最新閲覧日:

夜、バス以外の車のが転中に室内のライトを点けてはいけないのはなぜですか?
飛行機が着陸、離陸するとき客室内のライトを消すことににも関係してるのかなあ?

A 回答 (2件)

自動車の場合、室内灯を点けておくと、フロントガラスに室内灯が反射して対向車や横断者が見にくくなるためです。


バスは室内灯を点けていますが、運転席の後ろにボードなどがあり、室内灯の反射を防いでいます。

飛行機が着陸、離陸するとき客室内のライトを消すのは、もしも離着陸が失敗して飛行機から脱出する必要があるときには、迅速な行動が必要です。そのためには外の様子を把握する必要があります。さらに夜間の離着陸ともなると、外は真っ暗です。人間の目は暗いところから明るいところへ行っても、明るいところから暗いところに行っても、目が満足につかえるまでには時間がかかってしまいます。そこで、外と同じ暗さにしておけば脱出の時も何かと便利です。
    • good
    • 0

私もそんなことを考えたことがあります。



飛行機の離着陸に関係してるかはわかりませんが、私が考えたのは室内のライトを点けると当然外よりも車内が明るくなる訳ですから、運転者の瞳孔が閉じて車外が良く見えなくなる為危険だとされてるのではないでしょうか?
暗いところから明るい部屋は良く見えますが、明るいところから暗い部屋は良く見えませんよね?
だからじゃないかなぁ・・・と思ってますが、正解を教えてくれる人を私も待たせてもらいます(^_^;)

ちなみにだからこそバスも運転席近くは暗いのではないですかね?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