私は何より野球がこの世で1番好きです&#9829
高校野球・プロ野球がホントに大好きです☆
もしよかったらみなさんの大好きな高校・プロ野球チームを教えてください&#9786&#9785

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もまじ好きです・・・☆


春のセンバツ感動しましたね!
花咲徳栄と東洋大姫路の試合は2回とも
号泣です。私、高校野球見るとなぜか、わんわん泣いちゃうんですよ。夏は「めざせ甲子園!」っていう番組
ありますよね、あれで泣きまくってます(笑)
高校野球は、去年は小山西に夢中でした。
ふれあい野球、最高です☆
プロ野球は、お名前を見たかぎりでは阪神好きなんですね?私は巨人です。阪神とは永遠のライバルって感じ
ですけどね(笑)
今日プロ野球チップス買ったら、カードは薮選手でしたよ。それにしても、¥50から¥60になってたのがおいっ!て感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めちゃ(2)感動でしたよねぇ(>_<)
花咲と東洋大の試合は涙涙でした(>_<)
私も4・5年ずっとビデオ撮ってたまに見て泣きまくってます☆☆
去年は決勝の明徳キャプテン森岡クンの最後泣きくずれてたのが印象かなぁ(>_<)

お礼日時:2003/04/03 22:33

私も野球が好きです。

高校野球なんか大好きです。
私は春の選抜で熱い試合をみせてくれた東洋大姫路が好きです。夏に帰って来てくれるのを待っています。

阪神タイガースが好きです。応援をいつでもしていまーす。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよねぇ☆
私も東洋大姫路大好きです☆☆☆☆☆アン君とか★
私はマネしてるからいつか会えるのを信じてます★
阪神ファンなんですかぁ!!一緒に応援しましょうねぇ♪♪

お礼日時:2003/04/04 23:23

前回阪神タイガースが優勝した年あたりの時期に、甲子園球場で売り子のバイトをしていた者です。


その関係上、高校野球での好きなチームは、選手のプレーよりも、アルプススタンドのブラスバンドなどの応援(すなわち球場全体の雰囲気)を基準に選んでしまいます。その中でも、京都西高校(現:京都外大西=上岡竜太郎氏の母校)が、同校オリジナルのヒッティングマーチがすばらしくて、一番好きです。あと、天理高校の、チャンスで「ワッショイ」という際の独特の重苦しい雰囲気のブラスバンド曲も好きです。また東京農大二高(群馬県)の、「青山ほとり」という、大根を振り上げる独特の踊りも好きです。また、沖縄県のチームは、どこが出てきても「指笛」と「ハイサイおじさん」の応援が楽しいです。

さて、プロ野球ですが、
パリーグでは、12球団で唯一日本一になったことのない近鉄バファローズを心情的に応援しています。日本シリーズでは、「江夏の21球」と「加藤哲朗発言に奮起した中畑清」の前に、2度手に入れかけた日本一を逃してしまいました。また、「20世紀は近鉄のみが日本一になれなかった」のに対して、「21世紀は近鉄のみが日本一になった」と1年間だけでいいから言わせてほしい・・・と思った2001年シリーズでは、「公式戦で活躍していた5番バッターのブレーキ」と「古田のケガをおしての感動的出場」のため日本一になれませんでした。今年こそ、「開幕5連勝」の勢いを10月まで続けて、日本一になってほしいです。
ちなみに、セ・リーグでは・・・言うまでもありません。

(文中敬称略)
    • good
    • 0

プロ野球はヤクルトファンです。


高校野球はその時々で・・・。
でも、一番、好きなのは息子の所属する少年野球チームです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヤクルトファンなんですかぁ、私は阪神ファンです☆敵ですねぇ(笑)
やっぱり自分の子供が一番なんですね♪いいですねぇ~☆☆

お礼日時:2003/04/03 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ野球選手に関わることの出来る仕事とかありますか? 小さい頃からプロ野球が大好きで…(女子です)

プロ野球選手に関わることの出来る仕事とかありますか? 小さい頃からプロ野球が大好きで…(女子です)

Aベストアンサー

1.スポーツドクター
2.スポーツトレーナー
3.プロ野球の球団事務所の職員
4.用具スタッフ
5.球団スタッフ 球場内の案内アナウンサー(俗にウグイスと呼ばれる人)
6.通訳
7.審判
8.グラウンドキーパー
9.スポーツカメラマン報道記者、カメラ担当(新聞社・出版社・放送局など)
10.スポーツライター
11.整体師
12.理学療法士
13.アナウンサー・レポーター
14.野球用具(特にユニフォーム関係)のメーカー
15.球団寮の栄養士・調理師 などなど

などではないでしょうか?


http://careergarden.jp/job_matome/baseball/
https://ikejo.net/pro-yakyu-josei-1319
http://shinronavi.com/advise/answer.php?q_id=1924

Qプロ野球のコーチはチームがころころ変わるけどモチベーションとかチームの秘密とか大丈夫?

優勝まっしぐらの阪神ですが、広島色の強い正田打撃コーチが阪神在籍。最近まで阪神打撃コーチだった長島コーチは広島…。

チーム内の秘密とか選手の癖とかいろいろあるのに大丈夫なんですかねぇ。
それと、チームに対する愛着とか…
どうなっているのかご存じないですか?

Aベストアンサー

正田耕三さんは広島から近鉄に移籍し、近鉄の一軍守備兼打撃コーチを経て、今年阪神の打撃コーチになったのですよね。

長嶋清幸さんは広島ー中日ーロッテー阪神と移籍し、現役引退後は、阪神のコーチを務め、2004年より打撃・外野守備走塁コーチとして中日に復帰しています。

プロ野球の世界では移籍は毎年のように行われ、あっち行ったり、こっちいったり、戻ったりという選手やコーチが多いので、選手の癖は他球団にばれててもしょうがない、テレビの解説者なんかも時々指摘しており、、ばれているのは皆、承知のうえでプレーしていると思いますよ。

例えば、ロッテの李スンヨブ選手はストレートに強く、変化球に弱いことは、ファンレベルでさえ知っています。それを逆手にとって、李選手はあえてホークをねらって日ハム戦の延長戦で勝ち越しのHRをうちました。

弱点に投げてくれば、それを狙って打ち返すのも、作戦の一つなんですよね。

だから、選手の癖に関しては、問題ないと思います。

愛着に関してですが、巨人一筋、又は阪神一筋などでプレーできた選手は恵まれてますが、プロの世界はトレードで球団を渡り歩く選手が多いのも事実です。

球団を渡り歩く選手・コーチは、プロなんですから、愛着よりも、そのときの在籍チームで万全を尽くすことを考えているんではないでしょうか?
なにしろ、プロの世界は熾烈な争いですから、情よりも首が飛ばないことを考えて真剣勝負していると思います。

正田耕三さんは広島から近鉄に移籍し、近鉄の一軍守備兼打撃コーチを経て、今年阪神の打撃コーチになったのですよね。

長嶋清幸さんは広島ー中日ーロッテー阪神と移籍し、現役引退後は、阪神のコーチを務め、2004年より打撃・外野守備走塁コーチとして中日に復帰しています。

プロ野球の世界では移籍は毎年のように行われ、あっち行ったり、こっちいったり、戻ったりという選手やコーチが多いので、選手の癖は他球団にばれててもしょうがない、テレビの解説者なんかも時々指摘しており、、ばれているのは皆...続きを読む

Q韓国高校野球チーム数は50校ってホント?

先日清原氏が韓国の高校野球を視察する番組がありました。
そのときのナレーションやテロップで、高校野球において、日本では4000数校あるのに対して、韓国は50数校しかないということでした。
この韓国が80分の1なのに日本よりむしろ強いというのが、
少しいきすぎなんじゃないかと思いました。
何か理由があるのでしょうか?
例えば、高校の部活ではなく、クラブチームが盛んだとか、
高校の数が圧倒的に少なくて、マンモス校だとか、
高校では軟式やソフトボールが盛んだとか、
登録システム完全でなく50校しか公には登録されてはいないとか、
なにか、数字のマジックってないんでしょうか?

Aベストアンサー

韓国の場合、野球に限らず、高校でスポーツをしているのはすでにその種目のエリートです。すでに、中学から振り落としが始まっており、能力のある子しか高校で部活を続けることはできません。また、ここでドロップアウトした選手には、活動の場はほぼあたえられません。日本のように草野球や草サッカーを誰でもが楽しむというような社会ではないのです。

これは、かつての東側諸国のスポーツエリートの育成システムに近いと言っても良いかも知れません。この方法は、早くから各自の才能を見分け、徹底指導できるため、トップクラスのレベルアップには適していますが、底辺は拡大しません、逆に日本のようなある意味放任的な方法だと底辺は拡大しますが、指導者不足などでタレントが埋もれてしまうことも珍しくありません。

どちらが優れているのかは、一概にはいえませんが、見るのが好きなら韓国、やるのが好きなら日本の方が居心地が良さそうです。

Q僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。 笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指

僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。

笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指しています。簡単じゃないなんてことは分かっています。でも、絶対になりたいです。今はレギュラーには、なれていないけど野球のことをたくさん知って絶対叶えたいです。

僕の平日のトレーニングを見てほしいんですけど
何が足りないのか教えて下さい。



ウォーミングアップ

三段跳び練習
30m走

メディシンボール走
(メディシンボールを持って50メートルを往復)
正面で持って走る
正面で持ってサイドステップ
頭の上で持って走る
↑を4セット

サーキットトレーニング

20回ジャンプ

腕立て伏せ30回

メディシンボールを持って50メートル走る。

バービー15回

メディシンボールを持って50メートルを走る。
↑を4セット

シャドーピッチング

ネットスローorキャッチボール

素振り

~トレーニング~

柔軟体操

握力トレーニング(グリップを使う)

手首トレーニング

チューブトレーニング(主に上腕二頭筋を鍛える)

腕立て伏せ

腹筋運動

背筋トレーニング(ペットボトルを使ったラグビーでも使われるトレーニング)

体幹トレーニング

ダウン(ストレッチ)

で終わりです。

他にやるべき事はありますか?

ちなみに、野球の練習をすると、体育とかで使われる身体能力も上がると聞いたのですが本当ですか?

長文失礼致しました。

僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。

笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指しています。簡単じゃないなんてことは分かっています。でも、絶対になりたいです。今はレギュラーには、なれていないけど野球のことをたくさん知って絶対叶えたいです。

僕の平日のトレーニングを見てほしいんですけど
何が足りないのか教えて下さい。



ウォーミングアップ

三段跳び練習
30m走

メディシンボール走
(メディシンボールを持って50メートルを往復)
正面で持って走る
正面で持ってサイ...続きを読む

Aベストアンサー

継続することです。
何が何でもやり通す、そういう強い精神面は大事な局面を左右することが多いです。

そして体調管理、いざプロとなった時に食生活や生活習慣が乱れていてはプレイにも影響し、挙句の果てに出場できないとなればお話になりません。

プロになりたいというのであれば今のままこのメニューを持続すればよっぽどのことがない限りなれると私は思いますが、プロの中でも頭一つ飛び抜けた存在を目指すのならまず考え方を改めて見ても良いのではないかと思います。

いつだって最大の敵は自分自身です。自分に勝てない者が他人より優れてトップになれるなんて話は聞いたことがありませんから、いつなん時も比べる基準を他人に置かず自分自身に置くよう心がけてください。

応援してます!!
٩( •̀ω•́ )ﻭファイト!!

Q野球の「二刀流」。プロ野球と高校野球の違いは?

日本ハムファイターズの大谷翔平選手の契約更改がニュースになっています。
大谷選手は、投打ともにチームの主力としてファイターズの日本一に貢献し、投手と指名打者の2部門でベストナインに選出されました。
しかし大谷選手のような「二刀流」は、プロ野球では希有(けう)です。(私は他の選手がそうである例を知りません)

一方高校野球(少なくとも甲子園での試合)では、投手が4番バッターで攻撃の面でも要(かなめ)であることは、珍しくありません。

投手はピッチング(や守備面)に最大限精力を傾けるほうが勝てるなら、高校野球でも“投手は投手”が主流のはずですが、この面でプロ野球と高校野球の違いは何でしょうか。
ファイターズ・大谷選手の「二刀流」に対して、野球関係者から批判の声もあるようですし。

Aベストアンサー

単純に選手層の違いです。
プロ野球1チームが支配下登録できる選手は70人。つまり最大で840人しかいません。一方、甲子園大会でベンチ入りできる人数は1チーム18人。夏の大会に出場する選手は49校×18人で882人。甲子園大会でベンチ入りする人数のほうが多いわけです。
勿論、プロに入るのは甲子園大会に出場していない選手からもたくさんいるわけですから、いかに各チームの選手層が薄いのか、というのがわかるはずです。
例えば、甲子園大会に出てくるチームのエースでも多くは、130キロ、120キロくらいの球速です。140キロ以上が出る投手はまれです。その球速が投げられる投手は、それだけで武器として相手チームを抑えられます。
一方、プロで球速140キロは普通。どのチームにも150キロ以上の投手が何人かいますし、150キロの球速があってもコントロールとか、変化球とかの武器がなければ通用しません。
このくらいレベルが違います。

日本では、一番、運動能力の高い、体力のある選手が投手というのが一般的です。当然ながら、一番、運動能力の高い選手は打撃だって上手いです。なので、アマチュアの世界ではエースで4番というのは沢山いるわけです。
しかし、層の厚いプロの世界では、なかなかそう上手くはいきません。また、高校野球でベンチ入りできる人数は18人だけなので、例えば、代走の専門家とか、そういう選手をベンチ入りさせる余裕もありません。
しかし、プロになるとベンチ入り要因は増加。一方で選手層は比べ物にならないほど厚くなるので、得意なところで誰にも負けない技術を身につけるようにしないと生き残れません。

実際、野球史上に残る大打者の経歴を見ると元投手というのは沢山います。
王貞治氏は、投手として甲子園に出場し、ノーヒットノーランを達成したほどの選手。イチロー選手も高校時代は投手経験がありますし、他にも前ソフトバンク監督の秋山幸二氏、現役ですと楽天の松井稼頭央選手などなど高校時代は投手だった人は沢山います。しかし、彼らレベルの選手であっても両方は無理なので、どちらかに、と選んだわけです。

教育云々ではなくて、単純に選手層の厚さが全く違うので、もっとも運動能力の高い投手はそのまま中軸打者になるのが多いけど、プロでは選手層が厚いのでそれではなかなか通用せず、一番の武器を最大限になるようにした結果、分類されていく、ということです。

単純に選手層の違いです。
プロ野球1チームが支配下登録できる選手は70人。つまり最大で840人しかいません。一方、甲子園大会でベンチ入りできる人数は1チーム18人。夏の大会に出場する選手は49校×18人で882人。甲子園大会でベンチ入りする人数のほうが多いわけです。
勿論、プロに入るのは甲子園大会に出場していない選手からもたくさんいるわけですから、いかに各チームの選手層が薄いのか、というのがわかるはずです。
例えば、甲子園大会に出てくるチームのエースでも多くは、130キロ、1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報