大阪ー青森を結んでいた特急「白鳥」が今月廃止されました。
私は北海道へ旅行するときいつも利用していたのです。
「白鳥」の代替列車として3つの特急列車の乗り継ぎで何とか行けることはわかっているのですが、以前なら特急料金が3000円ちょっとだったところ〈大阪から通しで乗る場合〉が現在の料金体系はどうなっているんでしょう?
3つ分の特急料金払う必要があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 ・・・すみません。

補足の訂正です。
 我孫子~水戸間(178.1キロ)通しで買った場合の自由席特急料金はA特急料金ですから2100円になります。これでは差が出ないですよね。
 我孫子から仙台(329.4キロ)の場合で水戸で乗り換えだと、通し計算で2520円列車ごとの計算で3260円(950円+2310円)になりますから通し計算のメリットがはっきりしますが(いずれも自由席)。
    • good
    • 0

 補足です。


 先程の料金は通常期で計算しています。
 また(水戸の)特例とは、例えば水戸駅で改札を出ないで特急を乗り継ぐ際に、列車ごとに特急料金を計算せず通しで計算するというルールです。我孫子からいわきに行く際にフレッシュひたちで水戸まで出てそこから後からくるスーパーひたちに乗り換えるというパターンが一番早いのですが、950円(我孫子~水戸 自由席 B特急料金)+1150円(水戸~いわき 自由席)払わなければいけないところが、特急料金が通しで計算できると1680円(自由席)で済みます。
 白鳥利用者はこれからあきらかに高い特急料金を負担することになるのだから、金沢駅でこの特例を設けたほうが利用者の負担が軽減されると思うのですが。
    • good
    • 0

 特急券は利用する列車ごとに、距離によって計算します。


 ですから必然的に3列車わけて計算せざるを得ません。

 大阪~金沢間(267.6キロ) 指定席2810円 自由席2310円
 金沢~新潟間(313.6キロ) 指定席3030円 自由席2520円
 新潟~青森間(458.8キロ) 指定席2930円 自由席2420円
*新潟~青森間はB特急料金(JR東日本)で計算する
 のようになります。ですから計8770円ということになりそうです。
 確かに白鳥(1040.0キロ。指定席3660円 自由席3150円)の利用客は少なかったとはいえ、これではあまりにもひどいですね。ほとんどの特急列車は金沢で乗り換えになりますから、金沢で乗り換えの特例(水戸などはあり)でもあれば筋が通っていると思われるのですが。
 日本海の場合も特急料金はきちんと存在します。1列車ですので3660円(実際は寝台券とセットで購入することになるので510円引きになり3150円)です。ちなみに運賃は12290円です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくお調べいただきありがとうございます。
金沢乗り継ぎなどの件が検討されればありがたいですねぇ

お礼日時:2001/03/17 00:48

特急料金は,それぞれの列車ごとに払います。

したがって,例えば雷鳥→北越→いなほ,と3列車乗り継げば,それぞれの乗車距離に応じた特急料金が必要になります。

座席の特急料金は同じ区間に対して4種類あります。
安いほうから,自由席,指定席(閑散期),指定席(通常期),指定席(繁忙期)。
自由席特急券の額を基準にすると,それぞれ,
0円,+310円,+510円,+710円
となります。(規則上は通常期の指定席を基準にしてプラス・マイナスするのですが,わかりやすく改めました。)
madmanさんのご回答にある特急料金は,指定席(通常期)の料金です。

細かい話をすると,hamachiさんのご回答の中に「指定席料金」という語がありますが,310円~510円が指定席料金に相当します。
ただし実際は,指定席料金をコミにした「指定席特急券」という形の切符になりますので,規則上は特急の指定席料金はありません。(急行にはあります。)
閑散期・通常期・繁忙期は時刻表などに載っています。
おおまかには,繁忙期=小学校~高校の春・夏・冬休みとゴールデンウィーク,閑散期=1月後半~2月,6月~7月前半,9月,11月~12月前半の月曜~木曜(祝日・祝日の前日・振替休日を除く)。
それ以外が通常期です。

「日本海」は寝台特急ですので,特急料金がないということはありません。大阪~青森の12290円というのは,運賃(乗車券の値段)ですので,各駅を乗り継いで行ったとしてもこれだけかかります。
それに特急料金が加わりますが,1つの列車ですから特急料金は1回分です。もし大阪~青森(函館でも同じ)間を乗車すれば,特急料金は3150円で,これは従来の白鳥の自由席特急料金と同じです。
さらに,寝台料金(寝台の種類によって6300円~13350円)が別にかかります。

一方,寝台の特急料金は季節を問わず一律に,自由席特急料金が適用されます。といっても寝台そのものは指定席です。寝台料金が余分にかかるので,特急料金は少しおまけしておこうということでしょう。
同様に,グリーン車に乗る場合も特急料金は自由席扱いです。
    • good
    • 0

 特急券は距離によって決まります。

ですので、大阪から青森まで改札を出なければ601km以上で3,150円となります。指定席を利用すると、列車ごとに指定席料金が必要になります。

 「日本海」は寝台特急ですね。
    • good
    • 0

「日本海」って特急?


大阪→青森 直通なんですよね。
料金は12,290円だけで特急料金が無いんです。
特急3本乗り継いで約13時間に対して「日本海」は約15時間です。
これもgooコミュニティで調べました。
    • good
    • 0

gooの駅経路検索で調べたところ、


大阪
 サンダーバード11号 2820
金沢
 北越5号       3030
新潟
 いなほ9号      2930
青森
とそれぞれ特急料金が別に必要です(いずれも指定席)
gooコミュニティにログインすると検索できますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特急あかぎの自由席

平日の夜に、JR大宮駅から特急あかぎに乗ろう(高崎駅まで)と思うのですが、自由席でも座れるでしょうか?
どなたかご存知の方、お教え下さい。

Aベストアンサー

もう何年も前ですが、何度か平日夜の上野発あかぎに乗りましたが、
自由席が満席になったことはありませんでした。
新宿発はわかりません。

Q6年算数時速96Kmで走る特急列車があります。この特急列車は2時間で何Km進みますか? がわからない

6年算数時速96Kmで走る特急列車があります。この特急列車は2時間で何Km進みますか?
がわからないので教えてください。

Aベストアンサー

1時間で96Kmで走るのだから、
2時間では(96×2=)192Km走ることになる。

Qスワローあかぎは値上げした上にサービスの低下ですね

JR東日本お得意のサービス低下+値上げですが
今回は高崎線のあかぎ号とホームライナー鴻巣号4号が廃止されて
平日はスワローあかぎ号になりました。

実質はライバル路線がない事をいい事にかなりの便乗値上げととれます。

このスワローサービス(実質あかぎの自由席やホームライナーより250円値上げ)
っていうのはどうなんでしょうか。

空いてる席に座って下さい、ただし途中駅からその席の指定席券をもったお客さんがきたら
他の席にうつって下さいというもののようですが


500円のライナーや特急自由席よりもたちが悪いような。

ライナーや特急自由席なら一度座れば降りる駅まで座っていればよいですが
このスワロー券というのは1010円払って指定券を買ってるお客さんが
きたら750円のスワロー券で買っている人は他の空いてる席にうつれって事ですよね?

Aベストアンサー

No.1です。

スワローあかぎ料金券で座席指定できるのに通常の指定席券も併売している理由ですが、おそらくスワローあかぎ料金券が企画券(割引切符)扱いだからだと思われます。発売箇所がJR東日本管内の主な駅や旅行会社に限られています。

JRの指定席は全国のJR各社で購入可能なので通常の指定席券が発売されます。企画券は基本的に企画した会社でしか発売しません。

スワローサービスは、原則として指定席ですが自由席感覚でも利用でき、値段もその中間という新しいサービスです。従来の自由席と比較すると値上げですが、指定席と比較すると値下げですので、単純にサービス低下とは言えないと思います。

Q新幹線と特急の併用のばあいの特急料金

こんど東京から新幹線で長野に行き、そのあと、直江津へ、普通でいって、直江津から、特急に乗って、金沢
まで行くつもりです。このとき、直江津から金沢
までの特急自由席券は、半額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが、その場合は半額にはなりません。

長岡から金沢ゆきに乗れば半額になるんですけどね。
あと、長野で特急に乗り換えても半額になるんですが残念ながら長野から直江津方面には特急はないんですよね。。。

QJR東日本の在来線特急

昨年12月のダイヤ改正であかぎ・ホームタウンとちぎ・おはようとちぎ・水上・踊り子・わかしお・さざなみ・しおさい・あやめ・湘南ライナー・ホームライナー小田原など在来線各線の特急とライナーが大幅に削減及び両数が減されましたが、そんなに利用率が低かったのでしょうか?
水上やさざなみや踊り子は高速道路によって客を奪われたのだろうとだいたい予想はできますが、ホームタウンとちぎやおはようとちぎやあかぎやわかしお そして湘南ライナーなど通勤向けの列車まで減らしたのは何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

乗車率の問題より、どっちかと言うと以下の2点の方が大きいかも。

1.特急券のオンライン発売にそぐわない
自由席の多い特急や、そもそも特急じゃないライナーなどは、駅ホームで特急券を売ったり車内で売ったりするために、手数が掛るだけでなく取りはぐれもあり得る。オンライン発売だとそう言う問題が少ないので、出来ればオンライン発売にしたい。

2.使用している車両を潰したい
それらの列車に主に使われている185系という電車は、技術的には2世代以上前のものであり、出来れば止めてしまいたいんだけど、運用が複雑で新形式に徐々に入れ替えることが出来ない。廃止することで運用を単純化し、必要な部分だけを新車で置き換えられるようにしたい。

Q特急列車名について

特急「白鳥」(八戸~函館間)や特急「きらめき」(博多~小倉・門司港)のように
かつて、全く違う区間において同じ愛称名で走っていた特急列車名って結構あると思います。
たとえば、「白鳥」はかつて大阪~青森間を結ぶ特急列車名でした。
このように全く違う区間で運転されているにもかかわらず、同じ特急列車名はどのくらいあるのでしょうか?

ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

在来線特急→新幹線にいった例をふたつ。
「あさま」・・・信越本線の特急でしたが、そのまま長野新幹線の愛称になりましたね。
「こだま」・・・この列車も、在来線→新幹線にそのまま使われた例ですね。
なお、2番の方が回答された、「おおとり」ですが、函館~網走を結んだ特急だったと記憶しています。現在は運行されていません。

Qウィークエンドあかぎの料金

前橋から乗るウィークエンドあかぎの料金は自由席でも乗車券以外にかかりますか?

Aベストアンサー

特急なので、乗車券の他に特急券が必要です。
指定席に座りたい場合は指定特急券を買って下さい。

Q京浜急行の特急や急行列車について

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか止まらないかの違いしかありません。そのため、急行の価値があまりないような気がするのですが。昔は特急が通過するけれども、各駅停車しか止まらないのでは不便な駅については、きめ細かく急行列車が停車していたように思います。(例えば、京急鶴見、京急富岡など)こうしたダイヤの時代であれば急行の存在価値が大きかったと思いますが、京浜急行をよく利用される皆さん、あるいは京浜急行に興味のある皆さんはどう思われますか。あるいは昔のように特急や急行も長距離で走る形を復活して欲しいと考える方もいるでしょうか。
 因みに私は京浜急行の沿線に住んでいる者ではありません。分かりにくくて申し訳ありません。

 京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)
 このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか...続きを読む

Aベストアンサー

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~三浦海岸方面(御崎口)
特急:押上~三浦海岸方面
急行:京成線~川崎 神奈川新町~逗子方面
と、急行が分割されました。つまり、急行で遠方に行く人は
特急・快特を使って下さい という形だったのです。
この特急・快特は10分毎に走ってきますから、
乗り換えても到着時間は早かったわけです。

その後、羽田空港駅が新しくなり、ご質問の通りの
運転系統になったわけですが、
そういう意味では、この時の改正は
遠方へ行く人はとにかく快特に乗って欲しい、
その前後は各駅停車で。ということで一貫していたと
思います(良否は別として)。
京急鶴見はもともとここを通る急行の運転が少なかったので
影響が少なく、横浜以南は快特の停車駅が多いですから
少し多く各駅停車に乗ることになるだけで、
速達性は逆に向上しました。
また、今までの初心者理解不能ダイヤから脱却したのも
確かです。

今は、とにかく、
目的地を通過しない範囲で、来た電車に乗ればよいのです。
(空港へは空港行き)

昔良くあった、
川崎ですぐに来た急行に乗らずに快特を待たないと、
横浜には遅くついてしまうという問題点が、改善されています。

ただ、急行停車駅の方にとっては不便になったのは確かですし
名称的にインフレになっているのも確かです。
(羽田空港~品川は私は急行格だと思います)

川崎駅、蒲田駅の改良工事が終わりました。
種別の整理と、運転系統の変更があるようです。
個人的には、ちょっと興味を持って見ています。

たくさん回答があるようですが、わたしも....

昔は、いろいろな種別の電車がまちまちの間隔で走っていた京急ですが
これではわかりにくいのと、他線との区別のために
20分単位で運転するようになりまして、(20年ぐらい前?)
このときに、
急行は主として 都営線(京成線)~川崎 と
        神奈川新町~逗子   と
        品川  ~逗子    の3種類になりました。
しかし、品川~逗子は特急、快特との待ち合わせが出てしまうので
これが無くなり、

快特:品川~...続きを読む

Qあかぎあいさんって

あかぎあいさんって
昔、爆笑問題の田中裕二さんに告白されたって本当ですか?

Aベストアンサー

ホント 当時は有名な話
大爆笑問題という番組で競演してた

Q新幹線の特急料金について

時刻表を見ると、東海・山陽新幹線と上越・東北新幹線では、同じような距離でも特急料金が違うようです。在来線は、JR会社どこでも距離によって決まっていますが新幹線はなぜ同じような料金体系(距離で決まっていない)ではないのでしょうか?どのようにして、料金が決定されるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追伸です。

○各新幹線の指定席特急料金(通常期)
         東海道・山陽 東北・上越・長野
100Kmまで  2190円   2300円
150Kmまで  2920円※  2710円
200Kmまで  2920円   3030円
300Kmまで  3760円   3880円
400Kmまで  4490円   4610円
500Kmまで  4920円   5130円
600Kmまで  5240円   5450円
700Kmまで  5650円   5800円※※
800Kmまで  6170円
900Kmまで  6710円
1000Kmまで 7230円
1100Kmまで 7760円
1200Kmまで 8280円

※東京~熱海、三島間は特例で2190円   
※※東京~二戸間は特例で5450円

なお、東北・上越・長野新幹線の料金には東京発着の場合の+200円は入っていません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報