仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

1泊2日の登山後…体脂肪率4%減、体重は2kg減。
翌日……運動なし普通の食生活で体脂肪率2%増、体重1.5kg増。
翌々日…運動なし普通の食生活で体脂肪率2%増、体重0.5kg増。
2回の登山後、ほぼ全く同じ体脂肪率・体重増が起こりました。
なぜこんなに鮮やかに戻るのでしょう…。
どうすれば登山で減った体脂肪率・体重を維持できるのでしょうか。
詳しい方、どうか教えて下さい;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

脂肪一キロで7200kcal。

自転車1時間程度の運動で多めに見積もっても500kcal程度で、しかもその中で脂肪を使う割合は良くて半分程度です。一日程度の運動量で実際の脂肪の量がk単位で減少することはありえません。市販の体脂肪計はインピーダンス法と云いいまして体内に電流を通してその値から脂肪率を測定しますが、簡便に測定できる利点はありますが誤差も出やすいものです。長期的な指標としては有用ですが、短期的な変化に一喜一憂しないほうが良いでしょう。
で、今回のような場合はどのような理由で体重変動が起こっているのかというと、その主な原因は体内の水分量の変動によるものです。登山によって体内の水分が2kg近く失われ、その後翌日翌々日と体内の水分の補給が行われ正常な値に戻ってきて体重のほうも以前の状態に戻ったわけです。こういう理由ですから、いわば見かけの体重が落ちただけですのでこれを維持するということは残念ながら出来ません。やはり体重を減らすのであれば、長期的に運動を続けるなどの方法をオススメします。一日で減らしたものは一日で戻りますが、時間をかけて落としたものは戻るとしても時間がかかりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお答え、感謝致します。
なるほど、体脂肪率は短期変動の尺度としては使えず、
体重減は単に水分量、ということですね。
シビアな現実ですが、納得いくご説明です。
早速ウォーキング1日1時間を再開致しました。

登山の後、水分減で体重減、従って体脂肪率増、
となれば疑問はないのですが…。
4%も減るから期待してしまうんですよね。
これは、肝臓蓄積の体脂肪化していない脂肪を使いきっているのでしょうか。
それとも唯の誤差かなあ…?

お礼日時:2009/07/23 08:21

>脂肪燃焼には暑い南アルプスかな…。



関係ありませんよ(^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そりゃそうか、
熱で脂肪が蒸発するわけじゃないですよね…;

お礼日時:2009/07/23 21:10

>なぜこんなに鮮やかに戻るのでしょう…。



一時的に登山でかいた汗が出て行ったため、
水分の分だけ体重が減り、
2日ほどで元の通りに戻ったにすぎません。

体脂肪率は2日程度の登山では減りませんから、
単に測定方法による誤差くらいに思っておくくらいで
丁度いいでしょう。
1週間くらい縦走すれば夏の間くらいは維持できますが、
それ以上となるとやはり1月くらい身体をいじめ抜いて、
根本的に脂肪を燃焼させないと無理だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「2日ほどで元の通りに戻ったにすぎません」
「体脂肪率は2日程度の登山では減りません」
グサっとくる明確なご指摘ありがとうございました^^;
それはそうですよね。
我ながら甘かったと反省しております(笑)

日々のトレーニングもいいですが、
縦走も日が許せば検討したいと思います。
脂肪燃焼には暑い南アルプスかな…。

お礼日時:2009/07/23 08:24

消費カロリーを登山並みにすれば戻りません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^^
うーむ…階段はすべてダッシュで上下、
腕立てしながら掃除…
無理ですねえ;

お礼日時:2009/07/23 08:16

平地で登山と同じ運動負荷を与えればいいんですよ



20kgの荷物をリュックに入れてそれを背負って暮らしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^
なるほど☆
早速テント泊用のザックにペットボトル2ダースを詰めて
生活してみます。

お礼日時:2009/07/23 08:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q登山後の足のむくみについて

先日、こちらでみなさまからアドバイスをいただき、槍ヶ岳と南岳に行ってまいりました。
天候にも恵まれ、非常に楽しんで無事に帰ってくることができましたが、登山靴があわなかったようで、途中から、くるぶしあたりがとても痛くなり、歩くのもつらくなってしまい・・・。
下山後、すでに丸二日以上たっているのですが、今はくるぶしを中心に赤いアザのようになっています。

ただ、それ以上に気になるのが、足のむくみです。
それほど、むくみやすい体質ではないのですが、足がパンパンにむくんでしまい、驚いています。
かるくしびれる感じもするのですが、これは、普通のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

#2のオヤジです。少し気になったのでネットで調べてみました。#3の方のおっしゃるとおりのようですね。参考ページによると次のようなことで「むくみ」になるようです。

[むくみ]
 脱水症状が進むと、それ以上水分を失わないために、尿を減少させるホルモンが出る。この状態になると、血管内から血管外にしみ出る水分の量が増え、皮膚の下にたまる。これがむくみで、足や顔、手指などに多く出る。ホルモンはいったん出始めると、運動をやめたあとも半日から2日間は出続ける。つまり登山後1~2日間は飲んだ水があまり排出されず体内に蓄積される。登山後に顔や手足にむくみが出る人は、登山中に脱水症状に陥っていた可能性が高い。

だそうです。どうも私は下界以上にビールで水分をとっているせいか、こうした経験がありませんので、間違ったことを言ってしまいました。お詫びします。

参考URL:http://www.nowdo.com/mt_climb/0008summer.htm

Q登山後の食欲を抑えられません。

お世話になります。

私は最近登山が趣味になりました。
とても良い運動になります。
登山が上手にできるようにジムでトレーニングして体力をつけたりダイエットして体形もよくなりました。

ところが少しロングコースの登山をすると下山後ばかりか数日は食欲がとても増えてしまいます。
そのために登山をすると結果的に太ってしまいます。
それでジムで運動してダイエットして…というくり返しです。

なんとか登山後の食欲を出さないようなよい方法はないでしょうか?
そうすれば日頃の運動やダイエットの努力は少なくなりますので(*^^*)

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

>なんとか登山後の食欲を出さないようなよい方法はないでしょうか?

登山中はかなりのカロリーを消費しますし、
水分量も半端なく放出します。

それらを補うために、飲むし、食うし、
欲望の赴くままに摂取していると、
それが胃拡張になって、
カロリーを消費していないにもかかわらず、
食欲だけが残る状態になってしまいます。

一番いいのは、よく噛んで食べること。
低カロリーのものを食べること。
炭水化物系は控えること。です。

試しに、下山後の食事の前に、キャベツの千切りを
食べられるだけ、おなかに詰め込んでみてください。
多分、そんなに食べられないはずです。
そして、その後の食欲もある程度は抑えられるはず。

もちろん、塩分や調味料なども全般的に減らす
ことも忘れてはいけません。

Q登山のたびに筋肉痛です。予防法はあるでしょうか。

1ヵ月に1度の低山トレッキングです。5~6時間の行程です。翌日から必ず筋肉痛が起きます。短くても3日、長いと1週間。2日間は階段の上り下りに支障の出るほどの激痛です。痛いところは太股の表側とふくらはぎです。普段からジョギングやスクワットで鍛えているつもりです。予防策はあるでしょうか。

Aベストアンサー

登山前と登山後のストレッチやマッサージなどを
入念にされているでしょうか。

それでも起こるようであれば、
行程自体に無理があるか、
年齢による筋力の低下ということでしょう。

レッグエクステンションや
http://www.google.co.jp/images?sourceid=navclient&aq=hts0&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&oi=image_result_group&sa=X
レッグカール
http://www.google.co.jp/images?sourceid=navclient&aq=hts0&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB&oi=image_result_group&sa=X

などのマシントレーニングなどを取り入れられてはいかがでしょう。
特にレッグエクステンションは普段使わない山の筋肉を鍛えるのに適しています。
下りではてきめんに効果が出ます。

登山前と登山後のストレッチやマッサージなどを
入念にされているでしょうか。

それでも起こるようであれば、
行程自体に無理があるか、
年齢による筋力の低下ということでしょう。

レッグエクステンションや
http://www.google.co.jp/images?sourceid=navclient&aq=hts0&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP391JP391&q=%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&oi=image_result_group&sa=X
レッグカール
http://www.google.co.jp/images?source...続きを読む

