AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

PHP,Ruby,Perlなど幅広い言語を学ぶべきか?
それともPHPひとつだけ学ぶべきか?

自分の得意分野だけ特化していく。
それとも、あらゆる言語を手をだすように幅広い分野へ学んでいく。

皆さんはどちらでしょうか?
また、その理由を教えていただければ幸いです。

私は短期間に、あらゆる言語を手出すように幅広い分野へ学んでしまったため、未だにアプリケーションも作れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まあ、幅広く学んでいるほうだろうと思う。

JavaとPHPあたりが今は中心だが、まぁ今までに10や20の言語は勉強したと思う。半分以上はすっかり忘れてるが、万が一、それを使う仕事が来れば、復習してすぐにある程度使えるレベルまで戻すことはできると思う。

「幅広く学ぶから何も作れない」というわけじゃないだろう。それはつまり、どれもきちんと学んでいなかった、ということじゃないだろうか。学び方の問題であって、いくつ言語を学んだから、ということではないだろう。

学ぶ言語の数は関係ないとは思うが、ただ「母国語のように使える言語」を1つ持つことは重要だと思う。たとえば、英語を話すときも、頭の中で日本語に翻訳しながら話している人は多いだろう。それと同じで、新しい言語を学ぶときも、常に「これは、自分が普段使っている言語だとこうやってやるものだな」と翻訳しながら考えると理解がしやすい。

だから、PHPをやっているなら、まずはPHPを自由に使えるレベルにまで習得してから、次の言語に挑戦する、というのがいいように思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

「母国語のように使える言語」を1つ持つことは重要だと思うところが納得しました。つまり、言語を学習したこととマスター(アプリが作れるという意味で)することは、また別のような気がしますね。ひとつの言語を学習し終えたからといってマスターせず次の言語に乗り換えると混乱しますね。

お礼日時:2009/07/09 02:39

何が言語特有のものなのか、何がWeb一般で共通のものなのかを理解する上では、複数の言語を知っておいたほうがいいでしょう。



幅広くやることと、アプリケーションを作れないということはさほど相関はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

なるほどです。言語を理解することとアプリが作れることは別のようですね。

お礼日時:2009/07/09 02:35

私の場合はとりあえずWEBプログラムが作りたいという目的が先にありました


CGIでポピュラーなPerlを少しいじってみる(ラクダ本も買いました)
PHPというのもあるらしいと気づく
HTMLに埋め込めてフォームデータのやりとりも簡単にできるためPHPで掲示板など作って楽しむ
という流れでPHPしかできません
PHPが無ければそのままPerlを学んでいたでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

うちの場合はPHPを学んで、すぐAS3に乗り換えたため、PHPができなくなってしまいました。

お礼日時:2009/07/09 02:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング