初歩的な質問ですみませんが、CPUの温度はどうやって知るのでしょうか?。

よくBIOSを見るとか有りますが、BIOSを見ても有りません。
温度を見るソフトでも有るんでしょうか?。

ハードはDELLのデスクトップです。
Win98SE、i440BXチップセットマザーです。
BIOSはDELL独自になっていると思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

最近のIntel製CPUはCPU内部にサーマルダイオード?というものが入っていて、計測した温度をBIOSに伝えているようです。

AMDなどのCPUや、少し前のIntelCPUだと、CPUの近辺(CPUを挿すソケットの内側や、冷却用ヒートシンクのCPUに近い部分など)に温度計を付けています。温度計はマザーにコード等でつながっていて、CPUの温度をマザー、というよりBIOSに伝えているわけです。こちらの場合は、先に挙げた多分内蔵されているケースより多少不正確ではないかと想像されますが。

そんなわけで、一般的なマザーボードの場合、BIOS(大抵は、Power Mangagement Setupなど省電力設定関係の項目)に冷却用ファンの回転数などとともに表示されます。また、マザーによっては、それら温度などの情報を、OS上からチェックできるプログラムが付属していることもあります(オンラインソフトで同様のものもあります。この場合も、大抵はBIOSから情報をもらう仕組みのようです)。

ただ、これは自作PCなどで使われる一般的なマザーの場合で、ご質問のケースのようにメーカー製PCなどのように独自仕様のBIOSになっている場合、通常はユーザーには温度を確認できないようになっていることもあるでしょう。(そのような場合に、先に挙げたオンラインソフトなどが機能しないかどうかはわかりませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすいご説明有り難うございます。
なるほどそういう仕組みになっているのですね。
さっそくオンラインソフトを捜してみます。
ところでCPUの適切な温度とは何度位なのでしょうか?。

お礼日時:2001/03/14 09:34

すみません。

前の回答2回発信してしまったみたいです。ご迷惑をかけました。

>それから素人考えですが、チップ内部の温度が100~130では
動作しないどころか破壊されてしまうのではと思うのですが・・・。

 壊れません。高温になるとまず内部電圧が狂って誤動作します。(これは動かなくなったという状態です。)
 では物理的に破壊されるかというと。。。
Siの融点は1400度くらいです。また、高温を掛けるとSi内部の不純物分布が変わって素子が変質します。これが大体400度近辺。それからチップ上の樹脂コートとかそれより外のパッケージもチップと接触する部分から変質します。(一部エポキシ基板をつかっていたり、DRAMでみるような黒いプラスチックですね。)こちらは200度位が限界でしょうか。

 ついでに,何故燃えたりするか。チップはCMOSという技術で製造されます。この場合構造上、特定の条件ではラッチアップという現象が起こるのが避けられません。詳細は省きますが、複数の発熱部があった場合,お互いに影響しあって、隣の影響で温度が上がると自分ももっと発熱してしまうという現象です。これが起こると当然温度は止めど無く上昇します。チップが溶けたり、ケースが破裂することもあります。
 メーカーの保証条件、(電圧、周波数、チップないしケース温度)の範囲内で使用する場合はまず発生しません。しかし、温度に非常に敏感に依存する現象ですので少しでも温度があがると発生する可能性が極端に高くなります。
 ということですのでくれぐれもご注意ください。

この回答への補足

すみません、私が破壊されるのではと言ったのはチップが溶けたり、破裂する
という事ではなくてCPUとして2度と使えなくなるのでは無いかという事です。

補足日時:2001/03/16 23:16
    • good
    • 0

すみません。

またやってきました。
私の前の回答ちょっとピントがずれてましたね。

 BIOSがCPU温度を見ているのは間違いありません。このもとになっているのは、thermal diodeです。PEN3以前ですとチップと離れているのでこの温度自体チップの温度との差が大きくなります。
で、本題ですがpczukiさんのBIOSで見えないのはユーザーに勝手に見られたくない、いじられたくないというDELLの考え方のせいです。(見えなくても温度制御はしているはずですが)だからこれは仕方ありません。
 on line soft等はチップセットから出た温度信号をBIOSを通して取得しています。通常はうまく行くはずなのですが、今回の場合keyshawnさんご指摘のとおりBIOSが信号を独自に変更している、あるいは外に出していない可能性があるので動作は保証の限りでないのです。
試してみる価値はあると思いますけど。

