こんにちは。
2~3年前程からギターを始めた者です。
兄からギブソンのJ200を譲ってもらったんですが、なんせそれなりに上等なギターなので大切にしなければ、と思っています。
そこで、適切な手入れの仕方を教えていただきたいと思います。

質問は以下です。
半年前までよく弾いていて、今はマンション暮らしなので基本的には使用頻度はほとんどなく、長期保存するという前提でお願いします。

(1)フィンガーボードには「オレンジオイル」を使用すれば良いのがわかりましたが、本体にはどういうものを使用して保存しておけばいいですか?色々調べたんですが、どれがアコギのボディに適してるものなのかわかりません。

(2)ペグやフレットなどの金属部もキレイにして、サビを防止するのにどんなものを使用すればいいですか?

(3)半年前まで弾いていた際の汗跡や垢がボディに付いているので取りたいが、何で何を付けて拭けばいいのかわかりません。(汚れが半年前なのでしつこい)湿気はダメだと聞いたので、水をつけて拭いていいのかどうか悩んでいます。

(4)湿気厳禁だと聞いて、ハードケースの中に乾燥剤を入れて密閉保管しています。これでいいと思っていたのですが、最近ネットで少し調べてみたら「乾燥しすぎはダメ」みたいなことが書いてあって・・・どっちなんだ?じゃぁ一体どういう状態で保存しておけばいいんだ、と悩んでいます。

(5)そして、上の(4)に関係するかどうかはわかりませんが、ボディの表面に光を当ててみると、たぶん木の部分ではなくクリアーだと思うのですがうっすらとヒビが何本も入っている(触った感触はナシ。あくまで見た目にクリアーが割れてるような感じ)。どう表現していいかわからないので伝わりにくくてすいません、これは正常なのでしょうか?これは兄に聞いても「わからん」でした。元からこうなっていたかどうかは二人とも覚えてないです。なんか、普通に使っていたらなりそうな気もするのですが・・・

兄も基本的なことしかわからなくて、近くに楽器屋もないいので今回質問させていただきました。

せっかくのJ200を、私の知識不足でだいなしにしてしまうのは兄にもギターにも申し訳ないです。大切に扱って、長く使って将来は子供にも弾かせてあげたいと思っています。なので正しい手入れの仕方を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
長文読んでいただいた方ありがとうございます。

A 回答 (1件)

まずこの手の話には諸説ありますのであくまでも私の信じる方法ということでご理解ください。

一応元ビンテージギター輸入業です。

(1)フィンガーボードは無塗装なので乾燥が進みがちです。きちんと乾燥された木材が使われていればまだよいのですが、あまり乾燥が進むとフィンガーボードだけ収縮してフレットの両端が飛び出て手に引っかかるようになったり、フレットが緩んで抜けてしまう場合があります。保湿・洗浄でオイルを使うのは良いのですが、これも程度次第でダメージの原因にもなりえます。たまに使用してすぐにから拭きするくらいで充分です。

(2)金属部分も基本はから拭き。さびが気になったら金属磨きで落とす。私はネバダルという製品を使います。ただし金色のペグは磨きすぎると色褪せます。
フレットも同様ですが、方法としてはマスキングテープなどでフレット以外のフィンガーボードを覆ってから磨きます。
いずれにしても錆びや曇りが出るのはある程度仕方ありません。油塗って防ぐのはお勧めしません。

(3)私は古いマーチンのクロス(ネル?)を使っていますが、使い古したTシャツや布おむつも悪くありません。基本から拭き、だめなら水につけかたく絞った布拭き。それでも落ちない頑固なものはナフサ少量で磨きます。ナフサは数年前までのジッポオイルです(今はイソパラフィンに変わってしまったので使ったことはありません)。

(4)乾燥しすぎは湿気よりずっと危険です。乾燥材を入れるのはいいですが、たまには状態を確認しましょう。表板が波打ってきたりフレットが引っかかる感じになってきたら要注意です。

(5)ウエザークラックとかラッカーチェックと呼ばれているものかもしれません。これは昔はラッカー塗装された高級ギターの証のように言われていたものです。最近はラッカーでない高級品も出てきているので一概には言えませんが。
いずれにせよギターそのものに悪影響はありませんので、貫禄が出てきたということで気にしないことです。(ただし急な温度変化などで起きることもあるので、環境変化には気を付けてください)。

あまり神経質になる必要はありませんが、だいたい湿度50~70%、気温10~30度程度の人間が快適な環境なら大丈夫です。できればケースにしまいこむよりはいつも手に取れるところに置いておくのが一番安心できるのですが。
何度も言いますが、乾燥しすぎと急激な温度変化(による結露)には十分注意してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

lowrider_2005さん

具体的なアドバイスありがとうございます(^_^)

あれから再度見てみたところ金属部のサビは見られなかったので、一度柔らかい綿のTシャツの切れ端などでしっかり拭いてあげることにします。

やはり乾燥し過ぎは厳禁だったんですね・・汗 ちょうど北側と南側にそれぞれ部屋があるので、季節により負担の少ない部屋に置いて、神経質に保管しっぱなしにせず たまには弾いてあげるようにしますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/09 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄のフライパンのお手入れ

先日、友人のお家で鉄のフライパンを使用して、洗剤を付けて洗っていたら、
洗剤は、使わないで、タワシとお湯だけで洗って!とのことです。
なんとなく、洗剤を使いたいのですが。。。。それで、錆止めに、薄く油をひいて、保存したいのですが・・・・。
みなさんは、どのようにしていらっしゃいますか?教えて下さい!!

Aベストアンサー

毎日のように使うのなら、お友達の言うようにした方がいいでしょう。洗剤を使うと、せっかく使い込んだのが台無しでいわゆる「油のなじんだ」状態が失われます。薄く油をひいてからしまうのも問題です。毎日使うにしても、ひいた油が酸化するのは避けられず=つまり体に悪い、たまにしか使わないなら、油をひいたせいで汚れやすくなります。タワシとお湯で洗ったら、赤くなるまで火にかけて焼いておく、というのが正しいでしょう。熱くなって片付けるのに時間がかかりますが、毎日使うなら出しっぱなし、という人も多いのでは。

Qギターとボディのバランスについて。ギターを立って弾くと、自分は体がかな

ギターとボディのバランスについて。ギターを立って弾くと、自分は体がかなり大きいのですが、体とギターのバランスがおかしいのですが、これってやっぱださいですか?ギターがちっちゃく見えてしまいます・・・。


ギターはIbanezのJ-customの結構古いモデルです。

自分は手もかなりおおきいので、ネックをわしずかみでチョーキングしたり速弾きも結構得意なんですが、「なんか余裕すぎて一生懸命感がないなぁ」と言われました・・・

ピッキングフォームや運指はきれいだといわれるのですが、なんか淡々と弾いていて地味みたいなのですが、なんかいい方法ないですか?一応チョーキングするときは感情を注入するために上を向いたりはしますが^^:


レスポールなどで体の大きさをカバーしたほうがいいでしょうか?汗
自分はレスポールははっきりいって好きじゃないのです。

Jカスがとても気に入っているのですが、ライブパフォーマンス重視のほうがいいでしょうか?
一応家にエピフォンの安いレスポールがあるのですが...音は・・・J-customと比べ物になりません・・・

でもヘドバンしながらスウィープや速弾きなんてできません。


やっぱり背が低くてギターも大きく見えて一生懸命感が漂っているほうがかっこいいですよね~?

自分はHR/HMの偉人たちの余裕のあるプレーの方が好みなのですが、こういうのって最近はやらないのですかね~。

身長185センチで体重83キロくらいのちょっとがっちりした体型の高校生です。

よくアニソンやメタル(angraとかは無理ですw)を弾きます。

みなさんならどうしますか?

よろしくお願いします。

ギターとボディのバランスについて。ギターを立って弾くと、自分は体がかなり大きいのですが、体とギターのバランスがおかしいのですが、これってやっぱださいですか?ギターがちっちゃく見えてしまいます・・・。


ギターはIbanezのJ-customの結構古いモデルです。

自分は手もかなりおおきいので、ネックをわしずかみでチョーキングしたり速弾きも結構得意なんですが、「なんか余裕すぎて一生懸命感がないなぁ」と言われました・・・

ピッキングフォームや運指はきれいだといわれるのですが、なんか淡々と弾い...続きを読む

Aベストアンサー

西欧人のギタリストの多くはそんな感じですよ。
ネックを無造作に握り締めても指が悠々と届き、ギターをオモチャのように扱っています。
うらやましい限りです。

有名ギタリストに共通しているのは、体全体のノリですね。
人それぞれ違うのですが、音楽に完全に乗りきった感じでカッコいいです。
映像等を参考にしながら、まずその辺を研究されたらいいと思います。

あと、観客の方に向いて演奏することが大事ですね。
観客の目を見ながら見せ場をアピールするとか、表情とか色々ヒントはあるでしょう。

Q鉄のフライパンを探しているのですが…。

テフロンのフライパンがダメになってしまったので、長く使える
鉄のフライパンにしようと思っています。
「魔法のフライパン」というものが良いと聞いたのですが、探して
みると、2年も待たないと買えないみたいです。
他に、魔法のフライパン並みに使いやすい鉄のフライパンは
ないものですかね?
手入れをすればどれも同じようなものでしょうか?

Aベストアンサー

ベルフィーナをお勧めしたのは取っ手の付け根がみそ
通常取っ手の付け根ってフライパン本体の縁よりも下に付いてますよね
ところがベルーナの場合縁に対しフラットになっているんです
取っ手の付け根って汚れやすいくせに掃除しにくい場所なので
フラットは非常に良い構造です
そういった細かい所に気配りしているベルフィーナは
マーブルの中でも優秀な方だと勝手に解釈しお勧めしました
魔法のフライパンも一体構造で縁に対しフラットな取っ手で
考えて作ってるなと関心してしまいました

http://fryingpans.jp/index.html

Q私は、小4にピアノを始めて中3までやっていて高校生になって忙しくなりそれから半年ピアノを全く弾いてい

私は、小4にピアノを始めて中3までやっていて高校生になって忙しくなりそれから半年ピアノを全く弾いていませんでした。ですが、いきなりものすごくピアノに再燃して弾きたくなりました。やっていた時が最終的に難易度B〜Cぐらいだったのですが、(まあ、練習量が少なかったので)高校一年からピアノの練習始めても、どのくらいまでなら上達できますか?正直、幻想即興曲とか弾けるようになりたいのですが、、、ピアノの限界はありますか?(男子です。)

Aベストアンサー

男子なら結構スロースターターでも弾ける人いますよ。
どのレベルをいつまでに、というのにもよりますが。
芸大とかクラシック界でプロにとかだと厳しいですが…。

B~Cまでいっていたなら幻想はいずれ弾けるんじゃないかな。

中村天平さんというかたがいますが経歴みてみてください
おもしろいですよ
中学入るころにピアノやめて、高校中退、解体屋、など経て
音楽専門学校→大阪芸大→ピアノで活動されています。
クラシック畑ではないですが。世界を演奏してまわっています
http://choi-clip.com/nakamura-tempei

この先を考えて、いずれ再開するなら
今日が一番若い日です。
少しでも早い再開をされたほうが、後悔がないように思います。
できるかどうかより、まず再スタートをしたほうがいいのでは

Q錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン

   
錆びない・熱しやすい・軽い・手入れ簡単なフライパン を教えてください。

最近まで鉄のごっついフライパンを使ってましたが
・料理の仕上がり、味はまあまあだったと思うが熱伝導が悪いので電気代かかった。
・錆びやすいので手入れが面倒だった。
・重すぎて手首を傷めた。

なため、買い替えを検討しています。

フライパンの材質も、鉄、アルミ、ステンレス、銅と言ったところですがそれぞれの短所で
・鉄 錆びやすい、熱伝導が悪い
・アルミ 焦げ付きやすい
・ステンレス 熱伝導が悪い、高価
・銅 高価、他は?

私としてはアルミが第一候補ですが、手入れをしないとやはり黒ずんだりとかはするようですが
見た目(銀色)の清潔感とかも大事にしたいので。
コンロは電気です。

Aベストアンサー

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパン・鍋の性能は(1)均一に加熱され(熱伝導率が高く、底が厚いと均一になりやすい)、(2)温度変化が少なく安定した温度で調理できる(熱容量が大きく、厚い)で決まります。(3)更に軽くて扱いやすい(比重が小さい)方が実用的です。もうひとつの最も重要な要素は金属種とは関係ない(4)コーティングの性能です。
 表を見て判ることはアルミニウムが他のいかなる金属と比べても(1)(2)(3)の点で際立って優れていることです。ステンレスと比較して熱容量は205%、熱伝導率は286%、比重は34%です。フライパン・鍋の為に生まれて来た素材とも言えるほどです。省エネのためには小さい熱伝導率でなければならないサッシには使ってはいけない素材なのです。
 なぜ鋳造品が良いか。蓄えられる熱量は重量に比例して増加します。したがって、全体が厚いほど良いですが、特に熱を蓄える底(熱底と呼ばれる)が厚いことは優れたフライパン・鍋の重要な条件です。一般的には6mm~9mmが良いとされています。

コーティングの良し悪しはデンマークの科学技術局認定の表が参考になります。
http://eurokitchen.jp/SHOP/GSTSSP00841.html

フライパンや鍋に使用されている金属の物性を見ると何が良いか明らかです。

素材           熱容量 J/g/K(2)・熱伝導率 W/m/K (1)・比重 g/cm3(3)
アルミニウム Al     0.9         237            2.70
ステンレス  SUS304  0.44        83             8
鉄       Fe      0.449        80            7.87
チタン     Ti      0.552        22            4.4

 フライパ...続きを読む

Q最近ギターをジャンクで買ってボディ以外は良いのですがボディが黄ばんだ白

最近ギターをジャンクで買ってボディ以外は良いのですがボディが黄ばんだ白色になってしまっているので白色に塗り直したいのですが
ピックアップは怖くてはずせないので塗装が剥げないと思い今の黄ばんだ白色の塗装の上から白の塗装を塗ってトップコートを吹こうと思うのですがどうでしょうか?

またピックアップをはずさない良い案はないでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

塗装の上からというとウレタン塗装だったりするのでしょうかね。
多分ですが、塗料の乗りが良くなるように、細かいサンドペーパーで、表面を
荒らしておくと塗料が乗りやすくなります。

スプレーとかの塗装の基本は、マスキングです。

ピックアップを外せないなら、塗料を塗りたくない場所にマスキングテープを貼って、
塗料がかからないようにして、塗料が乾いたら剥がします。

ホームセンターに行けばマスキングテープは売っているので、問題ないでしょう。

Q育て甲斐ある鉄のフライパンを教えて。5000円以下

最近調理に少し凝りだしまして、小道具も少しずつ揃えています。
それで、フライパンを買いたいのですが、鉄がいいらしいので鉄のフライパンを探しています。
鉄は手入れが面倒なようですが、育てると焦げ付きにくく長く使えるそうなので
自分もチャレンジしてみようかと思っています。

5000円以下で育て甲斐のある鉄フライパンを教えてください。
たくさん教えていただけると選ぶ楽しさもあっていいなと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深いので玉子焼きなどでは過剰品質かなとも思えますが、このような取っ手に出会い、納得してお薦めします。パイプを縦割りしたような形状の取っ手とか木製で如何にも使いやすそうなそぶりをしているものなどが圧倒的に多いのですが、持てばさぞ手が痛いだろうなと思ったりやがて炭化するだろうななどと思ってしまいます。私はほとんど素手て取り扱いますから(調理時間が長くない料理だと全く問題ありません)このように取っ手も分厚くてその分比熱が高く熱が伝わって来にくく劣化も少ないものがお薦めです。

この商品を使った上でのお薦めではない事はお断りしておきますね。

実はほとんど毎日フライパンを使っています。自分が使っているフライパンを気に入っている理由は上述のように分厚さと取っ手の断面形状が丸っこくて手に柔らかいからで、もう10年以上使っていますから黒光りしているのと、鍋の内面以外にこってりへばりついた炭化した滓を丁寧に削ぎ落としたのとで愛着は深まるばかりです。反省もあって今は料理が終わればそのままこれだけはすぐにタワシで水洗いしています。熱いうちなら洗剤など不要です。

テフロンは便利なのですが、使えば明らかにだんだん劣化しますからそのようなものを長く使う気にはなれません。でも鉄製は使うほどに味が出て愛着が持てるようになります。ご質問者さんは良いところへ目をつけられました。

「鉄製」でネットを調べてみましたら10店舗以上クリックした後にここに出会いました。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E9%8B%B3-24012-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B324/dp/B000IAAE3U/ref=pd_sim_sbs_k_2

ポイントは素材の分厚さと取っ手です。見たところかなり深い...続きを読む

Qアコギ(フォーク)ギターの椅子に座って弾く姿勢と地べたに座って弾く姿勢

アコギ(フォーク)ギターの椅子に座って弾く姿勢と地べたに座って弾く姿勢。それぞれ正しい姿勢を教えて頂きたいのですが、先日から右手首の腱鞘炎になりまして、治ってから正しい姿勢で始めたいと思っております。
肘の使い方、手首の使い方、ギターの位置など、詳しい方よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

#1です。追記です。

肘の使い方は、ちょっと説明できません。
というか、意識する事がありません。
その当たりに違和感を感じたり、意識をしたりするのであれば、力が入りすぎているということです。
もっとリラックスして弾いてください。

手首ですが、ピックを使うのであれば団扇を仰ぐような感じです。

腱鞘炎って、ギターの練習でですか?
であれば、本当に力を入れすぎだと思います。
お大事に。

Qフライパンのお手入れ方法を教えてください!

柳宗理のフライパンを使っているのですが、数回使用したら表面がはがれたようになり、鉄のような臭いがするようになってしまい、その後使用すると焦げ付きやすくなってしまいました。もう使えなくなってしまったのでしょうか?もし、同じものをお持ちの方、また、フライパンのお手入れ方法などに詳しい方がいらっしゃったら教えてください。お願いします!

Aベストアンサー

現物を知らないので何とも言えませんが、どうも鉄製のようですね。お手入れはどうなさっていますか?

もし洗剤を使って洗っているのでしたら、それは間違いです。せっかく油を含んだ表面が洗剤分でだめになってしまします。水分でさびる事もあります。

鉄製のフライパンは調理後、水洗いだけで十分です。たわしか、同様なもので汚れを落としてやれば、次にも油は少量で使えます。

今、鉄さびのようなモノが出ているとすれば、揚げ物をして下さい。別に鉄は害ではありませんから、気になるのなら、さっと洗って火にかけて水分を飛ばしてください。その後、揚げ物をします。そうする事で、フライパンの表面に油膜ができます。

油分がフライパンの外に固まったら、そこをガスの直火で焼き、こそげ落とせばいいです。そしてまた、同様に揚げ物をして、油分を補給します。

水洗いの後で気になるのであれば、薄く油を塗っておけばいいです。

以上、昔コックだった父がしていた話です。お役に立てれば幸いです。

Qギターでメロディを弾きながらコードも弾くという事に挑戦中なのですが、

ギターでメロディを弾きながらコードも弾くという事に挑戦中なのですが、
(1)まずはメロディーラインを崩さず弾く事
(2)メロディのコードを弾くところの根音を探しそれから弾いていけベイビー♪


と言われました。根音てどうやって探すんですか?

Aベストアンサー

いまいち質問の意味が理解できないのですが、
スコアがなくてコード進行がわからないということでしょうか?

根音とは、コードの構成音のベースとなる音で、CでもCmでも根音はCです。
(ご存知でしたら失礼しました。)

自作した曲、またはスコアのない既存の曲の場合コードを把握する必要がありますね。
コードを判断できないということでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング