出産前後の痔にはご注意!

初めて質問の書き込みをします。
ロールケーキを3本頂いて、1本今日いただきました。
残りの2本を冷凍しようと思うのですが
冷凍しても問題はないでしょうか?
もともとこのロールケーキは冷凍されていたものでした。
もし再冷凍が無理なら、
どのくらい冷蔵でもつのでしょうか・・?
もしご存知の方がいらっしゃれば
教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

冷凍できますよ。


クリームが生クリームなら、冷凍したらアイスクリームになって、アイスロールが出来るのでそれはそれで美味しいですよ。

冷蔵するならお早めにお召し上がりください。
長くもって3日ですね。

時間が経つと美味しくなくなるし、パサ付くので、個人的に2日が許容範囲です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
クリームは生クリームです^^
早速冷凍しておきました。。
アイスロール楽しみです^^

時間が経つとパサパサになるんですね。。
勉強になりました!!

お礼日時:2009/07/24 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロールケーキの再冷凍は大丈夫でしょうか?

冷凍庫にロールケーキや大福を保存していたのですが、ビニールなどが挟まって隙間ができてしまっていたらしく、常温の空気が入り、冷凍庫上部の食品は溶けてしまっていました。
最後に冷凍庫を開閉してから時間にして15~16時間くらいだと思います。
見た目では、完全に溶けてしまっているのか内部はまだ凍ったままなのかわかりませんが、ロールケーキや大福の再冷凍はやはりかなり味が落ちてしまうのでしょうか?
こんなミスをするなんてかなりショックです・・・。

Aベストアンサー

おはようございます。パティシィエです。

文章からは、どれほど解凍状態にもどったのか判断つきかねるのですが

仮にですが「半解凍状態」あるいは、「冷蔵状態」であるなら
再冷凍しても召し上がるのに問題ないと思います。
もちろん多少 味が落ちるのは、避けられません。

それは、お肉にしてもお魚にしてもケーキにしても同じだと思います。

ただ「常温状態になってしまった」なら もうあきらめた方がいいと思います。
こんなところですがもしご参考になったなら職人として幸せです。

ジルより

Q食品の再冷凍がいけない理由の本質は?

よく、一度解凍した食品を再度冷凍するのがいけないと聞きます。細胞が壊れるからだという理由も良く聞くのですが、その、細胞が壊れることの何がいけないのか知りたいです。

味が悪くなる程度なら、再冷凍したいときもあります。
安全性に問題が出るなら、再冷凍は今後もしないでおきたいと思います。

そもそも細胞が壊れるという理由自体がおかしいのであれば、正しい理由を教えてください。”それで何がいけないのか?”というところまで教えてほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。子育てでお忙しいところに長い説明ですみませんがお暇な時に読んでみてください。

微生物の中には様々な過酷な環境でも生存することができる種類がいます(極限環境微生物といいますhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E9%99%90%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9)。そのようなタフな生存力を持つ種類の微生物は、その体を構成するタンパク質や細胞膜が特殊な成分や構造からできていたり、一時的に芽胞を形成して生き延びたりと、過酷な環境中で生存するための戦略を持っています。

再冷凍した場合、冷凍庫の開け閉めなどによって温度が一時的に上がった時などに、休眠していた微生物が目を覚まして一気に増殖したり食中毒を起こす毒素を作ったりする可能性があります。

細菌性食中毒の起こり方細菌の種類によって違いますが、(1)大増殖した微生物の感染、(2)微生物が作った毒素、(3)両方、などが原因です。一度解凍した後は再冷凍せずにできるらけすぐに加熱調理してすぐ食べてしまったほうが、このような微生物の活動を防ぐことができるため安全です。十分な加熱により大部分の種類の微生物を殺すことができるだけでなく、熱に弱い構造の毒素を破壊することができます(黄色ブドウ球菌などの毒素は加熱しても壊れない構造です。だから加熱により細菌が死んでしまった後でも食品中に毒素が残っているため食中毒が起こります。怖いですね;;)。

これから夏になるので食中毒を予防するために十分気を付けてくださいね。
ウィキペディアの食中毒の説明http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E4%B8%AD%E6%AF%92(「細菌性食中毒の予防」のところに再解凍の危険性についても書いてあります。解凍と再冷凍の繰り返しによりウェルシュ菌が増えやすいようですね。)

赤ちゃんの子育て頑張ってくださいネ!

No.1です。子育てでお忙しいところに長い説明ですみませんがお暇な時に読んでみてください。

微生物の中には様々な過酷な環境でも生存することができる種類がいます(極限環境微生物といいますhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E9%99%90%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9)。そのようなタフな生存力を持つ種類の微生物は、その体を構成するタンパク質や細胞膜が特殊な成分や構造からできていたり、一時的に芽胞を形成して生き延びたりと、過酷な環境中で生存するための戦略を持っています...続きを読む


人気Q&Aランキング