今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

普段、自転車をこぎまくっている高校生です。
昔から自転車が好きで意味もなく走り回っていました。
だからかもしれませんが、自転車の巡航速度が
普通の人よりずば抜けて速くなってしまいました。
周りから「お前は競輪選手になれ」っとよく言われています。

実際、バイクに付いてきてもらい、
スピード測定をしたら50km/h出ていたそうです。
比較的天候の良い、無風の日を選びましたが、
競輪選手が、普通の自転車に乗るとどれくらい出るものなのでしょうか?
僕の乗っている自転車はシティーサイクルですが、
ギアが四段変速、ベルト駆動です。

また、競輪選手に向いていると言えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

高校生、頑張っていますね。


競輪選手が、普通の自転車に、いきなり乗ってもスピードは出ないでしょう、乗り慣れていないからです。練習すると貴方より早いです。
貴方が競輪用ピストに乗ったら真っ直ぐも走れないでしょう。
競輪選手に向いていると思いますよ。
いい素質がありそうなので競輪選手に挑戦してみては?競輪学校を卒業しないとプロにはなれませんけど。卒業できないで止めて行く人もいっぱいいますね。
スピードはギア比とケイデンス{ペダルの回転数}で決まります。
300回転、回せたらトップ選手になれます。
メーターを付けて回転数を教えて欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとう御座いました。
失礼ですがここで皆様のお礼をされて貰います。

皆様の回答により、
普通自転車と、競技用サイクルの違いがわかりました。
また、自分はまだまだだなと実感しました。
スピードを出すならそれなりの格好を
と言う意見も参考にさせていただきます。

また、スピードの出し過ぎ等により、後輪のベアリング
が傷んでいること発覚しました。タイヤがぐらぐらです。

たくさんの回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2009/08/17 23:08

速いですね!!!!!


…って、何の回答にもなってなくてゴメンナサイ笑

僕は今大学2年ですが、シティサイクルではどんなにもがいても40キロぐらいしか出ません。ギア比の問題もあるでしょうけど、シティサイクルは競技用の自転車と違い、とにかく走行抵抗が大きいためキツいです。

ちなみにロードレーサーを所有していますが、湾岸地区の長い平地を使えば瞬間最高速度は60~64キロくらいまで行きます。「1分間たもて」と言われると、俺の体力では50~55キロを保つのが限界ですが。

ひとつ言い訳するとすれば、ヒルクライム(峠越え)が好きなため、ロードはコンパクトクランクというギア比が軽い歯車で組んでいます。一番重いギアでも50キロを越えると完全に踏み切れてしまい、逆に速い速度でペダルを回転させるのがシンドイですね。シティサイクルという負荷が高い自転車でそれだけ速度を出せる質問者さんは、間違いなく重たいギアを踏む脚力があるので、コンパクトではなくノーマルなクランクをお勧めします笑

陸上で言うフルマラソンのような、持久系の競技が好きならロードレース、100mスプリントのような、短距離での爆発力勝負が好きならトラックレース(競輪)を始めてみたらどうでしょうか♪
    • good
    • 0

すでに経験者からの回答があるので、他の視点から…。



>実際、バイクに付いてきてもらい、
>スピード測定をしたら50km/h出ていたそうです。
通常、バイクや車のメーターは実速度よりも0.5~1割低く表示してあります。
また、ほとんどのバイクのメーターはアナログ表示だと思われるので、
「50km/hを超えた」のでなければ、メーター読みで45~50km/h。
さらに、実速度だと40~47km/hくらいなのかもしれません。

ちなみに、現在主流のデジタルサイクルメーターは、ほぼ実速度なので
それくらいならば、No.,2の方のように、スポーツサイクルに乗っている人なら、
それほど難しくなく出せるスピードです。

それにしても、シティーサイクルでそのスピードはすごいですね。
でも、無理しない方がいいですよ。
シティーサイクルはスポーツサイクルのように、その速度域で止まれるように作られていません。
競輪選手やロードレーサーを目指す前に、命を落としたり大きなけがをしては本末転倒です。
スピードを出すならば、それ相応の機材を使い、ヘルメットなどをかぶることをお勧めします。
    • good
    • 1

ピスト競技、競輪経験者です。



まず違う方の回答にありますが、競輪選手は一般車で80kmなんてでません。というか世界中探してもそんなに出せる方は居ません。
200mハロンの世界記録は9.8秒で平均73km程度です。
しかも競輪で使われているNJSピストよりもはるかに軽量で高いパーツ使ってます。
一般車で本当に50kmも出せるのなら相当速いほうだと思われます。
しかし競輪で使用する固定ギアのピストで同じだけ出せるかは別問題です。
固定ギアはペダリングがスムーズでないとスピードは出せません。

ちなみに競輪選手になるには競輪学校に入学しないとダメです。
競輪学校の1次試験は1000Mのタイムトライアルですが、最近では1分12秒くらいが合格ラインです。
平均時速で言うと50kmくらいです。もちろん止まった状態からなので最高で60kmくらいのスピードを出してゴール前で50km以下にならないくらいを維持しないとそのタイムは出ませんが。

もし興味があるなら近くの競輪場の同好会みたいなのがあるので、それでピストで走られてみては如何でしょうか?
平たん路を走るのとカントのあるバンクを走るのも走り方が異なりますので。
    • good
    • 0

シティーサイクルで50km/hも出るのかなぁ?


脚力の問題では無くて自転車そのものにそこまで出せるだけの剛性もギア比も無いはずなんだけど。(疑っている訳では無いけどスポーツサイクルに乗ってもせいぜい瞬間最大で45~50km/hくらいしか出した事の無いオッサンのひがみかも知れない。)

競輪選手でもママチャリで80km/h出す事も不可能だと思う。
超一流のロードレーサーの競技で「トレイン」の「発射台」から飛び出す最後のスプリンターが70~80km/hくらいだから。
繰り返しになるが脚力の問題では無くママチャリの機械としての限界問題。

若し、あなたがママチャリでそんな速度で走れるのなら競輪ではなくロードレースはどうでしょう。
今年2009年にはツール・ド・フランスに2人もの日本人が参加して、それぞれが活躍しています。(それそれステージで5位、8位と好結果も出しています。)
日本ではあまり人気も認知度も低いですが、ことヨーロッパではサッカーやF1並の人気があり、当然選手もリスペクトされています。
ツール・ド・フランスの映像を見ると解りますが、沿道の人出は日本の箱根駅伝以上にいるのでは無いかと言うほどです。
いっその事世界を目指してみませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います
50km/hに近づけば近づくほどペダルはカスカスでしたよ。
あともう一段ギアが有れば、もう少し出たかもしれません
ツール・ド・フランスの事は聞いたこと有ります。

お礼日時:2009/07/22 00:56

50km/hで1時間連続で走れるんだったら向いています。



競輪選手、普通のママチャリで80km/hぐらい出しちゃいます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競輪自転車のスピードは?

競輪選手の自転車のスピードは(トラックの中で)最高時速何キロくらい出ているのでしょうか?

Aベストアンサー

私はロードレースの弱小選手でしたが、そんな私でも
調子が良ければロードレーサーで65km/hくらい出せました。
ちなみに、私はスプリントの予選タイムが12秒後半だったのですが、
トップクラスの選手になると10秒台の争いになります。
予選は200mのタイムですので、10秒フラットで走ると
平均時速が72km/hと言う計算になりますので、
瞬間最高速度は80km/h弱にまで達しているかも知れませんね。
ただ、競輪は単独のタイムアタックと違って、それまでの駆け引きなどもあり、
それよりは遅くなっているとは思いますが。

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qケイデンスについて

ロードレーサーに乗り出してちょうど1年になる初心者です。

早速質問ですが、
私の平地最高速度はケイデンス127rpm52キロですが
他の人達に比べケイデンスが低いのではないかと
思っています、良く180rpmとか200rpmとか耳にしますが
私には考えれない回転数です、
そこで軽めのギア比で挑戦したところ140rpmがやっとでした。
私は普通の人より遅いのでしょうか、
又ケイデンスを上げるにはどうすれば良いのでしょうか、
現状ノーマルクランク170mmを使用していますが
ショートクランクに変更とかしても
上がらないのでしょうか?

生まれ持っての鈍足で若い頃でも
100m走15秒だった現在47歳、股下75cmのおやじです。

Aベストアンサー

自転車競技をしている者です。競技レベルは日本トップレベルのレースに何とか出れるくらいです。

ケイデンス127と速度52だとギアは16Tで走られたと思います。
適切ななギア比とケイデンスです。むしろ、その速度で127は早いくらいです。

ケイデンスは早ければいいというものではありません。
高ケイデンス=高速度ではありません。
実際にレースでは80~110。ゴールスプリントで150に満たないくらいです。
アームストロングでもレース中に200などで回すことは有り得ません。
私は220以上で回せますが、それはローラー上や極端にギアを軽くした場合です。
ぺダリング練習の一環として200とかを目指すなら良いですが。その回転数で最高速度は絶対に出せません。

平地での最高速度を出そうと思うなら、120~140くらいで回すのが適切なケイデンスといえます。

Q安価かつ本格的なトラックレーサーを教えて下さい

こんにちは。
私は3年ほどロードレーサーに乗っている中年オヤジなのですが、最近トラックレースに興味を持ち始めました。
自宅近くに自転車競技場(バンク)があるため環境は整っているのですが、肝心の自転車を何にすればよいのかで迷っています。
普通のロードでの走行会で満足できず本格的なトラックレーサーをほしいのですが、一体どこら辺を基準に選べばよいのでしょうか?
(競輪の選手に聞いたところスケルトンが合わないとダメと言われたのですが、具体的にどのようなものを指しているのかわかりません。)
アンカーのPHM9Sのようなものであれば間違いないと思うのですが、私の小遣いでは予算オーバーです。
そこでできる限り安価で、なおかつ本気でトラックレースに耐えられる自転車を紹介していただけませんか?

Aベストアンサー

で、具体的にいくらまで出せるんでしょうか?
PHM9Sのフレームのみ35万は買えない、というのはわかります。
でも、ロードバイク乗ってるんであれば、10万も出せないというのであれば、最近流行りの街乗りピストみたいな物しか買えない、というのもわかりますよね?

とりあえず、ブレーキ装着不可(競技専用)、もしくは、ブレーキはつくけど競技使用メインと思われる車種で、フレーム単体売り、完成車問わず20万程度までのものを探してみました。

完成車
*FUJI Track 1.0(2011)
http://www.fujibikes.jp/2011/products/race/track_10/index.html
(まだ公式サイトが2012モデルになってないため、2012も販売されるかどうかは不明)
*FELT TK2/TK3
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9428711.html
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2012/9428815.html

フレーム単体
*cervelo T1
http://www.eastwood.co.jp/lineup/cervelo/t1.html
*Cinelli Mash/Vigorelli Pista(2011)
http://www.dinosaur-gr.com/catalog/?id=1
(まだ2012モデルが準備中で、2011のオンラインカタログしか見られません。 これも2012が出るかどうかは不明)
*LOOK AL464P(2011)
http://www.eurosports.co.jp/2011look.pdf
(これまた2011モデルです。 2012の有無は不明)
*GIANT Omnium(2011)
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p_id=00000017&action=outline
(2011モデルで生産終了、2012はありません。 どっかに在庫が残っていれば)
*Dedacciai Pista/Strada
http://www.takizawa-web.com/shop-frame11/deda/pista.html
http://www.takizawa-web.com/shop-frame11/deda/strada.html
(ストラーダはイタリア語でストリートの意味なので、ピスタほど本気のフレームではないのかも?)

デダチャイ・ピスタのみクロモリ、あとは全てアルミフレームです。
さすがにこの価格帯でカーボンフレームはムリです。
(ロードでは20万切りのカーボンも出てきましたが、トラックレーサーはそこまで需要ないので、まだまだでしょう)
カーボンフレームだと、一番安くてこのへん・・・・・ですかねぇ。
*BOMA L'eclat
http://www.boma.jp/products/frame_l'eclat.html
*FUJI Track LTD
http://www.fujibikes.jp/2011/products/race/track_ltd/index.html
いずれもフレーム売りだから、なんだかんだでトータルでは余裕で30万超えるでしょう。

まあ・・・現時点で、確実に手に入って、なおかつ安上がりなのは、FELTのTK2/TK3でしょうかねぇ・・・
TK2とTK3は同じフレームのパーツ違いです。
トルバティブのクランクにディープリムホイール、カーボンのハンドルやシートピラーなんかが大きな違いですかね。

で、具体的にいくらまで出せるんでしょうか?
PHM9Sのフレームのみ35万は買えない、というのはわかります。
でも、ロードバイク乗ってるんであれば、10万も出せないというのであれば、最近流行りの街乗りピストみたいな物しか買えない、というのもわかりますよね?

とりあえず、ブレーキ装着不可(競技専用)、もしくは、ブレーキはつくけど競技使用メインと思われる車種で、フレーム単体売り、完成車問わず20万程度までのものを探してみました。

完成車
*FUJI Track 1.0(2011)
http://www.fujibikes.jp/2011/p...続きを読む

Qロードバイクの最高速はどれぐらいなのですか。

例えば
自分のマウンテンバイクでトップギアにして平地でペダルを漕げるだけ頑張って高回転させてこれ以上自分の足が回転についていけなくなるまで漕ぐと、速度は35キロぐらいです。
だからこれを最高速とします。ヘトヘトになりました。

同じように一般的なロードバイクだとこの条件で何キロぐらいの速度が出るのですか。
平地で無風状態です。

Aベストアンサー

メーターつけてても本当に正確か?と疑いたくなる時はありますが、それはおいておいて。

マウンテンバイクだとノブ付きタイヤでも出す人は40~50出すみたいですね。
俺は質問者さんと同じぐらいです。
スリックタイヤに履き替えて走行してみては?少しは速度があがると思いますよ。

ロードであれば瞬間スピードですが50km記録しました。ただ国道で試したので本気で漕いだという実感はないのでもしかしたらばもう2~3km+で漕げるかもしれません。うぬぼれかもしれませんけども。

余談ですが、プロの世界だと平地ストレートで70km以上出すとか耳を疑う数字を聞きます。
(下りだと100km越えとかなんとか)

Q競輪選手がロードレースに出たら?

 日本のロードレースは選手層が薄いですが、競輪が
あるお陰でトラック競技は世界的に見てもハイレベル
です。そこで聞いてみたいのですが、それら一流の競
輪選手が、たとえば1日に160キロほど走るロードレース
に出場したら、どのような結果になるでしょうか?
 当然、ゴールスプリントだけならロード界で現役最
強スプリンターと言われるペタッキよりも強いので
しょうね。でも、そこ(ゴール前)に至るまでにバテ
てしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

競輪選手でも、長距離を走るトレーニングはしますが、その最中にダッシュをしたり、わざと重いギアで漕いだりと、ロートとはトレーニングが違います(タイヤを引いたりもする)。こうして彼らは速筋を鍛え、最大筋力を短時間に発揮できるような身体を作り上げます。

一方、ロード選手は逆に高回転で連続して力を出せるようなトレーニングをして酸素交換能力を高めます。

もちろん、クロスオーバーする部分もありますが、競輪選手がロードに出るというのは、陸上の短距離選手がマラソンに出るような物で、ゴール遙か以前に脱落するでしょう。

Qクロスバイクは駄目?

先日ロードレーサーに近い形のクロスバイク(重量12kg)を買いましたが、結構なスピードで走っていたら、後ろからロードレースの自転車に簡単に抜かれてしまいました。
体力には自信があり、駈足なら100Mを11秒フラット程で走れます。やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?それとも練習(体力)不足なのでしょうか?
参考までにサイクルコンピューターですが、瞬間の最高速度は平地で時速40km位でした。
速く走れるようにタイヤを、ロードレーサータイプのタイヤに交換すれば速くなりますか?タイヤサイズは700×28Cです。ベテランの方、良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×リア11歯ぐらいだと思うんですね。
で、ペダルを1分間に90回転ペースで漕ぐことが出来れば
理論上は時速50km/h以上出ることになります。
平地でトップギアを踏み抜くのはあまり現実的ではないですが・・・

なお、ロードレーサーで走る場合
常にペダルを1分間に90回転前後のペースに保つのが
効率のいい走り方だとされます。
どんな速度であってもペダルの回転数を一定にするために
変速機(ディレイラー)があるのだと考えて下さい。

ちなみに私はロードレーサーを所有する41歳のオヤジですが
無風状態の平地は37km/h前後で巡行しています。
(疲れてくると32km/h前後になっちゃうけど・・・)
平地の最高速度45km/hぐらいならラクに出せます。
(それ以上はやったことがありません。)
何たってロードレーサーはそのためのバイクですから。

ロードレーサーをプロユースのランニングシューズに例えたら
クロスバイクはタウンユースのオシャレなスニーカーといったところだと思います。
タウンユースのオシャレなスニーカーでも100m全力疾走は出来るでしょうが
プロユースのランニングシューズで走った方が速いし楽しいと思うんですね。

クロスバイクは20~30km/hで気楽に走って快適なように設計されています。
ホイールを(後輪のハブ幅が130mmだったら)MAVICのキシリウムなどに替え
http://www.cb-nanashi.com/prt/roadwheel/mavic/ksyrium.html
タイヤを23c程度に替えれば
最高速度はもっと出るようになるかも知れません。
でも、今度はバイク全体としてのバランスを欠くようになるんじゃないか。
多分、フレームがついてこないと思います。

段々とご質問の主旨から離れて申し訳ありませんが
スピードを追い求めてタイヤなどを変えるよりも
ケイデンス系(ペダルの回転数を計測するもの)や心拍系を買って
心拍トレーニングなどをやった方が実質的なんじゃないかしら?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/polar/cs200cad.html

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×...続きを読む

Q手組み用?ハブはなぜ32Hが多いのでしょう?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的のように思います。
(シマノの場合。 別のメーカーでは違うのかもしれませんが・・・)
リム単体も、32Hが多く販売されているように思います。

ところが、完組みは24H、20H、18Hなどが普通にありますよね。

スポークの空気抵抗だけを考えれば、本数はなるべく少ないほうがいいと思うのですが、
なぜ標準~低グレードのハブは32Hなのでしょう?

やはり手組みで20Hなどは技術的に熟練していないと難しいからなのでしょうか?
個人的に考えるに、
 ◎少スポークのメリット
  空気抵抗が小さく、重量が軽い
  横風の抵抗を受けにくい
  かっこいい(←個人的ですが)
 ◎32Hのメリット
  組みやすい(バランスが取りやすい)
  ショック吸収がいい
  強度がある
  バリエーションが多い(たくさん販売されている)
という感じなのですが、それ以外に32Hのメリットがあるのでしょうか?

自転車は空気抵抗との戦いですので、32Hだと少しもったいない気がします・・・
エアロスポークなら、そんなに気にならないものでしょうか?

当方、クロスバイクで32Hのもの(700x28c、クラシックリム)がついているのですが、
少しでも巡航性能を上げるためと、タイヤ幅を23cまで落としたいので
ロード用のエアロホイール購入を考えています。
(シマノのR500など低グレードのものであれば
 ハブ軸&スペーサ変更でエンド幅135mmにできそうですので、それを予定しています)
でも、手組みでいろいろ選ぶという選択肢も少し考えています。


ショップを見ると、ロード用に販売されているハブは、
かなり上級グレードにならない限り32Hが一般的の...続きを読む

Aベストアンサー

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージがあるので売れるのではないか?スポークも若干ケチれるし」ということで、アップグレードホイールと称して売り出したそうです。
これは36Hに比べ、明らかに耐久性や剛性が劣っていましたが、一般の人が使うには十分な強度で、商業的には成功したそうです。
その後、28H, 24H, 20H, 16Hとスポーク数の少ないホイールがアップグレードホイールとして発売されました。しかしこれらは当時のプロメカニック達に好意的に受け入れられなかったそうです。その理由は
1)スポーク数を少なくするとリムを丈夫にしなければなりません。これはリムの重量が増えることを意味します。リムの重量が増えると運動性が悪くなります。この現象は同じ重さのおもりを背中に背負った場合と足首や靴に付けた場合で、同じ距離を同じ時間で歩いてみればすぐに分かります。後者の方が疲れを感じるはずです。
2)スポーク数が少なくなるとスポーク1本にかかる荷重が増え、異常に高いテンションを必要とします。またスポークが1本でも折れれば即、走れなくなります。
3)ハブからリムにトルクを伝えるためにはスポークをクロス組みする必要があります。36Hの場合、8本取り(4クロス)、6本取り(3クロス)、4本取り(2クロス)の3種類の組み方ができますが、32H, 28Hの場合、6本取り、4本取りの2種類になります。さらにスポーク数が少なくなると4本取りか2本取りのどちらか一方しかできなくなります。クロス数が少なくなると、ホイールのねじれ剛性が著しく下がり、加速の悪いホイールとなります。

このような流れで、レースイメージを持つ32Hがスポーツ系自転車に生き残り、それ以下のものは自然淘汰されたようです。ちなみに競輪は36H, 8本取りが標準だそうで、瞬発力でホイールがねじれるのを防ぐために理にかなっています。

完組の場合はホイールを総合的に専用設計できますので、少スポークでも十分な性能のホイールを作ることができます。今や高価な完組の性能を越える手組みホイールを作るのは事実上不可能です。コストパフォーマンスや絶対性能を取るなら迷わず完組です。
しかし手組みには手組みの良さがありまして、性能はともかくユーザーの好みや用途に幅広く対応できます。また、スポークが切れても少しは走れる余裕がありますし、街の小さな自転車屋でも応急処置が可能です。さらに自分でホイールがいろいろ組めるようになると、先人達の工夫が理解できるようになり、少スポークが必ずしもメリットが多いとは思えなくなると思います。私は別にプロのメカニックではないですが、ホイール組は自転車弄り上級者への登竜門です。最初はプロの自転車屋さんの助けが有った方が良いとは思いますが、機会があったらホイール組にも挑戦してみてください。

タイヤ幅を細くするとパフォーマンスアップしたように感じるのは主にホイール外周の軽量化と転がり抵抗の低減だと思います。これを説明していると長くなりますので今回は止めておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/spoke.html

昔、ホイールのスポーク数について海外のサイトで教えて貰いました。
1960年代には、どの国でも前後とも36Hホイールが標準になったそうです。36Hホイールは重量と耐久性のバランスが非常に良いホイールで、円周360度の10度毎に穴が開くのでハブやリムを製造するのにも都合が良かったようです。
その頃、32Hホイールは既に存在していたものの、ロードレースなど耐久性より重量の軽減を目的とした特殊用途のみに使われていたようです。

1980年代初頭、とある業者が「32Hホイールを売り出すとレーシングイメージ...続きを読む

Qピストバイクの走行速度とピンディングペダルについて

ビアンキのピストバイクを改造無しのフリーギア使用で乗っています。主にサイクリングロードで乗っているのですが、ビンディングペダルを持っていません。私は普通のペダルを使用して時速50kmが自分の瞬間の限界スピードで、通常時速30km程度で3時間程度しか走れません。ロードバイクに乗っている皆さんは時速40kmは軽く出して走れるといった書き込みを良く目にしますが、ピストバイクでもビンディングペダルを使用すれば、より速く長時間走る事ができるようになりますか?また、今年、岡山国際サーキットで行われるサイクル耐久レースの2時間耐久に出場したいと考えていますが、ピストバイクではやはりロードレーサーに比べて不利なのでしょうか?

Aベストアンサー

少しは速度アップできるでしょうけど・・少しですよ。
勾配のあるとこだと、引き足のパワーを使って結構な速度アップは可能でしょう。

あとサイクリングロードで30kmはもう少し脚力を鍛える余地がありますね。ピストバイクとしては。
でもロードで40kmが「軽く」出るっていうのは・・・大袈裟じゃないですか?質問者さんのようにその速度で3時間走り続けられる人がどれくらいいますかね?そんなにはいるとは思えませんね。
あまり40km軽く出る発言は真に受けないほうがいいと思いますよ。35kmが軽く出るんだったら分かりますけど。

それとサーキットとはいえ、ロード比だと不利だと思いますよ。ピストだと。筋肉の疲労度が大きいし、疲れて失速するのも速いと思います。

Q競輪選手になるには・・・

教えてください。
私の息子を競輪選手にしたいと思っているのですが、どの様にすれば競輪選手になれるのでしょうか?
また、収入的にはどのくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

競輪選手になるためには、肉体的な才能が必用です。
道は2つあり、一般的には回答1の方の書いたように競輪の学校に入るのが普通です。
基本的にほとんど学費がかかりませんが、強い精神力と競輪に向いた体格が必用です。
もう1つの道は、アマチユアの自転車競技で高校生でトップクラスとして実績を上げてから競輪選手になる方法です。
こちらは根性とかスパルタとかは無くても才能さえあれば選手にはなれます。
ただ、強い精神力が無いと選手として大成はムリかとも思いますけど。

収入は、実力の世界ですから、底辺の選手になると妻子を養うのも困難のようです。
トップクラスならば、年収は1億に届く事も珍しく無いのですけど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報