・6月いっぱいで退職しました。
在職中に任意継続の手続きをしました。(年間約27万円)
※未納だとすぐ失効になると聞いています。

本日、役場で国保の料金を聞いたところ(年間約31万円)でした。
※長い期間、手続きをせず、ケガ、病気等で保険証が必要な場合、さかのぼって退職の翌日分からの保険料支払いになると聞いています。

料金的に、やはり任意継続だと思いますが、今になって、年間27万円が
もったいなく思ってきました。
大人げない話で申し訳ありませんが、
(1)未納の場合、任意継続は失効になり、国保になると思いますが、
国保の手続きもせず、風邪、腹痛等では、全額自己負担で考えています。
なぜかと言うと国保の月約26千円+3割負担の医療費は、よっぽどの事がないと
いかないと考えているからです。(腹痛で夜間病院で診療&点滴&薬で全額自己負担だと1万5千円ほどでした)

万が一よっぽどの事があってかなり高額な医療費になると予想された場合、国保の手続きをして、今まで未納だった分を払おうと考えています。
※こういう場合、保険証なしで、全額自己負担ですが、加入後手続きをとれば、今までのも含め7割返ってくると本で読んだのですが。。。
こういう状況になってから手続きしようと考えているのですが、どうでしょうか?
※年31万+3割負担 < 自己負担 →国保手続き

(2)他に、健保に加入していないでペナルティのようなものは、ありますか?
例えば、支払いの督促をされるとか、資産を凍結されるとか。(年金はあるようですが。。)

(3)上記質問は、早く就職する(数ヶ月で)というのが、前提ですが、上記を実行した場合、就職先の健保に入る場合の手続きで、上記により不具合、問題等
ありますか?
(4)国民年金は、半強制のような感じですが、国保も同じですか?

少ない失業保険から、これだけのお金を捻出するのは、本当にキツイですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> (1) について



国保または健康保険に加入する事は義務です。
特に国保は、保険料を納めることで、
助け合って支えていくものです。

また、国保の加入手続きを、万が一と称している時まで、
後延ばししていても、保険料は退職日の翌日まで遡ります。

もし、全額負担で突き通す場合でしたら、
国民健康保険資格証を受け取ってください。
保険料を納める必要はありませんけど、
医療機関では10割負担しなければいけません。

何も無い場合、例えばオーバーな話ですけど、
風邪薬で100万円とか請求されたりもするそうです。
それを防ぐのが、国民健康保険資格証です。


> (2) について

義務ですから、いざ国保に加入したときに、
加入自体はその日からですけど、
保険料は遡って請求されることでしょうか。

また、国保加入後の無許可の未納は、
財産の差し押さえされる場合があります。


> (3) について

特に問題はありません。


> (4) について

国民年金は半強制ではなく強制です。

国民健康保険も前述の通り、加入義務があり、
加入しなければいけません。




> 少ない失業保険から、これだけのお金を捻出するのは、本当にキツイですね。

上記の理由で加入したくないのであれば、
ここで相談されるより役所に相談すべきです。


国民健康保険については失業を理由とした、
減免の制度があり、相談次第で保険料を割引、
もしくは分割納付、納付猶予を受けられます。

国民年金については、加入後、
免除申請をすれば、保険料の免除が受けられ、
未納扱いではなくなります。
    • good
    • 0

(1)それは認められていません。

手続きしなくとも未納金と追徴金は加算されて行きますよ。
未払いな保険料には高利な追徴金が加算されます。
インチキな本を安易に信用しないように。だったら皆そうしています。
(2)先に述べたように高利な追徴金が加算されます。
督促もされます。あなたのように悪質な場合は差し押さえもあります。
時効もありますが簡単に延長されてしまうのであってないようなものです。
昔は放って置けばなんとかなってしまった事が多かったらしいですが、今は取り立ても厳しいです。
(3)問題はありません。
(4)どちらも半ではなく強制的なもの=義務です。

よからぬ事は考えない方がいい。役所は民間より厳しいです。
    • good
    • 0

>(1)


 ・任意継続の保険料は毎月10日までの支払です
  支払がない場合は、翌11日で脱退、保険証は使えなくなります(10日までは使える)
 ・その後、国民健康保険の加入手続きをしない場合(加入手続きは14日以内)
  診療費は、診療所の請求額を支払う事になります
  (10割は保険診療の場合の診療費です:7割が保険分、3割が自己負担分
   自由診療の場合は、診療費は診療所が自由に決められますから、必ずしも10割の保険診療費になるとは限らない点を留意して下さい)
 ・>加入後手続きをとれば、今までのも含め7割返ってくると本で読んだのですが。。。
こういう状況になってから手続きしようと考えているのですが、どうでしょうか?
  これは、例えば1年後に加入手続きをすると、保険証の発行日を1年前にしてくれれば、その後の保険診療分の7割は請求すれば返還されますが・・当然1年前に遡って保険料は徴収されます
  上記は、現実にはどこの市でも行っていません
  現実には、1年後に加入手続きをすれば、保険証の加入日はその1年後の申請をした時からになります・・保険料は1年前に遡って徴収されます
  手続きをした日の前日までの自己負担分の7割の還付はありません
  これは1年前に14日以内に手続きをしなかったペナルティの様なものです・・・これが現実の市の対応です
>(2)
 ・加入手続きをしなければ、未納も発生しないので、何の請求、催促もなし
>(3)
 ・何もない
>(4)
 ・本来は、何らかの健康保険に加入するのが法的な決め事
 ・ただ国民健康保険は自分で加入手続きをしないと加入できないので
 (他の健康保険を脱退した後、自動的に加入するシステムになっていない・・システム上の不備)
  加入手続きをしないと、その後の徴収に関する強制力がありません、加入をして初めて強制力があります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・くわしく有難うございました。
やはり、うまくいかないようですね。
有難うございました。

お礼日時:2009/07/09 08:08

はじめまして、よろしくお願い致します。



>(2)他に、健保に加入していないでペナルティのようなものは、ありますか?
例えば、支払いの督促をされるとか、資産を凍結されるとか。(年金はあるようですが。。)

あなたのように頭が良い人は考えている人はいます。

しかし、国保は年金と同じニュアンスなので加入していないと(毎年)
資産の差し押さえがあります。

なので、病気になったときにお金を埋め合わせする考え方は役所に通用しないのです。

働いて収入を得ているので、税金だと思い支払う方がゆくゆくはお得だと思われます。(変な人と職場で言われてしまします)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>国保は年金と同じニュアンスなので加入していないと(毎年)
資産の差し押さえがあります。
・年金は調査が入るので、未納の場合督促されると聞いていますが、
国保も調査するのでしょうか?
この人は国保、この人は会社の保険(任意継続)、、未加入等役場でわかるのですか?
>働いて収入を得ているので、税金だと思い支払う方がゆくゆくはお得だと思われます。
・現在、失業中です。支払いは厳しいです。

お礼日時:2009/07/09 07:52

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国保未加入期間の医療費全額自己負担について

会社の健保から抜けて国保へ加入するのが14日を過ぎた場合、
その間にかかった医療費が全額自己負担になると知りました。

役所の方から、この未加入期間の入院費を一旦全額自己負担し、その後レセプトと領収書を持ってきて療養費支給申請をしたら申請審査し、7割返還されると説明を受けたのですが。。
14日を過ぎて加入手続きをして、その未加入期間にかかった医療費を7割還付してもらえた例はあるのでしょうか。
webでいろいろ調べても、14日を過ぎた場合は全額自己負担としかかかれておらず、不安です。

Aベストアンサー

あなたは国保に未加入ではなく、(国保税を) 未納付になっているだけです。

国民皆保険と言って、すべての国民は何らかの健康保険に属していなければならず、被用者保限を脱退した人は自動的に国保加入と見なされるのです。

移行手続きが未完で国保税 (国保の保険料は税金です) を払っていない間に医者にかかれば、その場は全額負担となりますが、手続きが済んで国保税も納入すれば、遡って7割分を返しますというだけの話です。

Q転職時、扶養家族の国保から会社健保への認定が遅れた場合、当月の国保保険料の扱いについて

急ぎの回答を希望していますので、よろしくお願いします。

母子家庭で、私が世帯主として、21歳の長女と同居しています。
長女は専門学校を3/3に卒業し、4/1より就職します。
私は3/7より転職し、会社の社会保険(健康保険、厚生年金等)に加入しました。
入社時に「給与所得者の扶養控除申告書」を提出した際には、扶養家族として、長女を記載しました。
健康保険の扶養者について特に説明は受けず、当然長女も健康保険の扶養家族になっていると思っていました。(これまでの経験から)

3/18に健康保険組合より健康保険証が届いたのですが、扶養家族である長女の保険証がなかったので問い合わせたところ、扶養家族の申請は受けていないとのことでした。
税法上の扶養者と、健保の扶養者は別との事だと説明を受けましたが、入社時には何の説明も書類もなかったので、完全に会社側のミスであると思います。
3/7より14日以内に国保の脱退手続きが必要であり、保険証や資格取得証明書が間に合わなかったので連休明けでの届け出をする予定です。

私自身は、3/6までは国保で、3/7からは転職先の健保となり、3月の保険料は健保で支払うこととなります。
長女については、これから書類を整え、申請をしたとして、認定日を経て保険証が手元に届くのは3月末ギリギリだと思われます。4/1からは就職先の健保に加入するので3/31には私の転職先の健保を抜けることになります。
健保からは、長女の扱いについて、認定日を3/7に遡るのは厳しい(できない?)と言われていますし、認定されたとしても加入期間は、認定日から3月末までの、ほんの数日しかないでしょう。

これから健保に提出しなければならない書類が多く、
仕事を休まないと取得できない「住民票、所得証明書、戸籍謄本」、
昨年7月に辞めた長女のバイトの「退職証明書、源泉徴収票」、
3/3に卒業したのに「在学証明書」も必要とのことで、
これらにかける費用、時間、手間を考えた場合、3/31までは長女の健康保険は未加入状態でもよいのではないかとも考えてしまいます。

連休明けに国保の脱退届出をする際に、私本人の脱退日は遡り3/6での脱退扱いになるのですが
、長女については、申請中で認定待ちであるとして、同時に脱退することは可能でしょうか?
仮に、長女の扶養者の認定が3/31に間に合わなかった場合、長女の分として3月分の国保保険料の支払い義務が生じるのでしょうか?
その場合は、前年所得のなかった長女にかかる国保保険料はどのくらいの金額になるでしょうか?

会社の人事部では、入社手続きに不備があったことについては認めているので、本来払う必要のない保険料なので、補てんしてもらいたいぐらいですが。

連休に入ってしまい、人事部も健保も市役所も休みであり、どこにも確認ができないので、どなたかお詳しい方のご回答をお待ちしております。

よろしくお願いします。

急ぎの回答を希望していますので、よろしくお願いします。

母子家庭で、私が世帯主として、21歳の長女と同居しています。
長女は専門学校を3/3に卒業し、4/1より就職します。
私は3/7より転職し、会社の社会保険(健康保険、厚生年金等)に加入しました。
入社時に「給与所得者の扶養控除申告書」を提出した際には、扶養家族として、長女を記載しました。
健康保険の扶養者について特に説明は受けず、当然長女も健康保険の扶養家族になっていると思っていました。(これまでの経験から)

3/18に健康保険...続きを読む

Aベストアンサー

すいません、長文となります。

>14日以内に国保の脱退手続が必要であり
確かに加入や脱退の手続は資格喪失(取得)から14日以内をお願いしていますが
15日過ぎたとしても特に罰則はありません。
脱退の手続が14日以内になされなかったからといって
脱退出来ないよとか罰金が必要だよとかということはないのですから。
これについては会社側を責める必要性はありません。

>3/31までは長女の健康保険は未加入状態でもよいのではないか
残念ながらそれは出来ません。
国保は故意での脱退が出来ないからです。
国保の脱退が認められるのは「別の健康保険に加入した」「他市町村に転出した」
「加入者が死亡した」「加入者が生活保護受給となった」の
いずれかの事実が発生した時です。
娘さんについては脱退が認められる事実が発生していません。
現状ではお母様であるあなたを国保上の世帯主として
娘さんだけを国保に残すという状態にするしかないでしょう。
様々な手間もありますし、4月からは娘さんも別社保加入予定なのでしょう?
社保加入の数日の為にあんな手間こんな手間をかけるよりは
保険料は痛いかもしれないけど娘さんを1ヶ月のみ国保に残した方がいいような気がしますが…。

>認定待ちであるとして、同時に脱退することは可能?
これも残念ながら不可能です。
「いつ社会保険の資格が付いたのか?」という正式な日付が分からないと
国保の資格を喪失させることは出来ません。
認定待ちやおおよその日付でも不可能です。
おおよその日付と実際社保の資格が付いた日とでずれが生じると
健康保険の二重加入や空白期間発生の原因となります。

>保険料
現在はまだ平成27年度なので一昨年の娘さんの収入が算定の条件となりますが
学生さんであることとバイト収入しかないであろうことから
1ヶ月で数千円ではないかと思われます。
ただ、国保の保険料は地域ごとに違っており全国一律ではないので
ここで詳しく保険料を算定することは残念ながら出来ないこととなります。

あまりいい内容の回答ではなくて申し訳ありません。
状況がいい方向に向かえばいいですね。

すいません、長文となります。

>14日以内に国保の脱退手続が必要であり
確かに加入や脱退の手続は資格喪失(取得)から14日以内をお願いしていますが
15日過ぎたとしても特に罰則はありません。
脱退の手続が14日以内になされなかったからといって
脱退出来ないよとか罰金が必要だよとかということはないのですから。
これについては会社側を責める必要性はありません。

>3/31までは長女の健康保険は未加入状態でもよいのではないか
残念ながらそれは出来ません。
国保は故意での脱退が出来ないから...続きを読む

Q社会保険の会社負担分を基本給から天引き→結果個人が全額負担に。

以前から基本給25万円の約束で働いていました。契約書はありません。手取りは23万円くらいでした。

毎月給料明細は貰っているのですが、会社が社会保険に加入したタイミングで、基本給が¥164,000、固定残業代(45時間)¥53,000、合計¥217,000となっていました。

そこから社会保険(健康保険/厚生年金/雇用保険)合計¥31,003、所得税¥4,270を引いて、手取りは¥181,727です。

まずなぜ基本給が下がっているのかを社長に問いただすと「社会保険の会社負担分を一時的に個人に払ってもらっている」と言われました。

それから1年半が経過していますが、状況は変わりません。

そもそも社会保険を個人が全額負担するのはおかしいと思うのですが、基本給を下げられている事も納得いきません。が、契約書は交わしていません、、、

この状況を改善したいのですが、社長がNOならもう辞めるか、泣き寝入りするしかないのでしょうか?

どうか良き返答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

月給が¥210、000~229、999円までは
社会保険では220万と見做して計算します。
お住まいの地域によって多少の差がある事もあるようです。
この場合、健康保険は総額で¥21,934円、厚生年金は¥38,913円になります。
 これだけでも6万円以上になります。

「社会保険(健康保険/厚生年金/雇用保険)合計¥31,003」では無く個別の明細を見て下さい。
次のようになっていると思いますよ。
健康保険料 ¥10,967 厚生年金 ¥19,456 雇用保険 ¥868  合計 ¥31,300
健康保険、厚生年金共に上記総額の半分になっている筈です。
なお、雇用保険は総額で 1000分の11 ですが、本人負担分は 1000分の4 です。
つまり会社は半分以上を負担しています。

>「社会保険の会社負担分を一時的に個人に払ってもらっている」と言われました。

此れは事実だとすると完全に法律違反です。
しかし、基本給を減額する為の口実だと思いますよ。
「経営が苦しいので、基本給から社会保険の会社負担分に相当する額を減額したい。」とか。
会社の経営状態によっては仕方がない事かも知れませんね。
1年半以上もそのままならば、一般的には減額を認めた事になると思います。

改善を目指すならば、会社の経営状態の把握から始めないと。

月給が¥210、000~229、999円までは
社会保険では220万と見做して計算します。
お住まいの地域によって多少の差がある事もあるようです。
この場合、健康保険は総額で¥21,934円、厚生年金は¥38,913円になります。
 これだけでも6万円以上になります。

「社会保険(健康保険/厚生年金/雇用保険)合計¥31,003」では無く個別の明細を見て下さい。
次のようになっていると思いますよ。
健康保険料 ¥10,967 厚生年金 ¥19,456 雇用保険 ¥868  合計 ¥31,300
健康保険、厚生年金共に上...続きを読む

Q健保から国保へ変えるべきか教えていただきたいです

健康保険から国保へ変えるべきか、任意継続にするべきか迷っています。
アドバイスをいただけると嬉しいです。


・病院事務に2年間勤めていました(今年の4月末に退職しました)

・25年度の源泉徴収を確認したところ給与収入は177万円、給与所得は106万円
 所得控除の社会保険料は24万円でした(的外れな情報でしたらすみません)

・離職票、喪失証明書はまだ郵送されてきていません

・今後は結婚を前提にお付き合いしている方と同棲します

・転勤が多い相手のため、すぐに辞められるように正社員ではなくパートとして働きます
(今回も引き継ぎやら何やらで退職までにかなり時間がかかってしまいました)

・パートは月8万円程度稼げたらと考えています

・父親は社会保険です(参考になるかわかりませんがJRです)

上記を踏まえたうえで質問させていただきます

(1)成人していますが、父親の扶養に入ることは可能ですか?
  また、お付き合いしている方の扶養に入る事は可能でしょうか?
  まだ結婚もしていないのにお世話になるのは正直気が引けます。できるのであれば父親の扶養に  入れたらというのが本音です。

(2) (1)が難しい場合、任意継続と国保どちらにはいるべきでしょうか

(3)扶養に入った場合の大体の金額、扶養に入ることができなかった場合の大体の金額をお教えいた だけると大変助かります。
 任意継続にしても国保にしてもパートの月8万円で余裕をもって払っていける金額なのでしょうか?


市役所の方には相談していますが、ここまで込み入った内情はお話していません。
源泉徴収や年金手帳を持って国保と継続どちらのほうが月々の保険料が安くなるか等は教えていただけるようですが、それ以上のごちゃごちゃとした相談は迷惑がかかってしまいそうな雰囲気でした。

無知で恥ずかしいのですが、どなたかお教えいただけると有難いです。
よろしくお願いします。

健康保険から国保へ変えるべきか、任意継続にするべきか迷っています。
アドバイスをいただけると嬉しいです。


・病院事務に2年間勤めていました(今年の4月末に退職しました)

・25年度の源泉徴収を確認したところ給与収入は177万円、給与所得は106万円
 所得控除の社会保険料は24万円でした(的外れな情報でしたらすみません)

・離職票、喪失証明書はまだ郵送されてきていません

・今後は結婚を前提にお付き合いしている方と同棲します

・転勤が多い相手のため、すぐに辞められるように正社員ではな...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)成人していますが、父親の扶養に入ることは可能ですか?

これは、「お父様が加入している健康保険」のルールによって決まります。

【仮に】、「ジェイアールグループ健康保険組合」の場合は、第三者は確認ができませんので、お父様に確認してもらって下さい。

『ジェイアールグループ健康保険組合』
http://www.jrkenpo.or.jp/

ちなみに、「原則として成人は被扶養者に認定しない」という「保険者(保険の運営者)」も少なくありません。

(タカラスタンダード健康保険組合の場合)『被保険者・被扶養者の資格について』
http://www.tskenpo.or.jp/sikaku.html

『自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険の保険者」は、1,400以上存在します。

---
なお、「年収130万円未満」というのは、あくまでも「目安」ですから、「加入したい健康保険の基準」をよくご確認下さい。

(大陽日酸健康保険組合の場合)『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html
>>Q:1ヵ月の収入が、いくらなら被扶養者になれますか?
>>A:年間総収入130万円未満…であって、かつ被保険者の年間収入の2分の1未満であれば被扶養者に該当するという基準を【一応設けていますが】…
>>…このことから、被保険者の収入や被扶養者の人数、生活状況等で、それぞれ状況が違いますので、【この質問には回答できません。】…

>…お付き合いしている方の扶養に入る事は可能でしょうか?

これも、「お付き合いしている方の加入している健康保険の基準」によります。

なお、「健康保険法」という法律では、いわゆる「内縁の妻」でも「配偶者」として取り扱われます。

ですから、【保険者が】「これから同棲する=実質的な婚姻と同じである」とみなせば「配偶者」として認定(審査)が行われることになります。

『健康保険法』より抜粋
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/T11/T11HO070.html
>>(定義)第三条
>>7
>>この法律において「被扶養者」とは、次に掲げる者をいう。…
>>一 被保険者…の直系尊属、配偶者(届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。…)…子、孫及び弟妹であって、主としてその被保険者により生計を維持するもの

>(2) (1)が難しい場合、任意継続と国保どちらにはいるべきでしょうか

残念ながら、「ケースバイケース」「人それぞれ」のため第三者には答えが出せません。

---
(詳しい理由)

まず、「国保」には「組合国保」と「市町村国保」の2種類があります。

ただし、nikoru0211さんの場合は(住民票上の)同じ世帯に「組合国保の世帯員」はいないと思われますので、選択肢としては「市町村国保」になるはずです。

『国民健康保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

その「市町村国保」の保険料は、市町村ごとに【大きく】異なります。(つまり、「どこに住んでいるかで大きく違う」ということです。)

ですから、「住民登録している市町村」で試算してもらうことをお勧めします。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

>(3)扶養に入った場合の大体の金額…

「扶養に入る」=「健康保険の被扶養者に認定される」場合は、「保険料の負担なし」、つまり「保険料0円」です。

>扶養に入ることができなかった場合の大体の金額…

「任意継続」については、「今までの約2倍」ですが、(自分が加入していた健康保険の)「保険者」に確認されることをお勧めします。

(協会けんぽの場合)『Q1:任意継続の保険料はどのようになりますか?』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g6/cat650/r321#q1
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/

---
「国保」については前述の通りです。

>市役所の方には相談していますが、ここまで込み入った内情はお話していません。

「市役所」で得られるのは、原則として「その市が運営している国民健康保険(国保)」の情報だけです。

「(加入していた健康保険の)任意継続」や「(加入を検討している健康保険の)被扶養者」のことを相談すると、「職員さんの親切」があだになって、「誤解」や「勘違い」をしてしまう可能性がありますのでご留意下さい。

*****
(備考1.)

「任意継続」をやめる方法について

「健康保険の任意継続」は、【退職後20日以内ならば】「任意で継続する」ことはできますが、「任意で脱退する」ことはできないのが「原則」です。

しかし、【実務上は】「保険料を納めない」ことで脱退可能です。
ですから、「原則は原則として」以下のように保険者自ら案内していることも珍しくありません。

(横河電機健康保険組合の場合)『よくある質問 > Q 国民健康保険に入りたい、または家族の被扶養者になりたいので任意継続を脱退したいのですが。』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/faq/04nini.html#21

『任意継続―被保険者期間―例外―資格喪失|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_77.html
『任意継続から国民健康保険への切り替えその2|社会保険労務士試験情報局』(2006/03/09)
http://www.sharosisikaku.com/backnumber/kenpo/20060309.html

*****
(備考2.)

「国民年金」について

「厚生年金保険の資格を喪失する=(国民年金の)第2号被保険者の資格を喪失する」と「(国民年金の)第1号被保険者」の「資格取得の届け出」が必要になります。

なお、「データ上の処理・管理」は「日本年金機構」が行いますが、「国民年金に関する届け出」は「住民登録している市町村の国民年金課」で受け付けています。(「年金事務所」で受け付けていないわけではありません。)

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

※分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『公的医療保険の分類・種類(体系)|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―概要・概略・全体像|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/post_7.html
---
『国民年金保険料|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3763
『国民年金保険料の免除を受けたいとき|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www///////service/detail.jsp?id=3649
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/
---
『扶養の義務とは?|民法の取扱説明書』
http://minnpou.blog81.fc2.com/blog-entry-49.html
『世帯、世帯主|誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/juumin2.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)成人していますが、父親の扶養に入ることは可能ですか?

これは、「お父様が加入している健康保険」のルールによって決まります。

【仮に】、「ジェイアールグループ健康保険組合」の場合は、第三者は確認ができませんので、お父様に確認してもらって下さい。

『ジェイアールグループ健康保険組合』
http://www.jrkenpo.or.jp/

ちなみに、「原則として成人は被扶養者に認定しない」という「保険者(保険の運営者)」も少なくありません。

(タカラスタンダード健...続きを読む

Q建設国保建設国保ど国民保険はどちらが安いですか?あと、建設国保のメリット、デメリットを教えてくだ

建設国保
建設国保ど国民保険はどちらが安いですか?
あと、建設国保のメリット、デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

国保は自治体によって高いところ安いところ千差万別ですので、簡単に比較できません。
しかも前年の所得によって増減します。

建設国保は加入する家族数によって保険料が決まるだけで、所得の多寡は関係ありません。

病院にかかるときは、どちらも 3割負担で全く同じです。

定期健康診断が、国保だと地元で、しかも年に何回も設定されている日程の中から自分の都合に良い日に行けば良いです。
これが建設国保だと、加入者の少ない地方では近隣の都市まで出向かないと受けられないなどということもあります。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報