1~2年目の看護婦さん達が読んで,実践で役に立つような
良い本があれば紹介していただけないでしょうか。

あまり難しいものではなく,基礎的なものでよいと思うのですが。
お薦めの本がありましたら,宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私が看護学生の頃~一年目のときに使った本です。


お役に立つとよいのですが(^^)。

『Q&A・看護アセスメントに役立つ基礎医学の知識』
 宮子あずさ・川人明著 日本看護協会出版会
看護婦の宮子あずささんが質問する形で、
基礎医学をとてもわかりやすく解説してあります。
日常すぐ役立つというよりは、
看護婦としてきちんと抑えておきたい基礎医学がわかる本だと思います。

『正常値・診断マニュアル』
 中井利昭著 中外医学社
医療とは切っても切れない「検査値」。
その値だけでなく、その検査値の意味するところ、
異常値の場合考えられる疾患がとてもコンパクトにまとまっています。
看護学生の時からお世話になっている本です。

『ナースに必要な診断の知識と技術』
 医学書院
基礎看護技術の教科書にも書かれている内容ですが、
より詳しく書かれていると思います。
実際に病棟で働くには、これくらいの詳しさが当たり前に要求されると思います。

『エキスパートナースMOOK17 最新・基本手技マニュアル』
 高橋章子責任編集 発行:照林社 発売:小学館
割と詳しく図が入っていて、パッとみてわかりやすい。
どんなときにいいかというと、
いざ病棟でこの処置をする!となったときにパッと調べられる(笑)。

『JJNスペシャルNo.27 症状の起こるメカニズム』
 医学書院
こちらも基礎医学をずーっとわかりやすく書いてある感じです。
イラスト(?)がきれいで見ていても楽しい(?)です。

どれも本当に基礎的な内容ですので、
(基礎的だけど、大事なこと!)
1年目の方ならとっつきやすいと思いますよ。
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の成書が参考になりますでしょうか(内容未確認!)?


=================================
Newベッドサイドを科学する/平田雅子/学習研究社/2000.1 
成人看護実習指導の手引き/種池礼子/メヂカルフレンド社/2000.9
看護基礎技術1.2.3/北里大学看護学部/青山社/2000.9
看護場面に学ぶ発達臨床心理学/後藤宗理/樹村房/2000.3 
看護に生かす臨床心理学/菅佐和子/朱鷺書房/2000.8
病いと共に生きる子どもの看護/及川郁子[他]/メヂカルフレンド社/2000.6 
看護に心を/渡邉モトヱ先生記念誌…/渡邉モトヱ先生記念誌…/2000.3 
ナースのためのかんたんExcel/田久浩志,岩本晋/羊土社/2000.7 
がん看護・ターミナルケア/小島操子,佐藤禮子/中山書店/2000.7 
=======================================
これ以外でも「看護」で検索するとたくさんの本がHitします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング