最新閲覧日:

むかーしむかーし。20年以上も前。今はなき淀川長治さんの日曜洋画劇場でみた映画なんです。とても面白かったんですけど、それ以降テレビ放映されることは無かったように思います。是非もう一度みたいのですが、タイトルが分からないため、ビデオ店で探すわけにも行きません。どなたか教えてください。

(1)アマチュア科学者が集まってロケット打ち上げ計画を立てる。
(2)NASAに管制を引き受けてもらうなど計画は順調に進展。
(3)しかし、アメリカ政府が威信を傷つけられるとして妨害工作に出る。
(4)独力でのロケット打ち上げを決意。
(5)極秘で計画進行。ロケットを強行発射。
(6)月に着陸。アポロが月に残してきた資材を回収。
(7)地球に帰還。回収してきたものをソ連政府が買い上げる事を申し入れる。
(8)アメリカ政府は機密事項の流出を防ぐため、止む無く巨額な価格で買い上げる。
(9)結果的に、ロケット計画の資金を政府に肩代わりさせる事ができた。

というストーリーだったと思います。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

「宇宙清掃株式会社サルベージ・ワン」ではないでしょうか?


アポロの部材を回収して儲けようと言う話だったと思いますが。
で、パイロットが最後で気絶していて、戦闘機に撃墜されそうになったが、間一髪気がついて助かったという・・そして、懲りずに今度は・・うーん何やったかいなー・・・・。
そう言う話でした。
どうもテレビシリーズの特別編みたいなヤツみたいです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初から回収が目的だったんでしたっけ。
うーん。タイトルも教えてもらったことだし、早速たしかめてみまーす。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 22:50

「宇宙清掃株式会社」です。

後に、「サルベージ・ワン」というタイトルになり、CSで再放送されています。
ストーリーは御記憶の通りですが、打ち上げたのは、アマチュアの科学者というよりは、ベンチャー企業の社長さんのような人でした。この人が、廃品回収で集めた部品と新式燃料を使って、NASAのコンピューターにハッキングして打ち上げを決行します。
過激派ではないかと疑う刑事なども登場して、実に良く出来た作品でした。
手堅くまとまっていて、退屈しない作品で、私は好きな作品です。ちなみに、この作品は、テレビシリーズのパイロット版(プロモーション用番組)として製作されたもので、アメリカではテレビシリーズとして10数本が放映されています。しかし、パイロット版とは程遠い出来で、2年目でキャンセルされてしまっています。当然、シリーズは日本未公開です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇宙清掃株式会社は ? ですが、サルベージ・ワンというタイトルにはビビッときましたね。ビデオとしてレンタルされているんでしょうか。早速あした言って見ます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/13 22:47

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