日本酒の特別純米と純米吟醸の定義の違いが分からず困っています。


両方ともに、精米歩合が60%以下で純米、ということで、同じだと思うのですが、何か違いはあるのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

特別純米と純米吟醸両方ともに、精米歩合が60%以下の白米を使用し純米という条件だけが客観的基準です。

酵母の指定、発酵温度の基準も粕歩合の基準も品質検査もありません。吟醸造りをしたかどうかは蔵元の考え方の問題です。蔵元が吟醸造りをし吟醸酒で売りたいと思えば吟醸と表示し、特別純米で売りたいと思えば特別純米と表示します。商品政策によりどちらでも表示できます。品質の責任は蔵元が負います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ずっと不思議に思っていた謎が解けました!

お礼日時:2009/07/14 23:11

冬に酒蔵に行きますと、酒蔵の2回に小さなタンクがあってそこにお酒の元となる酒母があります。

それはとても華やかな香りがします。それはお米が麹菌によって糖化されその糖が酵母によってアルコール発酵したときで発生するガス(香り)です。この香りを強く出すために蔵ごとに工夫があり、その工夫の基本として低温でアルコール発酵させるというものがあります。
そうすると良い香りが強くでるためです。
その少量の酒母に蒸した米と水を少しづつ加えて攪拌し大きなタンクいっぱいのお酒を造ります。それまでの期間が1ヶ月から1月半かかります。
酒を出荷する前に原酒と酒かすを分ける作業をしますが、そこでも香りが悪くならないように酒かすの量がたくさん出るような絞り方をします。
などなどいろいろな工夫のもと、薫り高い吟醸酒が出来ます。
すべてをマニュアル化した情報は、なかなかでてきませんね。
電機メーカーや自動車メーカーでの製造工程が細かに出てこないのと同じです。私も酒造りは一度しか経験したことがありません。
以上参考にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろご丁寧に情報を頂きありがとうございました!

お礼日時:2009/07/14 23:11

おっしゃるとおり精米歩合の観点からみると、これら2つで呼ばれるお酒に違いはありません。


そもそも、これらの呼称は「特定名称」と呼ばれ、国税庁の「清酒の製法品質表示基準」として呼称を指示されているもので、「原料・製造方法」のちがいを示すものです。
ここでのポイントは「製造方法」の違いです。
同じ純米ですが、一方は「吟醸作り」をしています。
結果、お酒は「純米吟醸」は華やかな薫り高い冷酒で美味しいお酒になります。
対して「純米吟醸」は濃厚でどっしりしたぬるかんで美味しいお酒になります。

60%以上であろうが50%以上の精米歩合のお酒でも「吟醸」をつくろうとしないなら、吟醸にしあがりません。もちろん、杜氏が作ろうとした結果がそうなります。
消費者にそのお酒の品質と原材料、製法を正確につたえ、誤解がないように表記することを目的とした特定名称酒です。
吟醸酒でない「特別純米酒」です。

参考にしてください。
「【日本酒】特別純米と純米吟醸の違い」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速教えていただきありがとうございます!!
なるほど、吟醸造りがポイントなのですね。


吟醸造りを調べたところ、

「吟醸造りとは、吟味して醸造することをいい、伝統的に、よりよく精米した白米を低温でゆっくり発酵させ、かすの割合を高くして、特有な芳香(吟香)を有するように醸造することをいいます。吟醸酒は、吟醸造り専用の優良酵母、原料米の処理、発酵の管理からびん詰・出荷に至るまでの高度に完成された吟醸造り技術の開発普及により商品化が可能となったものです。 」

という記述を見つけたのですが、あいまいでいまいちピンと来ません。
もっと詳細な規定は何かあるのでしょうか?
どの程度低温で、どの程度かすの割合を多くする必要があるとか。

もしご存知でしたら教えていただけると幸いです。

お礼日時:2009/07/12 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

また、格はどういった順番なのでしょうか?

日本酒をプレゼントしたいのですが、こういった頭書表示がわからなくて困っています。

この他の種類でもなにかありましたらお願いします

Aベストアンサー

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加されているのが普通であり、好みによりますが、私はアルコール添加の酒は好きではありません。

さらに、米の種類にも注目していただきたい。
日本酒には、酒好適米と言うものがあり、一般的に食べられているコシヒカリやササニシキでも作れますが、やはり酒米に適したコメ「山田錦」「五百万石」「美山錦」夏子の酒のモデルとなった「亀の尾」の方が良いとされています。(精製するため、米の粒が小さいと芯が壊れる)

最近では、安い純米酒も出回っていますが、極端な事を言えば「くず米」でも作れますので、おして知るべし。

お勧めは、「純米吟醸」と言う事になりますが、製造方法だけで選ぶのは乱暴な話です。
「格」と言うより、味と香りの違いとなりますかね。

ワインは作ったワイナリーの数だけ味が違うと有名ですが、日本酒も蔵元の数だけ、日本酒の味は沢山あります。
大きく分けて、淡麗と濃醇・・・甘口と辛口・・・酸度・・・香り
そしてこれらを組み合わせて味は決まります。(水も重要ですが、ここではあえて触れません)

結局は、プレゼント相手の「どんな味が好みなのか」を探る事が重要ではないでしょうか?

ちなみに、私は「純米で濃醇」のものが好きで、甘辛両方いけます。
純米で濃醇は少ないですけどね。
て私の事は聞いていないね。w

こんなブログがあったので貼っときます。

参考URL:http://yottinn.blog75.fc2.com/blog-entry-131.html

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加され...続きを読む

Q日本酒 味の違い 吟醸酒、純米酒、本醸造酒

酒屋の広告のためのホームページを作っています。

内容を充実させたいのですが、私はお酒が全く呑めません。そのため日本酒のことがわかりません。

私がホームページで調べたことは以下のことですが、店長は違うことを言っています。しかも酒は原料と製造方法が違うだけで皆同じような味だとか、蔵が違っても味に違いはない、とも言っています。
吟醸酒・・・吟醸香、淡麗ですっきりした上品な味、のどごしのなめらかさなどが特徴
純米酒・・濃醇な酒、こくがある
本醸造酒・・香りが高く、スッキリした味

本当のところはどうなんでしょうか。酒の種類で味を大別することはできないものなんでしょうか。私の計画では、軽く違いを説明して、それと取り扱っているお酒を比べて説明しようと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。

>上質な日本酒と言うのは、一升○万円するような予約してでも買えないという幻のお酒のことでしょうか。

いやそういうわけではなく、一升二千円ぐらいからいいものはあります。
四、五千円ぐらいだせばけっこうな質のものが買えます。
ただ経験的に、1500円を切ると、あんまり結果がよくないようです。

上質なといったのは、これは感覚的な表現になっちゃうんですが、
蔵の気合いの違いです。
気合いのない蔵は、上級品を飲んでみても、
「まずくはないんだけど、なんか、感動がない…」という味になってしまいます。

淡麗・芳醇というのを説明しますと、
淡麗な酒は、微妙な味の肴を一緒に食べても(たとえば白身魚の刺身)、じゃましないような味であり、
芳醇というのは、濃厚な肴(たとえば煮込んだおでん)を食べても負けないような味です。
それぞれの極限が「水」と「みりん」となるような感じです。
でも「水的」「みりん的」ではちょっとなんだから、
「すっきり」「ふくよか」ぐらいの表現ではどうでしょうか。

Q吟醸などの精米歩合

早速ですが、
吟醸とか大吟醸とかの話を聞くと、
良くどれ程米を削ったということが話題に出ます。
精米歩合というらしいですが。

余分なタンパク質が無くなるので、とか色々言われていますが、
実際のところはどうなのでしょうか。
確かに飲んで旨いという感じがありますが、
50%以下まで削ってしまうなど、勿体ないと思うのですが。

実際に研究なりのデータを紹介して欲しいのですが。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
きれいにまとまっているのは、このページと思います。
http://www.japansake.or.jp/sake/what/feature/table01.html
それと次の中の清酒の部分をダウンロードして読んでみてください。
http://www.nrib.go.jp/sake/sakeinfo.htm#kouhou

簡単に私見を述べます。
日本酒を作るときにでんぷんは、糖にを経由してアルコールになります。
一方、タンパク質部分が味わいの方になりますが、場合によっては雑味になります。
で、米はでんぷんは中心部に集まり、タンパク質が表面に集まっています。
ということで、米を磨いて使うと、雑味の少ない上品なお酒が造り易くなります。

ちなみに米を磨いたときに出てきた米ぬかですが、
捨てているわけではなく、米菓業者などで使われているそうです。

Q一ノ蔵 特別純米酒が好きな(飲む)人へのプレゼントを探しています。

知人のクリスマスプレゼントに、日本酒を送ろうと考えています。
私自身は、ほぼ全くお酒を飲まない為、味など良く分かりません。
プレゼントしたい相手は、先日家に行った時、それとなく聞いたら、
「辛口」が好きだ、と言っていました。
ちなみに、その時に飲んでいた物を聞いてみたら、
一ノ蔵の特別純米酒と言う物でした。
他に何か言っていたのですが、よく聞き取れませんでした。
後は前に、高いお酒しか飲まない、と言っていたのを聞きました。
高い、と言うのがどの程度の値段を指すのかもよく分かりません。
私の予算は、720mlで5000円前後です。
それが高いのか安いのかも、正直よく分からないのですが…。
出来れば添加物の入っていない物がいいかな、と思います。
クリスマスですし、年始も控えていますので、ある程度は高い物でも構いません。

こんな情報だけで、知人が好みそうなお酒を探す事は可能でしょうか?
お心当たりがある方は、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。

私はてっきり「大吟醸=甘口」と思っていたので、辛口があるとは知りませんでした。>
辛口、甘口のほか淡麗、濃醇とかでも大体の分類をしたりします(日本酒度や酸度の他アルコール度数やアミノ酸)。
http://www.biwa.ne.jp/~u-sakura/page03.htm
それとは別に原材料や精米歩合(吟醸、大吟醸)、製法等でも色々定義があります。
http://www.awa.or.jp/home/sakehirai/sakehitokoto.htm
http://kanda-izumiya.com/sake/Label-hyouji.htm

贈り物にはどうか分かりませんが、私(多くの日本酒を飲んでるわけではありませんが)なら少し変わったものにします。例えば、↓のような低温5年熟成酒です。山田錦ではないですが五百万石を使用し、一応純米吟醸の辛口で美味いです。美味いと言うのは自分の好みだからというのも当然あります。これは幾ら高いからと言って、辛口甘口や淡麗等の味が好みに合ってなければ意味が無いからです。勿論、有名どころの酒なら高価なものだとは見れば分かるのでプレゼントの意味は伝わります。逆に言えば、好みに合いさえすれば、そこまで高くなくても良いのではないかと思います。特に、生産量の少ない地酒なんかを送れば大抵は知らない銘柄でしょうし、価格より味で伝えることも可能なのかもしれません。ただ、同じような味を求めるなら、一ノ蔵の特別純米酒の日本酒度9.0~10.0、酸度1.2に近いものを選べば、かなり近いものを送れるでしょうが、それでは美味いと思って貰えるかは少々疑問が残ります。普段飲みは、どうしても価格的に抑えるでしょうし。
http://www.born.co.jp/sake/tokishirazu.html

No.1です。

私はてっきり「大吟醸=甘口」と思っていたので、辛口があるとは知りませんでした。>
辛口、甘口のほか淡麗、濃醇とかでも大体の分類をしたりします(日本酒度や酸度の他アルコール度数やアミノ酸)。
http://www.biwa.ne.jp/~u-sakura/page03.htm
それとは別に原材料や精米歩合(吟醸、大吟醸)、製法等でも色々定義があります。
http://www.awa.or.jp/home/sakehirai/sakehitokoto.htm
http://kanda-izumiya.com/sake/Label-hyouji.htm

贈り物にはどうか分かりませんが、私(多くの日本...続きを読む

Qこれって純米大吟醸?

純米大吟醸って、おいしいですね。しかし、4合ビンで2500円くらいと
結構な値段なので頻繁には買えません。
先日、4合ビンで1400円の商品を見つけ買ってみました。
甘口ですが、まあまあおいしいと思いました。
四角い大きなラベルに「大吟醸」とあり、楕円形の小さなラベルには
「純米酒」とありました。原材料は米、米麹です。純米大吟醸とは
違うのでしょうか?

Aベストアンサー

純米主ってのは材料が水と米麹と70%以下に精米した米だけってことです。(醸造用アルコールが入ると本醸造になります)
そして吟醸は60%、大吟醸はさらに米を研いで50%にしたものです。(吟醸、大吟醸だけなら醸造用アルコールは一定割合入っていても構いません。)
で、「アルコールを添加していないという意味で純米酒」+「精米歩留まりが50%以下ということで大吟醸酒」という事でしょうから「純米大吟醸酒」だと思います。原料にアルコールが無いので大丈夫です。

参考URL:http://www.japansake.or.jp/sake/what/feature/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報