ネットが遅くてイライラしてない!?

 現在セラミックタイルをDIYで貼っています。
タイルは8.5mm厚の300mm角です。
しかし、マンホ-ルが出現したために蓋の形に合わせてセラミックタイルをカットしなければならず考え中です。
カットの形は丸、四角問いません。
工具はベビーサンダーにコンクリート・石切断用の刃(ダイヤモンドカッター)が有りますが、うまく切断可能でしょうか。
どなたかご指導宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は、いつも、ベビーサンダーにコンクリート用の刃を付けて切っています、


タイルカット用のサンダーの刃も売っていますので、それでカットすることもあります、
何度か失敗するかもしれませんが、慣れるとだれでも出来ますよ。

あとは、切るときの注意ですが、
切るタイルの下に、コンパネか何かを轢いて、振動で割れないようにされるのと、
もしコンクリートカッターの刃を使われる場合には、出来たら使いす古しの、少しダイヤモンドの減ったカッターの刃の方が優しく切れます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
又、切断についての注意や、方法なども詳しく教えていただきありがとうございます。
ブロックやコンクリートでしたら切断したことはありますが、セラミック製のタイルとなると非常に硬い為、ガラスを叩いて割ってしまうような感覚があり少々不安がありますが、今度の休日にはチャレンジしてみたいと思います。

お礼日時:2009/07/23 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセラミック製の物に穴を開けたいのですが・・・・

セラミック製の物に直径1mm~2mm程度の小さい
穴(深さ5mm程度の)をあけたいのですが、
可能とする工具はあるのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

金属加工屋です
これはプロの領域ですね
ちなみにプロはダイヤモンド砥粒を電着させた軸砥石のようなもので
を使い
マシニングセンタで削りカスを排出するために水溶性の切削油をかけながら加工します
切削と言うよりは研磨にちかいですね
特に直径に対して深さが5倍は素人でボール盤とかでダイヤモンドドリルでも絶対無理です
まず最初の食いつきが出来ないでしょう

Qダイヤモンドカッター 金属切断用はないのですか?

 家でよく、農機具改造用途で鉄材等を研磨、切断したりします。ディスクグラインダーで薄い鉄材(2~3ミリ)を切断しますが、切断用の砥石はすぐに磨耗し、砥石の直径が小さくなります。
 何度も砥石を交換するのが手間なので、耐久性があり、長持ちするダイヤモンドカッターが欲しいのですが、用途を見るとその殆どが、コンクリート、タイル、レンガ、スレート、モルタル、瓦などとありました。
 今日もホームセンターを2軒まわり、金属切断用のダイヤモンドカッターを探しましたが、売られていませんでした。
 楽天、ヤフーのネットショップも見ましたが、中々、見つかりませんでした。研磨用と表示されており、これを切断用途に使っても切れませんか?
 金属用のものは売ってないのでしょうか?金属切断にダイヤモンドカッターは適さないのでしょうか?だとするとその理由は何ですか?売っているお店をご存知でしょうか?
 工具や金属加工に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私はそんなに詳しくはありませんが以前、金属加工の仕事(金型製作)をした経験で言えば金属加工用のダイヤモンドカッター等は使用はおろか、見た事もありません。
superfighter823さんが仰る様に、金属切断にダイヤモンドカッターは適さないと思います。理由になるかは自信がありませんが、コンクリート、タイル、レンガ、スレート、モルタル、瓦などはほとんどが「土」がベースですよね。発熱しても金属の様には熱くなりません。
しかし、金属の切断はかなりの発熱になります。切断する金属との摩擦で熱を持ちます。ダイヤモンドカッターをご覧になれば分かると思いますが、ほとんどのものが金属のプレート等に工業用ダイヤモンドを電着させているものが殆どです。私の場合、ダイヤモンド工具は焼成前のセラミック加工で使っていましたが、切削性の良いセラミックでも工具の冷却を怠るとすぐに電着が剥れて、使い物にならなくなったものです。
ディスクグラインダーに刃物の冷却機能があるわけでもないし、これはあくまでも私個人の予測ですが、
>研磨用と表示されており、これを切断用途に使っても切れませんか?

すぐ刃物が痛んで結局、何度もカッターを交換する羽目になると思います。
切断用の砥石と比較して刃物自体が高価なので、面倒でも切断用の砥石で切断をした方が良いと思います。
俗に『超硬』と呼ばれる材質もありますが磨耗が早いので他には…、
タングステン含有の材質のカッターがあったと思いますが、ディスクグラインダーに合うのがあるか、ですね。参考にならなくてすみません。

私はそんなに詳しくはありませんが以前、金属加工の仕事(金型製作)をした経験で言えば金属加工用のダイヤモンドカッター等は使用はおろか、見た事もありません。
superfighter823さんが仰る様に、金属切断にダイヤモンドカッターは適さないと思います。理由になるかは自信がありませんが、コンクリート、タイル、レンガ、スレート、モルタル、瓦などはほとんどが「土」がベースですよね。発熱しても金属の様には熱くなりません。
しかし、金属の切断はかなりの発熱になります。切断する金属との摩擦で熱を持ち...続きを読む

Qステンレス板の切断

薄い(0.3~0.5mm)ステンレス板(SUS304)をゆがませずに手動で
(安価であれば電動でも可)
簡単に切断する方法が知りたいです。

のこぎりだとそんなに薄いものは切りにくいし、
はさみだと板が曲がってしまうので、
自分でもいろいろ探して、ニブリングカッターという
「鉄板をゆがませる事なく、切断できます」と
書いてあるものを見つけて買ってきて、
切ってみたのですが、0.3mmならなんとかなりましたが
0.5mmになるとあまりにも硬くて時間がかかるし
だんだん握力が限界になってきて、長いところは
気が遠くなります。
なんとかなる方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責任で)
1、金工用糸鋸で、ステンレス用替え刃を購入して切る。ベニヤ板にステンレス板をクランプ、両面テープ等で動かない(振動しない、めくれない)ように確実に固定して、ベニヤ板ごとステンレス板も切る。この時、刃に切削油(食油で可)を薄く引いて切ると、刃が長持ちします。気長にやらないと、貧血起こしますね。
2、電動ジグソーの安いやつ(5000円くらいから)でステンレス用替え刃を取りつけ、やはりベニヤ板に確実に固定して、ベニヤ板ステンレス板ともに切断する。(刃が焼けそうな時は休む)

1番だと、精密にきれますが、労力が大変。
2番だと、細かいRは切れないよ。あと予算と相談でしょうか。一台有って今後DIYではかなり活躍すると思います。
あとはsnow023さんの判断でしょう。

こんばんは。

こまりましたねー。SUS304で、0.5mm位。硬いし粘るから容易でないですね。予算的に、実験器具に使えて曲げ強度が高いなら仕方ないですね・・・。
>だんだん握力が限界になってきて、長いところは
>気が遠くなります。
正直、貧血になりそうですね。
一番良いのは、みなさんがおっしゃる通り、プロの職工さんに頭を下げるのが一番ですよ。あと鋼種を変えるか。

どれくらいの精度が欲しいのかわかりませんが・・・、低予算で、自分でするとすれば・・・(やむを得ず、自己責...続きを読む

Q天井の張り方

天井に910×455のジプトーン貼りたいのですが、張り方教えてください、ドウブチの方向とジプトーンの貼る方向、交互に貼るには最後のジプトーンの寸法がみな同じになるのか、天井のサイ3メートル40×3メートルです図で書いてもらうとわかりやすいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吉野石膏のHPを見るとある程度わかりやすいと思いますが、
資料請求でカタログをもらったほうが施工方法なども記載されています。

参考URL:http://www.yoshino-gypsum.com/index.html

Qシリコンシーラント(コーキング)の落としかたについて

お世話になります。

先程、キッチン周りをコーキングしていたのですが、1カ所失敗して
しまい、やり直そうと拭き取ったのですが、うまくふき取れません。
タイル面にぺったりした感じになってしまいまして、どのようにすれば
きれいにふき取れるのでしょうか?

あと、手にべったり付いてしまったのですが、それも洗っても洗っても
ベタベタして、手がコーティングされてしまった感じです。
落とし方を教えて下さい!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コーキングはやわらかい内はふき取りはうまくいきません。一度固まってからはみ出た部分をカッターなどで剥ぎ取るしかありません。再度マスキングをしてコーキングして下さい。あと手に付いたコーキングは固まるのを待って入浴中に手をふやかし亀の子たわし等でこすり落とす。追伸…指でコーキングもいいですがコーキング用ヘラで作業をすると手を汚さずに出来ますよ。

QLGSとライトゲージの違い

軽鉄屋さんって
スタッドやランナー等はLGSと言って
開口補強材のCチャンとかをライトゲージって言いますが
ようは言ってみればどちらもライトゲージスチールのことになるかと思うのですが肉厚の違いで材料として使い分けるようになっているのでしょうか?
それとも便宜上言葉の上で使い分けているだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーをしている者です。

かなりマニアックなご質問ですね。ここはやはり軽鉄屋さんにご回答
いただくべきなんでしょうね。
私は軽鉄屋さんではないので専門的なことはわかりませんが、
以前勤務していたHMでは重量鉄骨(ゲージスチール)の家と軽量
鉄骨(ライトゲージスチール)の家と木造の家を手掛けておりました。

社内では確か6ミリくらいまでの厚みの鉄骨をLGSと呼んでいたように思います。
ですので、厚みによりLGSをライトゲージと使い分けていたような記憶はありません。


>スタッドやランナー等はLGSと言って開口補強材のCチャンとかをライトゲージって言いますが

我が家の天井下地もLGSですが、スタッドやランナーは1ミリくらいの厚みで、
開口補強材(ちなみに我が家は多層ラミネート木材の間仕切り壁でCチャンは使用していません)
になると2~3ミリくらいあると思うので、一部の業者さんが厚みで言葉を
使い分けている可能性もありますね。
私の頭の中ではLGSイコールライトゲージスチールなんですがね。

ハウスメーカー出身の建築・不動産アドバイザーをしている者です。

かなりマニアックなご質問ですね。ここはやはり軽鉄屋さんにご回答
いただくべきなんでしょうね。
私は軽鉄屋さんではないので専門的なことはわかりませんが、
以前勤務していたHMでは重量鉄骨(ゲージスチール)の家と軽量
鉄骨(ライトゲージスチール)の家と木造の家を手掛けておりました。

社内では確か6ミリくらいまでの厚みの鉄骨をLGSと呼んでいたように思います。
ですので、厚みによりLGSをライトゲージと使い分けていたよう...続きを読む

Qタイルの穴あけができません。助けてください

トイレの床タイル(磁器)に6~7mmの下穴をあけたいのですが、1箇所あけるには20分ぐらいかかり、そのたび先が削れてピットがすぐだめになります。あと6箇所あけないといけなく途方にくれています。床タイルの下はモルタルですけど、そのタイルを貫通するまでが難しいようです。使ってる床タイルが特別硬いのかよくわかりませんが
アドバイスお願い致します。
ホームセンターにアドバイスしてもらいましたが全く歯が立ちません。

使用したドライバは、レンタルしたコードレスドライバドリルと家のドライバドリル(高速回転のみですが、結構RPMが早い)の2本使用しています。ドライバピットは、磁器タイル・瓦用(回転ドリルのマークのみで振動ドリルは明記されていない)の3mmと7mm交互に併用。コンクリート用4mmと7mm。素材は不明。
やっとのことで2箇所だけあけれましたが、4本とも先がぼろろぼのような。ちなみに、床でなく壁タイルの穴あけはこの道具で比較的容易に穴があきました。

ピット、ドライバドリルを変えればあくのでしょうか?業者行った既存の穴はしっかりあいてます。なぜうまくいかないのか教えてくださーい。宜しくお願いいたします。

トイレの床タイル(磁器)に6~7mmの下穴をあけたいのですが、1箇所あけるには20分ぐらいかかり、そのたび先が削れてピットがすぐだめになります。あと6箇所あけないといけなく途方にくれています。床タイルの下はモルタルですけど、そのタイルを貫通するまでが難しいようです。使ってる床タイルが特別硬いのかよくわかりませんが
アドバイスお願い致します。
ホームセンターにアドバイスしてもらいましたが全く歯が立ちません。

使用したドライバは、レンタルしたコードレスドライバドリルと家のドライバド...続きを読む

Aベストアンサー

磁器タイルは、「磁器タイル用ドリル」を回転ドリルで使うのが普通だと思います。

プロ向けの道具販売店ですが、ミヤナガ等のメーカー品のみ扱っていて、今のところみなさん問題なく使っているようです。
今お使いのドリル錐の値段は?高いものは切れ味も持ちも違います。

コンクリートやモルタルは振動ドリル、ロータリーハンマードリルの方がいいですが、磁器タイルに振動ドリルを使うと割れやすいと聞いたことがあります。

回転ドリルもコード式の出力のしっかりあるものを使用し、回転数も考えたほうがいいです。

私が実際使っているわけではないので自信を持っては言えないので参考程度に。(プロは自分たちがよく知っているので勝手に選んで買っていきます。)

参考URL:http://www.unika.co.jp/products/concrete/detail/concrete3a.html

Q石膏ボードの耐荷重について教えて下さい

石膏ボードの壁面にボードアンカーを使って、
重さ約10kgの器具を着けたいのですが、
石膏ボードの耐荷重を教えて下さい。

ボードアンカーの耐荷重は1点当たり15kg以上あり、
4点で固定するので問題ないと思いますが、
石膏ボード自体が耐えられるか、分りません。

石膏ボードの厚さは、9.5mmか12.5mmです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

石膏ボードは荷重をかけるものではないです。
10kgくらい大したことないと思いますがアンカーの物や施工しだいだと思います。
多少取り付け位置をずらせるのでしたら、ボードの下地を探して2ケ所くらい下地に止めたほうが安心できると思います。
ボードアンカーだけなら6ケ所固定してはどうですか。
もしボロッとなった場合同じ場所に取り付けるのは困難です。
私の使用する物は9.5mmのボードで24kgとかいてあります。
普通壁は12.5mmが多いと思います。
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kokusai/syohin1.html
石膏ボードはぺらぺらの紙で板になっています。
石膏にはほとんど強度はありません。
クロスがあればボードの継ぎ目もわかりません。

Qメガーの測定原理を図解付きで教えてください。

はじめまして、絶縁抵抗測定器の原理について教えて欲しいのですが、図解付きで説明してくださいませんか?

設備の絶縁不良箇所を特定するのに使っているのですが、測定原理を詳しく理解していないもので恥ずかしながらお願い致します。

お手数ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原理は単純に、指定の直流電圧(100Vとか500Vとか1000Vとか)をかけて電流を測り、抵抗値(=電圧/電流)として表示するというものです。
テスタの抵抗測定と違うのは、かける電圧が高い(テスタは数V程度)という点です。

昔は手回しの直流発電機が内蔵されていてそれで高い電圧を発生させていたようですが、現在普通に用いられる電池式の絶縁抵抗計では、電池の電圧をDC-DCコンバータ回路で昇圧して高い直流電圧を得ています。

日本財団図書館の事業成果物(財団から助成を受けた事業の成果)から
・初級講習用指導書(電気機器編)3・13・5 抵抗の測定(2)絶縁抵抗測定
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00395/contents/069.htm
には、回路例の図が載っています。

メーカーのHIOKIが出している日置技報
http://hioki.jp/report/index.html
の、
・高電圧絶縁抵抗計 3455
・ディジタルメグオームハイテスタ 3454
(それぞれpdfファイル)あたりも参考になるかと。
絶縁不良のときに大電流が流れないよう、電流を一定値で制限する(電圧を下げる)ような回路も、実際の絶縁抵抗計では使われています。

原理は単純に、指定の直流電圧(100Vとか500Vとか1000Vとか)をかけて電流を測り、抵抗値(=電圧/電流)として表示するというものです。
テスタの抵抗測定と違うのは、かける電圧が高い(テスタは数V程度)という点です。

昔は手回しの直流発電機が内蔵されていてそれで高い電圧を発生させていたようですが、現在普通に用いられる電池式の絶縁抵抗計では、電池の電圧をDC-DCコンバータ回路で昇圧して高い直流電圧を得ています。

日本財団図書館の事業成果物(財団から助成を受けた事業の成果)から
・初級...続きを読む

Q電気工事、Wと書かれているのはN側?

 ダウンライトを交換するために天井各穴の径を計ろうとダウンライトを引き抜いていたところ、何気なく白黒の配線を見るとライトのコネクタの穴の所に片側にWと書かれて線のイラストが描かれており、片方のは無印でした。Wの方に黒が刺さっていたのですが、素人考えではWとはホワイトを意味していて、白い線を差し込むのでは?と疑問に思いました。ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)で感電防止のための構造だというところまではわかりました。

 ためしに他のダウンライトも調べてみたら、1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした。築20年の家で今まで特に問題もなかったので大丈夫かとは思いますが、なんだか不安です。GW明けにダウンライト交換を業者に依頼する際に、全設備の点検もお願いすべきでしょうか。

Aベストアンサー

>ネットで調べてみると黒線のが電気の流れる側で白線が設置側(N側?)…

ちょっとあいまい。
【黒線のが (大地に対して) 電圧が加わっている側で、白線が接地 (×設置) 側(N側)】
ということです。

>1階のダウンライトはWに黒の線、2階が白の線で、混在状態でした…

あまり神経を使わない工事屋さんだったのでしょうね。

>全設備の点検もお願いすべきでしょうか…

Wに黒線をつなぐことによる不具合は、

(1) そのダウンライトが白熱電球または電球型蛍光灯の場合・・・スイッチオンのまま電球交換したとき、口金部分に手を触れると感電する。スイッチをオフして交換すれば問題ない。
(2) コンパクト形蛍光灯の場合・・・スイッチオフ時にも安定器に電圧が加わっているので寿命が縮む恐れがある。

あなたにとってこれが気になるなら、点検してもらえば良いでしょう。


人気Q&Aランキング