質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

9月末に母の退職記念と私の就職祝いを兼ねて、8-10日程イタリアの周遊旅行に行く予定です。

自分達で色々歩き回って探すよりも添乗員に案内してもらう方が良いという母の希望で、今のところ20万円前後で全食事付きの、9日間のJTBのツアーか10日間の阪急交通社のツアーの利用を考えています。

私は後で述べる理由でJTBの方が良いかなあと思っているのですが、実際にこれらの会社でイタリアへ団体旅行に行かれた方がいらっしゃいましたら、ご意見お聞きしたいと思いました。

二つのツアーの概要は、

≪JTB≫ 9日間
・最少催行人数:2名
・ローマ3泊(1日自由行動)→フィレンツェ2泊→ベネチア1泊→ミラノ1泊
・利用ホテル:
【ローマ】アトランティコまたは同等クラス
【フィレンツェ】アトランティック パレスまたは同等クラス
【ベネチア】オリンピアまたは同等クラス
【ミラノ】カブールまたは同等クラス(Aクラス)
・利用航空会社:アリタリア航空

≪阪急交通社≫ 10日間
・最少催行人数:25名
・ミラノ1泊→ベネチア一泊→フィレンツェ1泊→アルベロベッロ1泊(途中マテーラ散策)
→ナポリ1泊→(アマルフィ海岸、ポンペイ遺跡を経て夜にローマ到着)ローマ2泊
・ホテル:スタンダード
【ミラノ】ホリディイン
【ベネチア】コンチネンタル
【フィレンツェ】エアポート
【ローマ】パレス2000
【アルベロベッロ】コッレデルソーレ
【ナポリ】アメリカン
・利用航空会社:欧州系航空会社

阪急交通社のツアーは、あちこちいくので移動に疲れそう、最高最少人数が25人ということで大人数での移動になるのではないか、自由行動の時間がないので常に団体行動になりそう、インターネットで調べた限りホテルがあまり良くなさそう等の理由でJTBの方が良いかなあと思っています。

ただ、JTBも大人数の移動になるかもしれないし、ホテルのランクもミラノを除けば恐らく同じ(私の印象ではJTBの方が若干良いのかな、とは思うのですが)、
又、もしイタリアでの旅行が自分であれこれ調べて行くよりも多くの場所を案内してもらう方が楽しめる感じなら、短時間で多くの場所を周れる阪急の方が良いのかなあという気もします。

イタリアも団体旅行も初めてなので、どんなご意見・情報でも結構ですので教えて頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょうど似たような行程で8日間の添乗員ツアーから戻ってきたばかりの者です。



私は阪急交通社を利用しました。価格は空港税など合わせて35万程度でした。
海外旅行はJTBばかり利用していたので、今回もJTBのお店に行きましたが
価格と内容など照らし合わせて折り合いの付くツアーがなく
手ごろな25万程度で良さそうなツアーは現時点(1ヶ月程前)申し込みが1件もないので、
ツアーが催行できない可能性が高いということで却下…
JTBの職員さんが他社さんのツアーを調べてくれて
出たのが阪急交通社さんのツアーだったわけです。
私もちょうど質問者さんと同様に母娘で行ったんですが、
母がどうしてもローマのコロッセオ(内部入場はありませんでしたが)と、ポンペイと
青の洞窟、できれば最後の晩餐が見たいと言うことでちょっと高くなってしまいましたが
良いツアーを見つけてもらい、ちょうどあと4名で締め切りと言う所だったので
滑り込みで申し込みをしてもらいました。

私たちも初イタリア、初添乗員ツアーだったので、色々心配ではありましたが、
良い添乗員さんに当たったお陰で安心して観光できましたし、
お天気、運にも恵まれてカプリ島の青の洞窟も入れましたし、
最後の晩餐の予約もバッチリでした^^
私たちが行っていた間は熱波が来ていたそうで、連日35度とかでポンペイなどは特に日陰がなくて
暑い中かなり歩き回りましたが、そのお陰で毎食美味しく頂けました。
9月ともなれば多少気候も変わってくるのかもしれませんけどね。
阪急交通社さんのツアーは「新夢のイタリア8日間」というツアーでしたが

ミラノ→ベローナ→ベネチア→ピサ→フィレンツェ→シエナ→バチカン
→ポンペイ→ナポリ→カプリ島→ローマ

という行程で進み、パンフレットに載っていない部分でも自由時間をちょこちょこ挟んでくれました。
元々スケジュールが強行軍なのであまり沢山の時間は取れませんでしたけど。
そして、このツアー限定でデラックスバス(横3列で前席との間隔も1m程あります)
だったのでバス移動はとても楽でした。運転手の方もずっと同じ人で普段止めてはいけない場所とか
入ってはいけない場所もちょっと融通を利かせてなるべく歩かなくて済むように配慮してくれました。
これは添乗員さんと運転手さんのコミュニケーションによる所が大きいと思いますが。

ホテルですが、良い方のホテルを取ってもらっていたと思いますが、
イタリアのホテルはランクが高くてもサービスが良くなかったり、部屋がそれ程でもなかったり…
そういうものらしいです。私はそれ程不便を感じはしませんでしたが。
ほぼ毎日違うホテルに泊まるのは毎日荷造りをしなくてはいけないので結構大変ですが
連泊して移動時間が長くなったり、観光時間が削られたりするくらいなら
荷造りするくらいなんてことないです。私の主観ですが。
また、毎日ホテルの部屋に着いたらまず4つのことを確認するように言われました。

1.蛇口をひねってお湯が出るかどうか
2.バスタオルは人数分あるかどうか(バスルームに無いこともしばしばです)
3.電気が点くかどうか
4.トイレはきちんと流れるかどうか

添乗員さんも同じホテルに泊まるわけですが、暫くロビーで待機していてくれて
問題があればロビーなり、部屋に電話するなりすれば何とかしてくれました。
イタリアは沸かしたお湯をタンクに溜めておいてそこから客室に供給するので
たっぷりある時はじゃんじゃん出るけど、無くなるとぬるくなったり水しか出なくなるそうです。
2~3時間待てばまた使えるようになるらしいですが、
時間帯が良かったのかお湯のトラブルはありませんでした。
1日たっぷり観光してきて疲れている上、荷造りもしないといけないので
ホテルライフを楽しむ暇はほとんどありませんでしたが、
観光がメインだったのであまり気になりませんでした。

観光もイタリアは結構大変で、団体でいわゆる観光地と言う所に入る際は
観光税というのを税務署に払ってからでないと入れません。
歩いて観光する際も現地ガイドの資格のある人が同行しないとダメで
資格のない添乗員さんが適当に説明しながら歩き回ると警備の人が飛んでくるそうです。
なので、名所名所で現地ガイドさんに説明を受けながら観光しました。
公衆トイレはほとんど有料で、高い所で1.5ユーロなんてところもありました。
提携しているお土屋さんや、昼食、夕食のレストランなどでは必ず借りるように言われました。
団体行動が苦手と言う人でなければ、だんだん団結して行って楽しい旅行ができると思います^^

私たちは今回阪急さんを利用して大満足でした。
とにかく観光名所も素晴らしかったですしパスタも美味しかったです。
良い旅になりますように。
    • good
    • 0

宿泊・食事に関しては 評判や ランク付けは


あまり当てにならないので この際考えても仕方ない。

 もし書いてあるとおり JTBのほうが
アリタリア確約で この予定であれば
いきなり3連泊が入ってる事からして
相当楽なように思える。
 
 阪急のほうは アマルフィ にかこつけて
少し欲張った感が強い。

 個人的感想だけど 全食事つき は必要?
 
    • good
    • 1

「阪」は忙しすぎだと思います。


「J」でも忙しいだろうな、と思いますがまだましでしょう。
ベネチア、ミラノに1泊というのは勿体無いです。

最初のローマ3泊で時差ぼけを調整し、必要以上に動き回らないでエネルギーを蓄えておいた方がよいかも・・・。

私は母が69の時、年末年始に二人で行きました。航空券はマイルを使いタダ、ホテルは安ホテルでしたがどこも清潔で家庭的な感じでした。
まずベネチアに3泊しました。アクアアルタに遭い、ズボズボ膝まで水に浸かりながら、サンマルコ広場やドゥカーレ宮殿あたりを歩きまわり、バポレットで色々な島巡りをしながらゆったりと過ごして「時差ボケ解消」をしました。これまで見たことのない町並みで印象的でした。
ベネチアを出てヴェローナで一時下車し、ロメオとジュリエットの家など行ってその日のうちにミラノに着きました。ミラノで3泊し、年明けを迎えました。元旦はどこも閉まっていて、電車で「コモ湖」まで行きました。雪を頂いたアルプスの山々が美しかったです。
フィレンツェは2泊だったので短くて見切れなかったです。
ウフィツィ美術館だけでもゆっくり見ると半日かかります。疲れました。
「ジョットの鐘楼」に登り、町並みが本当に美しかったです。もう一日あったら「ドゥオーモ」にも登ったでしょう。
最後にローマに2泊しました。バチカンのシスティーナ礼拝堂に30分くらい費やしました。「地球の歩き方」を読みながら一つ一つ見ているとあっと言う間に時間がたちました。

「版」のアルベロベッロ、ナポリも魅力ですが、これだけの過密スケジュールだとおそらく美術館とかパパッと回るのでしょう。
「疲労」を少しでも避けるなら「J」。
「もう二度と行かないかもしれない」なら「版」でしょうか。

ローマの地下鉄で、混んでもいないのに革ジャンの男たちに母が囲まれました。「スリ軍団」だとすぐにわかりました。「ふざけんじゃねぞ、こらぁ!」と二人で日本語で思いっきり叫んだら、次の駅で私の耳に舌打ちしたあとそそくさと降りていきました。
聞いていたので母は腹巻に貴重品を入れていましたし、私が母の持っていたカバンを自分の方にひっぱって抱え、指一本ふれさせませんでした。
気をつけていれば大丈夫です。「南に行くほど治安がよくない」という話を友人からきいていたので、これは「ローマの思い出話」(母は自慢話)になりました。
フィレンツェのレストランで母がバッグを椅子の下に忘れてきました。
10分後くらいにとりに戻ったら、ちゃんとお店の人が確保しておいてくれました。夜も人通りのあるところを歩く分には大丈夫な雰囲気でした。
必要以上に恐れる必要はありませんが、「ジプシーっぽい?」と思う人には男女問わず注意しましょう。

いいところですよ。楽しんできてください。
    • good
    • 0

追加


>1日自由行動

伊は欧州では比較的犯罪率が高いので、団体行動が安全です。
(2人~6人など少数では)
バイクや自転車によるひったくりや強盗などは、集団行動していると実行しにくいと思います。
Jより阪が無難

「外務省 海外安全ホームページ」
参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id= …
    • good
    • 0

私は一般的に(伊に限らず)安い方の阪で旅行していますが、ホテルなどは高い方のJがよいと思います。



>最少催行人数:2名

日本から添乗員が同行するのですか?
ふつう最少催行人数:2名など少ない時は現地から添乗員がつくことが多い(韓・中など低料金のツアーで経験)と思いますが、海外の場合日本から添乗員がつくものを選ぶ方がよいと思います(直行便以外では、突然、乗継便が変更になりアナウンスが日本語でなく困った経験が家族にありました)

>移動に疲れそう
>最少人数が25人
>自由行動の時間がないので常に団体行動になりそう


退職記念と言うと60歳でしょうからまだ疲れる程とは思えませんし、25人程度(少し増えても30人程度)でしたら団体行動としては多い方ではない(国内では40人もある)と思います。
詳細スケジュールがないのでわかりませんが、フリータイムがない場合は常に団体行動をとらないと海外では危険な場合があります。(団体行動の法が安心です)
少人数でもフリータイム以外は常に団体行動することが義務の場合が多く、例えば、ショッピングしたくなくても免税店へ連れていかされます。
詳細がわからない時点では、Jをお勧めしますが、添乗員同行(2名など少ない場合)は再確認してください。(ホテルのランクがおちてもよいなら阪でも可)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q日本旅行もしくは阪急交通社でイタリアのツアーにいった方

イタリア旅行にいったかたで、日本旅行もしくは阪急交通社のツアーで行った方いらっしゃいますか?
もしいったとしたら感想をお聞かせ下さい。
行って良かったと思えたか、
買い物の時間は足りたか、
ホテルはどうだったか、
観光で、ここはいったほうがイイ!
とかも教えていただけるとたすかります。
どちらの旅行会社に任せようかまよっています。
日本会社は、「アリタリア航空直行便で行く美しきイタリア夢紀行9日」
阪急交通社は、「5ツ星ホテルに泊まるゆとりのイタリア9日間」
…このどちらかを計画しています。
どんな些細な事でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1週間ほど前、日本旅行のベストバイの8日間のパックツアーに行ってきました。このサイトで、皆さんにだいぶお世話になったにので、何かお役に立てればと思います。
 ミラノ→ベローナ→ベニス→フィレンツェ→ピサ→ローマです。年末年始なので値段はやすくはなかったですが、同時期のほかのツアーに比べると格安なのかもしれません。
 私のツアーは、食事付きでしたので現地でのお金はあまり必要ではありませんでしたが、食事はちょっとがっかりでした。せっかくイタリアに行ったのに、おいしそうなピザなどの看板を横目に、まとめてゆでたようなアルデンテとはいえないパスタの連続でした。レストランもあまりサービスがよくなくて、日本人団体様ご一行という感じの扱いでした。
 ただ、添乗員の方は、とても感じがよく手際もよかったです。ホテルでも、フロントやレストランでも、予定通りに行けるようにイタリア語や英語で渡り合っていました。家族で参加しましたが、飛行機やバス、ホテルの部屋割りなども、よく配慮が行き届いていると感じました。(その分、添乗員さんのご苦労は、大変なものだろうと感じました)また、各地で現地のガイドが1~2名添乗員とともにつき、待ち時間も少なく見所をはずさないように観光させてくれたと思います。1番の感激は、ピサでした。ピサの斜塔に上るのは、人数制限がありなかなか難しいと言うことで、夏場は朝1に言ってもほとんど無理ということでしたが、午後についたわたしたちが上ることができたのは、添乗員さんの交渉のおかげもあると思います。(添乗員さんも、何度か来たことがあるけれど、上ったのは初めてといっていました。)ピサの斜塔のてっぺんで見た夕日は、涙が出るほど感激しました。
 おみやげ屋には、1日に1~2度よりました。街中にトイレがあまりないため、必ずトイレを借りるような場所で日本人がいました。日本円も使えますし、もちろんカード、トラベラーズチェックもOKです。ただ、品質はいいのかもしれませんが、街中で買うより高いと思うものも多かったです。でも、フリーの時間におみやげを探して落ち着かない時間を過ごすのなら、そこで買っておくのがいいと思いました。高級品の店から雑貨、食品を置いた店までありますから。よく、イタリア土産でもらうチョコは、どこでも(空港でも)あまり値段は変わりませんでした。(スーパーでは、バラ入りのものが少し安かったですが・・・)

 現金は、あまり持ち歩かない方がいいと思うのですが、ツアーで連れて行ってくれたところは、現金なら2割引と言うところもありました。

 ホテルは、前出の方の言うとおり、B級ですのでそう思っていた方が・・・。まあ、寝るだけですが、郊外の分、移動が多くなり疲れます。バスで移動するのであれば、あまり、苦にならないかもしれませんが、フリーなら絶対市内のホテルがいいと思います。わたしたちのツアーでも、2万円で市内のホテルにバージョンアップというのもありましたが、ローマの分では、どっちでも・・という感じがしました。わたしたちの泊まったホテルからも、タクシーで13ユーロでしたから・・・。

 ツアーはかなりの強行スケジュールでした。体力と添乗員さんの手際の良さがものを言うと思います。疲れましたが、イタリアは、どこを見ても絵はがきのようで、美しいところでした。

 1週間ほど前、日本旅行のベストバイの8日間のパックツアーに行ってきました。このサイトで、皆さんにだいぶお世話になったにので、何かお役に立てればと思います。
 ミラノ→ベローナ→ベニス→フィレンツェ→ピサ→ローマです。年末年始なので値段はやすくはなかったですが、同時期のほかのツアーに比べると格安なのかもしれません。
 私のツアーは、食事付きでしたので現地でのお金はあまり必要ではありませんでしたが、食事はちょっとがっかりでした。せっかくイタリアに行ったのに、おいしそうなピザなどの...続きを読む

QJTB旅物語でイタリア・どうでしょうか?

こんにちは。
今度JTB旅物語でイタリアに旅行します。
一般的なツアーでミラノ、ローマ、ベネチア、フィレンチェなどをまわります。
教えてgoo!や他のサイトを見ているとJTB旅物語ではごはんがあまりおいしくないとか、(高い)お土産屋に連れて行かれることがある、という情報も目にします。
実際のところ、どうなのでしょうか?
ご飯は、まあ食べられればいいなあと思いますが、お土産屋に連れて行かれるのは正直閉口です。
韓国や中国などでよく連れて行かれる、店員が日本語ばかり話してくっついてきてうっとうしいお土産屋なのでしょうか?
実際にこういったところに連れて行かれた方、一日に何件くらい連れて行かれたのか、またこの無駄な時間を上手く使う方法がありましたら教えてください。
それから、ほとんどの夕食もついているツアーなんですが、夕食を食べ終わって、ホテルに帰ってから、街に出て行ってお店などはやっていますか?
イタリア(に限らずヨーロッパ?)はコンビニのような店がほとんどなく、夜にやっているお店は少ないと聞いたのですが・・・。
食べ物屋さんくらいなら開いていますか?(ちょっと飲んだり、食べたりしたいなと思うのですが)
また、夕食後ホテルで過ごす短くはない時間を有効に利用するにはどうしたらいいのか、アドバイスお願いします。
ヨーロッパへの旅行は初めてなので、こうするといいよ!というご意見があれば、どんなことでも是非お願いします。
よろしくお願いします。。

こんにちは。
今度JTB旅物語でイタリアに旅行します。
一般的なツアーでミラノ、ローマ、ベネチア、フィレンチェなどをまわります。
教えてgoo!や他のサイトを見ているとJTB旅物語ではごはんがあまりおいしくないとか、(高い)お土産屋に連れて行かれることがある、という情報も目にします。
実際のところ、どうなのでしょうか?
ご飯は、まあ食べられればいいなあと思いますが、お土産屋に連れて行かれるのは正直閉口です。
韓国や中国などでよく連れて行かれる、店員が日本語ばかり話してくっついてきて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。つい最近、旅物語で11日間のイタリアのツアーに行ってきました。

食事についてですが、だいたい3品です。サラダやパスタ、メイン(魚や肉料理)、デザートのパターンが多かったです。それなりにおいしかったですよ。夫は物足りなかったようですが、私はちょうどくらいでした。

お土産やさんは各都市1件でしたが、40分程度です。トイレに行ってたら見る時間が少ないくらい(笑)。ツアーの人数にもよりますが、トイレの数が少ないので時間がかかります。販売の人も殆ど寄ってきませんでしたので、大丈夫です。案内されたお土産屋さんで何も買わなくてもいやな顔はされませんでしたよ。私は買い物に興味がなかったので、その時間はトイレ休憩や現地のガイドさんに自由行動の相談にのってもらってました。添乗員さんにも質問しまくって、自由時間のことを考えてたら意外に短く感じると思いますよ。

ホテルが街中ならいいけど、郊外なら夕食後にホテルにいったん戻ってしまったらめんどくさいかもしれません。今回のツアーではヴェネチア以外は街中から30分ほどバスに乗る離れた場所のホテルでした。近くにスーパーもバールもあんまり見かけない場所だったので…。自由行動の時間にスーパーで買い物をするか、後はバールで飲み物や食べ物は多少買えます。日程表が届いたら、いろんなサイトの口コミを見ながらホテル近辺の情報を収集したらいいと思いますよ。

ツアーでは朝がそれなりに早いです。歩く距離も多いので、入浴剤なんかあったらいいかなぁとおもいました。バスタブのないホテルもありましたが、殆どがありましたので、ゆっくり暖まって足の疲れをとるのがいいと思います。

私たちは安いツアーだったからかもしれませんが、コンチネンタルの朝食でした。本当にパンと飲み物だけでしたので、自由時間の間に果物を買い求め、ホテルで食べました。
移動のバスの中では運転手さんがペットボトルの水を売ってくれました。500mlで1ユーロです。高いですが、時間のないときはいいかも。

初めてのイタリアでしたが楽しく過ごせました。自分なりに行きたいところを事前に決めて、現地のガイドさんや添乗員さんにいろいろ聞いたらいいと思いますよ。いっぱい相談に乗ってくれると思います。

素敵な旅行を!

こんにちは。つい最近、旅物語で11日間のイタリアのツアーに行ってきました。

食事についてですが、だいたい3品です。サラダやパスタ、メイン(魚や肉料理)、デザートのパターンが多かったです。それなりにおいしかったですよ。夫は物足りなかったようですが、私はちょうどくらいでした。

お土産やさんは各都市1件でしたが、40分程度です。トイレに行ってたら見る時間が少ないくらい(笑)。ツアーの人数にもよりますが、トイレの数が少ないので時間がかかります。販売の人も殆ど寄ってきませんでした...続きを読む

Q日本旅行でのイタリアツアーについて

今年の10月に新婚旅行でイタリアに行きます。現在各社のツアーを探しているところですが、イタリア国内での行き先や日程などを考慮しても日本旅行のツアー内容が良いように感じています。金額的には一人45万円位なので安いほうではないと思います。ただ、初めて日本旅行のツアーを使用するので評判や具体的には、観光先で行くお土産店に寄る回数や食事内容(品数や美味しさ)、使用ホテルなどについてや、またバスでの移動になると思うのですが通常は1ツアーに1台の専用バスになるものなのかなど、知っている方色々と教えてください。ちなみに日本旅行に相談に行った際に対応してくれた窓口の女性の方は非常に不慣れな方だったのか満足のいく質問回答が得られず申し込みに不安を感じました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。

3年前になりますが、私も新婚旅行でイタリアに行きました。いろんなツアーのパンフレットを見て悩んだ結果、日本旅行の大周遊10日間にしました。
女性の添乗員さんでしたが、とても頼もしくて不安になることが全くなかったです。他の参加者の方たちも、親切で楽しい人たちばかりで、ハネムーン専用のツアーじゃなかったけど、最高に素晴らしい旅ができたと思います。

観光先で寄ったお土産店は、カプリ島のレモンチェッロ(リキュール)の店と、フィレンツェの革製品店、ヴェネツィアのヴェネツィアングラス店ぐらいだったと思います。
ペアのヴェネツィアングラスは高かったのですが、どうしても新婚旅行の思い出の品が欲しくて、ついつい買ってしまいました。それぐらいオススメです。

ツアーに付いていた食事はほとんどの店が美味しかったのですが、フィレンツェで食べた中華料理の店だけは、美味しくなかったです。

ホテルは全般的に良かったです。新婚旅行だったのでミラノ2連泊だけランクアップしました。5ッ星ホテルの朝食は最高でした。

新婚旅行をイタリアにして大正解でした。日本旅行を信頼して楽しんできてください。

ご結婚おめでとうございます。

3年前になりますが、私も新婚旅行でイタリアに行きました。いろんなツアーのパンフレットを見て悩んだ結果、日本旅行の大周遊10日間にしました。
女性の添乗員さんでしたが、とても頼もしくて不安になることが全くなかったです。他の参加者の方たちも、親切で楽しい人たちばかりで、ハネムーン専用のツアーじゃなかったけど、最高に素晴らしい旅ができたと思います。

観光先で寄ったお土産店は、カプリ島のレモンチェッロ(リキュール)の店と、フィレンツェの革製品店、ヴェ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q阪急交通社によるイタリア旅行

来月末に8~10日間、イタリアへの新婚旅行を考えています。
そこで質問です。阪急交通社のトラピックスは、オススメですか?こちらのサイトでも他の方の質問を拝見させてもらいましたが、ホテルがよくないとか、お土産もの屋に立ち寄りすぎるとか、過密日程だとか、情報漏洩があったとか、バス事故があったとか、あまりよくない情報もあり、不安です。
ただ、オススメしている方もいらっしゃるので、再度質問させていただきました。しかも、今回のツアー内容は、ホテルもシェラトン系列などそこそこよいグレードになってますし、他のツアーでは見れない「最後の晩餐」もツアーに組み込まれていました。(最後の晩餐は、予約制で安いプランだと組み込まれていないことが多いみたいなので・・・)
そして何より、同じような観光地を巡るプランでも、JTBや日本旅行よりも1~2割程度安いんです。しかも、アリタリアの直行なので楽かなと思っています。
阪急交通社の経験者、旅行業界に詳しい方でなくても、些細な情報でも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「阪急交通社」http://www.hankyu-travel.com/の格安ツアー部門が「トラピックス」http://www.hankyu-travel.com/kansai/
なのですね。

新婚旅行で格安ツアー。大丈夫でしょうか? 

トラピックスの利用経験はありませんが、一般的に、海外旅行ではそれなりのお金を出さないとそれなりのことが多いです。
それを承知の上で選ぶなら良いですが、ハネムーンで何か期待や思い入れが強いのであれば、ツアー料金だけを選択基準にしないほうが良いと思います。

>ホテルがよくないとか、お土産もの屋に立ち寄りすぎるとか、過密日程だとか

このへんは、格安ツアーなら仕方ないと思います。
ツアー料金を安くするにはどこかでコストを削らないといけません。
もっと料金の高いツアーとは違う部分があっても不思議はない。
トラピックスでないほうの阪急のツアーなら、違うホテルを利用するのかもしれないし・・・・。

旅行会社ごとのカラー(格安お手軽気軽路線なのか、品質重視で安くないのかetc.)はあるでしょうが、同じ旅行会社でも「ブランド」によって料金や傾向は違います。
JTBだって、豪華版からお手軽版までツアーのタイプがいくつかあるんでは。

JTBや日本旅行のツアーは「同じような観光地を巡る」とのことですが、トラピックスのツアーと同等レベルのホテルを利用して、日程の詰め込み具合も似たようなものなのでしょうか。

「阪急交通社」http://www.hankyu-travel.com/の格安ツアー部門が「トラピックス」http://www.hankyu-travel.com/kansai/
なのですね。

新婚旅行で格安ツアー。大丈夫でしょうか? 

トラピックスの利用経験はありませんが、一般的に、海外旅行ではそれなりのお金を出さないとそれなりのことが多いです。
それを承知の上で選ぶなら良いですが、ハネムーンで何か期待や思い入れが強いのであれば、ツアー料金だけを選択基準にしないほうが良いと思います。

>ホテルがよくないとか、お土産もの屋に立ち寄...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Q旅行会社について(阪急交通社かJTB)

イタリア旅行に行こうと思っています。
旅行内容だけで比較すると、価格、観光箇所ともに阪急交通社のトラピックスが希望に沿っているのですが、一度も阪急旅行社を利用したことがないので安心して旅行できるか心配です。
価格が少し高くてもやはり評判のよいルックJTBのほうがよいのでしょうか。阪急交通社に参加した方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

旅行業界にいた者です(阪急でもJTBでもありません)。

業界に身を置いた者および当該企業の社員から聞いた話です。
まず価格の手ごろさやツアー数については阪急に軍配が上がるかなという感じです。
しかし旅行内容は価格に比例すると言っても過言ではありません。
ホテルのグレード(阪急でAでもJTBではBだったり)、追加出費が少ない(入場拝観料・チップ込)、添乗員の質では
やはりJTBです。

そしてツアーの快適さですが、阪急は往々にしてキツイ感があります。理由は3つです。
1、まずはツアーの人数です。JTBは30人未満に対して阪急は40人程度が多いようです。
 これはツアー参加者の集合出発時間不遵守やトラブルによる
遅延が多くなることを意味します。
 また、ホテルやエアーチェックインに時間を要したり、
バス食事の座席に自由がなくなります。

2、日程です。これは阪急特有なのですが、強行日程。
これが売りなのかもしれませんが、ちょっとキツキツだなと思います。

3、これは参加者の質です。やはり高いツアーに参加する人は
一緒にいても気分を害する事無く旅行ができることが多いです。

もちろんJTBでもスリムのような商品はちょっとキツイですが(関係者談)。

最後はご本人の選択だと思います。せっかくの旅行です。コースも要素の一つです。
阪急交通社は業界5位に入るくらいの大きい会社です。
ボンド保証会員でもあり、信頼はできます。個人的に好き嫌いはあっても問題はないというのが私の見方です。

旅行業界にいた者です(阪急でもJTBでもありません)。

業界に身を置いた者および当該企業の社員から聞いた話です。
まず価格の手ごろさやツアー数については阪急に軍配が上がるかなという感じです。
しかし旅行内容は価格に比例すると言っても過言ではありません。
ホテルのグレード(阪急でAでもJTBではBだったり)、追加出費が少ない(入場拝観料・チップ込)、添乗員の質では
やはりJTBです。

そしてツアーの快適さですが、阪急は往々にしてキツイ感があります。理由は3つです。
1、まずはツアーの...続きを読む

Qツアー人数35前後・・どうでしたか!?

こんにちは、いつもお世話になっております。

個人旅行が好きな私ですが、母の付き合いで添乗員付きのみっちり観光ツアーに行きます。
去年、一昨年も行ったのですが、その時は人数が15名程で、バスもそれぞれ2名席を一人で座れたので
バス移動が多いツアーでもそんなに苦ではありませんでした。

今回は既に満席で今キャンセル待ち状態です。
これが取れると35名のツアーに参加する事になります。
35名となるとやはりバスもみっちりですよね!?
モロッコ1ヶ国を周遊するのですが、毎日4時間前後の移動、
また移動日の日が1日ありその時は7時間程かけての移動です。。

バスでみっちりというのもキツイですが、その他に35名となると、トイレ休憩や食事の時もトイレが長蛇の列、ホテルや観光地での集合・解散時などの時も点呼やカギ渡しなど・・
それなりにダラダラと時間がかかると思います。。
自由時間が多いツアーなら人数が多くてもそんなに苦ではないと思いますが・・・今回自由時間はほとんどないそうです。。

今まで30~40人程の添乗員付ツアーに参加された事のある方・・・
メリット・デメリット・・・
多い人数でのツアーはきつかった・・
など何でもいいので感想を教えて下さい。


宜しくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になっております。

個人旅行が好きな私ですが、母の付き合いで添乗員付きのみっちり観光ツアーに行きます。
去年、一昨年も行ったのですが、その時は人数が15名程で、バスもそれぞれ2名席を一人で座れたので
バス移動が多いツアーでもそんなに苦ではありませんでした。

今回は既に満席で今キャンセル待ち状態です。
これが取れると35名のツアーに参加する事になります。
35名となるとやはりバスもみっちりですよね!?
モロッコ1ヶ国を周遊するのですが、毎日4時間前後の移...続きを読む

Aベストアンサー

長年添乗員をやってました。
バス一台に40人なんてざらでした。30名以下なんてほとんどありません。
チェックインで鍵を渡すのに時間がかかる時もあります。(かからない時はめずらしい)
レストランで配膳に時間がかかります。人数点呼も時間がかかる。
トイレも女性は長蛇の列。モロッコはイスラム国ですので日本のドライブインみたいに女性が男性用にははいれません。

>ダラダラと時間がかかると思います。。
添乗員はてきぱきやっているつもりですが現地のスピードが日本人の感覚に適応していません。

なれた添乗員ならお客の前後を入れ替え不公平感のないようにするようですが。

ちなみに乗車人数の多く設定している旅行社ならモロッコは慣れてる添乗員だとおもわれますが。
はずしたらごめんなさい。

座席の入れ替えを添乗員がしないようなら一言言いましょう。

QJALPAK、JTB旅物語どちらを選ぶ?

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いずれもサーチャージ込み)なのですが、みなさんだったらどちらを選ばれるのでしょうか。

ちなみに、安さを追求した旅ではなく、ホテルや食事もできれば楽しみたいと思いますし、朝食もコンチネンタルスタイルではなくアメリカンスタイルが良いなと思っております。(JALPAKはアメリカンスタイルの朝食のようですが、旅物語はその記述が見つけられません)食事について、旅物語で後悔したとかありますか?

また、ホテルがどちらも基本的にBグレードとなっておりますが、JALPAKのBグレードと旅物語のBグレードは同等を考えてよろしいのでしょうか?また、それはLOOKJTBのBグレードとも同等なのでしょうか?

ちなみにヨーロッパ旅行はフリープランで都市間の移動は飛行機やユーロスターで都市内の移動は地下鉄などで移動して旅したことはありますが、今回は観光名所などにも行くということで交通の便から添乗員同行のツアーにしています。
英語すらほとんどしゃべれないので・・・。

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いず...続きを読む

Aベストアンサー

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人がいる方がよほどアンラッキーですが。たまに横柄な人や身勝手な人がいて周囲が困ることがあります。でも平均的な日本人の参加者は皆紳士淑女ですね。

日本の大手旅行社はいずれも永年の営業経験で信用もあります。どの会社が良いとか悪いとかは多分たまたまその人が当たったツアーでの経験だけでの感想でしょう。私は平均すればどこも同じという感想です。

ということで予算がある程度あるのならば高いツアーのほうが不満は少ないと思いますよ。

ただJTBは最大手なので品揃えは最も多くあります。日程や目的地でうまく会わないときはJTBをみると何とかなるという気はしますね。

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング