質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

購入して7年目になるベンジャミンがいます。
現在の高さは約1メートル。
これまで2回ほど、丸ハゲになる事態に陥りながらも、どうにか生き延びて元気です。

しかし、形が不恰好・・・。しばしば剪定をして丸まった形になるように心がけているのですが、やはり中心の部分がスカスカです。ねじれている幹が分岐している箇所から15cmくらいは葉が一枚も生えていません。数本枯れた枝が残っています。ここはもう枝も葉も出てこないのでしょうか?

どなたか詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一応、7年育てられているから、水遣りと冬場の管理まで言及しませんでしたが、生育期における水遣りは、表面の土が乾いたら鉢穴から流れ出るまでタップリと与えましょう。


9~10号鉢で表面の土2~3cmぐらいが乾けば水遣りですね。もちろん冬場(11~3月)はもっと鉢土を乾かし気味に保ちます。
水切れを恐れるあまり、土を過湿にするのは根腐れにつながり決して良いことではありません。
また年間を通じて、時々は霧吹きで葉枝に水スプレーして葉水を与えましょう。
なお葉落ちするのは言われるように、季節の変わり目による代謝的なものもあれば、環境変化によるストレスもあります。

肥料について詳しくは述べませんでしたが、置き肥ならば安価なものではIB化成肥料、鉢の隅に置き1ヶ月おきに取り替えてやります。
http://www.mc-agri.co.jp/gijutu/ib_s1.html(こういった色合い、形状のものです。ホームセンターあたりで色々な名前で売られています。)
ただ初期段階でほんの少し薬臭い臭いがしますが、完全無臭ならばやや高価になりますがプロミックやエードボールCaなどがお勧めです。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html(いろいろな植物用、観葉植物用。)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
以上のものはカビず、虫も寄らず室内栽培にはお勧めです。

液肥については専用のものでなくとも、ハイポネックス(原液)や花工場(原液)で十分です。いずれも1000倍に希釈し1~2週に1回、水遣り代わりに与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00343.html

いずれもホームセンターあたりで手に入るでしょう。なお肥料等は生育期に与え、冬場は必要ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肥料情報ありがとうございますー!
これから調べなくては、、と思っていたのでアドバイスいただけて
大変助かります。

フサフサを目指し(なんだか髪みたいですね…)、
愛を込めて育てていきます!


>ご回答いただいた皆様
また何かあったらご相談させていただくと思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2009/07/16 03:10

概ね#2さんの仰るとおりです


ただ一点補足させていただくとしたら「水やり}です

ベンジャミンは葉がたくさん茂っている状態が美しく
魅力的なのですから水切れをしてはいけません
水切れをするとてきめんに葉が落ちてしまいます

植物は根から吸った水を葉から蒸散させて生きていますから
与えられる水が少なければ蒸散を減らして命を守ろうとします

そのため葉を散らし新しい芽を出さなくなるのは自然の摂理です

四月以降は毎日水をたっぷりと与えましょう

但し水はけも大事ですから#2さんのアドバイスに従って
植えかえてやるのも必要な事だと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

水やりですね。改めて気をつかって世話をしていきます!
なんとか葉がたくさん茂って美しい形になれるよう
がんばります!

お礼日時:2009/07/15 00:53

ひとことで言えば、管理が悪いという事ですね。


日ごろ大事にしてやらないのに、イザという時になって慌てふためく。貴方の場合は、そろそろ不安になってきたというケースでしょうか?。そういう人が多過ぎます。
愛が足りません。「愛」です!。
愛こそすべて、愛があれば、愛すればこそ、愛に満ち足りて。愛は惜しみなく奪う、愛に疑問を感じたとき。
段々ズレてきたのでこれで止めますが、後は「知識」。もうひとつ付け加えるならば実験的精神、いうなれば「探究心」と言えます。(土の吟味、肥料の吟味、鉢の吟味、栽培方法の吟味などです。)
この三つが大事であるという事です。

まず貴方のチェックポイントとしては。
・2年に一度は、新しい土で植え替えをしてあげたか?。
根詰まりを起こすと水分や養分の吸収が悪くなり、段々と生育不良になります。また古い根よりも新しい根の方がそれらの吸収は良いものです。鉢を大きくしてやる必要がある場合もあります。
また古い土は、根から出る有機酸や老廃物、病菌、害虫及び害虫の卵などによって植物の生育に悪影響を及ぼします。
特にベンジャミンの場合は、吸汁性害虫カイガラムシの卵や幼虫が土中に潜んでいる場合があります。

・施肥は適切か。
観葉植物の本格的な生育期は5月~9月です。この期間中は、適切な施肥を施してやらねばいけません。
例えば緩効性肥料の置き肥や、1~2週に一度の液肥を施すなどです。
なお植え替え後は、2週間経って施肥を行います。植え替え直後に施肥すると、根が痛みます。

・日照は適切か。
大方の観葉植物は明るい日陰を好みますが、ベンジャミンは本来は日光を好む性質です。しかし耐陰性もありますから、室内でも日の射す所、大変明るい所でも栽培は可能です。しかしうす暗いところでは生育はあまり思わしくありません。
他に日光を好む観葉植物としては、ガジュマル、ユッカ・エレファンテペス、トックリラン(ポニーテール)、パイナップル、グリーンネックレス(ミドリノスズ)などがあります。
なお室内や日陰に長く置かれたものを、いきなり直射日光に当ててはいけません。葉焼けを起こします。
日光を好む植物でもそういう場合は、明るい日陰~大変明るい日陰~午前中だけの日光~以降日なた、と2週間ぐらいかけて、徐々に日照の慣らしを入れます。

以上該当するものがあれば、すぐ行動に移しましょう。
元気になれば、枝を剪定しても新たに芽吹きます。幹から芽吹く場合もあるでしょう。整姿も可能となるはずです。まずは元気にさせる事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

一通り、植え替えや日当たりについては、気を使っています。
植え替えは過去3回やっていまして、鉢も大きくしてきました。

過去に季節の変わり目(?)に葉を落としてしまったことが
2回あるのですがなんとか復活し、カイガラムシでベタベタに
なったこともあるのですが、今は元気です。
ただ肥料に関しては上げていませんでした。さっそく与えてみようと
思います。

中心部がスカスカなまま、どんどん枝がのびていってしまって不恰好で。幹から芽を吹く可能性もあるのでしたら、期待して世話をして
いこうと思います!

お礼日時:2009/07/15 00:51

すみません、ベンジャミンの育成について詳しいわけではないのですが、同じ状況なのでその経験から。


お祝いでいただいて20年になるベンジャミン(高さ1.5m)です。
幹3本寄り合わせのスタンダード仕立てでしたが、現在は幹は1本は枝がなく、他の2本と癒着して1本化している状態です。
質問の内容と同じく、丸裸をまぬがれて生き延びています。
ただ、中の方はたしかに枝葉がないのですが、延びた枝からどんどん新芽が出て、結果的に、密度は薄いものの丸いシルエットになっています。
とくにこれといった剪定はしていません。肥料もあげていないし、葉が少しかさかさしてきたら水やりをし、1年中窓際に置いておくだけですが、健気にも元気です(ちゃんと園芸をされている方から見たら噴飯ものかもしれませんね)。
なんだかこれが自然な気がします。店で売られているものは、無理に葉を繁らせているのじゃないでしょうか。
単なる経験談ですが、ご参考になれば幸いです。
「葉がスカスカのベンジャミン」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
お写真拝見しました。なかなかステキなシルエットになって
いますね。ウチのベンジャミンもなんとかこのくらい見れる形に
なるように、めんどうを見ていきたいです!

お礼日時:2009/07/15 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジャミンの葉を茂らせたいのですが。

事務所に20年ほど前にもらったというベンジャミンの鉢植えがあります。
20年間に一回だけ植え替えをしたそうで、現在は直径25センチ、高さ29センチ(土の容量)の鉢に植えられて、南向きの窓際に置いてあります。
幹の太さは2センチほど、高さは1.2mくらいで下から1mくらいのところから4つに別れています。(太い枝 2本、中くらいの枝、細い枝 各1本)。

葉っぱが落ちてスカスカになっているので、これをhttp://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/benjyamina.htmlこんなかんじに丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。
どうしたら上手に丸くなってくれるでしょうか?

それと、色々なアドバイスを読んでいると、日光がたくさんあたる方がいいと書いてあるのですが、下がコンクリートで屋根なしのベランダに移した方がいいでしょうか?
日光が強すぎるような気がするんですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして これを何度か繰り返すと 枝数が増えて行きます

上の方の枝ほど元気伸びますので  木全体が弱っていると 下枝は枯れてきます

ひとつの丸い状態へするのには かなり無理が有ると思われます
どうしてもと言うなら  かなりの太い幹の部分でもきると 不定芽が出てきますので
  今の枝の分岐点で 枝を3~5センチ残しにバッサリ 
って言うてもありますが  木が弱っていると そのまま枯れてしまうこともありますので賭けですが・・

提案ですが
 玉散らし仕立て にしてみては?
 取り木で作り直し
 挿し木で大量に・・・・・・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/macomacoron/diary/20070902/



日光は好きな方です
ですが真夏は気温と共にコンクリートの照り返しがきついので 葉焼けを起こしてしまいます
スノコを敷く 寒冷紗などで半日陰環境作るなど 暑さ対策をするといいです

できれば植え替え 
 一回り大きな鉢に植え替えるか 土の部分的な交換とうで 根を張らせ 木に力を

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして こ...続きを読む

Q葉がすべて落ちたベンジャミンは復活するのかどうか?

ベンジャミンを知り合いから頂いたのですが,
最近葉がどんどんと落ちていき,
今の状態は乾燥して丸まった葉が寂しそうについていて
二枚だけ生き生きした緑色の葉がついています。

もらってから,南向きのガラス張りのところへおいていました。
しかし葉が黄色くなり落ち始めたので,まずいと思い,外においてみました。
遮光度の少々高めの紫色のガラスであったため
日光のせいだと思い,少しの間だけでも・・・と。
でも葉が落ちるのでやっぱり寒さのせいだと思い,
普通のガラス張りの南の部屋に入れてみました。
職場なのでこちら側は最初は置くつもりはありませんでしたので・・・
暖房が直接あたりますが,もうそこしか場所がありません。

それで他の質問を見ていたのですが,暖房に直接当たる場合
ビニールでくくることがかかれており,それはしてみようと思います。
また鉢の植え替えもしないといけないのもわかりました。

しかし,葉がもし全部落ちてしまった時,
この子は冬を越せるのでしょうか?
落葉樹ではないので無理なんですか?
どうにか救って,春を迎えたいのですが・・・
救い方を教えてください。お願いします。
今やるべきことと,これからするべきことを教えていただければ幸いです。

ベンジャミンを知り合いから頂いたのですが,
最近葉がどんどんと落ちていき,
今の状態は乾燥して丸まった葉が寂しそうについていて
二枚だけ生き生きした緑色の葉がついています。

もらってから,南向きのガラス張りのところへおいていました。
しかし葉が黄色くなり落ち始めたので,まずいと思い,外においてみました。
遮光度の少々高めの紫色のガラスであったため
日光のせいだと思い,少しの間だけでも・・・と。
でも葉が落ちるのでやっぱり寒さのせいだと思い,
普通のガラス張りの南の部屋に...続きを読む

Aベストアンサー

心配なさらないで!!
大丈夫ですよ(^-^)

ベンジャミンは、移動した場所の環境に慣れるまでビックリして結構葉を落とします。

そのままじっくり環境に慣らしてあげて下さい。
(水やりも、控え目に!!)

観葉植物の失敗は、過保護にすることです。
生命力あふれる物は、おかれた環境に慣れようと、必死で頑張っています。
枯らす原因で一番多いのが、水やりと夏場の直射日光、
冬でも外に置いて、霜に当ててしまうなどです。
後は、ゆっくり時間をかけて置かれた場所に慣らすこと!!
慣れるまで、水やりは控えめにすることです。
いつも湿った状態より、乾かしてはたっぷりの繰り返しで水をあげて下さいね。
ただし、冬は寒いので、鉢のお皿に水を貯めてはいけませんよ!!

それと、枯れたかどうか見るのは、枝を折れない程度に曲げてみて下さい!!
しなってるのなら大丈夫です。
逆にどの枝もポキポキ折れた残念ですが厳しいです。
生きている幹を切り取り、挿し木で再生するしかないでしょうね!!

Qベンジャミンの葉が落ちるのはどうして?

ベンジャミンが大好きでよく購入するのですが、
春から秋までは、よく育つのですが、今くらいに
なるとどんどん葉っぱが落ちます。
水やりもひかえて、部屋の中にもいれてます。
又、枯れてしまうのかと思うと心配です。
どうしたらいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置き(窓際は夜間の温度差が激しいので夜は部屋の中央にする)暖房の影響のない部屋(暖房をつけた時ときった時の差が出るので。つけっぱなしなら気にしなくてもいいですが)にし、鉢には鉢カバーをすると根の部分の直接の冷え込みが和らぎます。寒い地域なら大き目の鉢カバーにして隙間に発泡スチロールなどを入れるといいです。
冬になぜ水不足?という感じですが室内が乾燥している部屋では水分が不足してしまうケースも多いんです。気がついたらカラカラなんてことがあるので気をつけるといいと思います。表面が乾いても中はまだ水があるという状態で水をあげると根腐れを起こすので、表面が乾いてから数日おいてあげるといいですよ。
落葉した葉が軟弱(薄緑でペラペラ)のものが多いなら日照不足かもしれません。
丈夫そうな葉が落ちるなら気温・水・日光など環境を整えると改善できると思います。
うちのベンジャミンは夏に蒸れで丸裸になりましたが、今はフサフサになってます。寒い時期でも環境が整っていると新しく葉が出ます。
幹に異常(しわが出たりフカフカしたり)がなければまだまだ大丈夫です。頑張ってください。

ベンジャミンは気候の変化に対応するために葉を落とします。
葉がたくさんついているとそれを維持するためには木自体に負担がかかる環境(気温・日照・肥料・水・湿度など)になると自分で葉を落とすんです。
葉が落ちるというのは違う見方をすれば「葉を落とす元気がある」ということです。
本当に具合の悪いときは葉も落とさず、気がついたときには枯れていたということが起こります。
落葉は夏は蒸れ・水不足、冬は気温の変化・水不足が原因のことが多いのではないでしょうか。
日当たりの良いところに置...続きを読む

Qベンジャミンをらせん状にするには?

 ベンジャミンを育てているのですが、はじめ購入したときは、枝がらせん状になっていて、まるっこい頭みたいな状態で、葉がなっていました。

 育ちは好調で、葉も生い茂るようになっているのですが、あれは、自然にらせん状になるわけではないのでしょうか?

 らせん状にするには、葉を落として強制的に巻いてやるしか方法はないのでしょうか?巻き方を知っている方どうか教えてください。

Aベストアンサー

その通りで、自然に巻くわけではありません。
手で巻いてやるのです。

よく売っている、二、三本が巻いているベンジャミンを作るには、
二、三本のベンジャミンを、途中まで葉や脇芽を落としてまっすぐに育て、
ある程度育ったところで巻き付けて、固定します。
ベンジャミンは可塑性のある木なので、しばらく固定しておくと
その形のまま固まります。

そのあと成長するとらせんがほどける事があります。
その場合、もう一度ねじってビニタイ(ビニールの中に針金が入っている紐)
などでまとめてやるといいでしょう。

また、葉の密度が低下するようだったら、
芽摘みをして、枝の数を増やしてやるといいでしょう。
(何もしないと大きな枝だけが伸びていきます。
大きな枝の先端を適当なところで摘むと、
小さな脇芽が伸びてきて、葉の密度が増えます)

Q枯れたベンジャミンが…

枯れてしまったベンジャミンに液体の栄養剤(肥料)を与えたところ下の枝から青く元気な葉が出てきました。
でも 枯れてる部分はそのままにしてあります。
枯れてる部分は取った方が良いのでしょうか?
せっかく葉が出てきたので元気にしてあげたいのですが…。

Aベストアンサー

 培養土は既に配合されたものですので、それだけ単体で使用するのが基本です。
 自分で配合する場合は、赤玉土7(鉱物質)、腐葉土3(有機質) を標準として、それぞれの割合の中に目的に応じて他の土を混ぜます。
 しかし、結局は管理の仕方の問題ですので、つまり、それによって水の乾き方や肥料の持ち方が変わってきますので、その土の配合に合わせた管理をしさえすれば、どのような配合になろうと、できないということはありません。
 したがって、培養土を混ぜたければ、それでも構いません。

Qベンジャミンの正しい植え替え時期についてお尋ねします。

ベンジャミンの正しい植え替え時期についてお尋ねします。
購入してから3年ぐらいになるベンジャミンですが、最近葉が落ちる頻度が増しています。一度も植え替えをしたことがないのですが、ネットで調べると植え替えは5,6月という説明がありましたが、9月のいま植え替えしても大丈夫でしょうか?それとも来年の5月ごろぐらいまで待った方が良いでしょうか?(以前に較べるとベンジャミンがあまり元気がないようなので)
お解りの方がいらしゃいましたら教えていただけますか? なにか注意点がありましたら合わせて教えて頂けましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここでの植物とは、樹木を除く植物の事を言います。
植物の生育には、生長期と休眠期の2種類があります。生長期は根の
活動が活発で本体も大きくなろうとしている時期で、休眠期は生長期
とは逆で根の活動も鈍く生長が一時的に弱まっている事を言います。
樹木の移植は根の活動が鈍い時期に行いますから、観葉植物を含んで
いる植物とは違う事だけは覚えていて下さい。

ベンジャミンはクワ科の観葉植物ですが、植替えが出来るのは5月~
9月の間が最適とされています。ただ猛暑時に植替えをすると根など
を痛め弱めますから、5月~9月の間の中で猛暑時を避けた時期に作
業を行うのが好ましいと思います。
関東から西側は9月末までに植替えを終わらせるようにし、関東から
北側では遅くても10月上旬までには植替えを終わらせて下さい。
天気予報によると9月中旬過ぎ頃から猛暑は収まるように報道されて
いるので、今月末頃を目安にされて植替えをされたらどうですか。
植替えは事前に必要な道具や資材(土、鉢など)を準備し、天気の良
い午前中に行うようにします。青空の下や屋内で作業をせず、ひさし
がある屋外で作業をして下さい。出来るだけストレスを与えないよう
にして作業をするのがコツになります。

土は長年使用を続けると劣化します。劣化とは通常の役目を果たせな
くなり、疲れてしまい植物の生育を妨げる事になります。
限られた空間で生育するのですから、生育を出来るだけ妨げさせない
ようにするのは人間の役目だと思っています。
3年も植替えをしないでいると、鉢の中で根が一杯になっています。
大きくなろうと根を張り出しますが、既に鉢の中では根が張り出せる
スペースが無いため、根が先に進めなくなっています。先に進めなく
なっても無理に進もうとするので、どうしても根先が傷んでしまいま
す。根が傷んでしまうと養分や水分の吸収が出来なくなり、根枯れを
起こしてしまいます。これを防ぐためにも、最低でも2年毎に植替え
をする必要があるのです。
元気が無いのは、根枯れによる根腐れを起こし始めているか、起こし
ているかの何れかです。

現状の大きさを維持したい時は、鉢から株を抜いたら株に付いている
古い土を1/2ほど落とし、はみ出た根を切って整理をして同じ鉢を
利用して植替えをします。
逆に現状より大きくしたい時は、古い土を1/4ほど落としてから、
一回り大きめな鉢に植替えをします。

植え替えたら直ぐに水遣りをせず、風通しの良い明るい日陰に置き、
1週間ほど養生をさせます。それから徐々に光線に慣らすようにして
下さい。最初の水遣りは、植え替えてから1週間後に行います。
根を切っているため、直ぐに水遣りをすると切り口に水がかかって、
場合によっては根腐れを起こす事があるからです。

ベンジャミンは環境に敏感ですから、頻繁に置き場所を変えない事で
す。生育温度は20~30℃で、風通しが確保出来る明るい場所なら
問題なく生育します。頻繁に置き場所を変えると、生理現象によって
枯れてもいないのに葉を落としてしまいます。

肥料は4~10月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。冬場や状態の悪い時は、絶対に肥料を与えないで下さい。元気
にならずに枯れてしまいますよ。
エアコンによる冷暖房の風は、観葉植物には最悪です。冬は7℃以上
で越冬するので、それ以下にさせなければ問題なく越冬します。

ここでの植物とは、樹木を除く植物の事を言います。
植物の生育には、生長期と休眠期の2種類があります。生長期は根の
活動が活発で本体も大きくなろうとしている時期で、休眠期は生長期
とは逆で根の活動も鈍く生長が一時的に弱まっている事を言います。
樹木の移植は根の活動が鈍い時期に行いますから、観葉植物を含んで
いる植物とは違う事だけは覚えていて下さい。

ベンジャミンはクワ科の観葉植物ですが、植替えが出来るのは5月~
9月の間が最適とされています。ただ猛暑時に植替えをすると根など
を痛め...続きを読む

Qベンジャミンにお水をやると葉が落ちてしまいます

一年以上前に買ったベンジャミンで、水やりはほぼ週に一回、肥料はやっていません。液体活力剤をたまに挿しています。暖かい時期は南向きのベランダに出して、寒い時期は南向きの窓際に置いています。
特に問題もなく元気に茂ってくれていたのですが、今年の夏頃から葉が落ちるようになりました。夏場で水不足なのかと思い、3、4日間隔で水をやったら、ますます落ちるようになってしまいました。
買ったお店に相談したところ、水のやりすぎで根腐れしているかもしれないとのこと、アドバイス通りに一回シャワーでたっぷり水を与え、土の中を流してから、3週間後に土が完全に乾くまでお水をやらないでいたら、徐々に葉落ちが治まりました。
が、お水をやるとまたパラパラと葉が落ちてきます。これを何回もくりかえしています。前回お水をやってからまた3週間経ち、土もからからに乾いてるようですが、お水をやってもよいものか、悩んでいます。
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
大分、朝夜も冷え込んできましたから、そのせいでしょう。
ベンジャミンがこの季節に葉を落とすのは、よくある事です。
新芽が生えているようならば、来春芽吹くと思います。
今から冬期の間は、霧吹きなどで時々葉水を与え、保湿に努めてください。

夏場に葉が落ちた、葉が黄色くなって枯れるのは、根腐れよりも根詰まりの方が気になります。根腐れは葉がどす黒くなって枯れます。
根詰まりは水分や養分の吸収が悪くなり、段々生育不良になります。水分や養分を良く吸収してくれる、新根の生えるスペースがなくなるからです。
来年は購入されて2年目ぐらいならば、来年の5月あたりで新しい土で植え替えてあげた方が良いでしょう。古い土と古根は1/3~1/2程度落とします。新しい土は排水性の良いものを使いましょう。
ただし今からの植え替えは不可です。植え替えは発根の盛んな時期に行います。5月、6月あたりが適期です。
今から3月末までは、肥料類(N-P-K表示のあるもの)も与えません。

Qベンジャミンの葉の変色について

今年5月に購入した、
背が20cmほどのベンジャミンを育てています。

1週間ぐらい前から、葉の一部(3枚ほど)に、変色が見られます。

初期は薄い黄土色だったのですが、
今では茶色く変色しているものもあり、
範囲も徐々に広くなっているようです。

6月に鉢に植え替えをし、
水遣りは週に1回程度たっぷり。
日当たりのいい室内に置いています。

考えられる対処法と原因を教えてください。

Aベストアンサー

こちらが参考になると思います。
http://www.bloom-s.net/kanri/benzya.htm

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q10年目のベンジャミンが・・

我が家に来て10年になるベンジャミンが、今悲惨な状態になっています。
大きさは土から太い幹の一番上までが70cm位なのですが、枝が少ない上に細い枝はほとんど生気がなく葉も枝先にばかりで中が空き空きです。落葉も激しく、葉色は言うまでもなく薄黄色になっています・・・。
忙しさにかまけてかなりほったらかしにしていました(反省)。
思い出深いベンジャミンなのでどうしても復活させたいのです!そこでアドバイスをお願いします。

 1)土及び肥料も換えるべきでしょうか?今の時期 で差し支えないでしょうか?
 2)植木鉢の大きさが今使っているものが高さ30cm直径30cmで少し大きめに感じるのですが大丈夫ですか?
 3)枝の内側に葉をたくさん付けるにはどのようにしたら良いのですか?
 4)剪定は時期があるのですか?

素人的な質問ばかりですみません。上記の他にも気をつけることなどありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

こんばんは。

うちにもベンジャミンがいます。
手を掛ければ、それだけ青々としてくれますが、
世話を怠ると、葉を落としたり葉の色が悪くなったりで、
割合、機嫌の判る植物だと認識しています。

1)調子の悪いときに、植え替えや肥料をやってはいけません。
ヒトで言うと、胃腸の調子が悪い人に、大食い大会させるようなものです。
今、出来ることは、枯れてしまった葉を除去して、日陰での養生ではないかと思います。
(屋外だと想定して)

2)今まで、使っていた鉢の大きさですよね?
合っていなくても、今植え替えるのは、かなり危険です。
植え替えは、樹勢時期の少し前です。
私は、5月くらいにしています。

3)適切な時期の植え替えと適切な時期の肥料ですね。

4)剪定も、樹勢前にします。
5月くらいです。

今の状態で出来ることは、
枯れかけの葉を落として、
土が硬くなっていたら、ほぐす事。(根は傷つけないで下さい)
水やりのメリハリをつける事、(10年育てていたら、ご存じですよね?)
だと思います。

この秋口、肥料をやりましたか?
そろそろ寒くなるので、もう色々といじらない方が
いいと思います。

うちのベンジャミンも、調子が悪かったら
冬に枯れたようになりますが、
生きていたら、春前に新芽を出しますよ(^^)
枯死した部分は、切ってしまった方が
調子がいいです。

春先、元気に復活するといいですね。

こんばんは。

うちにもベンジャミンがいます。
手を掛ければ、それだけ青々としてくれますが、
世話を怠ると、葉を落としたり葉の色が悪くなったりで、
割合、機嫌の判る植物だと認識しています。

1)調子の悪いときに、植え替えや肥料をやってはいけません。
ヒトで言うと、胃腸の調子が悪い人に、大食い大会させるようなものです。
今、出来ることは、枯れてしまった葉を除去して、日陰での養生ではないかと思います。
(屋外だと想定して)

2)今まで、使っていた鉢の大きさですよね?
合ってい...続きを読む


人気Q&Aランキング