プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

フマル酸とマレイン酸の性質についての質問です
水溶液中での第一電離定数はフマル酸のほうが高く、第二電離定数だとマレイン酸のほうが大きくなるのはなぜでしょうか?

A 回答 (2件)

>第一電離定数はフマル酸のほうが高く


誤解されやすい表現ですね。
確かにフマル酸のpKa1=3.03、pKa2=4.54。マレイン酸のpKa1=1.93、pKa2=5.2。
pKa1が「高い」のはフマル酸ですが、高いと言われると酸として「強い」と取られかねません。↓
http://research.chem.psu.edu/brpgroup/pKa_compil …
マレイン酸では解離して出来たCOO^-基が隣のCOOHの水素と強い水素結合を形成するため熱力学的に有利になり、pKa1が小さくなります。
一方pKa2は生じた陰電荷が近くなるマレイン酸が熱力学的に非常に不利になります。そのため逆転が起きます。
二重結合のEとZを頭に入れておけば何の不思議もありません。
    • good
    • 1

逆じゃないですか?データを示して下さい。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング