あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

比較級が用いられている文で「than~」が伴わない(省略ではなく、元から「than~」が存在しない)形はあるのでしょうか?(the比較級や比較級and比較級などの慣用表現以外で)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

絶対比較級などを除いて,基本的に than ~を補うことはできます。


よくあるのは「今より,現状より」で,「もっと~」と訳すパターンです。
You must study harder.

know better というのは,本来,know better than to do ~で「~してしまうよりは分別がある,~しないだけの分別がある,~するほど愚かではない」のように用います。

そして,「何をしてしまうか」が前に書かれていたり,今問題になっていることであったりして明確な場合には省かれます。
    • good
    • 0

人の回答に触れるのはやめてください。


と言いながら人の回答にどうこう言うひとがいるのは面白いですね.
ほかの回答者を萎縮させませんかね.
回答は自由だし,質問者が判断できればよいのではないですか.
    • good
    • 0

中学生でも知っている英語を知らないような人には「絶対比較級」が何かはわかりません。



私は質問に明確に答えているだけです。
最初に「省略と元から存在しないの区別があいまい」と書いた時点で,than ~は必須のものではないと説明しようと思ったのですが,やめておきました。

必要あるかないかは勝手に決めないでください。
とにかく,人の回答に触れるのはやめてください。
    • good
    • 0

>省略ではなく、元から「than~」が存在しない)形はあるのでしょうか?



比較級として,まず than が標準で存在すると考える必要はありません.むしろ,そういう意味では,存在しないのが標準です.とくに会話の場合はそうなります.

存在すると考えると,「省略されている」とか「補って考える」とかの説明になります.than を使っていない表現に,わざわざ than を補う必要はないのです.絶対比較級など変な用語は覚える必要がありません.

何かと何かを比較するわけですが,会話相手と共通に認識している「何か」がまずあるとして,それと比較する場合の比較級を考えてみましょう.
その「何か」をあえて(相手も認識していて)明確に表現したい場合に,<than 「何か」> の形で表現すればよいのです.「何か」というのは,「現在の状態」/「過去の状態」/「未来の状態」などがあり得ます.
そうでない(あえてでない)場合は, than などまったく要りません.

もちろん,相手と「何か」を共通に認識していない場合には,その「何か」は省略できませんから,明らかにするために,<than 「何か」> の形で表現します.
    • good
    • 0

省略と元から存在しないの区別があいまいですが,質問されたいことはわかります。



絶対比較級といって,何かと比べるのでなく,絶対的に程度が大きい・小さいことを表すにもかかわらず,比較級が用いられる場合があります。

この場合,何かと比べているわけではないので,当然 than は存在しません。
higher education「高等教育」
the greater part of ~「~の大部分」
the younger generation「青少年」

また,older people のように,old people の婉曲表現というのもあります。
old people だと「絶対的に年をとっている」ということになりますが,older にすることにより,「比較的年をとっている」という響きになる。でも,表している人々に違いがあるわけではありません。

ちなみに,junior や senior はラテン語では比較級かもしれませんが,英語では比較級ではなく,そのような意味を内在しているだけです。
だから than でなく,「~に対して,~と比べて」という意味の前置詞 to をとります。
prefer も動詞だから,比較級ではありません。

この回答への補足

すみません、補足させていただきます。
He is so wise that he knows better.
この文は「than~」が省略されていると考えて良いのでしょうか?

補足日時:2009/07/15 19:58
    • good
    • 0

省略、the+比較級、more and more でない場合というと/ラテン語系の場合 to を用いる:


-----I prefer tennis to golf.
-----He is senior to me in the firm.
-----This cloth is far superior to that.
また、慣用表現にはいろいろありますが、次のようなものは<除外>でしょうか?
-----I can no longer stand this.
-----She'll know about it sooner or later.
-----He thought better of it.
    • good
    • 0

prefer A to B :AよりもBの方が好きだ


などprefer形の動詞ではthanでなくでtoが使われます。
よく知りませんけどラテン語から来たとか…
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング