いつでも医師に相談、gooドクター

2009年7月6日に第6作目が放送された「上条麗子の事件推理」というドラマですが、
ドラマの初め、それから終りに流れる曲が、
2008年にアニメが放送されていた「薬師寺涼子の怪奇事件簿」のオープニングでした。

何か関係があるのかな、と思い、いろいろ調べてみたのですが、ぴんとくるものはありませんでした。

アニメのBGMがバラエティなどで流れるのはよく聞きますが、
アニメの主題歌が、ドラマの主題歌のように流れているのは初めて聞いたので少し気になって質問してみました。

なぜ、「薬師寺涼子の怪奇事件簿」のオープニングが、
「上条麗子の事件推理」で使われたのでしょうか?
それとも大した理由はないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

 アニメの曲はドラマでも使われることがあります。

いろんな場面に合わせて複数の曲が作曲されていますので、使いやすいようです。
 ドラマの方は既存の曲を使っていることが多いようですね。予算の関係上と時間の関係かな?アニメは絵コンテの段階で完成しているようなものですから作曲の依頼を出すことも可能ですが、ドラマだと状況によって変わることもありますから、難しいのかも。
 薬師寺の曲はドラマ以外でも聴くことが多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラマはあまり見ないのですが、
既存の曲を使うことが多いんですね…、初めて知りました;

そうですね、アニメはBGMだけでCDが出ますからね(笑

なるほど、
では今回の「薬師寺涼子の怪奇事件簿」と「上条麗子の事件推理」も、たまたま気付いただけで、
例は他にもいろいろあるということですね?

参考になりました、ありがとうございました。

座談、
ニュースなんかでも薬師寺涼子のBGMはよく聞きますねw
ファンとしてはやっぱり嬉しくなりますww

お礼日時:2009/07/09 11:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング