最近、フェンダー・ジャパンのギターを買おうと思っています。
そこで質問なんですが、「テキサス・スペシャル・ピックアップ」と「USAビンテージ・ピックアップ」では、どちらがレッチリのジョン・フルシアンテに近い音が出せますか?
馬鹿な質問だとは重々承知しています。
暇な時で良いのでお答え頂けると嬉しいです。

A 回答 (2件)

デイヴ・ナヴァロのカスタムショップ製ストラトにはテキサスが搭載されていたようです。


「ピックアップだけで録音された音と同じ物を期待するべきではない」とは、
常々思っていることですが、

レッチリのシングルコイル系の音はフェンダージャパンのテキサス搭載で【近づく】と思います。

しかし、
個人の感性によるものが大きいですから必ず試奏、
聞き比べをして下さいね。

個人的にはUSAのビンテージ系のPUと配線、ポットの音が好きですけれど。
    • good
    • 0

SRVモデル(テキサススペシャル)所有者です


個人的感想ですがテキサスは違うと思います。
USAヴィンテージの音がわからないので、そちらはわかりません。
ギターは演奏者によって音色が変わってくるので、難しいですよね。でもまた同時に楽しさでもあるのですが・・・

あまり回答になっておらず申し訳ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギター・ピックアップとは何ですか?

ギター・ピックアップとは何ですか?使い方を簡単におしえてください。
ギターはアコギを持っています。

Aベストアンサー

pick upは動詞で「拾う」という意味で、
ギターピックアップはつまりギターの音を拾うパーツというわけですね。
音の源は、弦の振動だったりボディの振動だったり空気の振動だったりしますが、
その振動を拾って電気に変える役割を持っています。
音が電気信号に変わって初めて、アンプに入力してライブしたりミキサーに入力してレコーディングできるわけです。

鉄弦の振動を磁界の変化として捉えて拾うマグネティックピックアップか、
ボディやブリッジの振動自体を拾うピエゾ・ピックアップの2種類が一般的かと。
変わったところではギター内蔵型のマイクもあって、これもある意味ピックアップと呼べます。
エレキギターやエレアコと呼ばれるものにはもともといずれかのピックアップが搭載されていますが、
普通のアコギにも後付でピックアップユニットを取り付けることもできます。

Qビンテージギターとエントリーユースギターの違い

暇なときでいいので誰か答え(みたいなの)ください。それでは、よろしくお願いします。ちなみに私は、弦楽器は初心者です。それではいきます。と、ある日に、「ビンテージギター」と「エントリーユース」との違いについて流れてきた情報の中に気になった事あり。それは「エントリーユースのは誰が弾いても上手く聴こえる。一方ビンテージは下手が弾いても絶対腕前がついていっていないので鳴らせない鳴らない。初心者が鳴らせないからといって例えば100万のギターを買い直したとしてそれをさあ鳴らそうといってもぶっちゃけ残念無念鳴らない」のがギター界の現実なんだそうですが。果たして、これは真実の情報でしょうか。私はまだ100万のギターを勿論持った事ないのでわからないのですが。質問は以上です。どなたかこの問いにお答え可な方からのアンサーをお待ちしております。読んでくださった方は最後まで読んでいただき有難うございました。

Aベストアンサー

こんばんは。エレキギターを始めて8年くらい、でも初心者から半歩前に出た程度の腕前の者です。

質問者さんが書かれているご意見はあまり聞いたことがありません。

いろんな人のお話を聞くと、弘法は筆を選ばずというか、つまり、上手い人はエントリーモデルでもビンテージでもいい音が出せるというのが一般的な見方だと思うんですけど。

逆に、エントリーモデルですが、初心者が弾いてもそれなりに聞こえるか?というと、やっぱり下手な人が弾けばより残念な演奏にしかならないです。
だれでも上手になったように感じるようなエントリーモデルって無いと思いますよ。

勿論上級者はビンテージギターから最高の音を引き出せるんでしょうけど、価値のあるビンテージだったら、誰がじゃらーんと鳴らしただけでもそれなりにいい音がするもんじゃないでしょうか。

Qフェンダーカスタムショップ

よくテレビのミュージシャン同志の対談とかで使われている、フェンダーのミュージアムのような場所(壁面にギターが飾ってある)って、どこですか?

Aベストアンサー

「Fender Showcase Tokyo」でしょうか?
http://www.bigcity-guitars.com/Topics/Fender_Showcase_Tokyo/index.h...

一般公開していないフェンダーのミュージアムですよ~

QSSHのピックアップ配線について

フェルナンデスのFR65(トーンモジュレート付)を所持しております。

サーキットを全取っ替えし、トーンモジュレートを外していわゆるシンプルなSSHの配線にしようと思っています。フロントはデフォルトのフェルナンデス制シングルコイル、センターはFenderのレースセンサー(gold)、リアはDuncanのJB-4を取り付けようと思ってます。

そこでDuncanのHPにて配線図を見ながらやってましたが、「もしフロントとセンターのピックアップがfender製の場合、4芯のリアピックアップの緑線と黒線を逆にする」と書いてありました。

この場合、センターだけがfender製なわけですが、リアピックアップの緑線と黒線は逆にする必要がありますか?

またfenderのレースセンサーですが、配線が白、緑、橙線があり、橙線がトグルスイッチ、白と緑線がヴォリュームポッドにハンダ付けで合ってますか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

フェンダーは白黒(スタンダードの2コンダクタータイプ)で白HOT。
リプレイスメントパーツのメーカーは各社バラバラです。
なので、一様にコレと決めて掛かると失敗します。
ダンカンは黒HOTが普通ですので、トグルスイッチに行くのは、
ダンカン→黒
レースセンサー→橙
フェルナンデス→トグルスイッチに繋がってる色
>「もしフロントとセンターのピックアップがfender製の場合、4芯のリアピックアップの緑線と黒線を逆にする」
という言葉通りなら、フェンダー社のデフォルト配線はリバース配線(コールドを出力側に配線)になって居ると言う事だと思います。
まあ、鳴らしてみると1発で解ると思います。
逆だとハムキャンセルされて音が薄っぺらくなりますので。(フェイズ効果とも言う)

Qメキシコ製フェンダーの値段について

最近、Black Topシリーズというフェンダーのメキシコ産テレキャスターが気になっているのですが、これって大手楽器通販店などの値段を見ると、Standardシリーズのテレキャスターと比べてBlack Topシリーズの値段が4000円程度しか高くないのですが、どちらもアルダーでBlack Topには2つもハムバッカーがついてて、しかもボディ裏にはコンター加工もされています。

なぜBlack Topの価格はこんなに安いのでしょうか?
付いているピックアップやボディまたはネックの材質がStandardシリーズより品質の悪いものということなのでしょうか?

Aベストアンサー

 それは難しい問題ですね。
 No.1様御回答のように、楽器の価格の殆どは人件費によって占められています。ブラックトップとスタンダードを比較すると、アッセンブルの人件費はそれほど変わらないでしょう。

 すると問題は、¥4000という価格差。
 楽器本体は、ディカウントされて¥5~6万程度で売られているモノですよね?そこで¥4000というと、全体の7~8%の差です。
 これって、単純にハードウェアや機械加工の差と考えると(今やコンターなどは自動機があり、ヒトの手は殆ど不要です。かかるコストは加工機の占有時間に対する減価償却費ぐらい)、納得できる価格差ですよ。(安い大量生産品のマイクは、殆どキロいくらという価格設定となっており、構造の複雑さはあまり価格に反映しません。ピックアップで材料代として最も高いのはコイルに使われている銅線ですが、ハムバッキングとシングルの差は銅線量で倍-半分にはなりません。ギブソン式の構造のハムは、意外に銅線が少なくて済みます。)

 っというワケで、この辺りの価格差だと木材の優劣はそれほどないのではないか?と思われます。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報