昨日追突事故にあい首から肩にかけて肩こりのような違和感があり
夜も違和感が気になってほとんど眠れなかったため
今朝整形外科に行ってきました。
母から「このあたりでは一番有名な整形外科」
ということで紹介されましたが、有名ということもあってか
9時に行ったところ11時半に診療される程の混み具合でした。
そして自分も言わなかったのが悪かったのですが
肩の方だけ見られレントゲンを見て
「異常ないですね。湿布でも貼っておきましょうか」
と言われましたが、最初の診断2分レントゲン後1分と
すごく短い時間と作業的なモノの言い方から「これで大丈夫なの?首の方は?」と
病院の診察に疑問を抱いています。
一応頚椎捻挫1週間と診断書には出ていたのですが・・・。

物損扱いで相手の保険会社から月曜日に連絡があるのですが
病院をいくつか回ってみても大丈夫なのでしょうか?
そしてその際の診察料(今回は病院側から保険証は使わないほうがいいと言われ全額負担しました)も
相手側に請求することは可能なのでしょうか?

知り合いにむち打ちのせいでひどい生活になった方を知っている為
先月産まれた子供のこともあり、自分が働けなくなったら…と考えてしまいすごく不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私は、詳しくありませんが...

>すごく短い時間と作業的なモノの言い方から「これで大丈夫なの?首の方は?」と
>病院の診察に疑問を抱いています。

>物損扱いで相手の保険会社から月曜日に連絡があるのですが
>病院をいくつか回ってみても大丈夫なのでしょうか?
>そしてその際の診察料(今回は病院側から保険証は使わないほうがいいと言われ全額負担しました)も
>相手側に請求することは可能なのでしょうか?
-------------------
物損扱いですか?人身ではないのですか?
治療費等、請求するのであれば、人身扱いにしたほうが良いのではないでしょうか?
後から、症状が出てくる可能性もありますので...今後のためにも...

物損事故:
道路交通法による交通事故の定義によると、交通事故とは道路における車両等の交通に起因する
人の死傷又は器物の損壊であるが、そのうち人の死傷が無く器物の損壊のみの場合。

人身事故:
運転中にて交通事故を起こし、その事故が相手に対して被害を負わせたとき(治療・通院を要する怪我をさせたとき)
の事故を表し、人的被害を起こさない物損事故、自損事故は含まれまない。

この回答への補足

ご意見ありがとうござます。
警察には「とりあえず物損扱いで処理しておくから、
あとで病院行ったりして診断書出すなら警察署に届け出てくれたら
人身扱いということで後日検証とかしますね」と、言われました。

とりあえず自費で病院に行っているので、人身扱いにしてもらうため
診断書を警察署に持っていこうと思います。

補足日時:2009/07/13 02:20
    • good
    • 0

頚椎捻挫の診断というのは、事故直後は難しいのです。


ほとんどがレントゲン撮影でも異常は出てきません。
そして捻挫というのは、筋肉痛と大差なく、湿布貼ってれば治っていまうものがほとんどです。

頚椎捻挫の症状安定期は1週間程度です。
1週間経っても痛みが抜けなければ、医師も原因を探るのにMRI検査等をします。
MRIで痛みの原因がわかれば、それから治療方針を決めます。

今は様子見をする段階なので、どこの病院に行ってもほぼ同じような対応だと思います。
混んでる病院であれば、おそらく腕は確かなので、病院を変える必要はないと思いますよ。

診察料については、相手の保険会社に連絡して一括対応してもらって下さい。
病院から保険会社に直接請求が行くように手続きしてもらえます。
また、頚椎捻挫はリハビリが長引くので、警察に連絡して人身事故への変更をしてもらって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
>診察料については、相手の保険会社に連絡して一括対応してもらって下さい。
>病院から保険会社に直接請求が行くように手続きしてもらえます。
>また、頚椎捻挫はリハビリが長引くので、警察に連絡して人身事故への変更をしてもらって下さい。

明日相手保険会社から連絡があると思うので対応してもらいます。
人身事故への変更もしてもらいますね。

お礼日時:2009/07/13 02:34

数日なら問題はないかも知れませんが、長引いた場合の


ことを考えたら、健保を使うべきです。

病院は自由診療で儲けることしか考えません。
交通事故でも健保は使えます。
但し、後日でよいので「第三者行為による傷病届」を
健保機関に届ける必要があります。

病院を変えることは保険会社に云っておく方が良いでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日

2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日の通院で5月1日に整形外科の先生と話して終了することにしたのですが慰謝料等のお金はいくらぐらいもらえるのでしょうか?病院、鍼灸迄の距離は往復5キロぐらいです。慰謝料の他にもらえるものとかも有るのでしょうか

Aベストアンサー

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低い場合の例ですが、新車購入の際の税金・登録諸経費など
6、あとは慰謝料(最低額でも@7000円前後とは思いましたが、A:打撲。B半身不随だと、勿論違います)
7、後遺障害の際の保障、後遺障害の際の慰謝料。
(6番は事故のみです。 7番と合算ではありません。よって2つの慰謝料)
8、そんなところかな??
ーーーーー
当方か過去、交通事故の被害者で弁護士を立てないで裁判を行いました。
保険屋・自賠責 < 過去の判例 < 請求額の順番です。

よって、例えば裁判で、
Aの請求をします=その理由として、過去の判例○○を証拠として提出します。とか
証拠集めが重要です。^^

そこまでぐちゃぐちゃ、ならないことを祈ります^^

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低...続きを読む

Q整形外科と整骨院

追突事故にあい、今は整形外科に通い始めたところです。
相手方の保険会社の人身担当に「整形外科と整骨院を平行して通院しては駄目ですか?」
と聞いたところ、整形外科の先生がいい顔をしないから駄目だといわれました。実際のところはどうなんですか?
詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

事故でのお怪我お見舞申し上げます。
保険会社の担当者の云われる通り、整形外科の医師は整骨院(柔道整復師)に同時通院するのを嫌う医師が多い様です、しかし医師が嫌な顔をしても整骨院で治療する事に問題は有りません。・・・・・保険会社の担当者の話も「整形外科の先生がいい顔しないから駄目です。」と云うのなら整形外科の先生が「良いですよ。」と言えば問題無いと云うことになります。医師に相談すると大概の医師は整骨院で治療する必要は無いと云う医師が多いのです、医師の中には柔道整復師に親しい人がいて整骨院での治療を勧める医師もいます。尚 柔道整復師は医師では無いので診断は出来ません、ですから整形外科の医師が診断した部位以外の治療は出来ない事に成っております。

Q整形外科と整骨院

車で停車中ノーブレーキで後ろから追突されました。
腰と首をやられてしまい全治2週間の診断でした。
整形外科で診断書はもらいましたが整骨院のほうが治りが早いような気がして、整形外科へは通わず整骨院へ通おうかと思っています。

相手の保険会社から慰謝料?が出ると思うのですが整骨院の通院と整形外科の通院だともらえる金額に差があるのでしょうか?

整形外科の診断書では全治2週間となっていますが、整骨院の先生がおっしゃるには完治を考えると6ヶ月位を目安に・・・と言われました。私自身の感覚だと6ヶ月もかからない感じですが2週間で治るような感じでもありません。2週間経過してまだ治っていない様であれば以降の治療費も相手の保険会社から出るのでしょうか?

Aベストアンサー

10:0の追突事故で私も保険会社の負担で治療に通っていました。
慰謝料は最終的に事故で迷惑をかけました、みたいな感じでもらえるお金で、治療に通うときには関係ないものです。質問では治療費のことですね。
整骨院に通い治療することを医師が許可すれば支払いはあります。しかし自己判断で通っていると全く支払われないか減額です。2週間の期限も医師がそれで治療終了してもよいとして治療期間の延長を診断書に記さなければ以後治療費はでません。保険会社では書面上でのやり取りを重視する傾向にあります。証拠となるものを残しておくことによって以後示談時に裁判等になったとき保険会社の損害を極力減らすためです。
全治2週間の診断は比較的大きな病院でされたものですか?ときに保険会社と病院・医師の関係が密だと短めに治療期間を区切られることがあります。保険会社の担当者に聞いてみてください。どこの病院がいいでしょう?皆さん事故のときどこにいかれてますか?と。そこで出た病院名は保険会社にとって都合のいいところです。逆に保険会社にとって不都合な病院もあります。そういう病院に通えば余裕を持って治療できるでしょう。
私は保険会社にとってブラックリストに載っている病院での治療をしました。患者第一に考えてくれたので、時には医師が会社相手に裁判になってでも治療を続けて完治させると担当者に啖呵をきったくらいでした。
いい医師と会えたので2年近くかかりましたが首も腰も症状は全くありません。その間の休業中の生活費、治療費、交通費、すべて保険会社からの負担でした。示談を迎えると慰謝料が支払われます。また、何かしら症状が残ると障害の等級によって支払われるお金もあります。何も知らずに保険会社と接するとうまく丸め込まれてしまって、金銭的にかなり損になります。一度ほかの事故の経験談やおおむねどれくらい支払われるものなのか調べてみてはどうでしょう。
もしも保険会社がお金を払わないというのであれば、事故を起こした本人に直接訴えましょう。保険会社は加害者に直接請求されるのをとても嫌がります。そこから進展することもありますから。

10:0の追突事故で私も保険会社の負担で治療に通っていました。
慰謝料は最終的に事故で迷惑をかけました、みたいな感じでもらえるお金で、治療に通うときには関係ないものです。質問では治療費のことですね。
整骨院に通い治療することを医師が許可すれば支払いはあります。しかし自己判断で通っていると全く支払われないか減額です。2週間の期限も医師がそれで治療終了してもよいとして治療期間の延長を診断書に記さなければ以後治療費はでません。保険会社では書面上でのやり取りを重視する傾向にありま...続きを読む

Q【事故】整形外科から整骨院に?

先週車にぶつけられ、整形外科で頸椎捻挫と診断されました。

1.むちうちは整骨院に行ったほうがいいと周囲には
言われるのですが、整形外科に通いながら
整骨院にも行っていいのでしょうか?
(慰謝料の計算方法などに違いがでるのでしょうか?)

2.次の診察予約まで2週間あるのですが(大きい病院
のため予約がとりづらいです)、それまでに整骨院に
行ってもいいのでしょうか?それとも次の診察に行ったときに
先生と相談し、紹介状などを書いてもらったほうがいいのでしょうか?

仕事を休んでいるため、なるべく早く治したい気持ちでいっぱいです。
色々調べたのですが、いまいちよくわからないため質問させて
いただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院する場合は加害者(損保会社)に連絡するのですが、一般に損保会社は整骨院に通院するのをいやがりますが、これは通院日数が増えて慰謝料が増える事を懸念しているようです。
ですが、整形に通いながら整骨院に通う事は決して違法でもないので、どうぞご希望があれば整骨院に通院してください。

2.特に病院の医師に言わなくても、整骨院に通われても大丈夫ですよ。その時に、整骨院の先生(柔道整復師)に交通事故の治療である事を告げれば、柔道整復師が損保会社に連絡なり、手続きの方法を教えてくれると思いますよ。

最後に関係医療法をよく理解していない人は知らないのですが、整形外科で頚椎捻挫と診断されたのならなおさら、柔道整復師(整骨院)の治療を受けられたほうが賢明かと思います。柔道整復師は、国が担保した捻挫治療のエキスパートですから。

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院す...続きを読む

Q事故通院の整形外科と接骨院について

 交通事故の被害者です。
全面的に相手が悪いということで加害者側の保険会社の方が、整形外科だけでなく接骨院にも通って電気治療やマッサージもしてもらったほうが早くよくなるのではと勧めてくれそうしています。
というのも、整形ではレントゲンを撮り骨折してないから打撲がひどくてもあとは日にち薬と何もしてもらえないからです。
ただ、接骨院では後遺症が残った場合、診断書が書けないみたいだから私としては整形にも1~2週間に1回は通いたいと考えています。

そこで、整形の先生に保険会社の方の勧めで接骨院に通っていることを伝えると
『ルール違反だ!えー、保険やさんがそんなこと言った?それはいかんわ、保険会社にあとから電話しておくわ』と!
保険会社にルールって何ですか?と聞きましたが、当然、整形と接骨院の両方に通院しても治療費も支払えるし問題はないと・・・

しかし、保険会社も自分に有利なように話を進めるのが普通かと???
もちろん、接骨院、整形・・・それぞれ立場が違うでしょうし、誰が言っていることを信じて治療に専念すればいいのか?

どなたか公正な立場で教えて下さいませんか

 交通事故の被害者です。
全面的に相手が悪いということで加害者側の保険会社の方が、整形外科だけでなく接骨院にも通って電気治療やマッサージもしてもらったほうが早くよくなるのではと勧めてくれそうしています。
というのも、整形ではレントゲンを撮り骨折してないから打撲がひどくてもあとは日にち薬と何もしてもらえないからです。
ただ、接骨院では後遺症が残った場合、診断書が書けないみたいだから私としては整形にも1~2週間に1回は通いたいと考えています。

そこで、整形の先生に保険会社の方の勧...続きを読む

Aベストアンサー

平行しての治療は、可能ですよ。
お書きのように整骨院は、医師でないので「診断」が出来ないのです。
だから、診断書も書けません。

その医師のがイマイチ意味不明…。
リハビリの指示もしないのに金になる自由診療の患者を逃がしたくないのかな?って感じですが…。

保険会社が整骨院での治療を進めるのは、上記の通りに医師でないと診断書を書けないからです。
整骨院だと診断書も書けない→後遺症認定書も書けない→万一にも後遺症認定を取られる事がないって事ですね。
後遺症認定が出たら通院とは、別に後遺症分の慰謝料や逸失利益が発生しますから、保険会社は、支払額が増えます、これを防ぎたいのです。
保険会社としては、整骨院での治療を勧めるのは、万一にも後遺症認定を取られない為の布石って感じです。

なので、お書きのように整骨院に通うならちゃんと病院と平行して通うのがいいですよ。
完治するのが一番いいのですが、万一に症状が残った時に整骨院だけだと困る事になります。

お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報