現在、イラクと米英で戦争が行われていますが
どのような戦闘機が活躍しているのでしょうか。
ニュースで聞いたところF-14とF-18ですが、その他には何が活躍しているのですか?
できれば各戦闘機の能力などが書いてある
HPを紹介していただけたら嬉しいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在イラクに投入されている兵力が3Dで見ることが出来ます。

シュミレイションでミサイルも発射できます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.cnn.com/SPECIALS/2003/iraq/forces/wea …
    • good
    • 0

F-○○:戦闘機


A-○○:攻撃機
F/A-18:戦闘攻撃機(戦闘攻撃機はF/A-18のみ)
AH-○○:攻撃ヘリコプター
B-○○:爆撃機
C-○○:輸送機
U-○○:偵察機
P-○○:哨戒機
    • good
    • 0

イギリス空軍トーネードIDS戦闘攻撃機


http://www2.odn.ne.jp/flip-around/military-aircr …

F-15E戦闘攻撃機(英文)
http://www.af.mil/news/factsheets/F_15E_Strike_E …

F-16戦闘機/戦闘攻撃機(英文)
http://www.af.mil/news/factsheets/F_16_Fighting_ …

F-117ステルス攻撃機(英文)
http://www.af.mil/news/factsheets/F_117A_Nightha …

まあこんなところでしょうか。
    • good
    • 0

ステルス戦闘機としてあまりにも有名な、F-117が活躍していますね。

(下記参考URL参照)

参考URL:http://www.ba.wakwak.com/~rouge/military/slbm/nh …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次期戦闘機 FX計画 F-22以外に

F22戦闘機は247億円 米議員、輸出解禁に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000127-san-pol
次期戦闘機の予算見送りへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000126-yom-pol

こんな実戦経験もデーターもなく、なおかつアメリカでさえ格落ちした
戦闘機を日本がおめおめと米国のどうしようもない算出法で1億ドルも
上乗せして購入しようとしないといけないのでしょうか?ぼったくり。
それもなおかつ、ほしい意欲を見せているのに技術漏洩を恐れて出し渋り
してる時点で舐めてると思います。(これを理由に値段を吊り上げる)
民間の商売ではまずありえないことだと思います。みんなの税金で購入する分、もうすこし考えてほしいです。米国製じゃなくてもほかに買う機種はないんでしょうか?ロシアの戦闘機とかよさそうなのがあるとおもうんですが、(Su-27とかSu-47とか)自国で今、作ってる心神とかじゃだめなんでしょうか?国家間でのやりとりだからといってもマジでこの利不屈な商売はやめてほしいです。F-4の後継機ならF-2増産でも十分な気もします。F-2の件でも米国は邪魔しかしてないように見えます。
いや本当にほかの戦闘機ないんでしょうか?

F22戦闘機は247億円 米議員、輸出解禁に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000127-san-pol
次期戦闘機の予算見送りへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000126-yom-pol

こんな実戦経験もデーターもなく、なおかつアメリカでさえ格落ちした
戦闘機を日本がおめおめと米国のどうしようもない算出法で1億ドルも
上乗せして購入しようとしないといけないのでしょうか?ぼったくり。
それもなおかつ、ほしい意欲を見せているのに技術漏洩を恐れて出し渋り
してる時点...続きを読む

Aベストアンサー

>ロシアはグルジアなど結構実戦経験豊富ですよ。
 グルジアって亜音速のSu-25攻撃機を少数しか持っていない相手なんですが…。
 ロシアの戦闘機2機が爆撃に参加という事がニュースに成る様な規模でしたが…。

>キルレシオ10:1
>そもそもこれを評価するべきかどうか疑問です。
>これでは中身のパイロットもトップガンレベルじゃないといけませんね。
 数千人もいる米空軍パイロットの中から選りすぐられた百数十人にしか操縦する事が出来ない機体ですが…。

 それに、トップガンの教官に相当する米空軍のアグレッサー部隊がF-16を使って300回もの模擬戦闘出撃を行っても、ついに一度もミサイルの射程内に捉えられなかったなんて話は有名だと思いますが…。

 「F-22はなぜ最強といわれるのか ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われるテクノロジーの秘密に迫る 」と言う本では
   >144対0、241対2。この数字は2006年にアメリカで行われたF‐15、F‐16、F‐18とF‐22の模擬空中戦の撃墜数である。
   http://www.amazon.co.jp/F-22%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%A8%E3%81%84%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%80%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AA%E3%81%A9%E6%9C%80%E6%96%B0%E9%8B%AD%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F%E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AB%E8%BF%AB%E3%82%8B-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%9D%92%E6%9C%A8-%E8%AC%99%E7%9F%A5/dp/4797349883

 F-15なんて実戦で一度も撃墜された事が無いと言われる、名機だったりするのですが…。

 ステルスの効果って、相手のミサイルに撃墜される危険は殆ど無くし、相手がレーダに映ったらミサイルを発射する為、口さがない人は、離着陸が出来る程度の技量が有れば誰でも上述の戦果が出せるなんて…。

 あと、前回書き忘れたのですが、安い機体を買うと10数年後位にまた数兆円かけて新鋭機買う事になりますよ…。
 (主要な国はF-35やロシアの新鋭機など装備し始めているでしょうし…。ドレッドノート以前の戦艦と同様の道を辿る事に成りそうです。)

 F-15の時は当時の最新機種(当時も質問者さんと同じ事を言う人がいたそうです。しかも当時は今みたいな経済大国では有りませんでした。)を買っておいたので、大過なく30年近く運用し、さらにまだ20年位は使い倒す予定です。
 (安物買いの銭失いには成りたくない物です。)

 あと、F-22の生産ラインは、米国以外に購入計画が成立しなければ近いうちに生産終了(生産ラインの維持にだって膨大な費用が必要です)します。
 (F-15の更新時にF-22を購入すると言うのは恐らく無理です。)

 買えるもんなら買って置くのが一番賢い選択でしょう。
 (運用して不具合が有るなら、それこそ心神の拡大発展版[10~20年の時間の余裕が有れば、エンジン技術もかなり追いつくでしょう]にそれを反映すべきでしょう。購入予定機数は多くないのですし…。米国しか知らないステルス機の弱点なんて、今後の日本の航空技術発展の為に是非とも欲しい情報です。)

>ロシアはグルジアなど結構実戦経験豊富ですよ。
 グルジアって亜音速のSu-25攻撃機を少数しか持っていない相手なんですが…。
 ロシアの戦闘機2機が爆撃に参加という事がニュースに成る様な規模でしたが…。

>キルレシオ10:1
>そもそもこれを評価するべきかどうか疑問です。
>これでは中身のパイロットもトップガンレベルじゃないといけませんね。
 数千人もいる米空軍パイロットの中から選りすぐられた百数十人にしか操縦する事が出来ない機体ですが…。

 それに、トップガンの教官に相当する米...続きを読む

Q戦闘機のF-2についての質問

F-2についての質問です

F-2は開発の時にアメリカに技術を吸い取られた
と聞いた事があるのですが、本当でしょうか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

 アメリカが共同開発を認めたときには、以下のような条件がつけられていました。

 1.F-16のソース・コードの供与を制約する
  →飛行制御プログラムは渡さないよ
 2.生産段階での米国の仕事分担率は最大限に確保を目指す
  →こっちにも仕事を回せよ
 3.日本からの技術を必ず提供するとの保証を設ける
  →オマエんとこの技術は無条件でもらうからな

 ということで「オレのものはオレのもの、オマエのものもオレのもの」という、実にジャイアン的な条件をつけられたものでした。
 まあ、この手の嫌がらせ(?)はF-15J戦闘機の購入(電子兵装などの肝心な技術は渡さない)の時にもあったそうで、そんなに珍しいことではありません。F-15Jのときには「だったら自力で開発しちゃうよ」って、結果的に日本側がアメリカ製のものを上回る機器を開発しちゃったなんて裏話もあります。

 さて、F-2の場合の「3:日本からの技術提供」に該当するものは、
 1.炭素系複合材を使った一体成型技術
 2.最新鋭のレーダーであるアクティブ・フェイズド・アレイ・レーダー(量産戦闘機で世界初)
 3.CCV技術

 くらいだったかと思います。結果的にアメリカに提供されたのは1.の炭素系複合材を使った一体成型技術くらいですが、F-22やF-35の機体製造に応用されているようなので、相当あちらにメリットはあったようです。レーダーとCCV技術もあちらに提供されたようですが、この手のものは機体とのマッチングなんかも大きくかかわりますので、参考程度に留まったのではないかと思います。

 ということで、日本からの技術提供は本当の話ですが、実際に「吸い取られた」と判断できるのは炭素系複合材を使った一体成型技術くらいじゃないかと。ただし、この分野は結局今でも技術的に日本のほうが先行しているみたいで、B-787の主翼製造も日本が請け負っているくらいなので、なんとも微妙なんですが。

 アメリカが共同開発を認めたときには、以下のような条件がつけられていました。

 1.F-16のソース・コードの供与を制約する
  →飛行制御プログラムは渡さないよ
 2.生産段階での米国の仕事分担率は最大限に確保を目指す
  →こっちにも仕事を回せよ
 3.日本からの技術を必ず提供するとの保証を設ける
  →オマエんとこの技術は無条件でもらうからな

 ということで「オレのものはオレのもの、オマエのものもオレのもの」という、実にジャイアン的な条件をつけられたものでした。
 まあ、この手の嫌がら...続きを読む

QF-X 航空自衛隊次期主力戦闘機は、ユーロファイター・タイフーンしか無

F-X 航空自衛隊次期主力戦闘機は、ユーロファイター・タイフーンしか無いんじゃないですか。

タイフーンしか無いんじゃないですか。消去法でいくと。

F-22>空自が一番欲しがっていたけど、オバマ大統領の生産中止決定で事実上消滅。
F-35>開発遅れが続く。いつになったら手にはいるのか全く予定がたたず。F-Xには間に合わない。
F-18>そもそも第四世代機。ステルス性ほとんど無しで、おまけに鈍重。空自の目的に合わない。
F-15SE>何をいまさらのF-15。完全な第四世代機。だいいちこのSEとかも実機が飛んでいない。
F-2増産>空自は3機種体制を取る方針とかで、それからいくと2機種になってしまうF-2はありえない。

ラファール、グリペン、さらにロシア機に至っては妄想のレベル。

となると、もう残ってるのはタイフーンだけでしょう。
これで決まり。後はいつ予算をつけるかだけじゃないんですか。

どう思います?

Aベストアンサー

>でも現実的に入手できて、しかも最新鋭の機体は、もうこれしか残ってないのでは

とどのつまり、「最新鋭」というのは具体的にどのようなアドバンテージに繋がるのでしょうか?ってことなんですけどね。
タイフーンの特徴として
・ハードポイントがF-2やF/A-18と比べて多い(搭載重量は不明です)
・推力重量比が同世代機と比べても高い
といった部分がありますけど、反面
・ペイロードレンジが現有機と比べて短い
・機首が小さいため、F-15に比べてレーダーの性能が制限される
というのもあるわけです。
RFPが出ていないのでまだわかりませんが、仮に航空自衛隊が今後の戦闘機に要求するものが「大容量の兵器を搭載し、広い空域を担当できて、相手をできる限りアウトレンジできる機体」ならF-15系列の可能性が高いだろうし、それ以外の要求が優先されるならタイフーンが最も適している可能性があります。
(実際の要求はこんな定性的な言い方ではなく、もっとずっと具体的な数値やシチュエーションを挙げてきます)

ついでに言っとくと、実は質問者さんの挙げている機体の中で開発開始や初飛行が最も最近なのはF/A-18Eです。当然ながらエンジンやレーダーもF/A-18のほうが新しいです。
ステルス性についてですが、レーダーに捉えられないようにする技術ってのは機体形状や塗料に限らず色々あるようなのでちょっと分かりません。ただし、F/A-18は改修時にステルス性を意識した設計が行われているし、ユーロファイターは構想の時点(1980年代)では最新技術の実証機においてもステルス性なんて考慮されていないので、どちらが優れているかはかなり微妙です。
・EF-2000
開発開始:1986年(共同開発のための企業であるユーロファイターGmbHの設立を基準とした)
初飛行:1994年
・F/A-18E
開発開始:1992年(米海軍がF/A-18をベースとして開発することを決定した年度を基準とした)
初飛行:1996年

おまけで追加
・F-2
開発開始:1990年(開発チームの設置を基準とした)
初飛行:1995年

>でも現実的に入手できて、しかも最新鋭の機体は、もうこれしか残ってないのでは

とどのつまり、「最新鋭」というのは具体的にどのようなアドバンテージに繋がるのでしょうか?ってことなんですけどね。
タイフーンの特徴として
・ハードポイントがF-2やF/A-18と比べて多い(搭載重量は不明です)
・推力重量比が同世代機と比べても高い
といった部分がありますけど、反面
・ペイロードレンジが現有機と比べて短い
・機首が小さいため、F-15に比べてレーダーの性能が制限される
というのもあるわけです。
RFPが...続きを読む

Q今イラクで行われてること

これは戦争ですか?それとも制裁ですか?

Aベストアンサー

難しいお尋ねですねぇ・・・。(苦笑)
表面は明らかに戦争です。
内実は明らかに私的制裁(リンチ)です。
しかし、米英はあまりにもイラクを甘く
見過ぎていました。
あっという間に片付くと思っていた筈です。
今になって、長引くとかいってますが
もう遅いです。
引くに引けなくなって、おまけに
補給路はズタズタです。
まず間違いなくドロ沼化すると思います。
早く終わって欲しいと思います。
では、(^.^)/~~~

Qイラク戦争

イラク戦争とはいったい何だったんでしょうか?
背景にあるものが大きすぎてよくわかりません。
どなたかわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

下記サイトでイラク戦争についての詳細が載ってると思いますので
よければ参考にして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E6%88%A6%E4%BA%89


人気Q&Aランキング

おすすめ情報