4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

破壊靱性値とはどのようなものか?
強度と破壊靱性値の関係は?

gooドクター

A 回答 (1件)

材料が破断するのに必要な応力(単位断面積当たりの荷重)が強度ですね.



これに対し,き裂を進展させるのに必要な応力拡大係数が破壊じん性値です.

強度と破壊じん性値の関係ですが・・・
破壊じん性値の高い材料は多少のき裂があってもそれなりの強度を保持します.
一方,破壊じん性値の低い材料は,き裂のあるなしで強度が著しく変わります.

例をあげると,鉄のように,ねばり強い材料は破壊じん性値が高いですね.しかし,セラミックのようにもろい材料は,強度は非常に高いですが破壊じん性値はとても低い値になります.破壊じん性値は「耐き裂進展性」ともいえる物性値なので,強度とはかならずしもリンクしません.
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速、簡明な回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/02 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング