大賞 マジ(薬丸裕英)
副賞 最初はグー(仲本工事&志村けん)
流行した(皆が使った)という意味ではこの2つで問題ないと思いますが、20世紀前半のことをあまり知らないので、意見を聞かせてください

A 回答 (5件)

 はやりすたりのありそうでなかなか廃れずに残っている言葉、といえば、「エッチ」じゃないですかね。


 けっこう長い間つかわれているし、時々、おニャン子クラブみたいなのが、忘れ去られそうになるとまた流行らせるし。
    • good
    • 0

 #1のEivisですが、言葉足らずだったようです。



 私の云う「流行語」とは一時的に広く流行して廃れてしまう事を流行と言うのであって、流布して定着した言葉は
流行語とは云えないでしょう。

 ただそれが10年使われれば定着した言葉かと言うと、それも疑問があるのです。

 例えば「ヤバイ」という言葉は、現在定着し国会答弁にも聞かれますが、あと何十年かすれば消える可能性もありますが
流行語とも云えないほど長期間使いました。

 サイクルが短いと言う意味では「ナウイ」「イマイ」「ダサイ」「ウザイ」など、今や恥ずかしくて使えない状態です。

 ところが「昭和」とか「原子爆弾」は流行語でなく、歴史的事実でこれは永遠に歴史年表から消えない言葉だと思います。

 結局20世紀も、1次大戦まで、2次大戦まで、#3氏の云うオリンピック前後までなどと時代別けをしながら分野別も
加えて考えないと候補も探しにくいと思います。

 大賞や副賞、次席はそのあとでないと何とも云えませんが、難しすぎて書いているうちに自信なしになりました。(大爆)
    • good
    • 0

流行語の定義について、Eivisさんが 語っていますが、私は 流行語になる為の条件などを 考えてみました。

 
それと 20世紀と言っても1901年と2000年では どう違うか?など

1901年~1925年代と1975年~2000年代での日本の人口を考えてみてください。 ここ25年の方が 爆発的に増えていますね。

後は媒体。
流布するに必要なメディアは 世紀初頭の新聞,伝聞などから 第2次世界大戦時の新聞,ラジオ そして 1964年の東京オリンピックを契機にTVへと大きく変わりました。
TVによる映像の伝達は 日本の言語の世界まで 替えてしまいました。

そう云うTVの中で 絶えず 流れていたもの

流行語は「原子爆弾」 次点「戦争・平和」と思います。

マジで すんません
    • good
    • 0

20世紀最大の流行語は「昭和」でしょう。



19世紀にはまったく使われていなかったし、21世紀には使われる頻度が激減しますから。
    • good
    • 0

 20世紀の流行語を考えるのは面白いのですが、一部の人間にしか使われないような言葉ではなく、老若男女が抵抗なく使う言葉でないと皆が使った流行語とはいえません。



「ヤバイ」という言葉は戦前は普通社会の人間は使わなかった言葉ですが、一般人なども使い始めて使われ過ぎている言葉なので流行語と言えないかもしれません。
 
 戦後の第一弾は「アジャパー」ですが、これは結構長い間使われたもので「マジ」などというレベルとは比較できません。

 別にヤッ君が嫌いな訳ではないですが「マジ」という言葉は若い人に使われ過ぎていますが、やっと流行り始めたかなと言う程度で、若者以外は使いません。

 例えば銀行などで「支店長、マジで5000万ほど融資して下さいよ!」とは使えないでしょう。

・・・そんなわけで、私にはなにが有力な流行語か挙げる事は出来ませんが選ぶ基準は難しいと思います。
 20世紀初めでは、あえて書くなら日露戦争後の髪型「203高地」昭和初期の「モボ・モガ」と言った所でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報