アメリカで猫を飼っています。
州によってはペットを飼う際に申請登録(毎年10ドル程度)が
必要だと知りました。
私が住んでいる州も必要のようです。
予防接種・避妊手術・マイクロチップ挿入等はしていましたが
毎年ペット税のようなものを支払うのは把握しておらず
かかりつけの獣医からも言われたことはありませんでした。
どこに申請したら良いのかも分からず、質問した次第です。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普通、州かcountyのウェブサイトにのってます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子猫を飼い始めた私。初めてなので教えてください。 数日前から猫飼ってます。性別はまだ分からず、生まれ

子猫を飼い始めた私。初めてなので教えてください。
数日前から猫飼ってます。性別はまだ分からず、生まれて一カ月経ってないと思います。本当はまだ母乳が必要な時期なのかと思います。食欲は旺盛です。
ちなみに老犬もいます。
避妊手術はいつすればいいのですか?
感染症予防のワクチンは打たなきゃいけないの?
トイレトレーニングはどうやってするの?
分からないことだらけで戸惑ってます。
みなさん、、、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私とこの庭にまぎれこんできた猫とそっくり。もう少し小さいくらいで、ガリガリで歩くのがやっとこさ、という状態で。

庭に子猫ようの一番安い餌を置いていたくらいなのに、居心地がいいのか居ついてしまいました。1年ほどたって、数日行方不明になり、戻ってきたら5匹の赤ちゃん猫をつれてきて。
20日前までは母乳のみ。それから母親の餌を食べるように。25日すぎると、5匹の猫が庭でじゃれあって遊びまくっているのはかわいいですね。オスかメス化も分かります。メス4匹、オス1匹でした。家の斜め前が幼稚園で、30日過ぎると一匹一匹と里親にもっていかれ、母猫だけになりました。

ワクチンもしたことなし、ウンチも隣が空き地なので、そこに行って用足しをしているようです。家の庭にはその気配はまったくなし。保健所から年に1度、無料の避妊手術の巡回バスがくるので、前日は餌抜きで手術。翌日には少し不自由そうに歩いていましたが、3日目はもう普通。

ここでは、獣医とか大げさなことを書いている人だらけですが、猫って雨露さえしのげる軒下があれば、ちゃんと育ちます。一度人間様との信頼関係ができれば、絶対に人間みたいに裏切らないです。玄関での送り迎えも、欠かさずしてくれます。

猫がきてから、変わったことは、ゴキブリがいなくなったことです。困るのは、飛んでいる鳥を捕まえては、その死体を玄関の前にもってくることです。旅行なんかで家にいないときでも、餌を置いていなくとも、適当に獲物を捕まえているので、心配なしです。とにかく、猫って手のかからない飼うのに楽な動物です。

私とこの庭にまぎれこんできた猫とそっくり。もう少し小さいくらいで、ガリガリで歩くのがやっとこさ、という状態で。

庭に子猫ようの一番安い餌を置いていたくらいなのに、居心地がいいのか居ついてしまいました。1年ほどたって、数日行方不明になり、戻ってきたら5匹の赤ちゃん猫をつれてきて。
20日前までは母乳のみ。それから母親の餌を食べるように。25日すぎると、5匹の猫が庭でじゃれあって遊びまくっているのはかわいいですね。オスかメス化も分かります。メス4匹、オス1匹でした。家の斜め前が...続きを読む

Qペット保険について 野良だった猫を飼っているのですが、最近、具合が悪く、病院に通っています。ペット

ペット保険について

野良だった猫を飼っているのですが、最近、具合が悪く、病院に通っています。ペットにかかる医療費って結構、高額になります。
なので、保険に入ろうと調べたのですが、年齢制限などが当然あります。うちの猫は野良だったので、はっきりとした年齢がわかりません。推定で何歳とかでも猫の保険に入れるのでしょうか?推定で10歳と1カ月なのですが、10歳以上の猫でも可能な保険もあるようなのですが、1カ月過ぎていて、推定年齢でも可能でしょうか?

Aベストアンサー

保険会社によって多少違いがあります。
年齢はざっくりとで大丈夫です。犬や猫は保護動物や野良出身で年齢がわからないケースがかなりあるので、保険会社も推定の年齢で良しとするところがほとんどです。

ただ10歳になりますので、加入できる保険は限られてきます。加入できても保険料が高過ぎたり、保障の内容(例えば腎不全は適応外など)に偏りがあり過ぎたり。10歳の猫ちゃんはこれからの病気のリスクも高いですし、現在病気にかかっている場合は加入を断られることもあります。
しかし先の方もおっしゃっていたように現在、犬も猫も高齢化が進んでいる影響で、高齢でも健康体であれば加入できるという保険も存在しています。なので高齢だからと諦めず探してみると良いと思います。

ただ保障の内容はしっかり確認はした方が良いかと思います。実際、猫は腎不全のリスクが非常に高いので腎不全をカバーできるところが良いかと。加入したい保険に適応外の病気があれば、発病するリスクなどインターネットで調べてから加入されると良いです。

Q猫を飼いたいのですが、必要経費はいつらかかりますか?飼いたい猫の種類はスコティッシュフォールドです

猫を飼いたいのですが、必要経費はいつらかかりますか?
飼いたい猫の種類はスコティッシュフォールドです。
大学生で一人暮らしをしていますが、子猫からでも育てられますか?

Aベストアンサー

里親募集で けんさくけんさく~♪

どうせ殺される命 たとえ1時間でも 幸せなヌクモリを与えてあげてはいかがですかな
 成猫じゃなくていい、こねこ  かわいい個性的な子猫がかならずいます

すこてっしゅ じゃなくてもいいと思います( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵) 一度 みてみそしる。たくさん里親募集あります。
                  ほんと~に綺麗な子猫ちゃん盛りだくさん画像付きでチョイスできますよ。
団体のサイトから 個人ブログから ほんっと~~~~~~~~~に 多い!多い!多い!
  じっくり 一目惚れがあるかまわってみてください

最初は 去勢手術と血液検査・寄生虫検査で2万5000円くらいかな
 既に保護された方・団体が、済ましてるというパターンも多くあります

アメショのブランド料金代を あめしょに負けない可愛いブルーの目の瞳の子猫ちゃんに注ぎましょ・・
 ペット保険に入れてあげたりしたら いいんじゃないかな~・・・


子猫からでも育てられます!大学生のほうが その辺のじーちゃんが飼うより色々気が回りますし安心です!

 猫のトイレ、ワンルームとかだと けっこーキツイかも。
うんちよりも おしっこが強烈^^;;;; 可愛いだけではないことは覚悟を!
夏場とか冬場も、お家に居なくても 室内温度管理で電気代もかさみます。
 すうじつ家をあけるって時は、自動のごはん、お水の装置  or 面倒をおともだちに頼まなくてはなりません

外飼いじゃなければ3シュ混合のワクチンが8千円(年間ごと)
 トイレケース2千円くらい 
猫砂 or ウッドチップ  ・・で月1100~1500円くらい?(こまめに変える必要性はねこの性格次第)
キャットフードが定価でいけば、二袋で月1500円くらい?(ちゃんとしたものだと4千円くらい。)

お医者にかかると初診が1000円 再診が500円くらい 居酒屋のお通しのような感じで毎回ひかれます
 そこから 目の炎症で目薬代金が1500円とか 抗生物質も1週間分で1500円くらい・・。
寄生虫の虫下しは 猫連れてかなくてももらえて500円くらい(瓜実条虫とか)
  ノミや蚊を媒介にびょうきが多いので 外にださなければお医者にかかるようなことは薄いかと

しか~し、猫も中年になれば 腎臓がよわったり、様々な病気にかかってきます
10年前後から、よぼよぼになるということは いめーじ しときましょ・・

 万が一  力及ばないことがおこっても、元々はのたれ死んでたり、
   殺処分ではげしい頭痛の中 ゲロまみれで死んでいくわけですから どういう最後になろうと

 
 あなたの手のぬくもりの中で 死ねたら なんでも幸せですよ・・・

里親募集で けんさくけんさく~♪

どうせ殺される命 たとえ1時間でも 幸せなヌクモリを与えてあげてはいかがですかな
 成猫じゃなくていい、こねこ  かわいい個性的な子猫がかならずいます

すこてっしゅ じゃなくてもいいと思います( ΄◞ิ .̫.̫ ◟ิ‵) 一度 みてみそしる。たくさん里親募集あります。
                  ほんと~に綺麗な子猫ちゃん盛りだくさん画像付きでチョイスできますよ。
団体のサイトから 個人ブログから ほんっと~~~~~~~~~に 多い!多い!多い!
...続きを読む

Q猫が怪我をして化膿、獣医に行けず困っています

こんにちは、現在外国の地方に在住している者です。
飼い猫が野良猫とのけんかで足に怪我をしてしまい、数日たって少し膿んでいる状態です。
手作りのエリザベスカラーをつけ、足を消毒してガーゼでとめて1晩たったのですが、あまり改善していないように思います。
住んでいるところが外国で田舎なので、獣医に連れて行くことができません。
この状況で、猫のためにできる最前の方法(消毒はすべき?傷をガーゼ等で覆うべき?舐めさせた方が良い?etc)を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは今言っても遅いんですが、傷をした時点で
できるだけ早く流水できれいに流す。
(消毒液は病院によって違いますが、
流水というのは基本やるので)

化膿の場合、傷口を切開してウミをだし、洗い流して
消毒、抗生物質の注射や経口投与、となるかと思いますので、
遠方でも電話なら尋ねられる獣医さん(電話では教えない、というところも
あると思いまず。実際目で見てないものを勝手に判断しないというところも)
に質問して適切な抗生物質と量をうかがい、薬局で入手する。

あるいは、人間の病院でも、地方の場合動物も診察する場合も
あったりしますね。そういう所を探すとか。

うんでいる部分が進行した場合、大手術になる場合があります。
かといって素人が切開するのは難しいでしょう。
舐める場合、表層のかるい怪我の場合それで治癒する場合もあるでしょうが、
傷が広がる場合もあったり、
深く病巣が進行している場合、口腔内の病原菌でより進行して大変なことになるため、
今回どこまで化膿が進んでいるか不明ですので、なめさせないほうがいいでしょうね。消毒も、
治癒する細胞も殺す場合があるため、素人判断で使うのが難しいと思います。
どんどん進行させると、大手術(日本でいうと数十万とか)の可能性もあったり、
もっと大変だった場合壊死した部分を切り取ってしまう可能性すらあるのではと感じてしまいます。
(要するに足の切断. . . ないではないかも)

結論。
私が思うのは、人間の病院でも、見てくれるところを探す。
できるかぎり免疫サポートなどの特化したフードを上げる。

これからのけがは、化膿する前にとにかく細菌を洗い流す。
できたら、これは難しいのかもですが、今回のような喧嘩を防ぐために
(性格的に一度ケンカしている猫なら、
またやる可能性も大なので)外に出すときは人間がリードを付けて散歩させる、とか
家の中で生活させるとか、
外に出す場合は獣医/人間の病院 でも、緊急時に対応するところをちゃんと見つけておくこと。
だと思います。

リスキーな場所で、リスキーなけがをした時、治療できないのなら、
ちょっと難しいですよね。
今後も病気やけががあるたびに自宅で何でもなおすのは困難でしょう。

これは今言っても遅いんですが、傷をした時点で
できるだけ早く流水できれいに流す。
(消毒液は病院によって違いますが、
流水というのは基本やるので)

化膿の場合、傷口を切開してウミをだし、洗い流して
消毒、抗生物質の注射や経口投与、となるかと思いますので、
遠方でも電話なら尋ねられる獣医さん(電話では教えない、というところも
あると思いまず。実際目で見てないものを勝手に判断しないというところも)
に質問して適切な抗生物質と量をうかがい、薬局で入手する。

あるいは、人間の病院でも、地...続きを読む

Q猫を飼いたい 猫か犬が飼いたいです アパートで黙って飼ってる若い子がいますが、あまり良くないです

猫を飼いたい

猫か犬が飼いたいです

アパートで黙って飼ってる若い子がいますが、あまり良くないですよね。

どちらが飼いやすいですか?イメージ的には猫ですが…
犬なら、平屋に引っ越しても実家でも飼えます。

金魚とハムスターしか飼ったことがないです。

Aベストアンサー

いくつか解決しなければ行けない問題がありそうですね。

1、家
 →やはりペット可の家に引っ越すべきです。ペット不可の住宅で飼えている人は、今はいいかもしれませんが、あとあとどんな困難が待っているか知れません。裁判沙汰になったらそれはもう大変なことでしょう。大家に今すぐ出て行けと言われるぐらいならラッキーです。

2、仕事
 →やめるかもしれないとのこと。やめた後の経済的な負担はどうなるのでしょう。お仕事をお辞めになった後も質問者さま一人が、余裕で暮らせるほどの財力ならば、多少節約すれば犬猫を飼うことは可能かと思います。ただ、そうでないならば、仕事が安定してから考えた方がよいかもしれません。

3、ご両親の介護
 →同居なのでしょうか。同居でないのなら、度重なる介護で長く自宅を空けなければならなくなったときに、動物を預けられるところ、面倒を見てくれる人、そういった助けが必要になるかと思います。


上記のことをクリアできれば、やはりペットは生き甲斐にもつながりますし、きっとあなたの支えになってくれると思います。ただ、うつなどで沈みがちな場合、犬の散歩が心の負担、たとえば散歩をしてあげられない自分→だめな自分、など負のループに陥る可能性も否定できません。そういうことを考えると、猫の方が精神的な負担は少ないかと思います。

現在のお住まいの賃貸契約ではペットの飼育はどのようになっているのでしょうか。犬猫(ほか大きな動物)がだめなだけで、鳥やハムスター、モルモットなどの小動物ならOKという契約もありますので、今一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。
鳥や小型のげっ歯類は寿命も全体的に短く、それはすなわち経済的負担が軽いということに直結しますので、仕事が安定していなくても多少の節約で飼育は可能かと思います。

犬猫にこだわらず、もうすこし広く動物という点で考えてみられてはいかがでしょうか。

いくつか解決しなければ行けない問題がありそうですね。

1、家
 →やはりペット可の家に引っ越すべきです。ペット不可の住宅で飼えている人は、今はいいかもしれませんが、あとあとどんな困難が待っているか知れません。裁判沙汰になったらそれはもう大変なことでしょう。大家に今すぐ出て行けと言われるぐらいならラッキーです。

2、仕事
 →やめるかもしれないとのこと。やめた後の経済的な負担はどうなるのでしょう。お仕事をお辞めになった後も質問者さま一人が、余裕で暮らせるほどの財力ならば、多少節...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報