私は身長166cm、体重41kgなのですが、総コレステロールが247、LDLが145、HDLが71です。中性脂肪は100でした。
脂っこい食べ物はあまり食べません。野菜が中心の食事なんですが、ずっとこのようにコレステロールが高いのです。
どうすれば改善できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それが今の質問者さんに相応しい値です。

わけも無く体が勝手に値を上げたり下げたりしません。

NO.2の回答者さんも指摘されていますが、実はストレスでも増えるのです。ストレスとなるものには心の負担や体の負担、薬物、アルコールなどあります。
薬物、アルコールはともかくとして、体のストレスになるものは運動過多、長時間労働、飢餓などです。

コレステロールの値を考える時、これは大変大事なことなのですが、意外と見過ごされてるのが心のストレスです。往々にして不満や不安、辛さ、悲しみなどを外に向かって発散できず無理やり自分で押さえ込んで一人で背負ってしまうタイプに多いのですが、これが大変なストレスとなってるのです。
これが慢性的になると体の中ではこのストレスを乗り切るために、つまり防衛上それなりのコレステロールが必要になります。ストレスのためにさかんにストレスホルモンが分泌され体が緊急事態に備えようとするからです。ご存知のようにコレステロールはホルモンの材料です。
またストレスは知らず知らず細胞を壊し組織破壊を引き起こします。コレステロールは細胞膜の材料でもあるので、組織修復のためにはそれなりの量を準備しなければなりません。

こんな体の要求があってのコレステロールです。必要もないのに体が勝手に間違えてコレステロールを溜め込んでるわけではありません。
そのようなストレスが原因だとして、原因をそのままにしておいて無理やり薬でコレステロール値を下げるとどうなるでしょう。必要があっての値ですのでいずれ今度は不足し体に不具合を生じる可能性があります。

個人個人必要な値があるのです。正常値がどうのこうの、あまりその数値に縛られないことです。

もし、コレステロールを減らしたいと思われるなら、今までの生活や考え方を振り返って自分なりにストレスを見極め減らす努力が必要です。もし生活の見直しを怠りストレスが増えていくようであれば、コレステロールはもっと増える可能性があります。

運動不足、過食気味で肥満、肥満気味の方でコレステロールが多い方がいらっしゃいますが、もとはやはりストレスです。

今は総コレステロール値だけで体の状態を判断することはありません。高血圧、糖尿病、心筋梗塞など危険因子を加えて高脂血症の診断をし、さらにまず生活指導、それから投薬すべきかどうかなど決めていきます。

コレステロールは下げれば良いというのは大変怖いことです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

とてもよく理解できます。私は薬で熱を抑えたりすることにも否定的に考えていますので、あなたのおっしゃることに納得できます。

そうですね。身体が精神的ストレスに対し、悲鳴を上げているんですね。そのストレス自体をなんとかしなければいけませんね。

お礼日時:2009/07/10 14:57

痩せすぎが原因かもしれません。


栄養バランスが(たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル)よければコレステロール値も安定するそうです。
また食物繊維はコレステロール値を下げる効果があります。

166センチで41キロだったら、いくらバランスがよくても量が足りていないのでしょう。
また女性ホルモンもLDLコレステロール値を下げる働きがあるので、痩せ過ぎているがためにホルモンの方にも影響しているのかもしれません。

運動はどうでしょうか。有酸素運動をしていない、筋力が弱いこともマイナス要素となります。

あと10キロくらい、最低でも5キロくらい健康的に太ればいくらかは解消すると思います。
太りすぎも体によくありませんが、痩せすぎも不健康です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうですね。努力してみます。

お礼日時:2009/07/10 15:02

こんばんは



まずはストレスがたまっていませんか?
激しい運動をしていませんか?
毎日食事の量が少なくないですか?

あとは
ご家族にコレステロールの高い方はいませんか?

何か1つのことで上がるというわけでもないようです
まずは内科の先生に相談することですね
それと油の種類を変えるとか見直してみてはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

家族の中で私だけなんです。でもストレスたまってます!!そのせいなんでしょうか?

お礼日時:2009/07/09 23:03

私も同じです。



あなたがそうかは分かりませんが、私の場合は、体質だそうです。食事に気をつけても
高くなっちゃう人はなっちゃうんだそうです。

というわけで私は薬を投与されました。

サラダばっかり食べてるのにやり切れませんけどね。

Q11ご参照。
http://www.kenkoukagaku.jp/faq_page/A_cholestero …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですか。やはり薬を飲んでも値を下げなければいけなんですね。
早速のご回答、感謝します。

お礼日時:2009/07/09 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総コレステロールとHDLコレステロール

先日健康診断の結果、総コレステロール値が272、中性脂肪88、HDLコレステロールが117と診断されました。中性脂肪はともかく、あとの2つが要注意となり気にしています。HDLコレステロールが高いのはいいとも聞いたのですが、くわしいことが知りたいです。ちなみに、37歳女性飲酒時々、タバコなし肥満もなしです。血圧は異常に高いです。(降圧剤使用しています。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴女の場合は、高血圧と高脂血症ですので、降圧剤とコレステロールを下げる薬を服用されたほうがいいと思います。肥満は無いようですが、適度な運動と食事療法の2本立てに服薬でこれからの人生をエンジョイして欲しいと思います。食事の基本は塩分制限「1日10グラム」と脂肪分制限だと思われます。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

QLDLコレステロール値が急激に上昇しまった原因は、、?

タイトルの件ですが、
会社の健康診断の結果がでて、
去年から、悪玉コレステロール値が急上昇してしまいました。

25歳
164.5cm
56kg

悪玉コレステロールが
148と去年より、30上がってしまっています。
(基準値も上回ってしまいました。)
ただ中性脂肪は96→48と減っています。

また、去年から大きく変わった点として、
体重が6kgおちました。
12月で一気にやせてしまった感じです。

実は去年の12月、婦人科の病気にかかりしばらく入院していました。
その時の血液検査の結果もコレステロールが少し高かったです。
先生は、若いんだから気にせずどんどん食べていいよっていってましたが、、医師は専門外のコトに関しては、さほど詳しくない、みたいな話を聞いたことがあり、信じきれません。。

食生活は、バランスは悪くないと思いますが、
かなり食べる方です。

半年後、再検査を受けようと思いますが、
原因が分かる方いらっしゃいますでしょうか。。
また、食生活やその他なにか気をつけることがあれば
教えていただきたいです。

タイトルの件ですが、
会社の健康診断の結果がでて、
去年から、悪玉コレステロール値が急上昇してしまいました。

25歳
164.5cm
56kg

悪玉コレステロールが
148と去年より、30上がってしまっています。
(基準値も上回ってしまいました。)
ただ中性脂肪は96→48と減っています。

また、去年から大きく変わった点として、
体重が6kgおちました。
12月で一気にやせてしまった感じです。

実は去年の12月、婦人科の病気にかかりしばらく入院していました。
その時の血液検査の結果もコレステロ...続きを読む

Aベストアンサー

No2の方の回答でいいと思います。

以下は補足になりますが、まずコレステロールが何なのかをよく知り、
その上で対処するようにして頂きたいと思います。

健康診断上ではコレステロールが高ければ、薬を使ってでも下げる事が多いようです。
ですが、それだけでは健康だとは言えません。

コレステロールは、体の細胞を作るのに必要な原料であり、特に脳細胞の維持には欠かせないものです。
体内では、卵にして約300個分以上のコレステロールが巡っています。

大きいコレステロールをHDLコレステロール
小さいコレステロールをLDLコレステロール

と呼び、本来はHDLが善でLDLが悪というものではありません。
血管内でHDLはLDLの回収に努め、肝臓で再利用されます。LDLは細い血管に送られ、各細胞の原料として造られます。
それぞれに役割があるのですが、何らかの事情でLDLが増加しているのはHDLの回収が間に合っていない状態ではあります。

細胞の原料としてLDLが使われるのならいいですが、血中でLDLが余ると他の物質と混ざって血栓が出来たりします。
なのでLH比が重要でHDLが多い状態で、コレステロールを血液内を円滑に巡る状態を保ちます。

なので単純にコレステロール値を下げてしまうと細胞を造るのも妨げてしまう事もあり、特に脳には影響出る事もあります。
認知症になる事さえあります。

コレステロール値については、肝臓や膵臓、腎臓に関わる部分も併せて総合的に判断するべきです。
LH比が崩れている場合は、中性脂肪によってLDLが増えてしまっているケースがあります。
なので中性脂肪の値が高い場合にはコレステロールを下げるのではなく、中性脂肪の数値を下げる事が重要です。

こちらも薬での治療もあるかもしれませんが、中性脂肪に関しては大抵、糖質の過剰摂取が関係している事が多いので
一日の食事を見直し、適正な数値になるまで炭水化物を減らすのが一番効果あります。

食べる量を変えずに、炭水化物を減らせば効果はでます。
一番簡単なのは、ご飯を豆腐に置き換える事です。
他、炭水化物が含まれていないのは、肉、魚、卵の動物系の食材です。
加えてココナッツオイルです。植物系ですが、加工されて炭水化物はオイルには含まれていません。
他植物系で炭水化物が含まれていないのは豆腐・・・・くらいかもしれません。

炭水化物は植物系の食材に全て含まれています。

・・・以上いろいろ書いてしまいましたが、体重の減少については、筋肉が減ったのか脂肪分が減ったかは不明です。
筋肉が減ったのであれば、肥満やスタイル維持に影響でますのでできれば炭水化物を抑えた食材をしっかり採る事をお勧めします。

No2の方の回答でいいと思います。

以下は補足になりますが、まずコレステロールが何なのかをよく知り、
その上で対処するようにして頂きたいと思います。

健康診断上ではコレステロールが高ければ、薬を使ってでも下げる事が多いようです。
ですが、それだけでは健康だとは言えません。

コレステロールは、体の細胞を作るのに必要な原料であり、特に脳細胞の維持には欠かせないものです。
体内では、卵にして約300個分以上のコレステロールが巡っています。

大きいコレステロールをHDLコレステロール
小さ...続きを読む

Q総コレステロールが低く要精密検査と診断されました。

中性脂肪46mg/dl、HDLコレステロール46mg/dl、LDLコレステロール記載なし、総コレステロール127mg/dl→要精密検査と検査結果がでました。
現在34才、出産歴あり、運動ほとんどなし、中肉中背です。HP上でちょっと見てみましたが甲状腺機能亢進症を疑ってくださいと言う所や、ちょっとした食事改善で正常数値に戻るなどと掲載されている所など。。
きちんと精密検査を受けるべきでしょうか。
また、食事はどんなものを控え、どんなものを積極的に摂るといいでしょうか。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

女性の場合は特にコレステロール重要ですよね。
ホルモンや血管、血液など様々な部分に影響しますよね。

高い分には様々な治療法(抑制する)がありますが低いことに関しては比較的高いことより深刻ですね。
ぜひ、重要な成分ですので精密検査によって治療に勧めればいいと思います。

参考としてリンクしておきます。特に後半にコレステロール低下に関する項目があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

Q総コレステロール値とお酒

健康診断の前日に、うっかりビール350mlを飲んでしまったのですが、その場合、数値に出るのが尿酸かと思っていたのですが特に変わらず、総コレステロール値が190mg/dl(女子の正常範囲は200だそうです)になっていました。

これは飲酒の影響でしょうか?
それとも単に、総コレステロール値が高いだけですか・・・・?

Aベストアンサー

基本的にコレステロール値は健康診断の結果を大きく左右するほど前日などの直近の食事の影響を受けません(検査前日の飲酒も同様です)。
永年の食事、飲酒、生活習慣などの積み重ねによって変わってきます。
総コレ190はまったく問題ありません。コレステロールが高い状態が何年もつづき、肥満、高血圧、高血糖、喫煙が加わると生活習慣病の危険性が増してきます。また、これらに加え男性であることも危険因子です。もし、あなたが閉経前の女性で前述の危険因子がないなら、総コレの値はそれほど気になさらなくてよいと思います(女性ホルモンによって動脈硬化は起こりにくいです)。閉経後で危険因子がない場合280を超えると治療の必要ありと言われています(閉経後はホルモンのバランスが変わり、高くなりがちです)。
ただし、大丈夫だからといって、基本的な正しい生活習慣をしなくていいと言うわけではありません。食事、運動、睡眠など規則的な生活を心がけていくことは大切ですね(なかなか、難しいですが・・・)。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報