色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

株の場合は、売り板が全部食われて、その値段に買い板が積もり始めると1ティック上がりますよね。FXも、板はないけれど(個人には見れないだけ?)事実上は板があると考えて良いのでしょうか?

分かる方いたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

ちょっと違う。


株の場合は証券会社で見ている板は取引所の情報。
FXの場合はそのFX業者が提示する情報なので、必ずしも為替取引全体の板とは連動しない。

一般的にFX業者はインターバンク市場に参加できる金融機関をカバー先として持っている。そこがFX業者に掲示してくるレートにFX業者の利益などを加えて顧客に掲示している。カバー先によって掲示する価格に差があったりするから、ある業者では1pip上がった瞬間に他の業者では上がらないこともある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうすると、FX業者間での違いはあるけれど為替取引全体の板はあると考えていいんですかね^^

詳しく説明して頂きありがとうございました。

お礼日時:2009/07/28 10:11

『ティック』というのは、時計の刻み音、ティック・タックから派生したもので、グラフに表わしますと、横軸の移動単位です。



ひとつの取引成立で1ティック横移動、その都度、売買レートを縦軸にプロットしたものが、ティック・チャートと呼ばれているなのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました^^

お礼日時:2009/07/28 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング