世の中には、いろいろな人がいます。
その人その人の持つ人間性によって、表現される強さは、違うし、何を強さと感じるかも、受け取る側によって変わってくるものだと思います。
肉体的に強い人、精神的に強い人、強さに繋がる経験や知識を持っている人、強がりな人、自称強い人…etc…。

どのような人を人間的に強い人だと思いますか?

ご意見よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 人を励ます言葉

A 回答 (12件中1~10件)

優しい人が、強い人だと思っています。

「優しさは強さ」~そのままです。

自分がマイナスの運命を背負っている。
その劣等感から、人に対して攻撃的になる。劣等感から攻撃する人は、優しくない人です。
こういう攻撃をする人は、一見強い人にみえますが、実は違う。

自分のマイナスの運命のせいで、人より劣る。
しかしその辛さを、誰のせいにも何のせいにもしない。全て受け入れる。
口で言うのは簡単ですが、時にこれは大変なことでしょう。
この人は強い人です。

自分のマイナスの運命のせいで、人に傷つけられる。
その辛さを、自分が自分で分かってあげる。「自己愛」です。自己愛があるから受け入れられる。
そして、自分で自分を分かってあげられるから、人の心の傷も分かってあげられる。
この人は優しい人です。

弱い人を傷つけるということは、まるで自分を傷つけることのように感じるから、それができない。

どうして自分を分かってあげようという気持ちになれるのか? それは自分が耐えたからです。
自分は強かった。だから自分は偉い。だから「偉い自分のことを分かってあげよう」と思えるのです。

強い人は優しい人です。その心には深刻な劣等感・自己蔑視・自己嫌悪がありません。
それはつまり、自己愛があるということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私の思う優しさと強さの相関は、辛さ悲しさの経験が、相手を思いやる礎になり、その優しさが、強さだとばかり思っていました。
自己愛、こういう優しさもあったのだと、改めて思っています。
自分を理解し、労わり、励ますことのできる人は、人間を知ることができる、多くを理解し、考え、受け入れられる。
その器の大きさが、内からも外からも揺るがない強さを作る。
人は、独りで生きられない分、周囲の優しさや強さを当てにしてしまいがちですが、先ずは、自分自身に優しさを向け、自己の充実を図る事が周囲に優しさを持った強さを与えられる、本当に強い人を生み出すのかも知れませんね。
強さに限らず、自分自身を理解し、受け入れることは、生きるために不可欠な、体中を流れる血液のように、当たり前でも絶対に無くなってはならないものなのですね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/12 15:06

男です。


自分に、人に、正直に生きられる人だと思います。
あまり正直すぎると、馬鹿正直と言われそうですが、
でも私は、正直な人、真っ直ぐな人。
心の強い、格好いい人だなと思います。

自分が悪かったなと思ったときに、素直に自分が悪かったと
頭を下げられる人、強くて格好いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直な人は、気持ちいいですよね。
表だけを意識して、頑張って。。。裏は、ナシ。
純粋で分かりやすいところも、ぶれの少ない強さに感じます。
きっと誰でも、邪のない心で自分や周囲を受け入れていた時代があったはずです。子供の時の恐れを知らない言動は、生きるエネルギーそのものの強さだったのかも知れません。
大人になって、色々な世界を知るうちに懐疑心や建前、嘘などに囲まれたとしても、正直であり続ける人は、強い人ですね。
自分の中に正義を持っている、審判のような強さもあると思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/12 14:14

私の場合、同性に好かれる(もちろん友情的な意味で)人でしょうか。

異性ではなく同性です。異性からの思いより同性からの思いの方が強いと思うんです。またそれに耐えられるだけの精神力を兼ねそろえていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私個人では、なかなか気付けない視点です。
確かに異性だと、考え方自体違うとか、面白いとか印象に残ることがよくあると思います。しかし、自分と違ういう先入観か、こうあって欲しいと言う期待からか、強さに限らず表面的に理解するのが精一杯だったり、反対にちょっとした親切を大きな優しさに思えたり…強さを無視したような駆け引きもあったりしますね。
同性に好かれることなど、今まであまり気に留めてませんでしたが、悩みなどを同じ視点から考えることが出来て、厳しいことも言ってくれたり、励ましてもくれる、そんな存在は、親でも兄弟でも異性でもない、同性の友達かも知れませんよね。
そんな友達を大切にしなくては…と気付きました。そして自分も力になれたらいいな、とも思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 23:41

うん、人に対し勝った負けたで判断できるものでは無い気がしますね



「臆病と強さは相反しない」

宮本武蔵さんが居れば、教わることができるのでしょうが。。。。
常に連戦連勝していても、「強い」という評判はつきますが
内面はいつ敗れて殺されるだろうかという恐怖心にかられる
そしてその内面を知られないようにする姿は強いのだろうか?と
究極の相手は、他人や環境では無いことに気がつく
自分自身と向き合うこと、自分は自分の弱さをすべて知っている
恐怖と葛藤と向き合いながらも、なお前に出ること、それが強さ
「臆病と強さは相反しない」

自分の内面にある臆病さや弱さを遠ざけようとしたり、隠そうとするうちはまだ強くないのかもしれませんね。
猛獣が吼えるといかにも強そうですが、吼える理由は威嚇で相手が怯えて逃げてくれれば闘わずにすむから。

新約聖書の中にもパウロという人物が次のように告白しているところがあります。
「わたしは弱いときにこそ強い」第二コリントの手紙12章
これも興味深いですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

臆病であることとは、多くのことに敏感で、色々と感じやすく、その分、深い部分や裏まで考え、感じ、見えたりしてしまうということがあると思います。
そんな自分の感受性をコントロールし、克服しながら生きることは、強い意志の導きがなければできないことなのですね。
弱いときにこそ強い―自分の弱さを知れば、強くならなければならない目標は、必然だし、自分を律したり、努力することも日常になるのかも知れません。その強さを身につけるには、弱さを認める寛容さが求められそうですが…
臆病と強さが、表裏一体であることは、頷けると思います。
動物の強さが本能からのものであるなら、人の強さは、そこから進化し、反対の意味であって欲しいですよね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 22:49

人間を長くやっていると、様々なことに出会って凹んだり、挫折したりします。


人間を辞めたくなってしまう程のこともあります

そんな出来事に遭遇しても、また起き上がる
・・・ボクシングを見ていると、ダウンしてもまた立ち上がる場面がありますよね
それと同じで、凹んで、めげても諦めず 
また、そこから立ち上がる努力を人をする人が強い人だと思います。
つまり「七転八起」ですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多分、夢や希望、目標となるものを持っている人は、強いのだと気付きました。
7回転んでも8回目を目指す力強さは、未来に対する期待があってこそなのだと思います。
くじけそうになる心と戦うことは、努力と、自分を信じること、未来に明るさを見出す素質があってこそできることなのでしょう。
実行するのはなかなか難しく、孤高と呼べるような独りの時間を充実させられる人が持つ、強さなのかも知れませんね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 17:08

そうですねぇ。


何を「強さ」と感じるかは人によって色々だと思いますが、
私は自分が出来ないことを出来ている人を見ると、強いなぁと感じてしまいます。
たとえば私は打たれ弱いので、打たれ強い人(私がそう見える人)を見ると、
強いなぁと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、そう感じますよね。
自分に出来ないことをできる人は、強いと思います。
私も、飽きっぽく、なかなか事を長続きさせられないので、粘り強くじっくりと、1つのことを続けられる人は、強い人だなぁと感心します。
回答者さんも私も決して弱いだけの人間では、ないと思いますが、
時に強さは、憧れであり、自分に欠如したものを補う見本のような存在なのでしょうね。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 15:40

強さに形はありませんよ。



僕にとっての人間的な強さとは
本当の優しさを持っている人は真の強さを持っているということです。

でも、優しさにもこれというものはないので、
質問者様がこの強さがほしいと思ったものが質問者様にとっての人間的な強さじゃないのでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

優しさが強さ―私もそう感じるひとりです。
優しさは、どれだけ自分以外に心を砕けるか、そして、その行為、言動は、優しさを生み出すために耐えてきた苦労や悲しみ、辛い思いなどが基盤になっている場合が多いように思います。
(勿論、生まれつき性格的に優しい人も沢山いますが…)
生きていく中で、耐えることを強いられ、自分を打ち消す選択をしてきた人は、間違いなく強い人でしょうね。
そして、その分、人に対して優しくなれるし、気を配れるのでしょう。
ご機嫌を取るだけの優しさでなく、相手を思って一喝できる優しさを持った人は、強い人だと思います。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 15:12

相手を認められる人ですかね。



あと、本当に強い人は、自分よりも絶対的に弱いものを見ると恐怖を感じます。

無抵抗の赤子の手を捻る。
簡単ですが、出来ますか?
普通の神経なら、怖くてとても出来ません。
プロの格闘家が一般の人間と喧嘩をしないのも、同じ理由ですよね。

強いって、本当に何でしょうね…

この回答への補足

すみません、誤字がありました。
3行目は、自分も思いやりを持った愛情を~に訂正です。

補足日時:2009/07/11 16:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分より弱いものに対して、自分の力を誇張しないのは、思いやりや愛を知っている強さなのでしょうね。
その強さを知っていると言う事は、自分も思いや意を持た愛情を受けたことがあり、その大切さ重要さが身にしみているのだと思います。
相手を認め、自分を認め、どちらかと言うと、自分を抑えての強さは、
人から人の心へ伝わり、受け継がれるものなのでしょうね。
循環する強さは、本物で限りない感じがします。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 14:39

強い人などいませんよ。


逆に自分がいかに弱い存在であることかと、悟った人ほど強い人なのではないのでしょうか。
蟻の行列を私が見ているとします。私は蟻を認識できます。しかし蟻は私を認識できません。
蟻の中でも大小様々いますが、どの蟻も私(神、即ち高級霊)は認識できません。
お分かり頂けましたでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悟る、こんな強さもあったのですね。。。
悟りの境地とは、無の境地と言われますが、全てを黙認し、許す。
しかしそれは、全てを知り、咀嚼し、吟味しつくした様な絶対的な力がが備わってこそ、表せる強さなのでしょうね。
そして、見せつける強さでなく、にじみ出る強さのように思えます。
日常を切り捨てられないと、なかなか気付けない貴重で奇跡的な強さのようです。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 14:06

強さを求める人は、強くなるほど、同時に弱く脆くなります。


スポーツマンしかり、格闘家しかり、政治家しかり、実業家しかり・・・
自分の弱さを知り、素直にそれを受け入れられる人は強い!!強いですね。
本当に強い者・・・強さなど眼中にもないですよね。
それどころか自分のことを弱いとすら思っている人でしょうね。
だが、そこで強さという魔力に魅入られたらおしまいなのです。
強さを求めた時点で負けなのです。
私もかつて武道を嗜んでいたことがあり、その世界が良くわかります。
強くなることと反比例するように人間としては弱くなる世界が良くわかります。
私の場合、途中でそのことに気づいたため、かなりの真髄を極めるところ(高段位者)までいっていたのですが、
このままでは大変なことになると思い、未練なくバッサリやめたのです。
一線を越えてしまったら強さという魔力に飲み込まれてしまい、後戻りできない悲惨な人生になっていたことは間違いないのです。
ですから有名無名を問わず、アスリートやK-1の格闘家、プロスポーツ選手などを見ると同情を禁じえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の弱さを知り、素直にそれを受け入れられる人。
私は、特に体を鍛えたこともなく、武道の精神にも精通していませんが、仰ることは、判る気がします。
自分との戦いで負けずにいることは、自分と向き合いながら、厳しい人なのでしょうね。
試合に勝っても、相手に勝っても、日々自分を追い込むことは、自分の弱さを熟知しているだろうし、そんな自分を素直に受け入れられるのは、学ぶこと・挑戦することの意義を強さだと分かっているからなのかも知れませんよね。
肉体を鍛える強さも、病人が生きようとする強さも、精神的に鍛えられ、多くのことを学べる、人の底力のように思えます。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/11 13:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辛い経験をした人の放つオーラとは。

20代後半の社会人です。
ゴールデンウィーク後に4年間つきあってきた彼女と別れました。
一緒に楽しく旅行してたのですが、、その最中にイライラすることが重なって、最後の最後にこの人ダメだなと思われるような言動をしてしまい、それが引き金になったと思います。
自分でも何であのときあんなことを言ってしまったんだろう・・と後悔に後悔が重なり、しばらくは食事もまともにのどを通らず、アパートと会社の間を往復するだけの生活が続いています。
4年間、彼女と一緒に築いてきた思い出が今でも頭によぎり、いっそのこと死ぬか記憶喪失にでもなってしまいたいです。
何とか立ち直ろう、元気を取り戻そうと、自分なりに方法を考えましたが、マイナスオーラが出ているのが自分でもわかります。
7月の頭に支店から支社に異動したのですが、デリカシーのない部長に「君、雰囲気暗いんや!」って言われて無性に頭にきました。殴りつけようかと思いました。
他人にどんな辛い出来事が起きたかなんて、言わなければわからないし、知るよしもないでしょうが、そんな性格のおっさんは若い頃、恋愛で身が裂けるような想いを味わったことなんかないだろうと思いました。
自分なりに周りに心配かけないように、せめて内面の明るさを取り戻す方法を本で読んだり、自分で考え出して実践してきましたが、うまくいってもその日だけだったりと、それでも奮戦している状況を、何も知らない人間に暗いだなんて短絡的に言われるのは心の底から腹が立ちます。

前置きが長くなって申し訳ありませんが、私のような未熟者は別として、失恋したり、大切な人を亡くしたりなどとても辛い体験をした人でも、一見わからなかったり、オーラにまったく出ないでいつも笑顔でいられる人というのは周りにいますか?あるいは過去にいましたか?
個人的に、まったく出さずに振舞うのも、辛い想いをした甲斐がないような気がしています。
それはそれで自分が成長するための糧となるのならば、どこか表情かなにかに刻み込みたい気分もあります。
それでも出さなくても、どこかで成長した自分を見せることができるものなのでしょうか?

質問がわかりにくくて難しいかもしれませんが、?のとこをうかがいたいので、どうかご意見をお願いします。

20代後半の社会人です。
ゴールデンウィーク後に4年間つきあってきた彼女と別れました。
一緒に楽しく旅行してたのですが、、その最中にイライラすることが重なって、最後の最後にこの人ダメだなと思われるような言動をしてしまい、それが引き金になったと思います。
自分でも何であのときあんなことを言ってしまったんだろう・・と後悔に後悔が重なり、しばらくは食事もまともにのどを通らず、アパートと会社の間を往復するだけの生活が続いています。
4年間、彼女と一緒に築いてきた思い出が今でも頭によぎり、...続きを読む

Aベストアンサー

つらい経験した人って、自信にあふれているんです。

だから、気張る必要がない。

笑顔にも違和感がないんです。

「このぐらいじゃ、死なないし」っていう楽観性も、
持ち合わせていますしね。

ぼくも失恋のショックで死にかけたんで、なんとなく気持ちはわかります。

おかげで、ほかの人が不安がることを、まったく不安がらなくなりましたね。

「ふーん」って感じです。

いつも飄々としているので、やたら異質に見られますね。

Q芯が強い人とはどんな人でしょう

少し付き合いが長くなると、
男女問わず周囲から、
芯が強いね、芯が強そう、
といわれるのですが、これはどんな意味で
使う言葉なんでしょう。
頑固って言う意味も含まれるのかしら??
謎です。

Aベストアンサー

物事に動じない、周りに影響されにくいイメージですね。特に叱られたり悲しい事があっても顔色を変えないとか慌てたり取り乱したり、へこんだりしないとか。精神的にタフな人にそういいますね。
芯が強いと言えばいいイメージですが、
がんこ・強情とかマイペースとか、無感情とか、相手に合わそうとしないのだから自己中心で思いやりにかける悪いイメージも連想されます。

他人と調和しない分 孤独なイメージもありますね。
どんな時にそういわれたのかを思い出せば相手がどんな意味で言ったのかが想像できると思います。
たまにはお友達の言う事を素直に聞いてみてはいかがでしょう。

Q苦労した人ほど、人の気持ちがよく分かる

こうゆう言葉に疑問を抱きます。
こうゆう事を言うのはオバサンに多いのですが
苦労した人ほど、優しいという方程式。
では、苦労していない人は人の気持ちが分からないの?
って思ってしまいます。
幸せな境遇で生きてきた人だって他人に親切であったり
人の気持ちがよくわかる優しい人だっています。

実際はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「苦労した人=優しい」と言う方程式は正しいとは言えないと個人的には思います。
結局は、その人が持つ資質で有り、感受性・想像力に依るものだと思います。
根本的に苦労も優しいと言うのも、受けてがどう感じるかと言うのも有りますし。
※似た様な質問を以前見かけましたので、参考URLに貼っておきます。
ご参考にして頂けると良いかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5418102.html

Q「人間として出来ている人」「尊敬できる人」とはどういった人ですか?また

「人間として出来ている人」「尊敬できる人」とはどういった人ですか?また、そのような人になるにはどうしたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

見ず知らずの弱い立場の人にも思いやりを持てる人

自分のしたことの責任をとれる人

あたりまえの幸せなどないことを知っていて、きちんと努力している人

だと思います。
私は全然こんなひとじゃないのに、生意気いってすみません。。。

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Q気が強い人というのは具体的にどんな人を言うのでしょうか?

気が強い人というのは具体的にどんな人を言うのでしょうか?
私は小さいときから母親にあんたは本当に気が強いと言われ続けていましたが
成人してから交際した男性に「気は強くないよ、ただ口が達者なだけ」と切り捨てられてしまいました(苦笑)
今だに気が強い人というのが具体的に理解できません
例えば
00さんは気は弱いがシンは強いとか
気は強いが意志は弱いとか
いろいろ聞きます

実際、今お付き合いしている彼も
短気であり又自分をしっかり持っていて人に流されず頑固な面がありますが
気が強いかというと?むしろ弱い方だと思うのです

このように漠然としか理解できていない
気が強いという定義をどなたかわかりやすく教えていただけないでしょうか?

PS 掲示板で荒らしたりとても攻撃的にばんばんやり合う人を見かけますが
それも気が強いということはやはり違う気がします

Aベストアンサー

一言で表すなら「胆が座っている」「度胸がある」などだと思います。

強気な発言に行動がついていってる人、土壇場で頼りになる人など、心に「火事場のくそ力」がある人と思います。
こういう気の強い人は、怖じ気づいたり、パニックになり難いと思うので、脅しやハッタリが効かない人とも思っています。

Q人に嫌な事・ばかにされた事を言われた時の対処法

人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!!と、思うことがよくあります。
もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。
特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。
こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。

>その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・

うまく言い返す必要はありませんよ。
それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。

そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。

あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。
人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。

・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません

あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。

あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。
負けないでね。

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...続きを読む

Q感受性の豊かな人は、能力が高い?

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受性が豊かで強い人とは・・・」という説明については、納得できる部分が多かったのですが、「感受性が強い人=能力が高い」という記述については、根拠らしいことが書いてなくて、理解できませんでした。
 そこで、心理学に詳しい方にお聞きしたのですが、「感受性が強い人=能力が高い人」と断言できるのでしょうか?能力が高いにも色々あるとは思うのですが・・・。

 いろんな方のご意見を賜りたいです。よろしくお願いします。

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受...続きを読む

Aベストアンサー

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊にとっては天変地異のような感情の起伏の激しい接し方になります。

そうすると子供も親と同じように精神的に不安定になります。
なんと脳波までもが親と同調してしまうんだそうです。
特に「右脳」が活発に働くようになるそうです。

本来ですと、子供時代は右脳優位で普通なんですが、成長とともに落ち着いた冷静な判断が出来る論理的思考脳である左脳の働きが年齢と共に優位になってくるんですが、不安定な親や、不安定な子供時代を過ごすと右脳優位になる傾向にあるそうです。(あくまでも一般論ですが)


で、この右脳というのは、天才的な能力を秘めている脳で、速読のような瞬間大量記憶や、芸術方面の感受性が豊かであったりするので有名な脳です。これは左脳の論理力、言語力に対して、野性的、本能的、天才的な脳と言われています。左利きに大天才が多いというのも、右脳が優位に働くからだといわれています。(左半身は右脳の領域だからです)

これが、おそらく「損な人=感受性が強い=能力が高い」の根拠になっているのではないかと思います。

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊に...続きを読む

Q精神的に強い人と弱い人の違いは…?

僕自身精神的に弱いと自覚しています。十代後半でなんとなく不安定。できれば精神的に強くなりたいです。
精神や心というものがイマイチつかみきれないためどうすれば良いのかわかりません。
最近は、精神的に強いと感じる人は、本当は弱く、強いように演じているのかと考えたりします。結局見た目の印象?
みなさんは精神的に強い人ですか??
よろしければ意見や考えを聞かせてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10代後半は多分誰でも不安定だし、色々悩んで、精神とか心どころか、自分自身さえもイマイチ掴みきれないものなんじゃないかなぁと思ってたりします。

私は幼少期を非常に不安定な状況で過し、10代前半には精神的に不安定になる出来事が多々あり、見た目も精神年齢も高くなってしまいました。28歳になった今、人からは大人とか、姐御とか、強い頼れるといった評価を頂いてますが、それでも精神とか心とかイマイチ良くわかんないし、もっと強くなれるのならなりたいです。

私にとっての精神的に強いというのは優しさです。
他人に優しく出来る事。他人に気を使える人。
自分は良くても他人はダメ。自分が良ければそれで良いという人が、男女、年齢問わず非常に多いと感じます。

きっと皆精神的にギリギリで余裕がないし、言った者勝ち、やった者勝ちという人が多すぎて他人に気を使うのは損と思ってしまう人が多いんでしょう。
確かに、そういうガメツイ人々に囲まれてると他人に気を使うのがバカらしく感じますが、やはり、そうなってはダメだと、日々自分自身に言い聞かせています。

質問者様は精神的に弱いとおっしゃってますが、私はそんな事ないんじゃないかな?って思います。
文章を読んだ限りの判断ですが、本当に精神的に弱い人って、言い訳ばかり上手ですぐ逃げる人が多いです。

>できれば精神的に強くなりたいです。
とありますが、弱い人って
今のままで十分とか、精神的に強くなる必要性が無いとか
何か色々こじつけて何も考えようとしないものです。

たとえば色々悩みぬいた上で、今のありのままの自分で良いと思うのはOKと思うんですが、何も考えも試みもしないでそう言うのは結局は逃げですし。。

長々書きましたが、10代後半で自分自身を何となくでも客観視されてるのは凄いなぁと思いました。

10代後半は多分誰でも不安定だし、色々悩んで、精神とか心どころか、自分自身さえもイマイチ掴みきれないものなんじゃないかなぁと思ってたりします。

私は幼少期を非常に不安定な状況で過し、10代前半には精神的に不安定になる出来事が多々あり、見た目も精神年齢も高くなってしまいました。28歳になった今、人からは大人とか、姐御とか、強い頼れるといった評価を頂いてますが、それでも精神とか心とかイマイチ良くわかんないし、もっと強くなれるのならなりたいです。

私にとっての精神的に強いというの...続きを読む

Q強い人間、弱い人間とは?

強い人間とはどういう人間を指しますでしょうか?
反対に弱い人間とはどういう人間を指しますのでしょうか?

いろいろな考えがあると思います。
どんな内容でも結構ですので、ご協力お願い致します!

Aベストアンサー

強い人間と弱い人間って…

変な表現なのですが、自分の中の弱い感情
例えば、今日だるいから会社行きかなくても
良いじゃない…今日は暇でしょう?とか
もう無理だから良いやって勉強や努力しても
ムダだよ…やめちゃおう…

っていう悪魔のささやきに
「ダメだ!」「努力を諦めちゃいけない!」
って立ち向かえるのが強い人。

心の中の悪魔のささやきにあっさり
「そうだね」って負けちゃう人が
弱い人間…

だと思いました…

自分自身に対して、強いか弱いかが
人間の強さになるんじゃないかなーと…

私自身は弱い人間だなとつくづく感じています…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報