高齢者対象アパート経営の実状について調べております。
20部屋位(8畳。水回り、ガス。風呂井同)ある企業の研修棟を買い取って、なるべく改造費を掛けずに経営したいと考えています。
そもそも、高齢者対象(別に高齢者にこだわらない)アパートの需要はあるのでしょうか?
一応、案として、同一建物内に、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)、自立高齢者デイサービスセンター、介護保険対象者用デイサービスセンターの設置も考えております。
入所者にとっては、介護が必要になってから安心で、一つのウリだとは思うのですが。
あまり改修をしようとは考えていない為、月、家賃2万円、食事代3万円と考えています。
このような(形態はこれに限らず、類似でも構いません)アパートの経営状況についてご存知の方、また、ネット上での情報等ありましたら、ぜひお教え頂きたいです。起案しようかどうかとかなり迷っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「高齢者対象アパートの需要」は、これから20年ぐらいはかなり高まると考えられます。


なぜ20年ぐらいかと申しますと、現在の生活環境・食生活等々を考えた場合、現在の平均寿命がかなり短くなると考えられるからです。(今の平均寿命は、70年以上前に生まれ、生活してきた人のものですから・・・。)

では、話を戻します。
現状から言うと、高齢者に対して、アパートを貸す事業者はほとんどいません。ですから、これからもっと増えるだろう高齢者に対してのアパート経営はかなり需要が高まると考えられます。

しかしながら、
>案として、同一建物内に、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)、
>自立高齢者デイサービスセンター、介護保険対象者用デイサービスセンターの設置も
>考えております。
といいますがそれで
>月、家賃2万円、食事代3万円と考えています。
というのは現実的ではありません。
公的援助があったとしても「月、家賃2万円、食事代3万円」では、経営が成り立たなくなることは目に見えています。

そして、「デイケアー」「デイサービス」等がしっかりなされるならば「寝たきり状態」になったとしてもある程度のことはできると思いますが、それを「アパート経営としてなさりたい」というのには、かなり難しいと思われます。(皆さんが病気などせずいつも元気でいられるならまだしも高齢者なのですから様々な病気にかかる・引き起こす確率が高まります。)

さらに、「高齢者アパート」であることから、そのアパートでお亡くなりになる方が将来的に多く出てくると言うことになります。そんなことが起きた場合の対処方法も考えておかなければならないでしょう。

通常のアパート経営の何十倍の問題点を抱えている「高齢者アパート経営」をなさりたいと思われるのは、かなりの冒険と私は思います。

私の気持ちとしては、高齢者のためのアパート経営は是非行ってほしいと思います。みなさんのためにも!
しかし、それによって(通常のアパート経営ではほとんど起こらない)大きな問題が出てくることを覚悟しておく必要があると思います。

以上、乱文で申し訳ありませんでしたが、ご参考にしていただければ幸いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
病気・寝たきり・死亡等の問題点についてですが、私の法人では、老人保健施設、特別養護老人ホームを持っているため、重度の介護が必要になり次第、ショートステイ、入所をお勧めすることになります。
ちょっと商売的で申し訳ないのですが、このアパートの利用者は、入所利用者の予備軍的な意味を持たせることもできます。
また、家賃は安いのですが、その他のサービスを利用していただくことで、法人全体としてのプラス収入が見込めるのではと考えています。
「家賃はもう少し高く設定しても良いのでは」とも思ったのですが、それほど改修費を掛けない予定のため、「まあ、これ位の値段ならこの設備・状態でも良いだろう」と入居者に納得していただけるラインなのではと思っているところです。
また、何かありましたら、是非ご意見をお願い致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/03 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパート所有者を羨ましがる人ってどういう人?

知り合いの人でサラリーマンのかたわら賃貸アパートを持っている人がいます。

昔(昭和の頃)は家賃収入が順調に入ってきていたそうですが、今は家賃の低下やアパートの老朽化にともなう補修に多額の費用が
かかるようになってきて、空室が増えると賃貸アパートを持っているがために、かえって家計を圧迫することがあるそうです。

また、賃貸アパートを売却しようにも、思ったように売却できず悩んでいるそうです。

そういう状況なのに、
賃貸アパートを持っているというだけで、詳しい事情をしらない人たちは、
「賃貸アパートを持っていれば将来はバラ色でしょう。」とか、
「賃貸アパートを持ってるとお金について全く悩み事もなく、しょっちゅう豪遊できそうでういいですね。」とか言われ、その知り合いの人は不快感や怒りを感じることがあるそうです。

「賃貸アパートを持っている」=「お金に困っていない」と考えてうらやましがる人ってどういう人だと
思いますか?

また世間の人たちでアパマン経営をしていない人たちはアパマン経営はバンバン儲かると考える人が多いのだと思いますか?

Aベストアンサー

普通の人からすれば羨ましがるのが通常の感覚と思いますよ。
立場それぞれでの悩みがありますが。

経済的にみたら
賃貸などで不動産(資産)を持っていない人の悩み>持家のあるサラリーマンの悩み
持家のあるサラリーマンの悩み>住むところがあり、さらに人に貸す不動産がある人の悩み

にどうしてもなってしまいますよね。
空き室が埋まらない、修繕費がかかる、固定資産税が高いなどの悩みはあると思いますが、
賃貸の何も持たない人にとっては、そんなもの、めんどくさいなら、売ってしまえばいい、
売れないなら、町に寄付してしまえばいい、という話になってしまうんです。

まあ、さすがに豪遊できてなんていう大家さんはそんなに多くはないと思いますが、少なくとも
一般の「持たない」人から羨ましがられるのはしかたないでしょうね。

Q稟議書の起案理由について質問です

稟議書のことで質問があります。
上司に「稟議書を書いておいて欲しい」といわれました。
稟議書の形式は今まで書いていたので大丈夫なのですが、
起案理由を思いつきません。
購入したものは社用車のカーナビです。
少々高額(25万ほど)です。どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

それではこのような案はいかがでしょう。
推測で言っているので当てはまるか分かりませんが。

・現行ナビゲーションでは、地図が古く、○○道や国道○○号線が
 正しく表示されず錯誤を起こしやすいため。
・新規ナビゲーションは、タッチパネル方式で操作するため、普段
 その社用車に乗らない人でも初見で操作しやすく、ナビゲーション
 利用価値が高まるため。

通信型NAVIの場合
・現行ナビは地図更新のたびにメディアを再購入しなければならず、
 また、そのサポートも数年後終了することが確定している。
 新規ナビは定期的に地図が自動更新されるため、常に現在の道路
 事情にあった情報が提供される。
 (但し、月額○○円のプロバイダー料負担が必要)
・新規ナビは会社パソコンでその社用車の現在位置が分かるため、
 携帯電話等で運転者と連絡が取れない場合でも、運転者がどこに
 いるのか把握できるため、とっさの緊急対応に役立つため。

見やすさで
・現行ナビは平面地図表示のみであり、一定時間凝視しないと地図
 を把握しにくい。
 新規ナビは立体地図表示が可能であり、現行ナビより短時間で
 地図を把握できるため、運転に支障が生じにくく、より安全運転
 が可能となる。


また思いついたらカキコします。   

#1です。

それではこのような案はいかがでしょう。
推測で言っているので当てはまるか分かりませんが。

・現行ナビゲーションでは、地図が古く、○○道や国道○○号線が
 正しく表示されず錯誤を起こしやすいため。
・新規ナビゲーションは、タッチパネル方式で操作するため、普段
 その社用車に乗らない人でも初見で操作しやすく、ナビゲーション
 利用価値が高まるため。

通信型NAVIの場合
・現行ナビは地図更新のたびにメディアを再購入しなければならず、
 また、そのサポートも数年後終...続きを読む

Q賃貸アパートが老人ホーム化

賃貸アパートに住んでいる有職者です。

半年前から無職の高齢者が入居してきました。男性で独りのようです。
ずっと平日もずっと部屋にいるようで見た目もおじいさんです。

デイケアセンターの送迎バスがアパートに横付けされるようになりました。
男性は時々デイケアセンターに通っているようです。

老人ホームに入ると高いから普通の賃貸にいるのでしょうか?

デイケアセンターに行くほどの高齢となると「ボヤや火事を起こしたりしないか」心配です。

アパートにデイケアセンターのバスが横付けされるとアパートが老人ホームに見えて
友達に恥ずかしいです。

大家さんも高齢者を入所させないと家賃収入ないからでしょうか?

今後も賃貸アパートには高齢者が多くなるのでしょうか?
賃貸アパートからデイケアセンターに通う高齢者は今後も増えていきますか?

Aベストアンサー

賃貸事業は供給過剰であり、空室率が増加しています。

以前は敬遠されていた高齢者、外国人、生活保護受給者などでも入居を許可する大家は多くなってきました。

総人口減少で、高齢者人口は増加の昨今は高齢者の単独入居は増加するでしょう。

特養等は絶対数が足りません、財政難の地方自治体は積極的に新規開設は難しい。

民間の老人ホーム及びサ高住などは国民年金のみで利用料金の支払は難しい。

核家族化及び共働きの世帯増加では高齢の親と同居するのも難しい。

上記理由により、人気賃貸物件以外は高齢者が多くなるでしょう。

Qアパート経営における駐車場代

アパート経営をするにあたって、資金は融資で建設します。
家賃とは別に駐車場代を頂きます(駐車場のいる人のみ)
アスファルトでの駐車場には所得税が掛かると思うのですが
資金融資の返済があるので、駐車場所得は税の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

駐車場所得なんてものはありません。
家賃収入と駐車場収入をあわせて不動産所得として計算して、所得税を納めることになるでしょう。この場合には、融資返済に伴う利息部分は経費となるでしょう。アスファルトは固定資産となります。したがって、固定資産税・償却資産税がかかります。

駐車場収入にアスファルトの有無は関係ないでしょう。関係するのは償却資産税がかかる点と事業的規模かどうかの判断材料程度でしょう。家賃収入を得る時点で事業的規模と考えるべきでしょう。

返済は税金に影響を与えないでしょう。経費でも何でもありませんし、認められるのは利息程度でしょう。

Q賃貸マンションと賃貸アパートの違い

田舎に越したら絶対広い家に住んじゃる!と野望を抱いています。

そこで、不動産を色々見ていたのですが、賃貸マンションと賃貸アパートって、どのような違いがあるんですか?2LDKとか探したんですが、マンションでは検索に引っかからず、アパートだと引っかかりました。

Aベストアンサー

アパートとマンションは、イメージ的には

アパート:木造、低層
マンション:鉄筋、高級、高層

などあると思いますが、実際のところは大家さんが決めていいそうです。
マンションのほうが、借りる人が好むそうで、人気があるとか言われました。
よって違いはないと思います。

ちなみに私が住んでいた鉄筋のマンションは、3階建てだったせいか、周りから
「アパート」と言われていました・・・

Qアパート経営するものです

アパート経営するものです
築30年 内部の風呂 キッチン老朽化で
新しく購入するか、レンタルにするか迷います
レンタルですとおよそ8年で購入と同じ金額になります
空き部屋もありますし、レンタルですと1月2千円ほど。

メリットデメリットをご存知の方おしえてください

Aベストアンサー

風呂とキッチンでレンタル契約はないでしょう。レンタルとは不要になったらいつでも解約できて、商品を返品できる仕組みです。風呂キッチンでは返すのは簡単ではないですね。
リースではないでしょうか。

リース契約の場合、建物と一体で容易に取り外せないので、途中解約は不可で、リース終了後は再リースという条件になります。
従って、リース終了後も遣い続ける限り再リース料がかかります。これは元のリース料よりもかなり安いレートではありますが。


一方、リース会社には割賦購入というものがあります。これは実質的にリース会社からの借り入れで、支払が終ればその後は支払はゼロです。

実際はユーザーの信用条件でも契約条件は変わってきます。銀行借入も視野に入れて有利な方法を調べたらどうでしょうか。

多分銀行の審査よりもリース会社のほうが緩やかだとは思いますが。
またリースの場合は契約によっては減価償却が短縮できる場合もあります。このメリットはリース会社にきいてください

Qアパートの賃貸料金、現在チラシにのている料金が昔の料金と違っていたら

15年前にアパートを賃貸しました。その時の契約は賃貸料金8万円/月で敷金礼金で30万ほど支払いました。
3年程前にこのアパートの住人が多くが引っ越し、空き室が目立つようになりました。

ところが最近、急に新しい住人が多く入ってきて住み始めました。
不思議に思い自分のアパートのことを調べたら、賃貸料金が5万/月になっていました。しかも敷金礼金は0円です。
(15年の間に、このアパート管理の不動産会社は数回変わっています)

この場合、私は同じアパートなのに8万円を払い続けなければならないのでしょうか?
それとも交渉で5万円にできるのでしょうか?

この点をご教授お願いします。

皆様方のご協力をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の元業者営業です

お礼拝見しました。
確かに難しいことは難しいですが、可能性はゼロではないのであきらめる事はありません。
ただし、前述しましたが交渉は更新時にしたほうが良いでしょう。

まず、基本的に家賃が下がるという事はその物件に「下げざるを得ない理由」があるからです。需給バランスから言っても引き合いがあれば下げる必要はないでしょう。

家賃が下がる理由はほぼ次の理由です。

●築年が古くなり、同地区での競争力がない
●同程度の物件が辺りに多く、相場が下がった
●大家が空室に我慢できなくなった

逆にご質問者はこの理由を基に交渉すれば、もしかしたら交渉に応じてくれるかもしれません。

だめで元々。言うだけタダですから(笑)。
検討を祈ります。

Qアパート経営の決算税務申告について

アパートを1棟経営している知人が顧問税理士に言われるままに法人化したようです。
法人化したことで税理士に支払う顧問料が増加しただけで、
あまりメリットがないことに気づき、
その顧問税理士に不信感がでてきたようで
ひょんなことから私に声がかかりました。

私は日商簿記1級を独学で取得しただけで
経理の実務経験は全くありません。

そんなレベルの私が知人の経営するアパートの決算、税務申告等を行うことは可能でしょうか?
(この場合、私はその知人が経営する法人の従業員となり経理を担当します)
また、どのようなことを追加で勉強すればよいでしょうか?

ちなみにそのアパートは一人暮らし用で30部屋程度のそこまで大規模なものではありません。
また法人化後、知人の家族数名に従業員として少額の給与を支払っています。
それ以外は自動販売機の仕入れ、売上。太陽光発電による電力売却(全額)。
たまにアパート関係者の接待が入る位でそんなに複雑な取引はありません。

まだ引き受けるかどうかの返事はしていませんが、みなさんのご意見を参考に自分ですることができるかどうかを判断したいと思っております。
よろしくお願いいたします。

アパートを1棟経営している知人が顧問税理士に言われるままに法人化したようです。
法人化したことで税理士に支払う顧問料が増加しただけで、
あまりメリットがないことに気づき、
その顧問税理士に不信感がでてきたようで
ひょんなことから私に声がかかりました。

私は日商簿記1級を独学で取得しただけで
経理の実務経験は全くありません。

そんなレベルの私が知人の経営するアパートの決算、税務申告等を行うことは可能でしょうか?
(この場合、私はその知人が経営する法人の従業員となり経理を担当します...続きを読む

Aベストアンサー

実務経験がないと簿記1級認定者でも、実際の帳簿付けには「どうするんだろう」という面は必ずあります。
帳簿は記載するだけでなく、記録として残す必要がありますので、例えば領収証をどのように保管するかという問題もあります。
ペタペタと紙に貼っておくにしても、月別にしておくとかの工夫が要ります。
これらは試験に出ない、経理の実務面です。

しかし、卑しくも1級認定されてるのですし、不動産収入だけの法人ですから、心配するほどのことではないでしょう。
それよりも「法人税」「消費税」の知識です。
これも、1級認定がされる地頭があるのですから、学習すればなんとかなります。
どうにもならないような大きな山を越えないといけないと思い込む必要はありません。

法人税の申告書は、個人の申告書に比べると枚数が多いので手間がかかりますが、総勘定元帳と補助元帳がきちんとできていれば、どうってことはありません。
初めは「別表四と五の書き方」で苦労するぐらいでしょう。
これとて、税務署に行って尋ねれば教えてくれます。

消費税では「住宅の賃貸料は消費税非課税」という事だけ間違えないようになさってください。
そんなことは知ってるという人でも、いざ記帳してる際に「課税売上」にしてしまうものです。

法人の従業員であれば、法人の申告書の作成をしても、税理士法違反にはなりません。
法人税の申告書を作成しますよと、あちらこちらに声をかけて申告書を作成するという行為をしない限り税理士法には抵触しません。
もっとも、不動産収入しかないという法人の申告書が作成できる程度で「申告書の作成をします」と他人様に言う度胸はないと存じますので、いらない心配でしょう。

ところで、知人には必ず念をおしておくべき事があります。
「簿記1級をもっていることと、税法を知ってることとは違うこと」です。

世間で簿記会計の世界を知らない人は沢山いまして、そういう方は「簿記1級合格」者と税理士試験合格者は「違うだろうけど、同じくらい簿記や会計、税務のことを知ってる」と勘違いされがちなのです。

中華料理ができるなら日本料理もできるだろうと、料理人に無理をいうのと似てます。
「食い物を作る」点では同じですが、ジャンルとして別物であり、修行も違いますよね。
会計を知ってることと、税務を知ってることは、このような違いがあるわけです。

減価償却の説明が出来る人を「凄い」と褒め称え、そのついでに「税金のことも知ってる」と思いこむというわけです。
正直言えば「常識に毛が生えた程度しかしらない」のですが、奉られてしまうわけです。
はっきりと、会計の専門家と税務の専門家が違う事と、自分は「とりあえずは会計の専門家と言えるか言えないかのところである」と伝えておくべきです。
大変失礼ながら、簿記1級は難しい試験ですが実務未経験では「門前の小僧」が門の中に入ったかな?ぐらいだと思いますので、このような表現をしてます。すみません。

決して、してもらってはいけないのは「従業員に会計士がいるので、申告までやってもらってる」と口にされないようにすることです。
このような発言が思いもよらない形で展開してしまい、当の本人が税理士法違反ではないかと調査を受けた事例があります。


以下蛇足。





法人化を税理士が指導して行ったというなら、もしかしてですが「相続税対策」という面があるかもしれません。
メリットがないと判断し、税理士に不信感を持ち「自分でやるからいい!!」と短気を起こす前に、一度「法人化したメリットはなにか」を納得いくまで質問すべきだと思います。
相続税対策として、法人に資産の管理をさせ、その法人から、代表者家族に給与を払うという方法は「そういう手もある」として多くの税理士が認めてるやりかたです。

個人ですと、妻に給与を出そうとしても、実際に働いていないと出せませんが、法人ですと役員になっていれば役員報酬として出せるというように「法人のほうが、給与を出しやすい」面があるのです(妻が他で働いていても給与が出せるということ。個人では無理なやり方です)。
このようなことも税理士から聞いて判断すべきではないでしょうか。
「どうも、やってることがわからん」という事でも、税務に精通してる税理士からすれば「う~ん。うまく説明しきれないので、納得されてないかもしれないが。これが一番の節税方法なんだよね」ということがあると思います。
相続税節税に法人格を利用する方法は、理解すべき税法が多いので、税理士が説明をしても聞いてる途中でわからなくなってる可能性もあります。

実務経験がないと簿記1級認定者でも、実際の帳簿付けには「どうするんだろう」という面は必ずあります。
帳簿は記載するだけでなく、記録として残す必要がありますので、例えば領収証をどのように保管するかという問題もあります。
ペタペタと紙に貼っておくにしても、月別にしておくとかの工夫が要ります。
これらは試験に出ない、経理の実務面です。

しかし、卑しくも1級認定されてるのですし、不動産収入だけの法人ですから、心配するほどのことではないでしょう。
それよりも「法人税」「消費税」の知識で...続きを読む

Qウィークリーと賃貸アパートの違いとどこがどうお得なのか教えてください?

今年4月より再来年3月まで私の恋人が岡山へ転勤しているのですが、現在住んでいる寮が立て替えのため年末か年度末までに転居しなくてはならないらしいのです。
その時期で引っ越すと長くても1年3ヶ月程度なので敷金と礼金が要らないウィークリーでも良いのではと考えています。私は賃貸アパートでも礼金の無い物件はあると思うし敷金が無いと退去するときのトラブルがおきないかと心配しているのですが、そもそもお互いウィークリーと賃貸アパートの違いもよく分かっていないのが現状です。そこで差し迫って慌てて調べるよりはと思い質問させていただきました。
そもそもウィークリーと賃貸アパートの違いって何でしょうか?また1年前後住むとなるとウィークリーと賃貸アパートどちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

岡山より少し小さい程度の中核都市に単身赴任しています。
(7ヶ月の予定)
この地区は景気の良い工業地帯の為、1K、1DKの賃貸物件は常時
不足している地区です。(工場で働けば住居完備ですが、私の
会社は好景気に群がるサービス会社なもので)

 ウィークリーマンション=通常物件×160%~240%です。

私の感想では、3ヶ月(長くても半年)住むのであれば、礼金の額を考
慮して、ウィークリーが得になる場合が考えられますが、年間を超える
のであればウィークリーに金銭的メリットはありません。

ただ、最近のウィークリーはインターネット回線が最初から光だったり
宅急便の受取ボックスが付いていたりと、田舎の賃借物件にしては、珍
しいものが付いている場合が多々見られます(都会では当たり前でしょ
うが)。
これらは最初から付いていない場合諦めるしか無いサービスですので、
これに価値を見出せるのであれば、選択の対象にしてください。

Qアパート経営をしてます。家賃・敷金・美装費用など勘定科目って

アパート経営を始めました。簡単な現金出納帳を付けたらいいと言われてますが家賃・敷金・美装用費用など入居者から頂いてます。これらの勘定科目は何に設定したらいいのでしょうか?売上では変ですよね。雑収入でもどうもしっくり来ない感じがしてます。

教えて下さい。

Aベストアンサー

#6です
>必要書類の手数料、印紙代、保険代また開業前にアパートに必要な備品など個人のお金から支払致しました。合計で10万程度です。このお金の仕訳がよくわかりません。

確定申告Bという書式がお手元にあれば、その一式に「収支内訳書」というものがあると思います。
その項目に従って、仕訳をしてみると、いいと思います。

手数料は「雑費」としていいのではと思いますが、やや自信はありません。

印紙代は「租税公課」でよいでしょう。

備品は、10万円以下ですので、減価償却するのではなく、「消耗品」として計上すればよいでしょう。

>それとこのお金を家内から家賃収入が今月から入ってきているので家計に戻してほしいと言われ、その仕訳もよくわからないのです。
これに関しては、複式簿記の仕訳になるので、所得税の申告ではないので、「家計簿」という観点からの別の帳簿となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報