初めての質問です。回答お願いします

タイトルの通り皮膚のかゆみがあります。
普段から多いのですが、シャワーを浴びた後にかゆくなることが多いです
アレルギーなども考えられると思うのですが、これは病気なんでしょうか?
一度皮膚科など病院に行ったほうがいいのでしょうか?

ちなみに清潔にはしているつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec18/ch203/ch203b …
色々な原因が考えられますが、シャワーを浴びた後と言うことは皮膚が乾燥するドライスキン(乾皮症)の可能性も考えられます。
ご質問者様の年齢が解りませんが、特に中年以降の人に多くみられるそうで、シャワー回数が多すぎると皮脂が洗い流され、皮膚の乾燥を招き安く成ることが原因に成るようです。

清潔好きの人は脂質分が落ちすぎる可能性も有りますので、ソープはなるべく使用しないようにし、皮膚をふくときは勢いよくこすらない方が良いようです。
シャワー後、無香料・無着色の保湿クリームを適量塗ると、かゆみに効果が有るかもしれません。

これらのことを注意しても症状が出るようで有れば、ひどくならない内にお医者様の診断を受けて下さい。

この回答への補足

締め切り遅くなってしまって申し訳ございません

病院に行ったらストレスなどからのじんましんの一種だと言われました。
病院に行ってよかったと思いました。

本当にありがとうございました

補足日時:2009/08/18 00:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の年齢は27歳です。

特に頭がかゆくなり、かくとその時髪の毛が数本抜けることが多いです。
これは関係あることかどうか分かりませんが…

このような病気があるかどうか分からず質問させていただきました。
ありがとうございました

お礼日時:2009/07/19 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 乾皮症、皮脂減少性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    乾皮症、皮脂減少性皮膚炎とはどんな病気か  皮脂が減っていくのに伴って皮膚が乾燥した状態を乾皮症と、さらにかゆみと皮膚炎が加わったものを皮脂減少性皮膚炎と呼びます。 原因は何か  年齢とともに肌が次第に乾燥してくることが原因になることが最も多く、頻度は30歳ころから次第に増えます。皮膚の表面の角質には、セラミドや皮脂などの油成分があり、それが皮膚の水分の蒸発を防いでいるのですが、年齢とともにこれらの...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお風呂に入ると身体中が痒くなります・・

シャワーを浴びていると突然身体中が痒くなります、
石けんを使う前に痒むので塩素の水に肌が反応しているのでしょうか?
カテゴリがよく分からないのでここで質問させていただきました、詳しい方返信お願いします。

原因はなんでしょうか?

Aベストアンサー

肌が敏感なんですよね・・?
特に冬場がひどくありませんか?
シャワーの中にビタミンCのカートリッジを入れて塩素を抜く
ヘッドもありますよ。
私は浴槽の中へも錠剤タイプのCを入れてます。
あと、水道の元の部分(屋外)に強力な磁器を取り付け(マグミニ)
水の分子を小さくする、というものもあります。
これは家中で使う水全てが変わる上、半永久に使えます。
ご参考までに~。

Qシャワー後の身体の痒み

20代前半女性です。
私は元々乾燥肌でアレルギー性アトピー肌なのです。今年の3月からオーストラリアにワーホリで来ています。オーストラリアの空気は物凄く乾燥していて特に6月〜今の時季は特に酷く水も硬水のせいなのか乾燥がひどいです。シャワー後に身体全体、特に脚(内太ももとふくらはぎ)と胸上、首回りが我慢出来ない程痒いです。胸より上はピリピリする痒みです。クリニックにも定期的に通っておりボディーウォッシュを貰ったり短時間シャワーを心が得ています。シャワー後にボディークリームも塗っています。痒み止めの薬も1日1回飲んでいます。それでも痒みは治りません。本当に原因は乾燥だけなのでしょうか。医者に聞いても、原因は人それぞれだから原因を見つけることはとても難しいと言われはっきりした原因が分かりません。あと半年オーストラリアにいる予定なので早く治したいです…。

Aベストアンサー

こんばんは。

アレルギーやアトピーの原因は腸内環境の悪さである事が多いです。

当然乾燥の影響もありますが、それらを守る皮膚の機能を回復させる事が重要に思います。

昔から改善が見られないのであれば、食事を変えると劇的に変わる可能性があります。
それには、糖を一切摂取しない事です。

腸内環境は最近よく言われているように、善玉菌、悪玉菌、日和見菌と様々な菌が存在しています。
アトピー等をもつ人の腸は悪玉菌優位の場合が多いです。
それは、糖が悪玉菌の餌になっているからです。
更に悪玉菌は便秘を引き起こす場合があります。
腸自体も悪玉菌に抵抗して腸内の水分を減らそうとするからです。
人間にとって悪玉菌と呼ばれるのは善玉菌と違い、菌糸をもっている事が多いようです。
その場合、腸に根付く形をとろうとするので、腸が根絶やしにしようと対抗するのです。

悪玉菌優位であると他に様々な不調が出てくる中にアトピーがあります。
アトピーは免疫系の過剰反応ですが腸内環境が悪いとホルモンの分泌も乱れ、神経系も乱れます。
体内の神経の中心は腸につながっていますので、腸が悪いと様々な不調が現われるのです。

先に書いた通り、その中で悪玉菌の餌である糖の摂取を控えるとアトピーの改善につながると思います。
さらには、腸自体を強くする為、脂肪とタンパク質をしっかり採る事です。
よって肉、魚、卵、豆腐中心の食事がいいのですが、糖質と一緒に採ると脂肪、タンパク質が糖とくっついてしまい
肥満や様々な病気を引き起こします。
脂肪、タンパク質が正しく化学反応を起こすと良質な細胞を作ります。

できれば肉、魚、卵を塩のみで食すれば更に効果あると思います。
但し、卵等でアレルギーがある場合は慎重を要します。
ですが、人間本来必要な栄養素でやはり糖が原因になっている場合が多いです。

一見バランスが悪い食事に思われるかもしれませんが、既に体内のバランスがうまくいってないので
食事、生活環境、体質全てでバランスをとるという考え方が必要だと思います。

こんばんは。

アレルギーやアトピーの原因は腸内環境の悪さである事が多いです。

当然乾燥の影響もありますが、それらを守る皮膚の機能を回復させる事が重要に思います。

昔から改善が見られないのであれば、食事を変えると劇的に変わる可能性があります。
それには、糖を一切摂取しない事です。

腸内環境は最近よく言われているように、善玉菌、悪玉菌、日和見菌と様々な菌が存在しています。
アトピー等をもつ人の腸は悪玉菌優位の場合が多いです。
それは、糖が悪玉菌の餌になっているからです。
更に悪玉...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報