Q山登りに強くなるよう持久力をつける訓練としてはどのようなものがあります

山登りに強くなるよう持久力をつける訓練としてはどのようなものがありますか? 39才女性です。
週末ごとに400m程度の岩山に登りますが、ひぃひぃ、ぜいぜいで、なかなか登頂出来ません。勿論、急いで登る必要もなく、自分のペースで登ればいいのですが、いつまで経っても楽に登れるようにはなりません。登りは苦手なんですけど、下りは結構なペースで下りることが出来ます。登りは足がだるいですね。途中で休憩すると一気にモチベーションが下がって、そこから先はどんどんペースダウンします。嫌々登っているのではなく、好きで登っています。主人を驚かせるぐらい、サクサク登れるようになりたいです。日頃は一日7000歩平均でウォーキングしていますが、それと登山とは別物ですね。足に重しをつけて歩いたりしたこともあったのですが、洋服の関係であまり大きいものは足にはつけられません。なにか山登りに強くなるよう体を鍛える方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私も30代後半(女)です。登山のトレーニングは登山が一番だそうですが・・・
それ以外という事であれば、皆さんがすでに記述している通り、脚力に関しては階段の上り下りが一番良い方法です。私は階段昇降とスクワットをしていたので足がフラフラする事はありませんでした。大腿四頭筋を鍛えるととても楽です。
更にマラソンなどの有酸素運動を行い、心肺機能を高めておけばゼーゼーヒーヒーしないのかな?と思います。
サクサク登山プラス怪我の無い様にある程度体を鍛えて登山したいですね♪

Q登山の登りだけがどうしても苦しい

今年から登山を始めようと思い立ちました。
ちゃんとした軽登山靴やザック等も揃えて気合は充分なのですが、実際に登り始めるとすぐに苦しくなってしまいます。

その症状は
(1)歩き始めて数分もしないうちに脈拍が1秒間に3連符の速さになる。
(2)我慢して歩きつづけるとキ-ンと耳鳴りがする。
(3)立ち止まって1~2分の休憩を取るとすぐに元気に戻る。
(4)足が重くなって持ち上げにくくなる。
といったもので、常に酸欠な状態です。

先日、初めて御嶽山に挑戦しましたが、この調子なので同行者の方には申し訳なかったのですが、細かく休憩しながらも(数分から10分間歩いて1・2分立ち止まって息を整える)王滝小屋に到着してみれば標準所用時間の約3時間でした。
後半は標高が高くなったせいかどうか、脈拍が不整脈っぽくなったり(急に心臓がキュッと締め付けられるような状態が1~2秒ある)、呼吸の息がヒューヒューしたりしました。

実は子供の頃から喘息気味で、二十歳で喘息を発病しました。
10年前に引越してからはすっかり発作も起きなくなったのですが、そのような経緯で子供の頃から持久ものは苦手で、ジョギングや登山などは滅多にしませんでした。

山を降りる時には全く快調そのもの。休憩らしい休憩も2回ほどで、登山口まで2時間で降りてこられました。
日頃、トレーニングした効果か、膝も笑わず翌日の筋肉痛もほとんどありませんでした。
問題は登り時の酸欠気味な呼吸困難状態だけのようです。

私は呼吸器に何か悪いところ(または欠陥)があるのでしょうか?
登山は続けたいのですが、普通の人達のように30分~1時間歩き続けられるようになるには、どのような事(トレーニングや療法等)をすれば改善できるのでしょう?

今年から登山を始めようと思い立ちました。
ちゃんとした軽登山靴やザック等も揃えて気合は充分なのですが、実際に登り始めるとすぐに苦しくなってしまいます。

その症状は
(1)歩き始めて数分もしないうちに脈拍が1秒間に3連符の速さになる。
(2)我慢して歩きつづけるとキ-ンと耳鳴りがする。
(3)立ち止まって1~2分の休憩を取るとすぐに元気に戻る。
(4)足が重くなって持ち上げにくくなる。
といったもので、常に酸欠な状態です。

先日、初めて御嶽山に挑戦しましたが、この調子なので同行者の...続きを読む

Aベストアンサー

とり急ぎご連絡します。
私の山仲間へ連絡し、(喘息を患っている仲間の方に)
>脈拍が不整脈っぽくなったり(急に心臓がキュッと締め付けられるような状態が
>1~2秒ある)、呼吸の息がヒューヒューしたりしました。 との
貴方の話しをしたところ、やはり同じ症状であるとの事でした。
一度、やはり、ピークフローにてその呼吸状態の記録をつけて、ご相談された方が
よいとの事でした。
しかし、彼は自慢気にこうも言っておりました。
「多分、くだりがそのように元気であれば、殆ど心配ないヨ」
これは、子供の頃から、その病気と長く付き合った人間がいうのだからと。
でもここいらで、自分自身の事を知っておくのは、良い事だと。
多分、心のどこかで、無理するな、無理するな、と言っているのじゃないかと。
但し、貴方の表現で、呼吸の息がヒューヒューというところで、彼は
太鼓判を押してくれました。
(失礼しました、そんな事に太鼓判を押さなくてもよいと思うのですが‥)

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Q軽登山(ハイキング)で速度を上げるために・・・

半年ほど前から、月に1度近くの山にハイキングに行っています。最初は初心者向けのアップダウンの少ない3時間程度のコースを歩いていましたが、だんだん慣れてきたので、少しずつレベルと距離をあげてきました。
先日、軽登山レベルのかなりアップダウンのある行程14キロのコースに挑戦したのですが、初めて途中で断念することが頭をよぎったくらい辛い思いをしました。のぼり、特に木を埋め込んだ階段が非常にきつく、息切れが激しく、何度も立ち止まらなければ登りきれませんでした。
しかも、速度が一般の人よりも遅いらしく、自分の親ぐらいの年齢の女性たちに追い抜かされてしまいます。私は話しをする余裕なんてないのに、彼女たちはお喋りしながら坦々と歩を進めています。
だいたいいつも、ガイドブックにある所要時間よりも2割程度多くかかっています。
下りでも追い抜かされるので、その人のペースについていこうとするのですが、どんどん距離を離されていつの間にか見えなくなってしまいます。
そこで、スピードを上げるために何かトレーニングをしたいのですが、どんなトレーニングが有効でしょうか。
特に上りで息切れをしないためにはどうしたらいいでしょうか。
駅の階段はいつもエスカレーターを使わずに歩いていますので、その程度では息切れはしません。
何かアドバイスをお願いします。
(家の中でできるものもあればお願いします。)

半年ほど前から、月に1度近くの山にハイキングに行っています。最初は初心者向けのアップダウンの少ない3時間程度のコースを歩いていましたが、だんだん慣れてきたので、少しずつレベルと距離をあげてきました。
先日、軽登山レベルのかなりアップダウンのある行程14キロのコースに挑戦したのですが、初めて途中で断念することが頭をよぎったくらい辛い思いをしました。のぼり、特に木を埋め込んだ階段が非常にきつく、息切れが激しく、何度も立ち止まらなければ登りきれませんでした。
しかも、速度が一般の人...続きを読む

Aベストアンサー

私は男62歳。定年後に日本百名山登山を始めた者です。
初めての登山は歩き始めて20分位で息が切れ、何回も立ち止って呼吸を整える状態でした。
心臓の鼓動が異常に早く、発汗量も多くタオルと下着がずぶ濡れです。
下りでは足の筋肉痛で時には後ろ向きで歩く程でした。
トレッキングシューズとザックを購入したので登山を継続する為 毎朝近所の公園でラジオ体操とその後にウオーキング1時間を始めました。
それでも息切れと筋肉痛は一向に治りませんが 1年経過し10回目頃から慣れてきました。
しかし階段状の登山道は今も苦手です。疲れている時は靴が鉛製になったと思う程です。
早く歩くには
(1)登り:歩行と呼吸を合わせ一定のリズムで歩く。(1歩で1呼吸)
    急登は歩幅で調整し同じリズムを保つ。
(2)平ら:すこし歩幅を広げ距離を稼ぐ。
    深呼吸して酸素を肺に送る。
(3)下り:常に膝を少し曲げて膝への負担を減らす。

(4)休憩:急登は30分に5分、普通の登りは60分に5分。
    長時間の休憩は筋肉を冷やし疲労する
(5)水分:発汗分を補強する。塩分とミネラルを含むスポーツ飲料が良い。
     
(6)熱源:登山直前に炭水化物を喫食し2時間後のエネルギーに備える。    休憩時に糖分を摂る。

(7)荷物:不必要な荷物はザックに入れず、軽くする。3~4Kgが理想。

(8)補助:ステッキ又はストックで足の筋肉低減。    
 
  参考になれば幸いです。

私は男62歳。定年後に日本百名山登山を始めた者です。
初めての登山は歩き始めて20分位で息が切れ、何回も立ち止って呼吸を整える状態でした。
心臓の鼓動が異常に早く、発汗量も多くタオルと下着がずぶ濡れです。
下りでは足の筋肉痛で時には後ろ向きで歩く程でした。
トレッキングシューズとザックを購入したので登山を継続する為 毎朝近所の公園でラジオ体操とその後にウオーキング1時間を始めました。
それでも息切れと筋肉痛は一向に治りませんが 1年経過し10回目頃から慣れてきました。
しかし階段...続きを読む

Q日帰りで行ける涼しい山(東京から)

 山には行きたいのですがまとまった休みが取れません。
今の季節日帰りで行ける東京近郊の山は登るに暑そうですが、その中でも割合涼しそうなお勧めの山はございませんでしょうか。

Aベストアンサー

日光は中禅寺湖周辺は、下界より10度気温が低いです。
標高を調べていくと、目的地の大体の目安になります。用意する上着を選ぶのも楽です。

日光白根山などは如何でしょう?近くに立ち寄り湯もあります。

Q登山後の膝痛について教えてください。

登山後の膝痛について教えてください。

なれない登山を12時間ほどしましたら、翌々日から膝が痛くなりました。
岩場を登るようなコースを4時間程度ふくむ、中級車向けのものです。
恐らく下りで痛めたように思います
(当日は全く痛くありませんでした、翌日はほんのちょっと違和感程度)

朝方はあまり痛くなく、その日に膝を使えば使うほど痛みが増してきます。
痛みは膝の曲げ伸ばしのときに発生しています。

バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

お詳しい方がいましたら教えて頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝見しました。

まず治療は何を目標に行いますか?痛みを何とかするためですよね?鎮痛以外の完治とはどういうものでしょうか?痛くなくなれば治療などしないでしょう。手術でも痛みがあるから行うのです。お薬で痛みを取るか、手術で痛みを取るかのどちらかです。お薬は対症療法で根治治療ではないと仰る方がいますが、関節の劣化はあるもののお薬で痛みが取れるのと、人工関節で痛みが取れるのはどちらがいいですか?痛みが取れるのですからどちらでもいいと思いますが、お薬で治まればそれに越したことはありませんよね。

人間の体とは歳に対して相応の状態というものがあります。早い話し老化という現象です。白髪、シワ、しみ、筋力の衰えは外から分かる老化。骨の強度が落ちる、関節の形が変わる、軟骨が減る、軟部組織の弾力が落ちる、などは内部で起こる老化です。これは生物の宿命ですね。お薬にしても手術にしても、生まれた直後の状態に戻るなぞありえません。ですから一般の方が思う 完治 とは無理な話なのです。今与えられた状態で 痛みを取る ことが 完治 になります。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止め(鎮痛剤)といっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションな どの塗り薬、座薬 などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。

ただ症状の強い時は市販薬では効果が薄すぎます。病院で処方してもらってください。お薬には個々の相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてもらいましょう。同じ効果のお薬は沢山あります ので。


>このような症状の場合、リハビリのように動かしたらいいのか、それとも動かないほうが良いのか、
冷やしたらよいのか、温めたらよいのか分かりません。

何かきっかけがあったときは、動かさないのが無難です。原因が分かりませんので。痛いということは炎症が起きているということです。炎症を温める行為は火に油を注ぐ行為です。しかし、冷却も一般の方は冷やしすぎる傾向にあります。冷やしすぎは軟部組織が硬くなり患部の血行不良のため、悪化する恐れがあります。シップをしっかり貼るのがベストな処置です。ちなみにシップとは冷やしたり温める効果はありません。こういう場合は冷却、加温にこだわらず保温に徹します。そして早めに整形外科に行きます。


お大事にどうぞ。

膝に異常があるといけませんので、整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。最終的に受診するかは貴方次第ですが、ここでは可能性のある病名、治療方法、などガイドラインや法律に反する可能性があります。また原因が分からない(膝の中で何が起こっているかわからない)状態でアドバイスすることは、無責任だと考えます。以上のことから、以下お話する内容はあくまでも一般論です。


>バンテリンやエアーサロンパス等を使っているのですが、ネットで調べているとこれらは鎮痛であり、治療ではないとも拝...続きを読む

Q生理前より排卵日になると体重が一気に増加します。食事量を落としても減り

生理前より排卵日になると体重が一気に増加します。食事量を落としても減りません。生理前の体重増加はよく聞きますが、排卵日には聞いたことがなく疑問です。どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私もそうですよー。
というか、ここ数年前からです。
私はもう45歳ですが、若い頃は人並みに生理前に浮腫んで体重が減りませんでしたが、これは黄体ホルモンの作用でした。
しかし、最近は排卵前-排卵日にものすごく身体が重いです。この時期は食事量を減らしても運動しても無駄です(^^;)
私なんか、基礎体温もつけてないし、排卵痛も排卵出血もありませんが、これを目安に排卵したのが判るくらいです(笑)
どういう変化なのか私にもよく判りませんが、同じような人もいますよー。
あっ、ちなみに。私、45歳ですが、まだまだしっかり排卵していて生理も超順調ですー。


人気Q&Aランキング