私は現在大学2年生(女)で、学校の交換留学を利用して長期留学(米国)をしたいと思っています。
交換留学をするためには学内選考をパスしなければならず、その試験は10月ごろから始まります。そのときに、留学計画書として、留学を志望する理由や、現地での学習計画を提出しなければなりません。
しかしその留学計画書が、自分でもしっかり書けそうにない、ということに最近気が付き、少々焦り始めています。


そもそも私が交換留学をしたいと思った流れは、
●高1のとき、ドイツにホームステイし、異文化交流の素晴らしさに目覚める→大学で長期留学したい!と思い始める。

●高3で、父親の家族に対する裏切りが発覚・家庭崩壊。専業主婦として父を支え続けたにも関わらず、裏切られた母はあまりにも哀れだった。
自分は専業主婦にはなりたくない、結婚して子供ができても働いて、例え熟年離婚したって自分と子供を養えるようでありたい、と強く思う。
→そのためには、英語というスキルくらいはやはり持っておきたいと考える。

●大学で英米文学科に進み、アメリカ文学に興味を持つ。
現地でもっと勉強してみたい、と思うようになる。


…というような感じです。

しかし私はこの期に及んで、一体何を志望理由として、どのような計画を書いたらよいのか分からなくなってしまいました。
なぜなら合格した先輩たちは、やはり皆しっかりとした、エリート的なビジョン(←これは私の主観かもしれませんが)を持って、交換留学を志望しているのです。
(例えば、広告業界で働きたいので、アメリカで広告学を学びたい、とか、精神障害者と触法精神障害者の社会復帰を学ぶためにヴェネツィア大学に行きたい、などなど。。)

そんな志望者たちの中で私の場合は、アメリカ文学を研究したいと言っても、それが将来につながる程明確なビジョンを持っている訳ではありません。
ですから、単純に「アメリカ文学を追求したい」などといっても、
「追求して、それでどうするの?」と聞かれてしまったら、何も答えられません。
教職過程を取っていないので「大学教師」という選択肢もないし、どうしても好きだったので専攻した文学は、そのまま職業になりはしない、というのは重々承知しています。

また、交換留学の試験では、留学先の受け入れ可能人数より志望者が少なかったとしても、不合格になることがざらにあります。
志望理由や計画すらはっきりしない、こんな気持ちのまま留学したいといっても、認められる気がしなくなり急に不安になってきてしまいました。


こんな私に、どなたか何かアドバイスをいただけないでしょうか?
「そんなの自分で考えろ!」とお叱りを受けてしまうかもしれませんが、どんなささいな事でも構いません。よろしくお願いします(;_;)

長文・乱文失礼しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

他人の研究テーマなどを聞いたりすると、自分のものがひどく稚拙なものに映ってしまうことはよくあることです。

ただ、第3者からしてみたら大差ないものであったりすることもままあります。ですので、あまり気にすることはないかなと思います。

ただ、学校に留学計画書を提出する必要があるのなら、それはある程度のものを書いたほうがいいでしょうね。実際に現地で何をしたいのか、していくのかを整理する意味でもいいことだと思います。

留学を希望する理由としては質問者さんが書いていることをもう少し整理しなければなりません。
最初のほうの動機などはいいのですが、アメリカの大学に行きたいというのがアメリカ文学を勉強したい理由だけでは目的として弱いので、現地でなければ勉強できない何かを書く必要があると思います。日本ではできない○○という勉強がアメリカならできるから、行きたいということがあれば、具体的であり選考側も納得するはずです。その何かというのはご自分で考える必要があります。また、アメリカでの受け入れ大学のこともある程度調べておいたほうがいいでしょう。そうすれば、より具体的な志望理由が書けます。

そして、自分の留学先での希望が書けたら、それを実現するための具体的な計画を書くという作業になるわけです。
こういう勉強がしたい→現地の○○という科目を履修する・○○先生のもとで学ぶ
などになってくるのかと思います。

いい計画書というのはテーマ云々よりも、より具体的なものであるはずです。具体的に書くよう努めてください。

質問者さんの希望するような形で留学できるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

テーマがどうこうより、より具体的なことが大切なのですね。
試験までに、頑張って具体的な計画を練り上げようと思います!
お返事ありがとうございました!!

お礼日時:2009/07/30 12:46

・まずは1点だけ勘違いなさっている点について



>教職過程を取っていないので「大学教師」という選択肢もないし

教職過程と大学教師は関係ありません
教職資格がなくても大学で講師になれます
教職は高校教師までの資格です


・志望動機と学習計画書について

どちらも日本ではできず、アメリカでしかできないということをアピールすると良いでしょう
あなたは就職するために留学するわけではないのでしょう?
だったら志望動機に将来のことなどを書く必要はありません
学生である以上、自分の研究したいことがどういうことなのかを重点に書くと良いでしょう

志望動機例:私は日本の大学で初めてアメリカ文学に触れ、アメリカ文学の素晴らしさがわかりました。また同時に全てのアメリカ文学が日本に入ってきているわけではないことと、日本に入ってきているアメリカ文学の多くは翻訳家の解釈によって日本人に理解しやすいように書き換えられていることがわかりました。アメリカ文学の知識と造詣をより深めるためにはアメリカで学ぶ必要性を感じており、大学の交換留学システムを利用して留学する決意をしました。


学習計画書例:アメリカでアメリカ文学を勉強する上で最も重要なことは現代英語を完全に理解することだと考えます。ですから最初の2ヶ月間は日本人の友達は作らず、常に英語を聞いてしゃべる環境を作り、英語力向上を目指します。それから日本語を勉強しているアメリカ人学生を探して友人関係を築き、お互いが日本語と英語を教え合い、アメリカ文学に対してのアメリカ人の考えや感想などに触れていきたいと考えています。
(私は長期中国交換留学経験はあるのですが、アメリカ留学経験がないのでアメリカの大学のことはわかりません。中国の場合、最初の半年は専門科目を受講することができませんでしたが、アメリカは留学してすぐから専門科目が受講できるのでしょうか?この例文は前半は受講できないことを前提に書いています)
専門科目の授業だけでなく、時間がある時はアメリカ人の友人にお勧めの文学や流行の文学を読み漁り、内容や感想についてアメリカ人と議論を繰り返し、より造詣を深めていきたいと考えております。


こんな感じでしょうか
日本では何ができて何ができないのか、逆にアメリカでは何ができて何ができないのか、この点を良く考えて志望動機と計画書に盛り込むとよろしいかと考えます
熱意が伝わればきっと合格できますのでがんばってください^^
    • good
    • 7

他の人とは少し違う視点で一点だけ。



na1106naさんの文章は一見してまとまりがありません。例えば、「志望動機をどうしたらいいか」、「留学選考試験にパスできるかどうか」など様々なことを心配しているようですが、それらは実は本質的な問題ではありません。すべて究極的にはひとつの問いに集約されます。それは「自分が(将来)何をしたいか」ということです。それさえ決まればやるべきことは決まってきますし、漠然とした不安感もなくなるはずです。

結局、その答えは自分で導き出さなければならないのですが、思考の順序として、例えば「いかに留学理由を捏造するか」とか「試験をパスできるかどうか」といった問題よりも、その先(留学後)の目標を決めることの方が重要で先決だということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。
『アメリカ文学を研究したいと言っても、それが将来につながる程明確なビジョンを持っている訳ではありません。
ですから、単純に「アメリカ文学を追求したい」などといっても、
「追求して、それでどうするの?」と聞かれてしまったら、何も答えられません。』
というところでも書いたように、自分の勉強したいことはあるのに、「自分が将来何をしたいか」がわからないのです。つまり、回答者様の「思考の順序」通りにいかないので、困っていたのです。
わかりにくい文章ですみません(>_<)
お返事ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/30 13:25

交換留学の場合は、最大で一年間なので必ずしも将来のビジョンにこだわる必要はありません。

ただその先のレベルまで見据えていらっしゃるので、なぜ文学を学ぶのかその動機を探ることから始めるといいでしょう。無責任なことはいえませんが、仮に落ちたとしても余り気にすることはないと思います。その場合は、自力で私費留学する選択をし、そのための計画・準備をすればいいだけのことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

jpintexasさんのアドバイスを参考に、なぜ文学を学びたいのか自分の動機を今一度探ってみようと思います。
お返事ありがとうございます!!

お礼日時:2009/07/30 13:15

「アメリカ文学が好きだから」



これ以上の志望動機はいらないと思います。無理に将来の職業につなげようとしなくても良いと思います。私も同じような文系のコースを選択しイギリスに留学しました。就職活動には全くプラスにならないのになぜと問われたら、イギリスで私が興味あるものを学びたかったからと答えます。学ぶことは学生の内にしかできません。目の前に留学というチャンスがあるのだから学びたいことを思いっきり学びたかったわけです。

山のようにいる留学希望者たちの中から選ばれるには、説得力のある志望動機が必要だと思います。なぜアメリカ文学に興味を持ったのか、実際にアメリカに渡ったらどういったことを研究し吸収したいのか等、より具体的に「アメリカでアメリカ文学について学びたい」というテーマに肉付けしていきましょう。質問者さまが今までに日本で学んだ知識や経験、そしてこれからアメリカで得られるであろう(もしくは得たい)物事を具体的に書いていけば、良いと思います。

頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
興味があることを純粋に追いかけることの大切さを、改めて気付かされました。それが学問の本来の姿ですものね。
4年しかない大学時代ですから、自分の好きなことを満足いくまで追いかけてみようと思います。
頑張ります!

お礼日時:2009/07/30 13:12

アメリカ文学ではどの作家が好きなんでしょうか?私なら、その作家が生きて暮らした土地の大学に行き、作家の息吹に少しでも触れようとするかもしれません。

そして、その作家の文体を模した作品を英語で書いたりするなど、いろいろ楽しんでみます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スコット・フィッツジェラルドなどが大好きです。
usausajapaさんのアドバイスを参考に、自分の好きな作家についてもっと調べてみて、志望理由に組み込んでみたいと思います。
お返事ありがとうございました!!

お礼日時:2009/07/30 12:59

北米在住、40代、二児の母です。



ようやく今頃になって、自分がやりたいことがうっすら見えてくるようになりました。20代で将来の設計図が書ける人のほうが少ないとおもいますよ。逆に無理やりの将来の明確なビジョンをつくる必要はないと思うのですよ。

アメリカ(でなくてもいいんですけど)に留学すると、まずいろんな面で視野が広がります。日本という国の理解や日本人としての自分というのも発見します。またアメリカは移民の国ですから、アメリカ人にかぎらず、いろんな国の人との出会いがあり、今までの自分の価値観がくずれ、その後広がります。

自分発見のため、視野を広げるため、将来の方向性をみつけるため、、、、というのも立派な動機になると思うのですが、いかがでしょう?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「逆に無理やりの将来の明確なビジョンを作る必要はないと思うのですよ。」というお言葉で、自分が焦っていたことに気付き、少し肩の力が抜けました。
自分の現状に、もっと正直になってみようと思います。お返事ありがとうございました!

お礼日時:2009/07/30 12:50

おお!


こんな風に将来設計の青写真を
書いている女子学生が居るのかと
チョイ嬉しい。
貴女の生きていく過程で他人より
多少とも抜きん出た売りを得て
荒波を乗り越える一助にしたい。
との思い、国際的な機関に勤めたい
が、どうしたらなんて言う 現実実の
無い話よりか、よっぽど良いと思います。
英文科だからマァここはひとつ英語を
目いっぱい勉強しました、したい。
なんたって生きる、生活するための
お金を稼ぐため、動機としては良いと
思うな、学校側もキレイごとの作文には
ウンザリしているんでは

がんばれ、がんばれna1106na嬢
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hamaendouさん、あたたかいお言葉本当にありがとうございます。
あれこれ一人で思い悩んでいたので、皆さんのお返事に励まされました。がんばります!

お礼日時:2009/07/30 12:44

絶対に留学したいのであれば嘘ついてでも「理由」をつくればいいんじゃないの?でも、文章をみますと父親との確執は別として、「海外に興味ある」、「語学を学びたい」は理由になると思うけど?自分と他人の考えは違うもんだし、自分の素直な今の気持ちを表すことが大事じゃないのかな?と思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「自分の素直な今の気持ちを表すことが大事」という言葉に勇気付けられました。頑張ってみます(>_<)

お礼日時:2009/07/30 12:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Qアメリカ大学留学計画

こんにちは。アメリカへの大学入学を考えているものです。
希望大学はカリフォルニア州立大学でコミカレ経由で入学したいです。
自分なりに費用を計算して800万あれば
大丈夫かな?と思いお金をためています。
はたして、私の費用の計算は甘いのではないか??と思い
助言をいただきたく投稿しました。

コミカレは費用も安く生活費も安いSierra College
を予定しています。
留学本によると、一年授業料+滞在費=4792+5810

カリフォルニア州立大学ロングビーチに編入
留学本によると一年授業料+滞在費=14116+7079$
そうすると単純計算で4年で合計63594ドルです。
そのほか諸費用など考えて合計800万円ぐらいと
いう答えになったんですが、甘いでしょうか?
やはり一千万以上のの出費は覚悟したほうがよいでしょうか?
ちなみに専攻はファッションマーチャンダイジング希望です。

Aベストアンサー

別の方にも回答しましたが、Sierra Collegeの授業料は$6,418、食費込みの寮費は$6,380、雑費を入れるとざっと$16,000だそうです。
それと、この金額は秋・春それぞれに12単位ずつ履修した9ヶ月分なので、夏学期を履修すると$5,000~$8,000は余分に必要になるでしょう。
卒業には60単位が必要なので1学期12単位の履修なら5学期掛かることになりますから。
http://www.sierra.cc.ca.us/Programs/internationalStu/fees.html

また、Sierra CollegeのTOEFL入学基準は45点と低いですが、日本にいるうちにこの点数をクリアできなければESLへ放り込まれるので、別に半年~1年分の費用が必要になるでしょう。

USC ロングビーチ校の学費はお調べの通りです。
9ヶ月でざっと17,000ドル。
しかし、卒業までの単位が60単位くらい必要でしょうから、1学期の上乗せが必要でしょう。http://www.csulb.edu/depts/enrollment/registration/fees_basics.html

ただし、これは現時点でのコスト概算です。
学費は頻繁に値上げされますし、物価も上昇中なので、切り詰めて生活するにしても、1000万円は用意された方が安全かと思われます。

別の方にも回答しましたが、Sierra Collegeの授業料は$6,418、食費込みの寮費は$6,380、雑費を入れるとざっと$16,000だそうです。
それと、この金額は秋・春それぞれに12単位ずつ履修した9ヶ月分なので、夏学期を履修すると$5,000~$8,000は余分に必要になるでしょう。
卒業には60単位が必要なので1学期12単位の履修なら5学期掛かることになりますから。
http://www.sierra.cc.ca.us/Programs/internationalStu/fees.html

また、Sierra CollegeのTOEFL入学基準は45点と低いですが、日本にいるうちにこの点...続きを読む

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Qアメリカ留学で、何を準備すればいいのか・どんな物を持っていった

中三の女子です。来年の夏から一年間アメリカに留学するのですが、何をもっていったらいいのか?とか、逆にあまり持っていかない方がいい物は??など、経験者の方や知っている方、ぜひ教えてください!

それからパソコンについてなんですが、持っていった方がいいんでしょうか?? 留学のしおりみたいなのでは、ケータイやパソコンは持っていかない方がいい・トラブルのもと、などと書いてあったのですが・・・・
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

ホームステイですか?アメリカの家庭のほとんどがパソコンを持っています。もちろん日本語は打てませんが、たまにメールするぐらいなら貸してもらえば十分だと思います。日本からパソコンを持って行っても、インターネットをつなぐのは色々と大変なことになるでしょう。携帯電話も、必要だと思ったら現地でプリペードのものを購入されてはどうでしょう?日本のものを持っていって万一盗まれでもしたら大変です。日本に電話するときは、phone cardを使用してはどうでしょう?phone cardは直接番号を押してかけるよりもかなり安くでかけられるカードです。

持って行った方がいいものは、いつも自分が使っているシャンプーです。日本人の髪の毛はデリケートなので、アメリカのを使うと傷んでしまうと思います。あと、コンタクトを使用されているなら、その保存液も持っていったほうがいいと思います。アメリカにも一応売っていますが、ハードコンタクト用の液があまりありませんでした。

持って行かないほうがいいものは、コートやセーターなどだと思います。たとえ送るとしても、やめたほうがいいと思います。スーツケース、または箱のスペースをとるからです。現地で買ったほうが安上がりだと思います。それから私はハンカチを持って行って、必要ないなと思いました。アメリカのトイレには必ずと言っていい程ペーパータオルがあります。生理用品もアメリカで十分手に入ります。おりものシートだってあります。あと私は前回、日本食が恋しくなるから、とインスタント味噌汁や、のり、お茶などを持ち込みましたが、全然食べませんでした。ホストファミリーが食べるものを同じ様にして食べていたら、日本食を食べる機会があまりありませんでした。一日中誰かと一緒だったので、その人たちの食べるものを一緒に食べていたらそれで済んでしまい、たまに留守番をしなくてはならなくなって食べるぐらいでした。だから持って行くとしてもほんの少しでいいと思います。

ホームステイですか?アメリカの家庭のほとんどがパソコンを持っています。もちろん日本語は打てませんが、たまにメールするぐらいなら貸してもらえば十分だと思います。日本からパソコンを持って行っても、インターネットをつなぐのは色々と大変なことになるでしょう。携帯電話も、必要だと思ったら現地でプリペードのものを購入されてはどうでしょう?日本のものを持っていって万一盗まれでもしたら大変です。日本に電話するときは、phone cardを使用してはどうでしょう?phone cardは直接番号を押してかけるよ...続きを読む

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Q● アメリカ高校留学(私費留学)

アメリカの高校へ留学を考えています。

原則として、アメリカの公立高校への私費留学は不可なのですが、ユタ州では公立高校への私費留学が可能というような話を聞きました。
その他に、公立高校へ私費留学が可能な地域があるのでしょうか?
アメリカでなくても、知っている人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの公立高校は、外国人用の授業料を払えば(1万ドル以上だと聞きます)、1年限定でI-20を出してくれるそうです。
別にユタ州だけが可能なわけではありません。

でも、高校からI-20を貰っても、学生ビザ申請時に移民局からビザ発給を拒否されるんだそうです。
F-1ビザを出すかどうか決めるのは、学校ではなく、移民局なので。
「大学入学時に出なおしておいで」と門前払いで、そのため公立高校の私費留学は殆ど不可能になっていると聞きます。
親が帰国のため、子供だけ残って高校を卒業したいとビザ書き換えに挑戦した駐在員のお子さんたちがほぼ玉砕してます。

ただ、SEVISに承認されている高校は全体の9%と統計に出ています。
参考サイトを貼り付けておきますので、SEVIS認定High Schoolを探してみてください。

参考URL:http://www.ice.gov/graphics/sevis/pdf/ApprovedSchools.pdf

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Qアメリカ留学→カナダ留学→再入国

現在アメリカに語学留学中です。I-20の有効期限は今年11月までですが来月4月末で卒業してしまいます。さらに英語を勉強したいため5月よりカナダへもう半年語学留学を考えています。帰国の航空券は11月にアメリカからの出発となっています。アメリカからカナダへ出国した場合90日以内にアメリカに再入国しなければならないと聞きましたがほんとうでしょうか?11月の再入国は可能でしょうか?どなたか詳しい方いましたらアドバイスおねがいいたします。

Aベストアンサー

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、恐らく、語学学校から発行されたI-20を今はお持ちで、その有効期限(~ヶ月以内に学校を終了する予定と記載されている欄)が2005年の11月ということで間違いないでしょうか。
 
 以下は、「カナダなんて本当は行きたくないんだけど、I-20の有効期限が切れてしまうからカナダに行く」という場合の方法です。アメリカに合法的に滞在する方法です。

 I-20の有効期限は、あくまで、最大学校にいられる期間となります。語学学校の場合、大学、短大、大学院とは違い、修了してしまったら、もう履修する授業がないと言うわけではなく、お金を払えば、4月以降も学校に所属する事ができます。(語学学校は学位を取る為じゃないので、「まだ英語の勉強が必要」という
理由が出来る)

 11月までアメリカにいたいと思うのなら、学校のインターナショナルスチューデントアドヴァイザーにI-20の延長を申請してください。そんなに何度も同じ学校のI-20を延長する事はできませんが、移民局が納得できる範囲内の延長は数回認められていると思います。つまり、I-20を2006年4月までなどと半年間くらい延長してもらう事はアドヴァイザー次第で出来ます。

 また、別の方法として、アメリカ国内の別の語学学校に転校(transfer)の手続きを取ってもらい、新たなI-20フォームを発行してもらえば、半年~数年間の新たな期限が延長されます。この手続きも学校のアドヴァイザーに依頼すれば、数日で可能です。

 個人的には、もし、カナダに行く必要が本来はないく、ただ、11月にアメリカ発の航空券を予約していて、それを使ってアメリカからの便に乗るのだったら、今の学校か米国内の他の学校にお金を払って、ギリギリまでいればいいのでは?と思います。更に、この方法を取れば、11月以降もアメリカに滞在したいと思っていても、更新したI-20の期限まで、学生として滞在が出来ます。

 また、学校終了後60日以内(Jビザの場合は30日)は、アメリカを出国する「出国準備猶予期間」があるので、学校に通わなくて、ぼーっとしてたり、観光をしててもいい期間となります。この60日以内に、「日本に帰るって、移民局には報告してるけど、やっぱ新しい学校にいこうかなあ?」と思えば、新たにI-20を発行してもらうことを条件に、更なる滞在が認められます。但し、この60日の間に、1度でも、アメリカを出てしまうとその時点で、猶予期間は終了となりますのでご注意ください。更に、成績不良、素行不良、問題行動で、学校を強制的に退学させられた場合は15日間の猶予しか与えられません。

 次に「カナダにも留学をしたいのだけれども、11月の帰国日にアメリカ発日本着の便に乗りたい」という場合です。この場合、アメリカに再入国した際、既に
5ヶ月以上アメリカに滞在しておらず(半年カナダにいるので)しかも、学生ビザを使って入国し、5ヶ月以上アメリカの学校に通っていない状態のままでいます。ですので、この場合は、学生ビザの有効期限にかかわらず、学生ビザが使えなくなってしまいます。再び、アメリカに入る際は、観光目的のビザなし入国又は、新たなビザが必要となります。

 もうちょっとわかりやすい例を示します。

 例1)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けて出国=>8月末までにアメリカに再度、新たな(今の学校のとは別の学校からの)I-20を持って、「学生として入国」=>5ヶ月以内にアメリカの学校に復帰しようとしているので、空港で止められない。合法的に学生としての滞在が許可される。再びアメリカの学校に通うことが出来る。

 例2)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けての出国=>8月以降にアメリカに再度入国=>5ヶ月アメリカの学校に通ってないので、2010年までビザが有効でも、ビザは有効性を失い、学生としては入国できず、90日以内までしかアメリカに滞在できない観光目的の入国のみ許可される。学校に通うことは許可されない。

 ということです。

 幸いな事に、日本国籍を持つ人は、犯罪歴などの問題がない限り、90日間(3ヶ月ではありません)アメリカにビザを取得せずに観光目的の滞在ができる、パイロットプログラム加盟国の国民です。(もし、ヨコヤマさんが、外国籍の方の場合、観光でさえ、ビザが必要となる場合もあります)ですので、半年間、カナダにいたとしても、再びアメリカの学校に通う気がなくて、アメリカを経由地として、到着同日に飛行機に乗りかえるだけ、もしくは、しばらく観光して、すぐに出国するだけなら、問題はありません。

 90日間というのはどこから出た話なのかはわかりませんが、一般に、学校を途中で辞めたり、転校すると中だったり、学期中なのにもかかわらず、90日も外国に出ていれば、移民局は怪しむと思いますので、ご注意ください。なお、観光目的の入国を何度も繰り返すと、入国を拒否されることがあります。

 最後に申し上げます。野球の審判と同じで、入国の可否の決定、及び、米国内の滞在資格に関しては、移民局の役人が全てを決定します。どんなに有効なビザ、パスポート、I-20を持っていたとしても、入国審査官がペルソナノングラーダ、(あやしいと思ったり、入国に不適切と判断する事)を突き出したときは、アメリカに入国できませんので、普段から国を出たり入ったりして、怪しい行動を取ったりしないでください。そして学校はよっぽどの理由がない限りずる休みしないでください。
 

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、...続きを読む

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Q留学エージェントを利用してのアメリカ留学について

留学エージェントを利用してアメリカに留学する予定です。

いくつかのエージェントさんに相談したんですけど、ラストリゾートというところが相談したスタッフさんの対応も良くてサポートも充実しているという印象です。
費用感も納得いくレベルだったので、こちらにしようと考えているのですが、ラストリゾートさんはどうなんでしょうか。

ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して、ロンドンに留学したことがありますが、しっかり対応してくれたという印象です。

特に、渡航中の現地サポートは非常に助かりました。
多少は英語を話せるようになっていたのですけど、困った時はどうしても混乱してしまってまともな英語を話せなくなりますので、いざという時に日本語がちゃんと通じるサポートを受けられるのは大きいです。

費用については、やはりエージェントなので自分で手配するよりかはかかりますが、手配等は基本全部やってもらえるので助かりましたよ。

良かったら参考にしてみてください。
いい留学になるといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報