常に大事になります。
3)次に、こうして出来た試作品(プロトタイプ、モックアップ)が、本当に消費者ニーズに合っているかどうかをテストします。消費者に実際使ってもらって、その感想を聞くのです。アンケートをとることもあります。そして合わなかった点を改良します。調べてみますと、各社ともこの改良を3回はやっていました。つまり改良しては出し、消費者の意見を聞くというプロセスを3回やるのです。
4)こうして出来上がった商品を、いかに安く作るかの大量生産方法が検討され、生産準備が整えられます。なおこの作業は、通常2)と並行に進められます。(これは”ラグビー方式”とか、”さしみ・メソッド”と言われます。)

ちょっと長くなってしまいましたが、商品企画は一般に全体に関与しますが、一番活躍するのは、1)の商品コンセプト創りです。これが商品の機能・性能とか、市場ニーズに合っているか(消費者に気に入られて買ってもらえるか)の基本になりますから、非常に大切な仕事になります。なお2)は技術者や研究所が中心になりますが、いまは、1)から4)に至るまで、営業、工場、研究所、デザイナー、特許部などがチームを作って行うようになってきています。(「写ルンです」のときもそうでした。)ですから商品企画は、開発プロセス全体のリーダー格でもあるわけです。いま最も脚光を浴びている仕事と言って良いでしょう。

最後にお尋ねの資格ですが、ぼくの考えでは、商品企画者は、人間や社会に対して深い洞察力や感性が必要だと思いますので、資格というよりは、心理学や社会学を勉強しておくことが大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に答えてくださって本当にありがとうございました。
チームを組んで商品を開発するんですね、専門知識をもっていなくても
いろんな分野の企画ができると、いいように解釈します。
希望をもって努力できそうです。

お礼日時:2001/03/13 22:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企画・開発部門への就職と移動

私は将来、家電製品などの商品開発に携わってみたいと思っているのですが、新卒の社員がすぐに商品のデザインなどの企画や開発の部署に配属されるものでしょうか?

また、運よくそこに配属されても、数年で移動になるなど長くいられない分野なのでしょうか?

事情をご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

結論から申しますと、残念ながら「運良くそこに配属され
る」ことはまずないでしょう。人事としては「企画」系や
「広報」系の希望者を多数選別しますが、全くの新人が
希望通りその部署に入ることは数年に一人あるかないかで
すね。

では、どういう人が異動でそういう部署に行くかというと、
営業や事務畑でもいろんな結果を出している人、面白い
アウトプットをし続けている人でしょうか。つまり、与え
られた仕事で結果を出しながら、商品開発や企画の勉強をし、
チャンス(社内公募・関連部署長との雑談等々)があれば
すぐに引き出しから出せる人がいけるチャンスがあります。

ただ、質問者さんが思っておられるよりはずっとストレスが
たまる部署ですし、離職率もやや高いですね。そこからの
異動ですが、これはセクションや人によって違います。
ヒットメーカーをわざわざ他部署で飼い殺しにする会社は
少ないでしょうし、逆に戦力外を異動希望者多数の人気
部署にいつまでも置いてはおかないでしょう。


最後に蛇足ですが、会社では仕事ができる人はどこの部署
に行っても結果を出せます。(極々希に専門馬鹿な人もい
ますが、、、)まずは汎用性の高いビジネススキルを習得し
つつ、独学で商品開発を勉強されるのが現実的かと思います。
がんばってください。(^_^)

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

結論から申しますと、残念ながら「運良くそこに配属され
る」ことはまずないでしょう。人事としては「企画」系や
「広報」系の希望者を多数選別しますが、全くの新人が
希望通りその部署に入ることは数年に一人あるかないかで
すね。

では、どういう人が異動でそういう部署に行くかというと、
営業や事務畑でもいろんな結果を出している人、面白い
アウトプットをし続けている人でしょうか。つまり、与え
られた仕事で結果を出しながら、商品開発...続きを読む

Q人の役に立つこと。

非常に甘い考えだと思いますが、質問させていただきます。

僕は今高3で受験生です。
大学に受かったら、私は副検事を目指し、努力していこうと思っています。

しかし、現状の学力では非常に厳しい状態です。
だから、落ちてしまった時のことも今のうちにしっかり考えていかなければ、と思っています。

私は、特技や長所もなく、平凡以下の人間です。
しかし、ただ自分が生きるためだけに働く平凡な人生は嫌です。

そこで、自分はギリギリでもいいから、人を助ける仕事をしたいと思い、色々考えたり、調べたりしましたが、わたしが未熟すぎるため思いつきません。

私は何か、自分で新しい事をしたいと思っています。
もちろんそのために必死で勉強します。

なにか、こうゆうのやってみたら?というものがありましたら教えてください。
本当にお願いします。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。

