法律を見ていると「省令による」と言う記述が頻繁に出てきます。結局省令を見ないと法律の詳細がわからないのですが、インターネットで省令を参照できるでしょうか。具体的には「総務省令」が見たいのですが、探してもなかなか見つかりません。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

官庁のサイトには,もうちょっと法令情報が欲しいなと私も思いますが,それはさておき…


「総務省令」や「旧郵政省令」だけではちょっと探せないと思います。というのは,昔から,法令を関連省庁ごとに網羅的に集めて探せるようにするという発想はあまりない(らしい)からです。
(昔といったのは,データベースやインターネットがなく法令集といえば紙で印刷されたものしかなかった時代,程度の意味です。)
むしろ,専門分野別に集めるという発想のほうが実用的と考えられています。

具体的に,何年何月郵政省令第何号,あるいは省令の名前だけでも分かれば手がかりになるのですが。

で,私の場合は紙メディアを使うことが多いです。
図書館に行くと「現行法規総覧」などの,ひもでとじてある(加除式という)全部で100巻以上もある法令集があります。これは市・区の中央図書館クラスなら置いてあるところが多いです。
また,郵政省令でしたら「郵政六法」や「電波六法」などの,分野を限定した専門的な六法全書をご覧になると,その分野に限りますが法律・政令・省令がもらさず載っていることが多いですね。
ただこの種の専門六法は,かなり大きな図書館でないとなかなかおいていません。むしろ,政府刊行物を扱っている大きめの書店にあったりします。
(参考URLは全国の政府刊行物取扱店のリストです。)

参考URL:http://www.gov-book.or.jp/seifu/seifu-howtoget.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
きっとインターネットで参照できると思った私が甘かったですね。いずれできるようになることを期待して、紙メディアを探してみます。
親身なご助言を頂き感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 11:00

各都道府県庁の近くにある 政府刊行物センター にはあるでしょうネ。


或いは、大阪府の場合はエコーセンターと呼ばれている政府刊行物を中心とした資料室が一般開放されており、そこで閲覧することも可能です。
或いは、各省庁の地方事務所には法令は全て資料として保管されています。
省令などについては、局長通知や事務連絡などによる部分変更が頻繁に行われ、それをすべて網羅して載せることは非常に大きな労力を要しますので、ネットでは検索できない可能性が大きいと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
きっとインターネットで参照できると思った私が甘かったですね。いずれできるようになることを期待して、紙メディアを探してみます。
親身なご助言を頂き感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 11:00

下記が参考になれば良いのですが…



法庫:多数の省令も搭載されていますが、有料のものが多いです。
http://www.houko.com/00/FS_KO.HTM
日本の法令:無料ですが、搭載数は少ないです。
http://www.normanet.ne.jp/~hourei/

参考URL:http://www.houko.com/00/FS_KO.HTM

この回答への補足

参考になりました。
ありがとうございました。

補足日時:2001/03/14 11:01
    • good
    • 0

「行政情報のクリアリングシステム」でホームページ検索をするか、


総務庁のHPの中で探して下さい(下のサイトでリンクがあります)。

総務省令はものすごく多いので、何の法律の施行令か特定しないと
見つからないと思います。

参考URL:http://www.e-gov.go.jp/

この回答への補足

ご助言ありがとうございます。
さっそく試してみましたが、
やはり「総務省令」を引用する法律は出てくるものの
その総務省令そのものに行き当たれません。

もっと具体的に言えば
旧郵政省令なのですが
どこにあるかご存知でしょうか。

わがまま言いますが
引き続きご助言を
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/03/13 18:06
    • good
    • 0

行政情報の総合案内 総合案内クリアリングシステム



下記のページで、ホームページ検索の欄に「総務省令」と入れて検索してください。

参考URL:http://www.e-gov.go.jp/

この回答への補足

ご助言ありがとうございます。
さっそく試してみましたが、
やはり「総務省令」を引用する法律は出てくるものの
その総務省令そのものに行き当たれません。

もっと具体的に言えば
旧郵政省令なのですが
どこにあるかご存知でしょうか。

わがまま言いますが
引き続きご助言を
よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/03/13 18:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■総会屋、暴力団(都道府県庁職員、総務省、法務省)

■総会屋、暴力団(都道府県庁職員、総務省、法務省)(ヘッジファンド)の犯罪を告発中です。

長年、一般国民の敵は、総会屋、暴力団(悪質なヘッジファンド)を兼業しているのは、実は、その実態とその正体は、日本全国のメーカーや、会社、企業を隠れ蓑(乗っ取りのハイエナ、ハゲタカ)の警察庁、警視庁、実質の警察の裏金管理団体と警察権限を持っているのは、都道府県庁職員(市区町村職員でもあります。)

これら、一般企業つぶし&一般のお店を潰してきた犯罪組織の、公務員、警察庁職員、警視庁職員、警察の裏金管理団体でもある都道府県庁職員名乗るNHKーTV関係者による次の犯罪の撲滅の為の告発中でありますが、どなた様かに助言を頂ければ幸いで御座います。

Aベストアンサー

 告発でも質問でも,せめて日本人に理解できる日本語で行った方がよいと思います。

Q法律及び省令の入手

こんにちは。
今、私は国土交通省(運輸省当時も含めて)の交通関連の法律・省令の原文を求めています。
交通の中でも鉄道に関する物たちを求めています。
鉄道事業法,鉄道営業法,鉄道に関する技術上の基準を定める省令,施行規則とか報告規則とかありますよね。
そういった法令の物の原文を閲覧できる場所で、なおかつ東京都豊島区池袋から行動範囲内で、図書館なり施設なりどこかありませんか?
複写ができればなお一層言うことはありません。
因みに、利用資格で引っかかるといけないので・・・。自分は18歳10ヶ月の男、大学1年です。
閲覧・複写可能ということを1番の希望とします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去法令も見たいということだと、ネットでは難しいですね。

鉄道六法が昭和45年から出版されています。

とりあえず、国会図書館と、都立中央図書館にはあるようです。お近くの図書館の OPAC で検索してから、出かけてみては?

NACSIS Webcat で検索しましたが、大学で通しで所蔵しているところはなさそうです。

Q経済産業省の省令改正で迷惑メールは減りますか?

経済産業省が10日付けで省令を変更して、商品やサービスの宣伝広告を一方的に送り付ける時には『!広告!』の明示義務などを2月1日より導入することとなったようです。罰則規定も同時に設けられるようですが、これにより迷惑メール減少に効果があるでしょうか、それともないでしょうか?

Aベストアンサー

 No1の追加です。今回の規制は、商業広告に関わる電子メールの規制です。匿名メールに関しては、現段階では法律の規制はありません。

 ただ、一方的にメールを送信したとしても、全てが「迷惑」に該当するかといえば、そうではない部分もあると思われます。問題は、受けて側の判断と、必要のない登録はしないこと、加えて、送る側のモラルが確立しないと、迷惑メール問題はイタチゴッコのような気がします。

Q法務省令について。

土地の登記簿謄本をとったところ、権利部(甲区)の欄に、昭和63年法務省令第37号附則第2条第2項の規定により移記。平成3年10月24日。とありましたが、これはどういうことかわかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

過去にも似た質問があるようなのでご参考まで。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1238401.html

Q厚生労働省令について

厚生労働省が水道施設の技術的基準を定めているのですが、
厚生労働省のホームページ上には、最新の情報しか載っていなく、過去の基準から
どのような改訂がされたのか、わかりません。

どなたか、「平成12年厚生省令第15号」が施行されていから、現在までの基準値の経過をご存知の方おられましたら、教えて下さい。


以上宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚労省の法令検索システムで「水道施設の技術的基準を定める省令」を調べると
条文の後ろの方に,改正したときの附則がずらずら並んでいるので,そこを見ると
いつ改正したのか分かります.
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/hourei/search1.html

改正は,平成一二年一〇月二〇日厚生省令第一二七号から始まって,
平成一四年一〇月二九日厚生労働省令第一三九号
平成一六年一月二六日厚生労働省令第五号
平成一九年三月三〇日厚生労働省令第五四号
平成一九年一一月一四日厚生労働省令第一三七号
平成二〇年三月二八日厚生労働省令第六〇号
平成二一年三月六日厚生労働省令第二六号
平成二二年二月一七日厚生労働省令第一八号
平成二三年一月二八日厚生労働省令第一一号
というふうに,たびたび改正されてます.

また,条文の直後にその条文の改正がいつあったのかが書いてあります.
たとえば省令第7条の後ろには (平二〇厚労令六〇・一部改正)
とあるので,平成二〇年三月二八日厚生労働省令第六〇号で改正がされたことが分かります.
具体的な改正内容を確認するには,まずは厚労省のホームページで,該当する日付頃の
記者発表資料等がないか探してください.
なければ厚労省に電話して聞いたほうが早いと思います.
ご自分で調べる場合は,
(1) 当日の官報を図書館で探して改正文を見る.
(2) 図書館で古い水道関係の六法を見て,現在の条文とどこが違うのか調べる
といった方法が考えられます.改正文を解読するのは難しいので(2)の方法をお勧めします.

厚労省の法令検索システムで「水道施設の技術的基準を定める省令」を調べると
条文の後ろの方に,改正したときの附則がずらずら並んでいるので,そこを見ると
いつ改正したのか分かります.
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/html/hourei/search1.html

改正は,平成一二年一〇月二〇日厚生省令第一二七号から始まって,
平成一四年一〇月二九日厚生労働省令第一三九号
平成一六年一月二六日厚生労働省令第五号
平成一九年三月三〇日厚生労働省令第五四号
平成一九年一一月一四日厚生労働省令第一三七号
平成二...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報