 で、一番確実なのは、uricさんの言われるとおり温度計を付けてしまうことです。ただ、付ける場所で温度は変わります。またチップ自体の温度とも差があります。
 例えば チップ:130度,ケース(殻):100度~80度,ヒートシンク:80度~30度
といった具合です。(実際に、この温度だと言ってるのではありません)

 後はpczukiさんの目的によります。ファンが故障したら確認したいというのであれば、どこにつけても構いません。CPU上でなくボードにつけても良いのです。要はいつもより温度が上がっていることがわかればよいのですから。
ただし、クロックアップを目指しているならちょっとシビアです。アップしすぎて飛んでしまう温度が問題なのですが、チップから離れるほどばらつきが大きくまた低い温度が測定されます。ですから、ケース上で一番温度が高いところがベストですが、他のパーツと干渉しないと言う条件つきです。無理やりつけて例えば、ケースとヒートシンクに隙間ができたりすると冷却効率が落ちて一辺に壊れたりします。この辺のノウハウは申し訳ありませんが私は不案内です。

 更に好奇心から 単に、Siチップの動作温度を知りたいということですと#3,4の方法しかありません。残念ながら個人では出来そうもありませんね。

今度は少しはご参考になりましたでしょうか? 自信なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

お察しのとおリCPUのクロックアップを考えています。
現在のDELLでは無理なので自作しようと思っています。
CPUは現在のPentiumIII 800MHz(FSB100)
を使用する予定です。

それから素人考えですが、チップ内部の温度が100~130では
動作しないどころか破壊されてしまうのではと思うのですが・・・。

私としてはどの位の温度までだったら耐えられるのかと思いまして。

色々とアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2001/03/16 12:36

CPU用の温度計が売られています。


秋葉原のパーツ屋サンで探せば見つかります。
但しセンサーを取り付ける場所によって測定結果が大きく変わるのでよく考えて取り付けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/15 17:29

補足です。


ご存知かもしれませんが、数式はダイオードの電圧ー電流関係の基本式です。
Io;逆方向飽和電流。Vd;バイアス電圧。k;ボルツマン定数。T;絶対温度[K]
です。
Ioはダイオードの設計により変わるのでいくつになるか判りません。
チップセットメーカーはインテルからもっと詳細な情報を入手するか、自分で特性を測って決めていると思います。製造ばらつきはnに反映されます。
恒温槽と電源、電圧計、電流計があれば割りと簡単に測定できるのですが個人でやる人いるかな?(^_^;
    • good
    • 0

一応PEN4の規格を見てきました。

下記URLからDL可能です。

で熱関係の話なんですが、内蔵熱センサがあります。回路の詳細は不明ですが#1で書いたような原理と思われます。また製造工程でチューニング可能ですので精度はかなり高いと思われます。これが常時動いていて接合温度が135度になると、THERM TRIPというピンにフラグを立てて動作を全面的にとめてしまいます。
(135度というのは物理的に妥当な線だと思います)
更にこのセンサを元にTCC(thermal control circuit)という回路が温度を元にクロックを変更します。つまり高温になるとクロックを勝手に下げてしまうのです。
TCCの動作はautomatic mode とon demand mode がBIOS設定で選択可能。
前者は危険温度に近づくと自動的にクロックを50%にします。後者は温度に関係無く、要求が入るとクロックを12.5%から12.5%刻みで85.5%まで変更します。後者は外部から温度をモニタしながらクロックをコントロールすることを想定していると思われます。
外部から温度を知るにはkeyshawnさんの仰るon chip thermal diodeが用いられます。
これは先にあげた温度センサとは別物で精度は落ちると思われます。
CPUにTHERMDA,THERMDCというピンがあり各々ダイオードの陽極、陰極が直接接続
されています。後は適当なバイアスを掛けたときの電流をモニタして次の式で温度を計算してくださいと言うことのようです。
I=Io(exp(Vd*q)/(nkT) - 1).
nは補正係数でこれもスペックに記述してあります。
この辺のコントロールは実際ににはチップセットで行いますので、BIOSはチップセットの規格を元にプログラムされると思います。
以上規格書(PDFファイルです)の7.3節を読んだ結果です。
ご参考まで。

参考URL:http://developer.intel.com/design/Pentium4/datas …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に規格まで見て頂いてありがとうございます。
難しい事は良く分かりませんが通常はBIOSで見れるという事ですね。
URLも教えて頂きすみません。

お礼日時:2001/03/14 23:50

あくまで推定ですがCPU内部に温度測定回路が内蔵されているのだと思います。



CPUの動作に直接影響するのはシリコンチップ自体の温度です。温度を測る回路は色々考えられますが、pn接合の順方向電圧降下と接合温度は指数関数の関係にあるのでこれを利用するのが一番簡単です。降下電圧を検知、増幅して温度との対応表を参照し結果をデジタル信号として出力しているものと考えられます。ここまでは全てCPU内部で実行されますがどこまでハードで実行しているかは不明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
温度測定回路等が内蔵されているだろう事は想像つきますが
温度を見る方法はないのでしょうか?。

お礼日時:2001/03/14 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q湿球温度の換算表

現在、スキー場で人口降雪の仕事をしております。
やっと、デジタル式の温湿度計を買ってもらったのですが、肝心の湿球温度の換算表示がないものなので、実際の降雪作業のタイミングが、分かり辛く苦慮しております。
ネットでは換算ソフトや自動計算してくれるものはあるのですが、ゲレンデでPCを持ち歩くわけにもいかず、温度と相対湿度から湿球温度が分かる換算表があれば教えて頂けますか?
どこかのサイトにありそうな気がするのですが、中々見つかりません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

寒い中ご苦労さまです。
アナログ的なのがよろしければ、九州住環境研究会HP
http://www.ecoq21.jp/ecoheart/cat04/ecoheart04-2.html
数値をご希望であれば気象庁発行 気象観測の手引き 31ページを参照ください。
http://www.kishou.go.jp/know/kansoku_guide/tebiki.pdf

こんなものでいかがでしょうか?

Q440BXマザーボードAGPx2で今買えるビデオカードは?

当方AopenのM/B AX-6BC (intel440BX)を使用しています。AGPx2仕様です。
Processor: Intel Celeron, ~870MHz
Memory: 512MB

vista導入を期に新しいPCを組みたいと思うのですが、まだ1、2年様子を見たいので、今のPCを少し延命したいと思いますが、さすがにグラボが
3D Blaster RIVA TNT
Manufacturer: NVIDIA
Display Memory: 16.0 MB
と言う非力
このマザーボードに取り付けられる範囲で、お薦めのビデオカードがありましたらお教え下さい。
別に3Dゲームとかはやりません、ストリーミングなどの使用感が向上する範囲で結構です。

Aベストアンサー

3Dゲームをやらないのに非力というのはどういうことでしょうか。
その時代よりもっと前からビデオカードの2Dの性能は上がっていません。
ストリーミング再生では圧縮/伸長のためCPUパワーが重視されるのではないでしょうか。

とは言いつつ、RivaTNTだと交換したい気もわかりますので、僕なら
延命というよりは動画を奇麗に見るという意味でMillenium G550もしくはG450あたりを探すと思います。

Qデジタル一眼、F値もデジタル換算がある?

デジタル一眼と銀塩の一眼を比べて、焦点距離にデジタル換算があるのは認識していますが、F値もデジタル換算がある、本来の性能より暗くなる、といった話を今日初めて耳にしました。

今までいろんなサイト・本などを見てきて、初めて聞く話だったのでにわかには信じられなかったのですが・・・

本当にF値にもデジタル換算、というかデジタルの方が暗くなってしまう、ということがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般には使わないですが、35mm換算のF値というのはあります。また換算した場合デジタルの方が暗くなります(CCDが35mmよりも小さい場合)。

焦点距離の35mm換算の話しは有名ですよね。しかしよく考えて見ると、いくらCCDが小さいからと言って、実際にはレンズの焦点距離が変わる訳ありません。単にトリミングをしているだけの話しです。ですがあたかも"焦点距離が1.5倍"と言う感じでレンズの焦点距離が変わっているかのように言われていますよ。これはご存知の通り撮影画像の「画角」を基準にしての換算になりますよ。

絞りも同じです。換算したところで実際のレンズのF値が大きくなる(暗くなる)なんてことはありません。ではどのようなときに換算するかと言うと「ぼけ」を基準にした換算になります。
例えば150mmF2.8のレンズを使いフィルムカメラで撮影した写真と、100mmF2.8のレンズと焦点距離1.5倍のデジカメで撮影した写真では、画像の画角は同じですが、ぼけ具合が異なりますよね。デジカメで撮影した方がボケが小さいです。
フィルムカメラの写真をデジカメと同じぐらいのボケ量にしようとすると...具体的な計算は面倒なのでしていませんが、F3.5やF5.6のようにより暗い値にしないといけませんよね。これが35mm換算のF値です。


具体的な計算はURLのようなところで行ってください。式を見ただけで嫌になります。焦点距離のように"1.5倍"というように単純でないのと、ボケという普通のコンパクトデジカメユーザーには浸透していない(?)部分での換算なので、一般的に用いられていないのかもしれませんね。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera2.htm

一般には使わないですが、35mm換算のF値というのはあります。また換算した場合デジタルの方が暗くなります(CCDが35mmよりも小さい場合)。

焦点距離の35mm換算の話しは有名ですよね。しかしよく考えて見ると、いくらCCDが小さいからと言って、実際にはレンズの焦点距離が変わる訳ありません。単にトリミングをしているだけの話しです。ですがあたかも"焦点距離が1.5倍"と言う感じでレンズの焦点距離が変わっているかのように言われていますよ。これはご存知の通り撮影画像の「画角」を基準にしての換算になり...続きを読む

QBIOS更新したせでしょうか?昨日BIOSの更新をしました(あとチップ

BIOS更新したせでしょうか?昨日BIOSの更新をしました(あとチップセットドライバとグラフィックドライバも)、そのいくつか問題が起こってしまいました。

まず、サブのHDDにインストールしたXPが起動しなくなりました。OSが存在しないか壊れているので修復しろと出るので、試みましたがインストール先をどのドライブにするか選択する場面以降進みません。メインHDDのウィンドウズ7は立ち上りましたが表示画面が小さくなってしまいました(液晶画面のなかにひとまわり小さい画面がある感じです)。解像度を調べましたが、1920×1080といつもの設定になっていました。変更したりしてみましたが変化なく、グラフィックドライバを以前のものに戻しても直りませんでした。
自作は3台目ですがあまり詳しい方ではないのでどなたかアドバイス下さい!よろしくお願いします。


CPU:core i5 661
MB:ASUS P7H55-M
Memory:UMAX DDR3-1333 2GB×2
VGA:SAPPHIRE HD5570
メインHDD:seagate ST31500341AS
サブHDD:Western Digital WDC WD2500
電源:ケース付属のもので詳細はわかりませんが400W

BIOS更新したせでしょうか?昨日BIOSの更新をしました(あとチップセットドライバとグラフィックドライバも)、そのいくつか問題が起こってしまいました。

まず、サブのHDDにインストールしたXPが起動しなくなりました。OSが存在しないか壊れているので修復しろと出るので、試みましたがインストール先をどのドライブにするか選択する場面以降進みません。メインHDDのウィンドウズ7は立ち上りましたが表示画面が小さくなってしまいました(液晶画面のなかにひとまわり小さい画面がある感じです)。解像度を調べまし...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.3です。

"ただウインドウズ7開始後は液晶画面全体に表示されるようになったのですが、起動直後のASUSロゴやウインドウズ7開始前までの画面は依然として液晶画面全体が使われない状態(あきらかに不自然な感じ)が続いています。"の件ですが、BIOSで下記のような画面で、"Display Full Screen Logo"の項が[Enable]になっているかどうかを確認して見てください。BIOSの種類が違うかもしれませんが、似たような機能はある筈です。
http://optimized-pc.net/image.php/jisaku/install/bios-award_img003l.jpg

これは、起動時にBIOSの基本解像度 640×480ドットを拡大するかどうかを指定します。[Disable]の場合、中央に小さく表示されると思います。最近のディスプレイは、高解像度ですからこの設定で画面に合わせた表示が行われます。まあ、デフォルトが[Disable]のなっていると、CMOSクリアしても治りませんね....

XPの立ち上げ不良は、HDDの破損が原因だったそうですが、確かに複数のトラブルが同時に発生すると、原因の切り分けが極めて難しくなりますね。

ANo.3です。

"ただウインドウズ7開始後は液晶画面全体に表示されるようになったのですが、起動直後のASUSロゴやウインドウズ7開始前までの画面は依然として液晶画面全体が使われない状態(あきらかに不自然な感じ)が続いています。"の件ですが、BIOSで下記のような画面で、"Display Full Screen Logo"の項が[Enable]になっているかどうかを確認して見てください。BIOSの種類が違うかもしれませんが、似たような機能はある筈です。
http://optimized-pc.net/image.php/jisaku/install/bios-award_img003l.jpg

こ...続きを読む

Q抵抗から温度換算

PT100の抵抗値から温度に換算する数式をご存知の方いましたら 是非教えてください
宜しく御願いします

Aベストアンサー

では,#1 さんの後を受けて。

 参考 URL にJIS(日本工業標準調査会)のサイトをあげておきます。ここの「JIS検索」で規格を見る事ができます。

 「JIS規格番号検索」で「C1604」を検索し,ヒットした「C1604_01(PDFファイル:570KB)」を御覧下さい。私は専門外ですので,ざっと見ただけですが,温度と抵抗値の関係は出ている様です。

 私は,ここまで・・・。後は専門家の方にお任せします。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/

QSpeedFanに表示されている温度の(1)信頼性についてと(2)CPUとチップセットの上限温度について

SpeedFanに表示されている温度で、Temp1がCPU、Temp2がチップセットの表示だと分かりました。

私のPCでは起動中、常に26℃~30℃の範囲を行き来しています。しかしファンの回転数を下げても変化がありません。
(1)これは何故なのでしょうか?(普通はファンを止めたりしたら変化するのでしょうか?)
(2)また、CPU Pentium4 3.0CGHzFSB800MHz/HyperThreading)と、チップセットでは大体、何度以上が危険領域になりやすいのしょうか?