自立して生きている人間なら、必ず何らかの形で他人の役に立っています。
役に立たない人間に金を払う人など、いないんですよ。

経済的に自立していない人でも、家族を支えている人、友人を支えている人は、他人の役に立っています。

検事を目指そうという思いがあるなら、「学力不足だから」とか「落ちた時のことも」なんて言わないことです。
新しいことのために必死で勉強する気があるなら、今の望みのために、まずは必死で勉強なさい。それで落ちても、その力で何ができるかを考えることができます。
冷たい言い方になりますが、今の質問者さまは、自分の実力をあげないままに、評価だけは高いことを求めている状態です。それでは、平凡な人生を送ることさえ満足にできないですよ。

Q企業に役に立つ情報

中小企業で働く方々、もしくはビジネスに役に立つような情報が掲載されているサイトをご存じでしたら、教えていただけませんか?宜しくお願い致します。

==例==
・郵便と宅配便サービスの料金の差
・ビジネスメールの書き方

Aベストアンサー

こんなのお勧めです。

■ 接待辞典 http://www.snavi.net/settai/menu/index.html
その名のとおり、接待に役立つあれこれについてのサイトです。
一見おふざけのように見えますが、
結構よいことが書いてあります。
理解度テストもあってお勧めです。

Q「数学」は役に立つ?

先日友達が、
「数学なんて下らない。なんの役に立つんだよ!計算なんてコンピュータがやってくれるじゃん。」
と言っていました。思わずあっけに取られてしまいましたが(笑)、数学を勉強することでその知識が役に立つような場合って、具体的に何か考えられるでしょうか?

統計学をやるのに必要とか、経済学やるのに必要とか、物理、化学等おおよそ"科学"と呼べるものの発展には大体貢献してきたとか、それくらいならなんとなくわかるのですが、
学校で学んだ数学の知識が、実際仕事についた時何か役に立つというような具体的な例が、場面が欲しいです。

私が思いつくのは、学校の数学の先生とか予備校教師が数学を教えるのに役に立つとかそのくらいです^^;あと、コンピュータの技術者やプログラマとかって数学の知識を必要とされる事もあるんじゃないかと想像するんですが、実際のところどうなんでしょう…

Aベストアンサー

結論としては、数学を知らない人間より知っている人間の方が、良い仕事ができると(私は)思いますね。
じっくり考える能力、抽象的なものの考え方、記号の操作など、頭が柔軟だと思いますよ。

おそらくそのお友達というか、日本人の90%以上の人は、数学=受験数学という考えを持っていると思います。
受験数学は数学の広い分野のほんの一部です。

百歩譲って、計算(といってもいろいろありますが)なんて、コンピュータがやってくれる…もっともな話です。
では、そのコンピュータに仕事させるのは誰ですか?
もちろん人間です。それに必要なのは、プログラミング言語やアルゴリズム…etc ものの考え方です。

もちろん、学校や予備校の数学教師にとって、数学は必要です。自然科学である物理学や化学、(今の)生物学、それに社会科学である経済学にも、その記述する道具(言語)として数学は必要です。

コンピュータの技術者やプログラマにとっては、数学も含めて勉強しなければならないことが多いと思います。
技術革新の進歩の速さを考えると、新しいものを即座に吸収できる能力かもしれませんね。

結論としては、数学を知らない人間より知っている人間の方が、良い仕事ができると(私は)思いますね。
じっくり考える能力、抽象的なものの考え方、記号の操作など、頭が柔軟だと思いますよ。

おそらくそのお友達というか、日本人の90%以上の人は、数学=受験数学という考えを持っていると思います。
受験数学は数学の広い分野のほんの一部です。

百歩譲って、計算(といってもいろいろありますが)なんて、コンピュータがやってくれる…もっともな話です。
では、そのコンピュータに仕事させるのは誰...続きを読む

Qあ、役に立ったな。あのバイト!

私は今年の4月から大学生になります。
多くの人から「大学に入ると時間だけは腐るほどあるよ」と言われます。そこで、何か後々将来のために役立つようなアルバイトをしてみたいなと考えています。
みなさんは社会に出てからどのような場面でどのようなバイト経験が役に立ったと思いますか?
どんな小さなことでもよいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>、何か後々将来のために役立つようなアルバイトをしてみたいなと

いい心がけですね。
いまIT企業の社長でちやほやされている人の多くは学生時代から仕事で活躍していた人が多いです。

例、
プログラマー技術が一流でがっぽがっぽ稼いでいた人。
学生時代より就職支援サイトを作った人。
巨大な掲示板群を立ち上げていまは遊んで暮らしている人(訴訟に大変になってしまったが・・・)。

学生時代に活躍しちゃうとよいか悪いかは別として、企業に就職するのが馬鹿らしく感じます。

学生のうちならいろんな企業のノウハウを盗むことができます。学生のうちがチャンスです。

そういった意味では将来ためになるバイトとは、ビジネスを経験できる仕事ですね。もちろんどんな仕事でも経験にはなりますが、もしken-zen-shoさんが将来社長になりたいと考えているのなら、ビジネスを経験してください。

私は定番の塾講師や家庭教師、コンビニなどについては、仲間作り程度に考え、やっていました。

稼ぐ方法を探してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報