受取人が病気(ねたきり)で委任、受け取りの書類に自筆署名できないと
どうなるのですか?家庭裁判所で手続きとか病院に局員(医師立会い)が
くるとか・・・・。本当にそこまでしないとダメなんでしょうか?
署名の確認(代理署名)まで普通しないですよね。疑問に思っています。
一文字でもしてといわれて・・・。そんなものなんですか?

A 回答 (1件)

私も父が寝たきりで署名不能となり、父が契約者で父が受取人の入院給付金を請求するために大変手間がかかりました。


最初に行った郵便局では、私が請求するにはまず母親名で父が署名できない申立書?を作成し、さらに母→私への委任状が必要。そのうえ確認が必要なため、局員が本人に面会に行くとのこと。
すごくややこしい手続きを言われたため、本当はダメなのでしょうが母に代理署名してもらい自作の委任状を別の郵便局に持って行くと、かんぽ生命指定の書式でなければ受け付けられないとのこと。後日指定書式に母が代理で記載して私が持って行くと、今度は診断書の請求意志能力が無に○されているのに委任状があるのはおかしいと受け付けられず。診断書を作成してもらってから手続きに行くのに日数が経ってしまったので状態はかわっていますし、自作委任状を持っていったときに診断書も見せて必要書類を確認したのに…
父の身分証明をいくつ持っていようが、実印を持っていようが、まったく手続きしてもらえませんでした。確かに家族でもめている場合があるかもしれないので身分証明など持っていても確実な署名が必要なのでしょうが、給付金は父名義の郵便口座への振込みでいいと言っても手続きしてもらえません。
手続きをするためには仕事を休んで行かなければならないのに、3度も行っても手続きしてもらえず疲れ果てて&面倒になって入院先まできて手続きしてもらいました。
民営化前なら自作委任状でも構わなかったそうですが、今は民間の保険会社と一緒ですと言われました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意思能力と行為能力の関係について

法律行為を行うには権利能力・意思能力・行為能力の有無が関係するようですが、その中で「行為能力」があまりよくわかりません。
自ら瑕疵のない完全な法律行為をなし得る能力と書いてあるのですが、わかりやすく言えばどういうことですか?
また「意思能力はあるが行為能力がない」という場合はどういう時でしょう?
逆に「行為能力はあるが意思能力がない」場合というのもあるのでしょうか?
みなさんよろしく御教授お願いします。

Aベストアンサー

「自ら瑕疵のない完全な法律行為をなし得る能力」をもう少し単純化すると「法定代理人によって取消されることの無い法律行為をする能力」となります。

未成年者や、成年被後見人などの法律行為は、一定の場合、法定代理人によって取消すことができます。このような取消される可能性のある法律行為をさして、行為能力に欠ける法律行為といいます。

行為能力の有無は、その人が、未成年者であるとか、成年被後見人とされてるなどの事情から、形式的に決まるものであり、実際に、その人がどのような能力をもっているかということとは、直接関係しません。

事理弁識能力に欠けるとか、事理弁識能力が低い者、つまり、意思能力に欠けた法律行為をしてしまいそうな者を、個々の法律行為の際の意思能力の有無を判断しなくても、定型的に保護できるようにするための制度が、行為能力の制限です。

>意思能力はあるが行為能力がない
・19歳の通常の成年であれば、ほぼ大人と同様の事理弁識能力がありますので意思能力は認められますが、法律上、保護者による取消しが認められますから行為能力はありません。
・認知症で事理弁識能力が欠ける常況にあるとして成年被後見人となったものが、一時的に事理弁識能力を回復した時にした法律行為は、意思能力は認められても、成年後見人により取消し可能であり、行為能力は認められません。

>行為能力はあるが意思能力がない
・健常な成人が泥酔常態でした法律行為は、事理弁識能力が無い時にした法律行為のため意思能力に欠ける行為として無効の主張はできますが、法定代理人による取消は主張できませんから、行為能力はあることになります。
・事理弁識能力が欠ける常況にあるが、成年被後見人や被補助人とされていない者がした行為も、意思能力に欠け無効の可能性が高いですが、法定代理人による取消しはできませんから、行為能力はあることになります。

「自ら瑕疵のない完全な法律行為をなし得る能力」をもう少し単純化すると「法定代理人によって取消されることの無い法律行為をする能力」となります。

未成年者や、成年被後見人などの法律行為は、一定の場合、法定代理人によって取消すことができます。このような取消される可能性のある法律行為をさして、行為能力に欠ける法律行為といいます。

行為能力の有無は、その人が、未成年者であるとか、成年被後見人とされてるなどの事情から、形式的に決まるものであり、実際に、その人がどのような能力をもっ...続きを読む

Q遺族年金とか死亡一時金とか

こんにちわ。

母が3月に亡くなりました。58歳です。

母は公務員で年金を払っておりました。
父とは離婚して、兄弟が3人おりますが、
最後は弟(22歳)の扶養になっておりました。

年金について知識がないのですが、遺族年金などお金が戻ってこないかと
HPなど調べてみましたがよく分からなく、
社会保険に電話して質問してみたところたらい回しにされて、
まったく調べられないで「お支払いできません」といわれてしまいました。

遺族年金は配偶者か、18歳未満もしくは20歳未満の障害者の子供
にしか支給されないと言われました。

ここで年金に関する質問を見て回っておりましたら、「死亡一時金」
という言葉が出てきたので、それは支給されるのかアドバイス程度でよろしいので教えて頂けたらと思いました。

また遺族年金は本当に貰えないのか?とも腑に落ちてないので、
遺族年金についてもアドバイス頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「埋葬費」というのが出るようです。
以前(平成18年9月30日まで)は、
標準報 酬月額の1ヶ月分(最低10万円)が
埋葬料として支給されたのですが、変わったようです。
>最後は弟(22歳)の扶養になっておりました~
亡母が弟さんの扶養だったということですね。
被保険者(弟)被扶養者(母)なら、弟さん(健保加入)が申請して、
埋葬費が貰えるようです。
母が在職中で、被扶養者(弟)だったなら、
母の加入していた共済で、埋葬料があると思います。
詳しくは共済に聞いてみて下さい。
ですが、残念ながら遺族年金の対象にはならないようです。

もし離婚されていなかったら、父親が遺族年金の対象になります。
*夫は妻の死亡時年収850万円以下が受給要件(共済年金の場合)
 ただし妻が厚生年金なら夫の年齢制限あり(上記要件かつ妻の死亡時55歳以上)

参考URL:http://www.sia.go.jp/sic/tebiki/te01.htm#q19

Q意思能力について

認知症の患者が宗教に500万円ぐらいの献金をしたこれは患者の全財産であった。
患者自ら納得しての事だから認知症であっても意思能力があったので問題ないと言う意見がある。
一方これは宗教に洗脳されていたし認知症であった事等から、意思能力が無かったと判断する考えがある。意思能力が無かったと証明する方法、又は証拠を出すにはどうしたらよいでしょうか。認知症患者の実子である私を助けてください。

Aベストアンサー

(今までの質問者様のご懸念を整理)

認知症で元宗教法人代表の91歳で昨年なくなった母親が 生前教会に同居していた後任の代表者とその家族に 代筆の委任状により郵便局から月23万円を12年から15年までの3年間支払っていたのですよね。

その内容は生活費と宗教法人への寄付という名目で本人の意思であったと主張して返す気は無いといわれていた。
昨年の8月に一度 もう請求は無しにすると連絡したが それは取り消したいと思っている。

教会の60年間平成11年まで勤めた代表時代 報酬を得ていない母に対して後任の代表は報酬を得ている。

当時の診断書は残っている。
弁護士に相談したら まだらボケという話もあり その日常を記録した物が無ければ難しいといわれた。
預金等金銭管理に問題を生じていた事実はある。

かなり色々と証拠を集めてきて ここまで準備して請求しては断られて 更に 弁護士に相談しては難しいといわれて または料金が心配で依頼していない。

かと思えば 時に私は訴えられるでしょうか?と貴方がその被告人の立場で質問もなさっていますよね?自分がやったことがばれたら自己破産しなければいけないのだろうか?とか 心配で色々とここで質問してみて 言い訳を考えている用にもプロファイルできます。


(質問者様の今までの質問内容の 矛盾に対する 分析)
A
恐らくここに書いている状況は特定できないように多少事実関係を変えて書いている。しかし 3年にもわたり消えない上に解決しない問題として 貴方が抱えている問題があるのは間違いの無い事実。

B
     一貫して事態が何も進行していないのが特徴。

 全て頭の中での行ったり来たり考えているだけで 実際には裁判所に電話で聞くこともしていない。 下手したら 相手にお金を請求すらしていないのかもしれない。
 
C 
     本当に被害者の実子であるかどうかが疑問。

実は推定相続人や 実子の子の立場であるので口は出すが自身には何の権利も無い。 事実関係も実は一部しか把握していない。

D
 じつは (何回か訴えられる側から質問をしているが)本当は訴えられる事の心配が続いている。それで 色々ケーススタディーをして 防衛策を練っている。 実際には訴えられた事は無い。
       でも ちょっとそうなる心配もある。


(考察)
後見人を設定する事で本人の代理人になりうるのか?
意思能力を判断する診断とはどのような物なのか?
寄付といわれたらどうなのか?
生活費といわれたらどうなのか?
本人の頼まれたといったらどうなのか?
本人死亡したら遺族が調べれば請求される物なのか?
そうであれば時効はどのくらいで時効なのか?
意思能力が無かったと証明する方法があるのか?
請求されて支払能力が無かったらどうなるのか?
宗教団体が洗脳したといったらどうなるのか?
親族としての相談にはどう対応をされるものなのか?
 
といった質問者質問の目的は 
体裁はともかく 自ら実行するための悩みというよりは リサーチと捉えた方が適切。と判断。

(回答 参考意見)

「3年も訴えられないし請求もかなわないのだからあきらめましょう」
それか
「裁判とは戦いですあらゆる人に依頼して 自分で戦いましょう」


参考になれば幸いです。

(今までの質問者様のご懸念を整理)

認知症で元宗教法人代表の91歳で昨年なくなった母親が 生前教会に同居していた後任の代表者とその家族に 代筆の委任状により郵便局から月23万円を12年から15年までの3年間支払っていたのですよね。

その内容は生活費と宗教法人への寄付という名目で本人の意思であったと主張して返す気は無いといわれていた。
昨年の8月に一度 もう請求は無しにすると連絡したが それは取り消したいと思っている。

教会の60年間平成11年まで勤めた代表時代 報酬...続きを読む

Q勝ち組とか負け組とか

くだらない質問だと思うのですが
人がどういう意見を持っているのか気になるので
質問させてください。


 最近、社会人になったものです。
同僚や同級生が最近よく’勝ち組、負け組’という言葉を使います。
普段関わりを持つ人間の間でそういう話をすると確執や摩擦が起きそうなので
聞き流すようにしているのですが。
価値観の違いを図るために意見をもらいたいです。


私の家系は成金の家系と道徳的な家系が合わさっている奇妙な一家で
父親、母親、ともに地方の出で、父親は上京して某大手企業に就職し、その企業をの下請け業者を始めました。
実家は庭付き一軒家+車2台分のガレージ
ローンなどはありません。
母親は厳格な宗教家の出で、実家は一戸建て+畑
それと近くの離島に祖母が住職をしているお寺+山一つ
を所有しています。

預金や、年収で考えれば今は、食べるのにも、生活するにも不自由しない生活を送っています。

家族の事を聞かれたときに
少し話をしてしまったら、’勝ち組じゃん’と言われて
それ以来、金持ち扱いされています。
いつもはふざけて返しますが、内心気分が悪いです。
同僚はともかくとして、同級生とは関わるのをやめるべきですか?
自分のポリシーとしては関わる人間は損得勘定で決めたくないのですが
自分のためには関わりを断つべきでしょうか?


また、この言葉の意味は、勝ち組=資産、収入が多い 負け組=資産、収入が少ない
なのでしょうか?

くだらない質問だと思うのですが
人がどういう意見を持っているのか気になるので
質問させてください。


 最近、社会人になったものです。
同僚や同級生が最近よく’勝ち組、負け組’という言葉を使います。
普段関わりを持つ人間の間でそういう話をすると確執や摩擦が起きそうなので
聞き流すようにしているのですが。
価値観の違いを図るために意見をもらいたいです。


私の家系は成金の家系と道徳的な家系が合わさっている奇妙な一家で
父親、母親、ともに地方の出で、父親は上京して某大手企業に就職し、その...続きを読む

Aベストアンサー

 その友人の勝ち負けの判断する時の基準がお金や資産だったので、おっしゃるように資産が多いので勝ちだと判断したのでしょうね。
 もし女関係のことで話をしていて、すごく持てたとか告白したことないとかだとそちらが勝ちでしょう。
 就職先での勝ち負けで、大手東証一部上場のところを勝ちなところだと思う人だと、そこが勝ち組みなのでしょう。自分の夢をかなえた人が素晴らしいと思うなら、小さかろうが誰も知らないところであろうと、「いい会社に受かったな。勝ち組じゃん」になるでしょうね。

 親の資産はあなたの価値とは全く関係ないのですが、あなたの思う価値観と違う友人はバッサリ切っていったらいいですよ。そういう人とかかわるのは時間の無駄でしょ。これから先にどういう付き合いに発展するかわからないので、冷たく別れることはせず、さりげなーく離れていったらいいでしょ。

 同僚は切れませんが、親のお金で物を言う人は確かにいますので、不用意に口に出すのはやめましょう。

 でね、不思議なのですがそんなこと社会人になるまでわかりませんか?多くの人間とちゃんとかかわって話をしてきてますか?うちの中学生の娘でもこんなことわかってますよ。

 その友人の勝ち負けの判断する時の基準がお金や資産だったので、おっしゃるように資産が多いので勝ちだと判断したのでしょうね。
 もし女関係のことで話をしていて、すごく持てたとか告白したことないとかだとそちらが勝ちでしょう。
 就職先での勝ち負けで、大手東証一部上場のところを勝ちなところだと思う人だと、そこが勝ち組みなのでしょう。自分の夢をかなえた人が素晴らしいと思うなら、小さかろうが誰も知らないところであろうと、「いい会社に受かったな。勝ち組じゃん」になるでしょうね。

 親の...続きを読む

Q民法上の意思能力(少年法に関連した疑問)

民法をかじりはじめたものです。未成年など制限能力者は、意思能力の欠如や不満によって制限されてるんですよね?で、意思能力というのは"行動した結果を予測する能力"だったと思います。少年法で殺す意思が明らかで、殺すために行動して、結果相手がなくなっているのに、なんで未成年が保護されるのでしょうか?(まぁそういう法律だからといえばそこまでですが・・・)矛盾を感じています。意思能力というのはもっと深いもので、相手の死によってどのような事態になりえるか?ということを予測できる力。と考えるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

少年法で保護される部分は刑罰の部分ですよね。
民事上のいわゆる損害賠償などは相手が少年の場合でも保護はされません。(親権者が代わって損害賠償を請求されるということはありますが、実際には未成年者本人に対する請求ですので未成年者が免除されるということではないです)
また、民事上は過失、故意にかかわらず損害賠償の対象になっていますので、殺害の意思がある場合は刑事罰上の特例にはあたるかもしれないですが、民事上では過失であっても損害賠償請求されてしまいます。

まずは少年法および刑法などを勉強し、民事上の問題と刑法上の問題を区別して考えた方がいいと思いますよ。

Qクレジットカード裏の署名について

販売の仕事をしているのですが、
クレジットカードの裏に署名がない場合は、
その場でカード裏に署名を書いてもらうよう会社で指導されています。
昨日お客様のカードに署名がなかったので記入していただくようお願いしたところ、
激怒されてしまいました。

「今まで記入無くても使えたのに!!」

というのが一番のポイントだと思うのです。
店によっては署名を確認しないところもあるとは思うのですが、
カードの裏にも「署名がないカードは使えません」
という文字があるので記入しないと使えないのが当たり前だと思います。

でもなぜカードの裏に署名がないと使えないのかきちんとした理由がわからないため、私自身お客様にちゃんとした説明ができませんでした。
なのでその理由とお客様を説得できる言葉があればどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

恐らく、完全に納得させる説明は困難かも知れません。

日常的に署名が本人確認の効力を持つ国と、印鑑で同等の確認を行う習慣が根強く残る日本とでは、署名の意味合いが全く違ってきます。

ご承知かと思いますが、クレジットカードは米国発祥なので、あくまでも米国の様式に則って本人確認が行われているに過ぎません。

海外(特に米国)での利用経験が全く無い人にとっては、署名が無くても使えて当たり前であり、署名は相手に分かる筆跡で書くものだと思っているでしょうから、益々意味が無いものとして認識されていると思います。

その人が、一度でも海外で利用すれば、署名の必要性が理解されると思うのですが・・・。

Q判断能力、意思能力

15歳になれば、判断できる能力、意思能力があるというのを聞いたことがあるのですが、その根拠は何ですか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

かつては13歳で元服とか、15歳で家を継ぐことも当然のようにあり、そういった社会的な背景があったわけですが…。


現代における15歳というのは一般に、義務教育の終了を迎え、自らの意志で進学/就労といった進路選択をする時期にあたります。多少の個人差はあるとはいえ、おおむねそれだけの権利が付与できる程度に成長しているというのが、建前です(現実にも、本人が最終的に進路を決めることが多いでしょう)。


ちなみに、判断できる能力や意思能力などは3歳の幼児ですら有していると私は思っています。要はその判断能力・意思能力などが、どの程度まで社会的に信頼・容認されるかという、責任と権限付与の問題です。


近年、犯罪に対する法律の適用年齢が14歳にまで引き下げられたかと思います。これは現代の青少年の判断力が以前より向上したというよりも、重大な犯罪の低年齢化による抑止力として、年齢設定を現実的なものにするために変更されたと見るべきでしょう。


他国では16歳からビールが飲めたりするし、特に15歳とか18歳とか20歳とかの区別に、発達段階による厳密な理由があるわけではないのかな、と思います。むしろ社会情勢や教育制度による、後付けの理由みたいな印象が強いです。15歳で中学卒業、18歳で高校卒業ですから。そして段階的に自由と責任を増していく現在の制度は、教育的だと私は思います。


こういうことで、よかったでしょうか?
参考になれば幸いです。

はじめまして。

かつては13歳で元服とか、15歳で家を継ぐことも当然のようにあり、そういった社会的な背景があったわけですが…。


現代における15歳というのは一般に、義務教育の終了を迎え、自らの意志で進学/就労といった進路選択をする時期にあたります。多少の個人差はあるとはいえ、おおむねそれだけの権利が付与できる程度に成長しているというのが、建前です(現実にも、本人が最終的に進路を決めることが多いでしょう)。


ちなみに、判断できる能力や意思能力などは3歳の幼児ですら有してい...続きを読む

Q普通為替証書の受け取りについて

元旦那宛に来た、指定受取人が空欄の普通為替証書を私が換金することは可能でしょうか?
離婚する以前に届いたものを換金するのを忘れていた為、困っています。
委任の欄を私にした場合、すでに免許証などの住所・氏名も変更済なので
身分証明の提示を求められた場合、不審がられるのではないかと不安です。
それとも指定受取人が空欄だと誰でも受け取れるのでしょうか?
無知で恥ずかしいのですが、期限もせまり困っているのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

受取人欄が未記入の場合は、誰でもOKです。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/hikoza/kj_tk_sk_hkz_kawase.html

「有効期間」は大丈夫ですか? 印鑑や本人確認書類も忘れずに。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tetuzuki/sokin/kj_tzk_sk_kawase.html

Q意思能力ない人の選挙

認知症の高齢者等、意思能力のない人の選挙権は、どうなりますか?投票ができますか?

Aベストアンサー

投票できます。

選挙だけでなく、リフォームや訪問販売だけでなく、悪質な親戚などいろいろ悪用されていると思います。

Q宝くじの当選金の受取額

「宝くじの当選金には所得税がかかりません」と書いてますが、じゃ~~全額もらえるのですか?
たとえば、ジャンボ1等が当たったら2億円ですが
当選者の手元に実際に入る金額は2億ですか?
それとも何か差し引かれるのですか?

Aベストアンサー

全額もらえるはず。
ただ、色んな団体から寄付だのなんだのってのがかなりくるという噂が。
まぁ、当たってから心配しましょう。


人気Q&Aランキング