環境:冬の室内平均気温を想定、20℃位、使用:インターネット閲覧程度、使用マザーボード Intel875P ATX Socket478、875PNeo-FIS2R 、デスクトップPC
、OSWinXPの設定でお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CPUの危険温度 インテル公式情報

参考URL:http://support.intel.co.jp/jp/support/processors/spec/pentium4/temp.htm

QK型熱電対の起電力からの温度換算

お世話になります。
K型熱電対に関して調べています。
冷接点補償のICを使ってA/Dで電圧を取り込んで、
電圧から温度を計算しようと思っています。
そこで分からない事があります。
1、起電力からの温度換算の計算式はどのようなものなのでしょうか?
2、0.1℃単位の起電力-温度テーブルのデータはありますでしょうか?
3、近似式があったと思うのですが、どの程度の精度になるでしょうか?
以上の事を教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

>(これに意味があるかは別として)

正直意味がわかりませんけれども、単に表中の値の中間の起電力であったときに温度に直したいということであれば、単純に二点間を直線で近似すればいいのでは?より凝るなら、まわりの数点を使って多項式補間で内挿する。

添付の図は10度刻みの基準熱起電力表を使って、0~100℃の範囲での直線近似式による温度と起電力表の温度値との差を起電力に対してグラフ化したものです。

横軸:熱起電力
縦軸: (熱起電力表の温度)-(直線近似の温度)
曲線:Bスプライン

QBIOSとはハード的にはチップですか?どこに付いていますか?

BIOSとはハード的にはチップですか?どこに付いていますか?

Aベストアンサー

マザーボード上のEEPROMまたはフラッシュメモリに書き込まれています。
例えば、下記URLの写真で右下にある茶色の枠に囲まれた黒くて正方形に近い形状のもの(PMCと書かれている)がそうです。

参考URL:http://www.keian.co.jp/products/products_info/p4m900t_m_1/img/p4m900t_m_1-large.jpg

QPIC16F819とLM60を使った温度計

PIC16F819と温度センサーLM60を使って7segに温度を表示させようとしています。
しかしA/D変換のやり方で困っています。
同じような温度センサーであるLM35DZなどで有れば温度係数が解りやすいので良いのですが。
今回は100℃以上を計測したいので、あえてLM60を選定しました。
しかし温度係数が6.25mV/℃でしかも氷点下までの計測を可能にするために
出力がオフセットしています。
これを直接PICのA/D変換回路へ入力してプログラムで対応するのか、
入力の段階でオペアンプ等で、増幅した方が簡単なのかが判りません。
どうしたら簡単にできるでしょうか?
宜しくお願いします。

参考
LM60データーシート
http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LM60.pdf

Aベストアンサー

オペアンプを使って測定温度範囲を変える回路の一例を以下に紹介します。

 2.7V~10V   Vout  オペアンプ
  │┏━━━┓ ↓
  │┃ LM60 ┃┌───┤+\
  │┗┯┯┯┛│     |   >┬─ Vin ( AD入力 )
  └─┤└ ) ─┤   ┌┤- / │
      C  │  │   ├── R3 ┘   C = 0.1μF(積層セラミック)
  GND ┴─┤  C   R1
        │  │   ├─┬ R4 ── Vref
        │  │   R2  C
        └─┴──┴─┴───-- GND ( 0V )

計算方法は省略しますが、LM60の出力電圧を Vout [V] としたとき、オペアンプの出力電圧(AD変換の入力電圧) Vin [V] は
   Vin = [ { ( R1 + R3 )*( 1 + R4/R2 ) + R4 }*Vout - R3*Vref ]/{ R1 + R4*( 1 + R1/R2 ) }
で表わされます。Vref は基準電圧で、これは外部から与える電圧です。Vout は、温度を t [℃] としたとき
   Vout = 0.424 + 0.00625*t --- (1)
です。

測定温度範囲が tmin ~ tmax のとき、Vin の範囲が 0V ~ Vref となるようにするには
   R1 = { 0.00625*R3*( tmax - tmin ) - R2*( Vref - 0.00625*tmax - 0.424 ) }/{ Vref - 0.00625*( tmax - tmin ) }
   R4 = R2*( Vref - 0.00625*tmax - 0.424 )/( 0.00625*tmin + 0.424 )
とします。例えば、tmin = -20℃、tmax = 82.3℃(温度分解能 = 0.1℃)とするには
   Vref = 2.5V ならば R1 =3.352kΩ、R2 = 100Ω、R3 = 10kΩ、R4 = 522.3Ω
   Vref = 5V ならば  R1 = 1.373kΩ、R2 = 100Ω、R3 = 10kΩ、R4 = 1.358kΩ
とします。AD変換の一方の基準電圧 Vref+ を Vref に接続し、もう一方の基準電圧 Vref- をGNDに接続すれば、AD変換の電圧測定範囲は 0V ~ Vref になります。Vref は、できれば基準電圧発生用のIC(たとえば [1] )を使って安定化された電圧にしてください。PICのプログラムで、内部で Vref+ = Vdd、Vref- = Vss とすることも可能ですが、電源電圧安定していなかったりノイズが乗っていると測定値が安定しません。

R1 と R4 の値は中途半端になりますので、固定抵抗と半固定抵抗を組み合わせて所望の抵抗値を作ります(基板に実装する前にテスターで抵抗を測定しながら調整するといいでしょう)。その後、以下の手順で最終的な調整を行うのがいいでしょう。
  (1) LM60を接続しないで、Vout の部分に、最低温度に相当する Vout の電圧を印加する(式(1)で計算)
  (2) R4 を調整して、Vin が 0V ( <数mV)となるようにする
  (3) Vout の部分に、最高温度に相当する Vout の電圧を印加する
  (4) R1 を調整して、Vin の電圧が Vref に等しくなるようにする(Vin - Vref 間の電圧を測定して0 になるようにする)
  (5) (1)~(4)を繰り返す

なお、オペアンプの電源電圧と Vref が近い場合(どちらも5Vの場合など)、オペアンプによっては出力電圧が Vref まで出ない場合があります。オペアンプの電源電圧と Vref が近い場合は、出力電圧が電源電圧いっぱいに振れるレールトゥレール出力のオペアンプ(例えば [2] )を使ってください。オペアンプの入力電圧は最大1.2V程度なので入力側は問題ありません。

[1] 基準電圧IC LM336-2.5
     価格  http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-00459%22&s=popularity&p=1&r=1&page=0&cl=1
     データシート http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LM336-2.5.pdf
[2] レールトゥレール出力のオペアンプ(LMC662CN)
     価格 http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-00067%22&s=score&p=1&r=1&page=
     データシート http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LMC662.pdf
[3] PIC16F818/819データシート http://akizukidenshi.com/pdf/pic/pic16f818_819.pdf

オペアンプを使って測定温度範囲を変える回路の一例を以下に紹介します。

 2.7V~10V   Vout  オペアンプ
  │┏━━━┓ ↓
  │┃ LM60 ┃┌───┤+\
  │┗┯┯┯┛│     |   >┬─ Vin ( AD入力 )
  └─┤└ ) ─┤   ┌┤- / │
      C  │  │   ├── R3 ┘   C = 0.1μF(積層セラミック)
  GND ┴─┤  C   R1
        │  │   ├─┬ R4 ── Vref
        │  │   R2  C
        └─┴──┴─┴───-- GND ( 0V )

計算方法は省略しますが、LM60の出力...続きを読む

QBIOSでのCPU温度の見方

PCを初自作しました。マザーボードはASUS P5K-PROを使っているのですがBIOSでのCPU温度の見方がわかりません。教えてください!

Aベストアンサー

CPUの温度はどこを測っている? Pentiumの温度定義の謎を解く - Nikkei Business
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20051004/113761/?P=1

記事が古いけど、こんな感じで計測されてますし、制御されてます
で、見方の必要と言うのは・・・クーラの正常動作とか?熱伝導グリスが、きちんと塗れてるか?どうかの確認?

それなら、BIOSで見ても、負荷が掛かってないから、温度上昇は見れないから・・・違うソフトとか使うしかないよ?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報