「ブロック機能」のリニューアルについて

高校野球やプロ野球を見てて思ったのですが、試合後にキャッチボール(特に投手)をするのはなぜでしょうか?

私も草野球やってますが、試合後は疲れて休んでますが、やっぱり試合後も肩を動かした方がいいのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ピッチャーが試合後にキャッチボールをするのはダウンです。


やっぱり試合でかなり肩や腕とかの筋肉を使っているので、
使ったらおわりではなくて肩がほぐれる程度やったほうがいいと思います。
キャッチボールをはじめるときも、
いきなり思いっきり投げ始めることはないでしょ?
それの逆のようなものと考えればいいとおもいます。

それでは!
    • good
    • 2

ウォーミングアップ(ウォームアップ)は知ってますよね?


いきなりキツイ運動をしたら身体を壊すから最初に軽めの運動から入ります。
ご質問の試合後のキャッチボールはその逆で、
クーリングダウン(クールダウン)と言います。
ピッチャーは特に肩をよく使ったので段々と休めるように軽めの肩の運動として
キャッチボールをしているのです。
ピッチャーだけに限らす、「準備体操」「整理体操」として大抵のスポーツで
行われています。
    • good
    • 0

いきなり投げて、いきなりやめると肩に負担がかかるからです。


ウォームアップとクールダウン、準備体操と整理体操の関係ですね。
試合後、かる~くでいいのでキャッチボールしておいた方がよいかと思いますよ。できればその後アイシングも。次の日全然違います。(若いとあまりわからないかも知れませんが)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング