『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

最近自分の工具を揃えようと思ったのですが、手頃な値段である程度しっかりした作りという工具メーカーってないですか?

金銭的に一流メーカーの工具を揃える余裕がないんです(>_<)

ちなみに仕事はディーゼルエンジンの修理をしています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

工具は金額に比例するようで、それなりの金額の物を購入しないと後々泣きを見る事になるようです。


因みに、自分はDEENと言う日本のメーカのセット+KTCなどを数点揃えています。
DEENのセットは5万くらいだったと思います。

参考までに、DEENの工具は参考URLのHPのお店で購入出来ます。

参考URL:http://www.f-gear.co.jp/top.html
    • good
    • 0

機械整備の仕事をしている者です。

。。

安物は避けた方がいいですね、ですが、この安物が案外「使えてしまう」場合があったりします。

工具の種類について「どう使うか?」とか「何に使うか?」なんて話は仕事上ですでにご存じでしょうから省きます。

ですので「言えること」だけ書きますね。

ドライバーは「名前の通ったメーカー品」がいいでしょう。
安物はネジ頭にフィットしないで間違いの元です。

プライヤー類は「ガタ」が無いものであれば左程に違いはありませんね。

レンチ類は。。。
これがまたなかなかどうして。。。
安物のレンチが「使い易かった」「使えた」なんて事が多々あります。

レンチ類はKTCがいい感じですね。(個人的にはですけど)
価格に見合っています。

ですのでKTCなんかで「一通り」を揃えて置いて(個人的にはコンビがお薦め)後は、随時「必要に応じたモノ」を買いそろえていくのが良いかと思われます。

「一通り」と言いましても「出番」の無い「番手」まで買わなくてもいいでしょうね。
バラ買いですと返って高くなってしまう場合には「出番」の無いものまで「セット買い」で「買わざるを得ない」場合もありますが、まあ、それはそれで「良し」としてしまうしか無い場合もありです。

レンチ類においては「何番」の「出番が多いか?」については仕事上でご存じでしょうから、それを参考に揃えてください。
(例えば自転車なんかだと15番なんか使われますが、車では15番なんて出番ないですもんねw)
形状=オープン、メガネ、ボックス=については「どう使うか」を見極めながら買い足していくのが良いかと思われます。

購入先は「ホムセン」より「工具専門店」なんかがいいでしょうね。
(ホムセンがダメって分けではありません、専門店の方が「より良いでしょう」って感じですよ)

特に「ドコのメーカーが、、、」って書き方はあまりしてません。
どのメーカーも優れています。
日本の「工業製品」は世界一優秀でしょう(モノによってはですけど)
それを支える、製作するのあたって使われてる日本の工具が優秀でないはずはありません。

名前が一応通っているメーカーのモノで「取り合えず一通り」揃えておいてから、後は「必要に応じて」買い足していくのがよろしいかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

みなさんおっしゃるように名の通ったメーカーで揃えていきたいと思います!

セットで買おうと思ったんですが、他の方の回答にあったKABOというメーカーのラチェットが気になり悩んでいますm(__)m

ぼちぼち揃えていきます!

お礼日時:2009/07/14 23:01

仕事で使われるのであれば、KTCやTONEになると思いますが、金銭的に余裕がないと言うことで。



1970年代前半に大阪市東成区で仕事に就いていました。職場の近くに有ったのがベッセル工具でした。仕事で出入りしていましたので顔馴染みになり、工具を安く購入し車のメンテナンス(オートメカニックを参考に)に使っていました。
20年程前に病気をしまして数年前より余り使っていませんが、現在もベッセル工具は健在です。手に馴染んで使いやすいですよ。

No6の方も書いておられますが、私もホームセンターでKTCのラチェットハンドル¥1980を3ヶ月程前に買いました(オイルフィルターを取り外すのに使っています)。

参考URL:http://www.vessel.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

どうせ使うなら長く使いたいですもんね!

私もベッセルのドライバーを使用しています!手頃な値段でしたがいい仕事してます!

お礼日時:2009/07/14 23:04

多くの工具ユーザーに知られていないことは、工具のブランドと実際の製造メーカーが異なるということです。


たとえば、ある下請けメーカーが、スナップオンとマックツールとKTCの工具を同じ工場で製造していたりします。
(当然その品質は、依頼主によって異なります)

そんな下請けメーカーのひとつがこのKABO社。
日本でも買えるようになりましたが、まだブランドがないためとても安いです。
特に120枚歯のギアレンチは、世界中でここしか作れないです。
成田の某航空会社の航空機エンジンの整備に使用が許されているのは、スナップオンとこのKABOの工具だけだそうです。
(まあ中身が一緒だから、あたりまえといえばあたりまえですけど)

このKABOは、日本でも整備士さんたちに口コミで売れているそうです。
有名になると価格も上がるでしょうから、今がチャンスだと思います。

参考URL:http://www.wonder-tools.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

KABOをインターネットで見たら一発で気に入りました!特にラチェットはよく使うので買うつもりでいます!

いい情報ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/14 23:05

工具を選ぶポイントは、



・金額
・入手しやすいさ
・使いやすさ
・強度、堅牢性(1回の使用における強さ)
・使用耐久性(繰り返し使うことによる劣化や変形、誤差増大)
・形、形状
になるかと思います。

工具を大きく分けると
ハンドル類(ラチェットハンドル、スピンナハンドル)
ソケット類(ソケット、アダプタ、プラグレンチ、エクステンションバーなど)
メガネレンチ
スパナ
プライヤ類
測定&計測工具
などになると思います。

ハンドル類は、けっこう無理な使い方をするから、スナップオンがお勧めです。安物だとラチェットの歯がけっこういかれます。ただ、無理な使い方をしないのであれば、KTCクラスで十分だと思います。ただ、スナップオンはソケットが抜きづらいです。(それが良いという人もいるし、嫌という人もいる)

ソケット類は、個人の好みですね。個人的には、ストレートやアストロレベルで良いと思います。ボルトやナットを回す時に、工具が駄目になるというのはあまりありません。大抵、ボルトやナットの方が駄目になります。ソケットは、使う時に、変形していないものを使うものがベストですから、頻繁に買い替えるつもりで安物の方が良いと思います。
もちろん、通常とインパクト用は別に用意して。後、変換アダプタはスナップオンやコーケンが良いと思います。TONEはけっこう柔らかいのでネジ折れます。

メガネ、スパナ、プライヤはホームセンターに売っている、TONEレベルで良いと思います。これも消耗品感覚で使う方が良いと思います。

ペンチは、クニペックスが切れ味が良いですね。

工具は、アストロ、ストレート、ホームセンターで揃えていった方が良いです。それで駄目だったり、信用度が低い場合、上級の工具を買った方が良いでしょう。

整備するものが決まっている場合(毎回同じもの)は、高い工具や便利な工具を揃えることもアリですが、毎回違うものを整備する時は、とりあえずは、基本工具で安い工具で整備できるようになった方が良いですよ。整備は、工具じゃなくて、腕や頭が重要ですから。高い工具を集めると、解りますよ。この整備にこんな強度の工具は必要ないってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

また他の回答者さんとは違った意見もあり参考になります!

所々良品を入れていくのもありかもしれませんね!

とりあえず名の通ったメーカーで揃えていきたいと思います!

お礼日時:2009/07/14 23:11

手頃な値段である程度しっかりした作りなら、KTCやTONEなどの国産メーカー品、ホームセンターなどの安物はダメ、ネジやナットを壊します。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

安物は確かにダメですよね…会社にある変な工具は誰も使ってませんしm(__)m

とりあえず有名メーカーから選んでいきたいと思います!

お礼日時:2009/07/14 23:14

工具は金額に正直ですが


安く、とりあえず揃えたい場合はシグネットをお勧めしております。

私も持っております。
使ってもおります。
ほかにスナップオンやKTCも有る程度持っております。

比べるとまさしく値段って正直だなぁ…とは思いますが
シグネットしか知らないうちは
満足頂けると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

やっぱり比べるとわかりますか…

でも私はまだまだそんな域までは達してしないかと思います…かと言って安物を使うというわけじゃないですが…

とりあえず有名なメーカーで揃えていきたいと思います!

お礼日時:2009/07/14 23:18

ストレイトなんてどうでしょうか?


安くて結構良いと思いますよ。

参考URL:http://www.straight.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

ストレイトですか!聞いたことありますね!

一度調べてみたいと思います。参考になります!

お礼日時:2009/07/14 23:19

適当にホームセンターで買ってます。


ラチェットハンドルが1980円 確かHIROとか書いてあったような・・・
ソケット10pで980円とかの。ソケットは6面の物です。
工具箱はプラスチック製のハードボックス
メガネレンチもホームセンターで。

とりあえず、触って、よく見て買えばOKかな。
変なセット物だと、メガネの芯がずれている物があります。
センターがちゃんとしていて、面接触であればちゃんと働いてくれますよ。

10年ぐらい買い足しながら使って、壊れたことはありません。
普通車の足回りなどに使っています。
トラクターや耕耘機などにも使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

安物でも活躍できるんですね!

腕もあるんでしょうが…

ホームセンターやネットでいろいろ調べてみたいと思います!

お礼日時:2009/07/14 23:21

個人的にはメーカーに拘らず「この工具はこのメーカー」みたいな感じの方が


通っぽくって好きなんですがそういう、買い方の出来る専門店が何件かあります。
そういうところだとツールボックスを含めたセット販売や通販もありますし、
特に車系中心の工具屋さんは好きで店を立ち上げた方もいますから
購入に際し説明を求めればいろいろこだわりを持った説明を貰えると思います。
ご存知かもしれませんが「オートメカニック」という雑誌に広告が載っている
「原工具」(http://www.haratool.jp/
「守山商事」(http://moriyamas.ld.infoseek.co.jp/
や他の方が挙げている「ファクトリーギア」などは扱いメーカーも豊富ですので聞いてみると良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

私も他の方の回答で出たメーカーが気に入り、ラチェットだけはそのメーカーで…と思っています!

近くに専門店があるといいんですがm(__)m

ネットで情報集めたいと思います!

お礼日時:2009/07/14 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシグネットの工具について(最初のツールセット)

趣味でバイクや車の整備に使うツールセットの購入を考えています。

シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。
特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。
また、シグネットのHPや連絡先について、ソケットやメガネレンチはどこのOEMなのかなど、
情報ありましたらお願いします!

ツールセットの候補

シグネット 800S-8811
http://www.kb1tools.co.jp/2011-signet-800s-8811.html

KTC SK36412X
http://www.kb1tools.co.jp/2011-skx0213-sp1.html


数点持っているKTCの使用感より、ナットにカッチリ付く安心感、軽いのにしならないことから、
最初はKTCにするつもりでした。
しかし、セットのラチェットは硬くギアも少ないのが好みではなく、ドライバーも使いにくいと
感じました。T型ハンドルがない、スピナナンドルが若干短い?入れ物が・・・など。

シグネットのツールセットを見て、ドライバーが好きなANEXのOEMとのこと(ネットの情報)、
ギアレンチ(フレックスにしてくれる)がついてて、ラチェットも60ギアでスペック的には好みの
工具があります。しかし、実際に触れられるお店がありません。ネットの情報では、
クリアランスが悪い、スピンナハンドルがすぐしなる、作りが甘い、などかかれてありました。
そこで、実際に使われている方にソケットやメガネなどの作りについてお聞きしたいと思いました。

KTCにするなら、ラチェット、ギアレンチ、T型ハンドル、ドライバーは買いなおすと思います。

どのツールセットにしても、ラチェットだけはスナップオンの80ギアを購入するかもしれません。
(ラチェットはギア数多く軽いのが好み、トルクをかけるならT型ハンドルなど別を使うので)
バイク、車は詳しくありませんが、仕事で会社の工具はよく使ってます。仕事では荒く使うので、会社がホームセンターやKTCの安い道具を用意してくれてます。趣味専用の工具をと思ってるので仕事では使いません。
一つひとつ必要になときに工具をそろえたら・・・という意見の人もいますが、趣味でも工具がなくて手が止まるのが嫌なので、とりあえず基本的なセットを用意しておきたいと考えてます。



予断ですが、DEENという商品が安くて必要最小限のものがそろっていました。
安くすませるならこれで十分だと思います。

DEEN GS21DN501
http://www.f-gear.biz/direct/catalog/product_info.php?cPath=638_692_887&products_id=5905

趣味でバイクや車の整備に使うツールセットの購入を考えています。

シグネットを実際に使われている方の感想をお聞かせください。
特に、KTCと比べてナットにカッチリ付くか、ラチェットが遊びやガタはないかなど。
また、シグネットのHPや連絡先について、ソケットやメガネレンチはどこのOEMなのかなど、
情報ありましたらお願いします!

ツールセットの候補

シグネット 800S-8811
http://www.kb1tools.co.jp/2011-signet-800s-8811.html

KTC SK36412X
http://www.kb1tools.co.jp...続きを読む

Aベストアンサー

シグネットは安かろう悪かろう、とまでは行きませんが、価格相応です。
ディープソケットを試しに買ってみましたが、あっというまにダメになりました。
とは言ってもバイク屋勤務時代、プロユースでのことですが。

外国製のラチェットはフリー回転が硬いです。ガチガチです。マックもスナップオンも。
国産しか使ったことの無い人はビックリすると思います。
その代わり、長く使ってもガタが出なく、耐久性は高いです。
フリーが一番軽いのはコーケンです。
その代わり、長期使用ではヘッドにガタが出る場合がありますが、補修パーツに品番が設定されているので注文すれば買うことが出来ます。
長期使用と言っても一日8時間週6日半年くらいでのことですが。
ギア数が多いのは丸型ヘッドですが、正逆の切り替えがやりにくいのであまり好きではありません。
プロが小判型を多く使うのはそちらを優先するためです。

Q工具について

お世話になります。

サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。

先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。
私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。

価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それはKTCの汎用工具も同じなのであまり気にせずにシグネットを購入したわけです。

しかし、シグネットのメガネやソケットはボルトにコンタクトした瞬間からなんとなくフィット感が足りない感じがし、力を入れてボルトと工具がなじむ瞬間の感触もなんとなく違和感があります。

回らないわけではありませんし、ナメるわけでもないのですが、とにかく使い心地が最悪です。
全然気持ちよくないのです。

ネットでよく目にする良いインプレはコストパフォーマンスに優れ全くのナマクラではないということと、
ホームセンター工具やKTCしか使った事が無い人が使えばそれなりに満足するという事ではないかと思いました。

さて、良いメガネに買い換えるとして、お勧めをお教え頂けたらと思います。
本当は、スナップオンやネプロスがいいと思うのですが、値段も値段ですので、スタビレー、ハゼット、も視野に入れながら考えています。

あとソケットですが、ソケットについてはコストパフォーマンスに優れた精度も出ている良い工具はコーケンになるかと思いますので、ソケットについてもアドバイス頂けたら幸いです。
今使っているKTC12ポイントソケットにもあまり満足していません。

基本的にはなるべく安くて良い工具を探していますが、KTCより良い物が希望です。

今使っている工具はKTC汎用、ネプロス、スナップオン、ファコム、ベータ、PB、コーケン、ミトロイ、シグネット等です。

よろしくお願いします。

お世話になります。

サンデーメカニックとして趣味で整備を楽しんでいる者です。

先日、スナップオンやスタビレーを買う予算が無かった為、シグネットのメガネレンチやソケット等を買ってみました。
私としては、KTCに特に良い印象も無かったのでシグネットを選択したのですが、これがまたシグネット全然良くないのです。

価格からしたら当然なのですが、ネットではKTC同等、安いけど仕事で使わないのであれば全く問題は無い等のインプレも多く目にしますし、当然ながらナマクラだと批判も多いのですが、それは...続きを読む

Aベストアンサー

昔、整備士をしていたときに間に合わせでシグネットを使ったことがありますが、あっという間にダメになりました。
一般ユーザーが週末使うのと、プロが毎日使うのでは、感想が異なるのでしょう。

KTCはメッキがはげたりはしましたが、普通に使えます。なんも問題ないっす。
なので、安くて使えるならKTCでしょう。
コーケンも使います。どっちがいいかは優劣つけがたいですが。

工具にフィット感を期待しますか?
最近の面接触の工具はフィット感が悪いです。
当ててもガタが多い感じです。それを嫌って面接触を使わない人もいますね。

スパナ類はスタビレーが最高だと思ってます。
力の伝わる“キュッ”という感じは最高ですね。

Q日本の工具メーカーはどれが一番よいと思いますか

日本の工具メーカーのほうが国産車に適合するように作られてよいと思っています。しかし、
日本を代表する自動車用工具メーカーにはKTC、TONE、 KOKEN がありますが、どれが一番よいと思いますか。
また、それぞれメーカーの得意分野が分かれば教えてくださいませ。

Aベストアンサー

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よって、Ko-ken で揃う工具は全て Ko-ken で、Ko-ken に無いものはKTCで、というのが当方のお勧めですね。


KTCの中国工場製のものには[中国製]と、日本製には[日本製]と、パッケージに記載してほしいところです。
(http://www.kyototool.co.jp/company/profile.htm)
このところの中国の技術力の高さには目を瞠るものがあります。どれが中国製なのかが知りたいです。
これもコソコソ隠すところあたりが、KTCはコソコソのイメージが付いてしまいます。
パソコンだって何だって中国製で良いものがどんどん出てきている時代なのですから、
コソコソしない方が、もっと良いイメージになれるのにと、少し残念なメーカーです。


海外メーカーにもいろいろ良い物が有りますよ。詳しくは上記URLをご覧下さい。
.

まずは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2301076)の No.6 を読み下さい。

上記をお読み頂いたあとで、


Ko-ken がベストですよ。ソケットツールしか出していませんが、Ko-ken が出しているものは全てKTCを上回っています。

Ko-ken は、世界でも信頼されている、日本を代表するソケットツールメーカーですね。


私はKTCも好きですよ、良いと思います。しかし、世界的には全く無名の、コソコソと日本の中だけで主に商売をやっているメーカーにどうしても見えてしまいます。

よ...続きを読む

Q整備工の方の愛用工具

最近、工具にはまりだして、いろいろと工具屋やホームセンターをまわっています。

突然なのですが、毎日使うものだから、拘りがあるかと思い、自動車整備工の方々が愛用している工具を知りたくなりました。

レンチ類、ソケット類など、みなさんどちらのメーカーのものを使っていますか?

暇なときでいいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょうか?

(当方も、全世界中各国に行ったことがある訳ではありませんので、断言は出来ませんが、)

私は、自動車工具は好きですので、海外に行くと必ず、町のハードウェアショップ(ホームセンター)から、ハンドツール専門ショップまで本当に良く見て回りますが、

海外で KTC を見たことは一度もありません。

また、KTC のホームページ(http://www.kyototool.co.jp/company/history.htm)を見ましても、世界的にどうこうといった会社ではないような感じですよね。

上記URLでは、1961年にアメリカFuller社(http://www.fullertool.com/pages/eng/products.php)と輸出契約とありますが、

Fuller はとても有名で、どこでも良く見る工具ですが、Made in Japan の Fuller は海外で良く見ますので、KTCは、あれでも作っているのでしょうか?
(当方、Made in Japan の Fuller を、誰がOEMで作っているのかは知りません。)

ただ、KTC は、一部、とても良い工具を作っていますので、もし、海外からも注文できるようになっていれば、「とても便利だなあ」とは思います。



海外で有名な日本の工具ブランドは、何といっても Ko-ken (http://www.koken-tool.co.jp/)ですね。

ソケットツール メインの会社ですが、ソケットツールにおいては、海外のどのブランドと比べても、「ベストのうちの1つだ!」といった感じですね。

Ko-ken で揃う工具は、全て Ko-ken と考えていても、良いのではないでしょうか。



ドライバー類は、世界的にみても、VESSEL(http://www.vessel.co.jp/)がベストだと、私は考えております。


自動車用特殊工具は KOTO (http://www.kotosangyo.co.jp/)などもあります。


ハンドツールは、ホームセンターコンディション(サンデーユーザー向け安物)を除き、JISに合致させた“しっかりとしたもの”を作るか、JISは無視して、“より便利なもの”を作るかに、大別できると思います。

つまり、JISに合致させるためには、丈夫で(分厚くて使い難い)、ある程度 形も決まってしまい(自由な設計が出来ない)、といったものになってしまい、

JISを無視すれば、薄くて小柄で狭い所でも作業可能な(寿命は短い)、 形も自由に使いやすいものが設計可能となります。

海外のブランドのものは、JISは関係がないですが、やはり、「寿命や丈夫さ重視のもの”と、「使いやすさや薄さ重視のもの」とに大別されます。


自動車用ハンドツールって、狭い場所でも使われる必要がある反面、

航空、重工業、船舶、などと比べても、オートモーティブ(自動車用)は実は最も過酷な使われ方をするのです。つまり、ある場合には、丈夫でなければボルトも外せないといった場合も多々出てくるのです。
これは、オイルまみれで錆びていない重工業や、ペイントでシールされて錆びていない船舶などと比べ、自動車は、雨ざらし風さらしでボルト類が錆びて固着し、外す時にとんでもない力が必要になってくる場合が、自動車では特に多いのです。
よって、自動車の場合、全く同じ種類の工具であっても、丈夫なタイプと、薄いタイプの両方を揃えておくといったことが、よく必要になってくるものです。

私が好きな海外のブランドでは、
HAZET (http://www.hazet-japan.jp/)トルクレンチ含む、工具全般
STAHLWILLE (http://www.stahlwille.de/)スパナ類、メガネレンチ類がとても良い。
などです。
Snap-on は、「手に良くしっかりと馴染む」などといったことは、海外では良く聞きます。
日本でも、ディーラーの若いメカニックが、勤め先工場にバンがに来た時に、最初は趣味(先輩への小さな対抗心?)で購入したSnap-onが、今では手放せなくなった。
といったことは時々聞きますが、 やはりSnap-onの値段の方は他の海外ブランドよりもさらに高いといった印象ですよね。

KTCは、今でこそSST的な、JISを無視したものもいくつか出してきていますが、以前は、JISに合致させたドメスティック(国内向け)工具といった感じです(丈夫さ重視)。
ところで、ある時期からKTCのソケットツールなど、【日本製】の記載が消えましたよね。KTCって、今でも全商品 日本製なのでしょうか?
(日本製ではないのであれば、ちょっと高くはないですか?)

TONE は、今でこそ一流の仲間入りですが、一昔前まではサンデーユーザー向けといった感じもしました。

たいして金額が変わらなければ、
ソケットツールはKo-ken、
ドライバーはVESSEL、
スパナ類はSTAHLWILLE、
トルクレンチなどはHAZET、
がお勧めですね。


工具につきましては、広田 民郎 著のハンドツールにまつわるお話の本がいくつか出ていますので、それらで研究されてみても面白いと思います。

当方一般人です。整備士ではありません。しかし、工具にはうるさいです。

昔はよく休み時間に、ヘリや航空機の整備士(外人)と世界の工具について議論したものです。海外での話です。


別に、整備士からの回答ではなくてもいいですよね?


まず、KTCですが、日本ではかなり信頼された、いわずと知れたベストなメーカーといった感じですよね。

しかし、

世界的に見ましては、KTC につきましては、日本国内限定の非常にローカルな工具メーカーといった感じの印象を受けますが、皆さんいかがでしょ...続きを読む


人気Q&Aランキング