プロが教えるわが家の防犯対策術!

例を出します。
「宿題がたくさんある」を英語で言うと
I have a lot of homework.だそうです。

ここでは、a lot of の代わりにmanyを使うことはできないそうです。
それはhomeworkが「数えられない名詞」だからと説明されていました。
いわゆる「可算名詞」「不可算名詞」ってことですよね?

なぜここでは、a lot of なのでしょうか?
manyではだめなのですか?
many→うしろに可算名詞をとれる
a lot of→うしろに可算名詞も不可算名詞もとれる
こういうことですか?
もしそうであるならば、こういった問題のときには
全て、a lot of でいいのでしょうか?

多くの疑問がありますが、要するにmanyとa lot ofの違い、使い方を
教えて頂きたいということです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

many : 可算名詞のみ


a lot of : 可算・不可算名詞、両方大丈夫です
much : 不可算名詞のみ

不可算名詞である“homework”には、“much”又は“a lot of”をつけることが出来ます。
が、主に否定文や疑問文で使われます。

“I have a lot of homework today.”
“I don't have much homework today.”

又、可算名詞でも、肯定文では“a lot of”を用いることが多いと思います。

“I have a lot of things to do.”

因みに、“a lot of”は、疑問文や否定文で使っても、不自然ではありません。

“Do you have a lot of things to do today?”

“too”や“so”などを“much”や“many”の前に持ってくると、肯定文でも使えます。

“I have too much homework today.”
“I have so many things to do today.”

同じ例文を何度も使いまわししてしまいましたが、理解の手助けができたでしょうか?^^
上記のことは、辞書に載っていると思います。
“many”と“much”(形)を見てみて下さいね。
    • good
    • 1

単にa lot ofは不可算名詞しか後ろにとれなくて、


manyは可算名詞しか後ろにとれないだけじゃない?
関係ない話ですが、many waterっていうのは「水が何個もあります」っていってるようなもんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング