私はごくせんを2回くらいしか見ていないのですが
その時は速水もこみちがでていたような気がします。
最近貼ってある映画のポスターには速水もこみちがいないのですが
ドラマとは違う内容なのでしょうか。

A 回答 (2件)

ごくせんのテレビシリーズは第3シリーズまであり、


映画はその続編です。
速水もこみちさんは第2シリーズの生徒役で映画では
友情出演です。
他にも過去のシリーズの卒業生も出るようです。
    • good
    • 0

映画とは『ごくせん The Movie』のことですか?


ごくせん The Movieには速水もこみちさんは友情出演
だったと思います。参考リンク先を見てください。
ドラマとはどんな関係があるのかは分かりません…。
御免なさい、ですがリンク先に行けば内容が分かるかもしれません。

参考URL:http://gokusen-movie.jp/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラマ 信長協奏曲 最終回について

本物の信長と、光秀が組んでましたが
いつごろから組んでいたのでしょうか?

仇の信長と手を組む意図は?

教えて下さい!

Aベストアンサー

>>いつごろから組んでいたのでしょうか?
比叡山の焼き討ち後、秀吉は信長の正体を確信し、光秀に「光秀のほうこそ、天下を取るのにふさわしい。」と接近しています。


>>仇の信長と手を組む意図は?
秀吉は本心で本物の信長(光秀)と手を組んでいる訳ではありません。
秀吉が狙っているのは、仇の信長(光秀)を殺す事と織田家の乗っ取りです。

秀吉は織田家の勢力を大きくさせた後、本物の信長(光秀)に偽者の信長(サブロー)を殺させた上、
本物の信長(光秀)を自身で倒し、その後で織田家を乗っ取る事を企んでいます。
つまり結果的に、この企みは史実通りになる訳です。

ドラマで秀吉がスパイである事を知っている秀吉の腹心(蜂須賀小六)に「なんで憎んでいる織田家に協力しているんだ?」
と聞かれ、上記を企んでいる事をにおわせています。


ちなみにドラマの最後のカットは本能寺の門前に立つ本物の信長(光秀)でした。

Q復讐やイジメばかりの韓国ドラマの内容

復讐ドラマが多いですが、憎んでいる相手の所に行っては水をかけたり、机の物を投げてぐちゃぐちゃにします。どの登場人物も何回も。
勿論大きな復讐もありますが、こんな子供染みた嫌がらせが多いです。

これって実際韓国では日常茶飯事なのでしょうか?

ドラマの設定とはいえ回数が多すぎで韓国の日常でもあるのか?と思うくらいしつこいくらいなので普段韓国人はこうゆう事しているのかな?と思ってしまいます。

Aベストアンサー

「韓流ドラマ」は「スチュワーデス物語」や「ヤヌスの鏡」などの「かつての大映テレビ製作のドラマ」に影響を受けているそうなので・・・。

「その大映のドラマの内容がその手の描写がかなり多かった」ものですから・・・。

Q昭和マニアのわたしです。 昭和46年くらいのドラマが大好きです。 みなさんは、京塚昌子さん、山岡久乃

昭和マニアのわたしです。
昭和46年くらいのドラマが大好きです。
みなさんは、京塚昌子さん、山岡久乃さん、水前寺清子さん、沢田雅美さん佐良直見さんのドラマ見てますか?
わたしは毎日みてます。

Aベストアンサー

『ありがとう』とか、
昼間、再放送していたら、
つい続けて見てしまいますよね~。
(放映当時は、まだ見ていない年ですが)
あの頃のドラマって、けっこう主人公がけなげだったりして、
肩入れして見ています。

Qナオミとカナコ最終回が終わりましたね。もしも捕まったとしたら懲役何年くらいになりますか?だいたいで

ナオミとカナコ最終回が終わりましたね。
もしも捕まったとしたら懲役何年くらいになりますか?だいたいで良いので教えてください!気になって、眠れません…

Aベストアンサー

ナオミが20年から無期懲役
カナコは10年から15年ってところでしょうか。

私はこのドラマを途中からしか見ていませんので誤りがあるかもしれません。

ナオミがこの事件の主犯です。
カナコは共犯です。

DV被害にあっている友人を救いたいって気持ちから
殺人を計画したのはナオミです。
ナオミは殺人と死体遺棄、詐欺、林さんの替え玉など色々犯罪に手を染めてしまいました。
カナコはそれに比べればまだ少ない、ナオミに言われるまま
殺人を犯したとなれば減刑はあると思います。
が、友達思いの2人なので
ナオミもカナコも相手をかばう発言しかしないでしょうけど。

カナコはどちらかと言えば、ナオミに賛同した形です。

計画性があったかないかで懲役も変わりますが、
今回の場合はずさんとは言えかなりの計画性があります。

殺人の方法や
死体遺棄の方法まで、とにかく練習までして当日に備えていました。
管理会社の防犯カメラの内容をもっとさかのぼって
死体を積み込む練習までしていたとわかれば、
計画性があった、確実な殺意があったと認められます。
ナオミは殺人を犯した日に無理矢理、京都から東京にまで舞い戻って
殺人を決行していますよね。陽子が証明します。

最終回で、カナコはナオミに「1人で逃げるよう」に言いますが
ナオミはカナコを連れて逃げます。
殺人の計画性と逃亡しようとしたことで減刑は難しいです。


よほど良い弁護士をつけて
DV夫を殺すしか方法がなかったとなればよいのですが、
裁判官はドラマを見ていないので(笑)短絡的な犯行と判断されるでしょう。
カナコ自体が殺す以外の方法があったかもしれないといってるのに対して
ナオミは殺さなきゃカナコが殺されていたよとも言っています。

カナコが達郎の子供を妊娠しているのもマイナスです。
DVではなく、日頃から夫婦仲は悪くなかったといわれれば
それを覆すだけの証拠は、とぼしいですよね。
顔が腫れていて外に出られないで、ピルを所持できなかったといわれても
顔は隠すなりしてもすれば、薬はもらいに行けたはずです。
ピルは「今は妊娠したくないだけ」って事で使用していたのではといわれれば
やはり覆せない気がします。

達郎の以前の恋人がDV被害を受けて
証言をしてもさほど状況が良くなるとは思えません。
「では何故、被害届を出さなかった?」となります。
達郎は以前からDV癖があり、それを証明できる物が確実にあれば
良いのですが、今のところ全くありません。
殺されるほどのDVを受けていたという証拠の映像でもあれば
減刑もあり得ますが、無いですよね?

ナオミは父親が母親の暴力を見て育ったとの生い立ちが
DV夫を許せないってことが認められれば減刑もあるかな。
でも、これも難しそうです。

との理由から
ナオミは20年から無期懲役まで。
カナコは10年から15年と考えます。

計画性が無く、過失致死ならば
10年未満もあり得ましたが、
計画性がありすぎるので、かなり重い罪になると思います。
ナオミはカナコに言われてやっただけ
逃げたときもカナコに説得されたとなれば
減刑もあるかもしれませんが、カナコのせいにはしないでしょう。

DV男は生きている資格ないよ、ってのは私も賛成です。
けれど実際に殺しては駄目です。

海に捨てるって考えも悪くないんだけど、
魚はキレイに食べてくれない恐れあり。

李社長に頼んで、
上海で中国ギャングに頼んで
殺してしまえば良かったかな。

林さんが戻ってきたのが誤算でしたね。
林さんは良い人のようなので、200万+300万くらい渡せば
こんなにすぐに日本に働きには戻ってこなかったと思います。


盗聴器に気がづいて、それを逆に利用できなかったのは勿体ない。
陽子をミスリードさせれば、上海までは行けたはず。
盗聴器を壊した瞬間に「何で壊すんだよ!」って私は叫んでいました。

羽田に行かずに
陽子達をまいて、そのまま成田から出国すれば良かったのにとも思います。

最後までハラハラドキドキでした。
逃げ切って欲しいなって思っていましたが、
それはドラマを見ている側の視点と考え、
やはり犯罪は許しては駄目です。
最後は捕まったかどうかをぼやかして正解だったと思います。

最後の陽子さんのカット
で、私は陽子の執念勝ちって事で見終わって私はスッキリしてました。
あのシーンで2人が捕まったことがわかりました。
年齢を公表していた頃から知っている吉田羊さんって
以前からすてきだなと思っていました私です。

ナオミが20年から無期懲役
カナコは10年から15年ってところでしょうか。

私はこのドラマを途中からしか見ていませんので誤りがあるかもしれません。

ナオミがこの事件の主犯です。
カナコは共犯です。

DV被害にあっている友人を救いたいって気持ちから
殺人を計画したのはナオミです。
ナオミは殺人と死体遺棄、詐欺、林さんの替え玉など色々犯罪に手を染めてしまいました。
カナコはそれに比べればまだ少ない、ナオミに言われるまま
殺人を犯したとなれば減刑はあると思います。
が、友達思いの2人なので
ナ...続きを読む

Qドラマを見てないのでわからないのですが簡潔に教えてください。 「振り返れば奴がいる」の最終回でなぜ織

ドラマを見てないのでわからないのですが簡潔に教えてください。
「振り返れば奴がいる」の最終回でなぜ織田裕二は西村雅彦に刺されたのですか?

Aベストアンサー

「中川(鹿賀丈史)を取り込んだ司馬(織田)の策略」により「収賄の罪を被せられて病院をクビになった」から、その仕返しで刺した。
詳細は「振り返れば奴がいる」でググってください。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報