社内システムソリューションなどの提案をしていますが、
企画書に使えるおすすめのビジネスイラスト集を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

満タンWEBは10万点のイラストがあります、有料ですが案外安いですよ


http://www.dex.ne.jp/mantan/

ふゆき商業用イラストは無料です、ここもお勧めです
http://www.idea.gr.jp/
    • good
    • 0

microsoft社のパワーポイントを使っているのであれば


クリップアートサイトを使うのはどうでしょうか。
通常、ソフト内に入っているもの以上の種類であります。

参考URL:http://dgl.microsoft.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。パワポに通常入っているクリップアートは使えなくて・・・と思っていました。早速ご紹介いただいたサイトを見ました。これなら種類も多くて心強いです。今後活用しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいるかのイラストのフリー素材を探しています

いるかのイラストまたは写真のフリー素材を探しています。マイクロソフトのクリップアートは見ましたがいいのがありませんでした。そういうイラストサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

http://emu.main.jp/

http://www3.to/doldol

上の二つは、いかがですか?
duckcallさんの、好みの素材が、見つかるといいですね☆

Q提案書、企画書作成前にクライアントについてリサーチする事?

以前、知り合いのコンサルさんから
提案書作成前に相手の○○○○を調べる・・・
と聞いたのですがなんだったのか忘れてしまいました
このコンサルさんは大手コンサルティングファームでした
確か?・・・

相手を徹底的に知る際に調べるものは何でしょうか?
何卒、教えていただきたく宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

質問者様がどのようなビジネスに携わっているかにより重点は異なると思いますが、どのようなビジネスでも提案書を出す目的は「受注をし、最良のサービスを提供する事」だと考えます。その目的を達成するためには、提案書作成/提出前のクライアント調査のポイントは、大きく二つあると考えます。

一つ目は、「提案先の本当に求めている事は何か」。これは、提案書の中身そのものをクライアントに向けて最適化する事に他なりません。

よく、RFP(提案依頼書)の内容を鵜呑みにして、実はクライアントの本当の要望は違うところにあった、と言う事態に陥ることがあります。これは、クライアント自身が自分の問題点を正しく把握できているとは、必ずしも言えないからです。ITシステムやコンサルティングサービス、また大型機器など提案型販売の必要な商材では、特にこの点は重要になるでしょう。

これが調べられるかについては、クライアント次第というところもありますが、例えば入札案件でも「提案の質を上げるために、お時間をいただけませんか」という言い方で事前インタビューの時間をもらう事は、必ずしも不可能ではないと思います。入札でないのなら、ましてこういった事前調査は重要になるでしょう。

二つ目は、「提案書が受け入れられるにはどうするか」。私は良く阻害要因調査と言っていますが、要するに受注確率を上げるための調査です。提案書の質が高いからと言って、提案書が受け入れられるとは限りませんよね、残念な事に。例えば競合企業が意思決定者に根回しをして、ゴルフをしている間に契約の口約束が成立してしまっていた、とか。

逆に考えると、自分たちが上の例の競合企業の立場になれれば良い訳です。そのためには、1)意思決定者は誰か?、2)意思決定者の社内での立場は?(何が達成できると彼は出世するのか、そのために今回の提案はどう役立つのか)、3)意思決定者の現状の問題認識はどうなっているか?(何をポイントに発注の意思決定をしようとしているか)、4)逆に、反対しそうな人はいないのか、5)反対しそうな人を抱き込むにはどうするか?などと言った、クライアントの社内力学、ドロドロした部分を理解しておく必要があります。これは一朝一夕に出来るものとは限らず、既存顧客については「クライアント情報」として、社内力学に関わる情報を残しておく事も重要になります。

大型案件でクライアントごとのカスタマイズが必要な商品になればなるほど、こういった調査は重要性を増すでしょう。一方、カスタマイズの余地が少ない商品の場合、二つ目のポイントの重要性が高まるでしょう。

質問者様がどのようなビジネスに携わっているかにより重点は異なると思いますが、どのようなビジネスでも提案書を出す目的は「受注をし、最良のサービスを提供する事」だと考えます。その目的を達成するためには、提案書作成/提出前のクライアント調査のポイントは、大きく二つあると考えます。

一つ目は、「提案先の本当に求めている事は何か」。これは、提案書の中身そのものをクライアントに向けて最適化する事に他なりません。

よく、RFP(提案依頼書)の内容を鵜呑みにして、実はクライアントの本当の...続きを読む

Qイラスト用フリー素材のサイト知りません?

今日の午前中にパワーポイントでプレゼン資料を作る羽目になってしまいました。(泣)

できるんだろうか・・・・・・
<他人事みたい

もし、フリー素材のサイトをご存知でしたら、教えて下さい。
特に人のイラスト(ちょっとマンガ風)なら、うれしいです。
たとえば、歩いている姿とか、バンザイしている姿勢etc...

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フリー素材のサイトをちょっと検索してみました。
下記に何点かURLを紹介します。
検索サイトで紹介されているフリー素材をあたってみてはどうでしょうか。

○使える!!イラスト・素材集
 http://www.unyuroren.or.jp/home/menu/otoku/illst/cut.htm
○イラスト・写真のリンクです。(検索サイトより)
http://dir.lycos.co.jp/computer_internet/internet/authoring/image_collection/photo_illustration/

http://search.goo.ne.jp/computers/00665/00770/00784/00787/

Q「0次提案書」は英語でなんというのでしょうか?

コンサルティングのプロセスの中で
いくつかの「提案書(proposal)」が存在しますが、
クライアントのざっくりとしたイメージを明確なニーズに促すための
「0次提案書」とは英語でどのように表現するのでしょうか?

極度に単純な例)
Client:「顧客満足度をあげるにはどうしたらいいか?」
 →Consultantが「0次提案書」を提出
  →Client:「おぉ、そうか。ではCRMをわが社にも導入しよう!」

Aベストアンサー

RFP前なら、フォーマットは自由なんですよね。
では、「イメージ提案」(image presentation)というかんじですか?
* 「プレゼン」と呼ばれる段階でなくても、presentationです。

ズバリの回答でなくてすみませんが・・・

Q官公庁HPにWord等フリー素材のイラスト掲載は?

官公庁に勤めています。


担当部署のホームページを修正する役割を任ぜられたのですが、上司にイラスト等を挿入し、見やすくしてくれと言われました。

そこで、著作権等に抵触することなく、利用者が見て楽しく、わかりやすいホームページにするには、何を利用すればよいかを教えていただきたく思います。


自分なりに調べると、Wordの「クリップアート」か、ネット上の「著作権フリー素材」ならば著作権等の問題なく掲載できるのではないか、と思いました。

広告代理店勤務をしていた友人に相談すると、「Wordの方はまぁ問題ない、著作権フリーの方はなんか微妙かなぁ。」とのこと。「自分の会社のHPならどちらも使っていたが、役所はどうかなぁ。」とも言っていました・・・。


どなたか、このような役所と著作権等の兼ね合いにお詳しい方、どうぞお知恵をお貸しください。
私としては、Wordのクリップアートだけでも使えれば問題ありませんが、著作権フリーのものが使えれば、なお良いなとは思います。

また、イラストの加工は全くするつもりはありません。
そのほか、もっと違った切り口でイラスト掲載できるような方法があれば、そちらもお教え願います。

どうぞよろしくお願い致します。

官公庁に勤めています。


担当部署のホームページを修正する役割を任ぜられたのですが、上司にイラスト等を挿入し、見やすくしてくれと言われました。

そこで、著作権等に抵触することなく、利用者が見て楽しく、わかりやすいホームページにするには、何を利用すればよいかを教えていただきたく思います。


自分なりに調べると、Wordの「クリップアート」か、ネット上の「著作権フリー素材」ならば著作権等の問題なく掲載できるのではないか、と思いました。

広告代理店勤務をしていた友人に相談すると、「Wor...続きを読む

Aベストアンサー

官公庁HPでも企業HPでも、「著作権フリー素材」ならば著作権等の問題ないと思われますが、
心配でしたら、「著作権フリー素材」を製作者に、メールでの承諾確認をしたほうが良いですね。

「著作権フリー素材」の使用目的は原則個人を対称にしていると思われますので、政府(役所)や企業で使う場合は、「著作権フリー素材」が收入等に繋がる使い方と判断されますので、「著作権フリー素材」の使い道に承諾しているかどうかは、「著作権フリー素材」製作者に確認して下さい。

そう言った事から、友人は「自分の会社のHPならどちらも使っていたが、役所はどうかなぁ。」っと言われた物と考えられます。

正直に申告すれば、「著作権フリー素材」製作者さんは丁寧に返事してくれると思います。
「著作権フリー素材」製作者さんのメールアドレスが全然分からない場合は、オールOKでしょう。
「著作権フリー素材」は個人使用に限るとか、收入目的に使う事は禁止とか、フリーでも使い道に条件をつけていないかよくご確認下さい。
 
 
P.S.
ANo.1さんの回答は悲しい回答ですね。
 
 
 

Qソリューション事業について

オフィスソリューションと言う事業がありますが
具体的に「提案」をすると言うのはどう言う事なのでしょうか?

例えば提案と言っても「良い複合機器」があるとか
それくらいの事しかないような気がするのですが顧客企業にとって
オフィスソリューションと言うのはそこまで重要な事なのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

例えば、会社によってはコピー機とFAXを分けたほうがよい会社もあるでしょうし、複合機を1課に1台持持っていれば十分という会社もあるでしょう。
どのような機器を入れるかは、コストパフォーマンスで決まるのですが、この場合のコストパフォーマンスは、会社の利益に必要な数量と性能で決まります。

建築事務所のような、紙の図面のあつかうような会社なら一日中コピーが稼動していて、FAXの送受信が出来ないということもありうるので、分けたほうがいいとか、営業で日中は1課の人間が外に出てしまうので、複合機が1台あれば足りるという会社もあるでしょう。
このような差が各会社や組織にあるので、同じ間取りに同じ人数が勤めているとしても、机の配置から機器の置き方まで全然違うことになります。また上記の例でいえば、図面はA1やA2などのサイズがあるので、専用の収納什器が必要ですし、配置も誰でもアクセスしやすいところに置くか、必要なら2台目もいいでしょう。
普通の会社ならA4(せいぜいA3)までしか扱わないので、どこにでも売っている什器で間に合いますし、1台しかない複合機も印刷する以上、上司の決済を受けるということなら、誰でも取りやすい位置より、上司の隣に複合機があるほうがよいでしょう。

また実際に清水建設・コクヨ・IBMなどで行なっている例ですが、営業職は外に出ていることが多いため、自分の机というものがなく、支給されてノートPCを利用して、会社の空いている席(ただしLANなどのが装備されている営業用の席)に座って、見積などの書類を作成するようです。こうすることで、昼間以内人の机分のコストを削減すると共に、打合せなどを細かく出来るようにしてます。たとえば、上司もしくは部下を誘って二人がけのテーブル席に座れば、すぐに打合せができますよね。これをフリーアドレス制といいます。

逆に、SEや設計など毎日机に向かうような仕事の場合、リラックスできる広い空間を取ったり、開発関係だと迷路のような配置にして、誰でも誰が何を今やっているか見れるようにしたりしています。そうすることで、違う開発のアイデアがぶつかり相乗効果が生まれることを狙っているのです。

仕事は人が行なうものですが、仕事の進み方などによって、机の配置も変わるのです。

例えば、会社によってはコピー機とFAXを分けたほうがよい会社もあるでしょうし、複合機を1課に1台持持っていれば十分という会社もあるでしょう。
どのような機器を入れるかは、コストパフォーマンスで決まるのですが、この場合のコストパフォーマンスは、会社の利益に必要な数量と性能で決まります。

建築事務所のような、紙の図面のあつかうような会社なら一日中コピーが稼動していて、FAXの送受信が出来ないということもありうるので、分けたほうがいいとか、営業で日中は1課の人間が外に出てしまう...続きを読む

Qフリー素材こんな風なイラスト。

こういうイラストの画像が置いているサイト知りませんか?

Aベストアンサー

こんなの?
https://www.google.co.jp/search?tbs=simg:CAES2AEa1QELEKjU2AQaAggBDAsQsIynCBpgCl4IAxIo_1A6iHKccoRzjG7sOnAX6BNwb-g7JI_1Ej8yPXLO8j7COzI7Yg1Cy0IxowEiXIBl4SBO_1txL3oIofw3PTv7bEMENUo5pj5cBnnwFWBtYQokfuLV2yaqFlzVYKSDAsQjq7-CBoKCggIARIEy7R6UwwLEJ3twQkaRQoFCgNhcnQKFwoVc3VwZXJuYXR1cmFsIGNyZWF0dXJlCgcKBWFuZ2VsChEKD3BlcmZvcm1pbmcgYXJ0cwoHCgVkYW5jZQw&q=angel+wallpaper+hd&tbm=isch&sa=X&ei=LlsCVZnbAYOxmAWeyoLQAg&ved=0CCgQsw4&biw=1920&bih=956#imgdii=_

画像をクリックすると、更に他の画像も見る事が出来ますよ。

Q会社への提案について

転職して数ヶ月が経過します。
現在は上司から言われたことをやっており自分なりに問題解決をして
こなしてはきましたが転職者ですので即戦力としていろんな提案を
していかなくてはいけません。私は自分で本当に考えて検討して
提案した経験が正直ありません。過去大きいプロジェクトの経験は
ありますがどちらかと言えば携わっただけという方なのです。

社内でも短期間でよほどのカリスマ、短期間で引き寄せる
能力がないと結果がでません。これからどう動いていけば
よいのか悩んでます。どうかよいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

コーチングサービスの利用をお勧めします。
費用はかかりますが、インターネット質問サイトよりは仕事に役立つ回答が得られると思います。

Qロイヤリティーフリー素材

サイト制作の際に写真やイラストの素材が必要なのですが、
予算の問題で購入することができません。
そのため完全無料、ロイヤリティーフリー素材を探しています。
特にビジネス系の写真素材があれば助かるのですが、
ご存知であれば教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

ネットで検索すると沢山出てきますけど

Q社員からの意見(提案)吸い上げ制度について

いつもお世話になります。
会社で働いていると「もっとこうした方がいいのに」といったような意見(提案)を抱くようになりますが、どこに向けてアウトプットし、
どのようなプロセスを経てその意見(提案)を実現させていけばいいのか分かりません。
そこで、社員から意見(提案)吸い上げ、そして吸い上げた意見をどのようなプロセスを経て実現していくのか他の会社の状況を
参考にしたいのですが、そのような取り組みを紹介しているサイトがありましたら是非ともご教示いただきたいと思いますm(_ _)m
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以前勤務した会社での経験です。
私は技術者でしたので、毎月の定例技術会議で「業務改善の会議を作って改善をすべきだ」と提案し、技術会議の一部が「改善会議」になりました。
質問者のように「どう出せばいいんだろう?」と、私も思っていたのです。提案の場ができたので、ちいさなことから次々と提案しました。お金があまりかからず、すぐできることは即承認されます。やがて新製品の開発にまでいたりました。
まずは「場」を確保するといいです。それから、「提案制度」を提案していきます。褒章があることは、提案を出しやすくします。
とっかかりの「場」の確保からやってみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報