こんばんは。
今日(2001-3-13)一時停止不停止違反で捕まってしまいました。ここまでは点数も2点でいいんですが、私には前歴というものがあります。前歴は2回。しかし、前回の違反日から1年と2ヶ月ぐらい経っているので前歴はチャラかと浅はかな記憶があるんですが、取り締まりの警察官に聞いてもわからないと・・・。
前回捕まった日から一年以上経っていれば前歴は無くなるのか教えてください。

A 回答 (4件)

質問の「前歴」とは行政処分歴のことと思います。



行政処分点数計算から前歴をないものとして計算するには、違反・行政処分執行日のいずれかから1年以上何もなく経過していなければなりません。

質問では、前回違反日から1年2ヶ月ほど経過しているそうですが、その後 行政処分は受けていないのでしょうか。

受けていないならば、違反から1年以上経過していますから、「行政処分点数計算上は前歴なし」ですね。

もし 違反後に処分を受けていれば、その処分開始日から1年経過しているか否かを判断しなければなりません。

処分日と同一の1年後の場合どうなのかまでは判りません。
    • good
    • 0

確か1年以上無事故無違反ならその前のポイントは加算されないはずです。

 だから今回は免停にはなりません。
点数について詳しいHPがありますので参考までに記載します。

参考URL:http://www.x-rjq.com/control/tensu.html
    • good
    • 0

運転免許の停止処分を受けた日から1年ですね。



因みに、停止処分を受けた日が、停止開始日なのか、停止が解けた日かまでは解りませんでした。

参考URL:http://gakusei.hoops.ne.jp/kyoto-dos/legal/tensu …
    • good
    • 0

同じような質問がありますので参考にしてください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=14308

この回答への補足

一年後というのはわかったんですが、違反をした日からいちねんなのか?通知が来てから一年なのか詳しくお願いします。

補足日時:2001/03/13 23:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の上班について質問します。

中国語の上班について質問します。
因?病了、所以不去上班。ですが、上班は辞書で見ると(出勤する)という意味なので、
不去上班。だと、出勤するに行かない。で意味がおかしくなります。出勤しない。なら、不上班。です。
所以不去公司。会社に行かない。なら意味はわかりますが、
上班というのは、出勤というだけの意味で、
出勤する。と言う場合は、去上班。になるのですか?辞書が間違っているのか、不去上班。でも、不上班。でも、どちらでも正解なのか?分かる方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

「上班」は職場で働くことです。
中国語の基本の辞典である「現代漢語詞典」にも
「決められた時間に職場で仕事をする(原文は中国語ですが日本語に直訳しました)」
と書いてあります。
「職場に行くために移動する」という意味はありません。

ですから、「不去上班。」も「不上班。」も言えます。
「不去上班。」の場合は職場には行きません。
「不上班。」の場合は、勤務はしないというだけで、ひょっとしたら職場には行くのかもしれませんし、行かないかもしれません。その点を明確にしたいならそのための表現を付け足さないといけません。

>出勤する。と言う場合は、去上班。になるのですか?

日本語の「出勤する」は本来は「職場に移動する」という意味だと思いますが、「職場に移動して勤務する」という意味でも使いますよね。

ですから、場面によって「去上班」と訳す場合と「上班」と訳す場合があります。
中国語で単に「上班」と言った場合でも、今職場にいない場合は職場に行かないと「上班」できないわけで、わざわざ「去」と言わなくても「去」のニュアンスを含む場合があります。

中国語に限らず、日本語と外国語の単語を一対一で対応させるのは難しいです。

「上班」は職場で働くことです。
中国語の基本の辞典である「現代漢語詞典」にも
「決められた時間に職場で仕事をする(原文は中国語ですが日本語に直訳しました)」
と書いてあります。
「職場に行くために移動する」という意味はありません。

ですから、「不去上班。」も「不上班。」も言えます。
「不去上班。」の場合は職場には行きません。
「不上班。」の場合は、勤務はしないというだけで、ひょっとしたら職場には行くのかもしれませんし、行かないかもしれません。その点を明確にしたいならそのための表...続きを読む

Q自動車運転免許ゴールドカードで、軽違反(一時停止義務違反)をしてつかま

自動車運転免許ゴールドカードで、軽違反(一時停止義務違反)をしてつかまり、その時罰金は7000円で点数は-1でした 警察の方は三ヶ月何もなければ、点数は消えますと言われました  この場合、三ヶ月違反が何もなく点数が消えたとしても、次回の書き換えはゴールドではなく青でくるのでしょうか

Aベストアンサー

点数は消えますが、違反暦は消えません。
次回更新はブルーの有効期間5年になります。

Q書類送検について

市原隼人とか安倍なつみが書類送検されましたが、書類送検と逮捕はどう違うのですか? また、書類送検されるとどうなるのですか?

Aベストアンサー

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があります。
逮捕されるのは、ほっといたらまずそうな場合。
逮捕⇒取調べして、問題ないとわかったら釈放ですが、問題ありとなった場合は身柄を検察庁に引き渡します。
これが「送検」。

ほっといてもまずくなさそうな場合(逃げる恐れなし)は、普通は取調べの後逮捕はされず開放されます。
その後、身柄ではなく書類だけ検察に送る。これが「書類送検」。

送検・書類送検いずれも、その後の取調べは検察庁がします。
どうなるかは、検察が決めます。以下の3パターンのいずれかです。

1)証拠不十分や無罪が判明した場合⇒不起訴(釈放、無罪)
2)確かに悪いことをしているが、微罪の場合⇒起訴猶予(釈放、無罪ではないが罰は受けない)
3)悪いことしているとわかった場合⇒起訴(裁判所が罰を決める)。

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があ...続きを読む

Q警察に一時停止違反で止められ違反をしていない主張をして調書作成された後どうなる

警察から一時停止をしなかったという理由で停車を命じられ近くの駐車場に誘導されました。こちらは一時停止をしたと主張し、警官は一時停止をした車なら止めていないと言い、こちらが止まらなかった証拠はあるのかと訊ねれば、3人が見ていて止まっていなかったと言われ、意見
に食い違いがあるので、近くの交番に行き、調書を作成されました。
調書の中ではこちらは一時停止をしたので違反ではないと記載していますが、今後どのような事が発生するのか分かる方は教えて下さい。警官に聞いたところ、調書が検察に行き、裁判になるとのことですが、その裁判がどのくらい時間と費用がかかるか詳しく知りたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/kihon/kihon-3.htm
より引用
●不起訴の可能性

 統計によれば、略式で終わらなかった人は、かなり高い確率で不起訴となることがうかがえます。

 統計というのは『検察統計年報』(非売品)のこと。それによると、たとえば2000年は、交通違反で正式な裁判のほうに起訴されたのは1万2586人、不起訴は8万1372人です。

 しかも、起訴される人のなかには、酒気帯びや無免許運転など悪質な違反の常習者がたくさん含まれています。というか、交通違反の裁判を傍聴してみるとわかるとおり、起訴されるのは、ほとんどがそういう悪質な事件です。
 その人たちは、本人が略式を望んでも、「いや、あんたは略式で何度も罰金を払ってきてるだろ」「こんな重い容疑は、略式ではダメだ」と公判請求されるのです。
 軽微な交通違反が起訴されることは、ほとんどないようです。

 ただし、悪質とは到底いえなくても、起訴される可能性はゼロではありません。ごくまれにですが、きわめてちっぽけな違反容疑で起訴される人もいます。
 そして、容疑となった違反が重いと「ごくまれ」というわけにはいきません。容疑が重くなるにつれ、起訴される可能性は少しずつ高くなる、そう考えることができるでしょうか。
 ほかに、違反歴や主張の内容や担当検察官の都合・性格などいろんなものが関係してくるようです。 そのあたりの私の見解については『交通違反・裁判まるわかり』(小学館文庫)にわりと詳しく書きました。

ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/kihon/kihon-3.htm
より引用
●不起訴の可能性

 統計によれば、略式で終わらなかった人は、かなり高い確率で不起訴となることがうかがえます。

 統計というのは『検察統計年報』(非売品)のこと。それによると、たとえば2000年は、交通違反で正式な裁判のほうに起訴されたのは1万2586人、不起訴は8万1372人です。

 しかも、起訴される人のなかには、酒気帯びや無免許運転など悪質な違反の常習者がたくさん含まれています。というか、交通違反の裁判...続きを読む

Q略式起訴と書類送検、意味は同じ?

略式起訴と書類送検では違うことを指しているのでしょうか?実質上同じことの別の言い方なのでしょうか?

Aベストアンサー

全く異なります。
書類送検は、基本的にどの事件についても行われます。
警察が来て調書が作成されれば、ほぼ100%、検察に書類が送られます。
これが書類送検です。書類送検はほぼおこなわれますので、それだけでは
有罪も無罪も関係ありません。単なる手続上のことです。ですので、書類送検されたとしても、前科もなにも関係ありません。

しかし略式起訴というのは、検察官が起訴するということです。現在の日本の社会では、起訴されると100%近く有罪になりますので、ほぼ有罪に等しいことになります。もちろん前科かつきます。書類送検された案件のうち、30%程度が起訴されるとされています。

Q一時停止違反でもう2年。免許更新で違反で明記??抗議したい。

14年6月に一時停止違反で捕まり、私は安全確認もしたし、当然一時停止もしたので抗議して納得いきません、のサインをしました。何も音沙汰なく16年1月にそれについて警察から呼び出しがあり、警察に違反だと言われましたが一時停止をしました、の旨を伝え調書を取られましたが、詳細(現場の状況など)を覚えておらず(1年半もたっていたので)その旨も伝えました。そのときに裁判所から連絡がありますとのことでしたがあれから1年以上たっても連絡なし。罰金も払っていません。今年更新で免許の色が青で、有効期限5年でハガキがきました。最近の違反等に14年6月の一時停止違反が記載されていましたが何も音沙汰なしだったのに?と疑問を抱いています。抗議することはできますか?

Aベストアンサー

その問題の根は深いです。
非常に深いです。
現在の交通法の問題点でもあります。

交通違反は道路交通法という法律違反なので、一般の刑事事件と同じく警察が検挙し、検察が裁判にかけます。
ただし、交通違反は件数が多い上、罪も軽微なので、「反則金」を収めれば裁判にかけないとするのが反則金制度です。

○ここで問題なのは、罪を問う裁判所と、免許を発行する公安委員会が違う機関であることです。

違反をした場合、罰金などの「刑事罰」と免停などの「行政罰」の二つがあります。
同じ違反行為でも、両者で判断が異なるのです。

nomura苺さんは、おそらく警察が違反としたものの、検察で不起訴となったと思われます。
そのため、「刑事罰」は無くなったものの、「行政罰」の点数はそのまま残っているんです。
常識的に考えれば、検察が不起訴としたなら、それは嫌疑不十分や違反の事実自体が無かった訳ですから、行政罰も無くならなければならないのですが、公安委員会は警察に検挙されたという事実だけをもって処分できるので、仮に裁判で無実になっても免停などの行政処分をされる場合があるのです。

○公安委員会と言っても、実際の業務はほとんど警察が行っています。

違反点数を無くすということは、警察が自身の捜査、取り締まりの間違いを認めるということなのです。
ご存知のように警察は非常に硬直した官僚機関であり、自らの捜査の誤りを認めることは殆どありません。
冤罪事件であっても、「捜査は適切に行われた」と会見するような組織です。


今回の件に対し抗議は絶対にすべきですが、以上の説明のようにそれを覆すのは難しいと思います。
最近は警察の不祥事などで態度も変化しているようですから、望みが無いわけではないですけどね。

その問題の根は深いです。
非常に深いです。
現在の交通法の問題点でもあります。

交通違反は道路交通法という法律違反なので、一般の刑事事件と同じく警察が検挙し、検察が裁判にかけます。
ただし、交通違反は件数が多い上、罪も軽微なので、「反則金」を収めれば裁判にかけないとするのが反則金制度です。

○ここで問題なのは、罪を問う裁判所と、免許を発行する公安委員会が違う機関であることです。

違反をした場合、罰金などの「刑事罰」と免停などの「行政罰」の二つがあります。
同じ違反行為...続きを読む

Q窃盗罪(未遂?) 書類送検後の起訴猶予の可能性

タイトルの件について法律関係に詳しい方や同じような経験がある方に回答をお願い申し上げます。

私(成人.男)は今年の3月にとある場所(娯楽施設)にて鞄を見つけ、その中に財布が入っており、ついつい中身を見てしまいました。
中には現金が(たしか)6万円ほど入っており、出来心で中から4万円抜き取ってしまいました。
気が動転していたのか、抜き取ったあとに財布を鞄にもどし、受付に落し物として届けました。

その後、持ち主が現れ「ここに鞄が落ちてませんでしたか?中に財布が入っていたのですが…」と聞かれたので、何食わぬ顔で「受付にとどけました。」と言ったものの、中身が無いので当然持ち主のかたは警察に通報。おまわりさんがきてまわりを調べ始めました。(その後もしばらくはいろいろ聞かれても知りませんと答えてしまいました)
この時点でまずいとおもい、抜き取った4万円をみつけたふりをして持ち主に渡し(返し)ました。
しかしながら、警察は私のことを当然疑い取り調べとなりました。大事になるとまずいと思い、その場で財布から現金を抜き取ったことを認め、その場で警察および持ち主本人に深く謝罪を申し入れました。

その後、警察にて調書を作成、指紋、顔写真の撮影を行い、身柄引き受けに家族にきてもらってその日のうちに帰宅しました。この際、もしかしたら検察から呼び出しがあるかも知れないといわれました。
自分が犯した罪については本当に反省しています。現場でも、警察でもずっと犯した罪を後悔し、謝罪し続けました。

(1)上記の事例において、今後、起訴される可能性について相談させてください。
起訴されて罰金刑や懲役となることもあるのでしょうか。(この場合は前科となる?)

(2)また、警察で採取された指紋や顔写真の情報はどのように使われるのか心配です。
特に、海外に渡航する際に入国審査で引っ掛かり、入国できないなどの問題が発生するのでしょうか。

(3)すでに調書を取られてから4ヶ月経ちますが、このまま何も連絡なく不起訴処分ということもあり得るのでしょうか。一般的な書類送検~検察での処分決定までの期間がわからず、日々不安な気持ちとともに過ごしています。


以下がポイントとなると思いますので、思いつく限り記載します。
・初犯(警察のお世話になったことは一度もありません)
・警察の方いわく、調書は捜査課に送られ、書類送検されている。
・被害者の方は被害届は出しているものの、厳罰は望んでいないと警察の方に説明した模様。
・調書に簡略の(簡)も文字が記載されており、警察の方からも「今回は反省の色もあり、(簡)書類で済ませる」と言われました。 (あまり関係ないでしょうか?)

どうかアドバイスいだけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

タイトルの件について法律関係に詳しい方や同じような経験がある方に回答をお願い申し上げます。

私(成人.男)は今年の3月にとある場所(娯楽施設)にて鞄を見つけ、その中に財布が入っており、ついつい中身を見てしまいました。
中には現金が(たしか)6万円ほど入っており、出来心で中から4万円抜き取ってしまいました。
気が動転していたのか、抜き取ったあとに財布を鞄にもどし、受付に落し物として届けました。

その後、持ち主が現れ「ここに鞄が落ちてませんでしたか?中に財布が入っていたのですが…」と...続きを読む

Aベストアンサー

(簡)と〔はんこ〕がありましたか?私の署は(微)でしたから、各県警で〔はんこ〕が違うかもしれませんね!
微罪処分でしよう!
微罪処分より軽いのは始末書処分も有ります。
逮捕された人にも人権がありますので、先程話した通り、拘束、拘留に期限が決められています。
貴方の場合、釈放されていますので書類送検及び在宅起訴だとしても、遅くても1ヶ月以内には貴方の処分が起訴なのか不起訴なのか処分決定通知が必ず届きます。
4ヶ月放置と(簡)の書類が貴方の処分が微罪処分だという証拠です。
「前科」とは裁判所で有罪判決を受けたことを指します。
微罪処分は「前科」になりません。

Q交通違反で免許停止、取消、前歴について

教えてください
調べてみたのですが良く解らず。。。

本日 速度違反通知書がきました
多分30~40キロ超え(一般道路)
現在 累積4 (H21年11月シートベルト違反 2回 H22年5月一時不停止違反)
過去 H20年(H19年かも?) 7月速度違反 35キロ超え6点(累積無し) 免許停止 8月略式裁判あり

質問(1) 過去のは前歴1回になりますか?
質問(2) 今回 免許停止60日 略式裁判ではなくなりますか?

罰金も以前より高くなるのか
もしかしたら 取消になるのではと気になって眠れません。。

Aベストアンサー

質問(1)
>過去 H20年(H19年かも?) 7月速度違反 35キロ超え6点(累積無し) 免許停止 8月略式裁判あり

この時の免停期間が終わり運転が出来るようになった日が何時でしょうか?
H21年11月シートベルト違反の前日までに免停が明け運転出来るようになっていれば、前歴は【0回】【累積点数0点】にリセットされます。
短縮講習で免停1日にしたのでしょうかね。
ここが大事ですが、前歴1回で累積4点で60日の免停ですから、それが無いと言う事は、前歴・類s系点数がリセットされたと言う事です。

回答:【前歴0回】【累積点数0点】で間違いありません。

質問(2)
現在 累積4 (H21年11月シートベルト違反 2回 H22年5月一時不停止違反)
この累積の4点は消えません。

今回の速度超過6点です、累積の4点とあわせて10点です。

回答:累積10点ですから、60日の免許停止です。  
   短縮講習を受けて30日の免許停止に短縮されます。



http://rules.rjq.jp/gyosei.html
http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html

質問(1)
>過去 H20年(H19年かも?) 7月速度違反 35キロ超え6点(累積無し) 免許停止 8月略式裁判あり

この時の免停期間が終わり運転が出来るようになった日が何時でしょうか?
H21年11月シートベルト違反の前日までに免停が明け運転出来るようになっていれば、前歴は【0回】【累積点数0点】にリセットされます。
短縮講習で免停1日にしたのでしょうかね。
ここが大事ですが、前歴1回で累積4点で60日の免停ですから、それが無いと言う事は、前歴・類s系点数がリセットされたと言う事...続きを読む

Qニュースなどで聞く、書類送検とはどういうこと?

最近、年賀状を雪に埋めた高校生やらが書類送検されたとか聞きますがそれはどのような処分なのですか?
さっぱりわかりません。

Aベストアンサー

刑事訴訟法246条本文に、
司法警察員は、犯罪の捜査をしたときは、この法律に特別の定のある場合を除いては、速やかに書類及び証拠物とともに事件を検察官に送致しなければならない。
とあります。
また同じく203条1項に、
司法警察員は、逮捕状により被疑者を逮捕したとき、又は逮捕状により逮捕された被疑者を受け取つたときは、……、留置の必要があると思料するときは被疑者が身体を拘束された時から四十八時間以内に書類及び証拠物とともにこれを検察官に送致する手続をしなければならない。
とあります。

この「書類及び証拠物とともに事件を検察官に送致」及び「被疑者が身体を拘束された時から四十八時間以内に書類及び証拠物とともにこれを検察官に送致」することを「検察官送致」、略して「送検」と言います。

246条本文に基づき行う「送検」を203条1項の「送検」と区別して(被疑者の身柄を送致せず単に書類等のみを送るという意味で)特に「書類送検」と呼びます。
これは法律用語ではありません。

Q交通違反の反則金を払わずに裁判を希望→不起訴になっても前歴者?

交通違反の反則金を払わずに裁判を希望した場合、行く末は
1.不起訴
2.罰金刑(または科料)
3.無罪判決
になるかと思います。

どの場合でも、私は俗に言う前歴者になってしまうのでしょうか?

さらに2の場合は、罰金刑だったら前科者・科料だったら前科なし、という認識で合っていますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前科は不起訴、無罪では付きませんが、交通違反処分の前歴は裁判で無罪になっても付きます。点数もそのままでは消えません。

行政処分については、刑事罰とは別のシステムですから、無罪判決が得られれば、それをもって不服申請をして撤回の流れになれます。場合によっては行政訴訟になるかも知れません。
ですから、交通違反処分(された場合)の前歴は刑事裁判では消えません(そこまで気の利いたシステムになっていない)。


人気Q&Aランキング