オリックス信託銀行って安全なんでしょうか?
『預金保険機構』には加入してるみたいで
金利が高くて良いんですがイマイチ不安なんですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通信(郵送、振込)だから不安と考えられるかもしれませんが、


オリックスグループの、生保、証券なども含めて考えると、
十分な体力と裏づけがあると思います。

私自身は、定期などが利用できるほど残高がないのですが、
クレディセゾンと提携している、カード利用額が多いと
翌月金利が高くなる、ってヤツを活用しています。
    • good
    • 0

オリックス信託銀行の預金は預金保険の対象になっています。


預金保険によって、預金は、現在は全額保護されます。
ただし、2002年4月1日から(決済性預金は、2003年4月1日から)は、保証の範囲は元本1,000万円およびその利息になります。

参考URL:http://www.orix.co.jp/bnk/gaiyo/index.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財投金利とはどのようなものですか?

下記のサイトに載っている日々の金利一覧の中の、財投金利2.1%へ。
と書かれていますが、どの様な用途に使われる金利なのですが?

また、国債指標金利はどのように決められているのでしょうか?



http://www31.ocn.ne.jp/~j_saijo/rikoku503.htm

Aベストアンサー

 ●財投金利とは「住宅金融支援機構」の金利など●
 財投(財政投融資)とは、郵便貯金,簡易保険,公的年金などで政府機関に集まった資金を,住宅金融公庫,国民生活金融公庫をはじめとする公的金融機関のほか,日本道路公団などの公共事業実施機関,国の特別会計,地方自治体などに供給する仕組みを言う。「財投金利」とはこれらに対する金利を言い、民間金融機関が優良企業に貸し出す金利「長期プライムレート」や債券金利よりも高めに設定されている。一般人に関係あるのは住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) の金利だ。
 これら、長期金利は市場のメカニズムにより決まり、日銀がコントロールできるのは短期金利である。売りオペ、買いオペにより、短期市場金利(タイボー、TIBOR=Tokyo Inter Bank Offered Rate)を誘導することにより影響を与える。その変化が、長期金利に影響を与え、長プラが決まり、それを見ながら「財投金利」が決まる。
 「国債指標金利」も市場の動きに影響され、金利が低すぎれば、国債が売れ残る。
 このように日銀の金利に対する影響力は間接的なもので、実際は市場のメカニズムが生かされている。

 ●財投金利とは「住宅金融支援機構」の金利など●
 財投(財政投融資)とは、郵便貯金,簡易保険,公的年金などで政府機関に集まった資金を,住宅金融公庫,国民生活金融公庫をはじめとする公的金融機関のほか,日本道路公団などの公共事業実施機関,国の特別会計,地方自治体などに供給する仕組みを言う。「財投金利」とはこれらに対する金利を言い、民間金融機関が優良企業に貸し出す金利「長期プライムレート」や債券金利よりも高めに設定されている。一般人に関係あるのは住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫) ...続きを読む

Qセゾン・オリックス信託銀行の優遇金利付き普通預金

セゾンカード会員限定の「優遇金利付き普通預金」が最近気になっているのですが、どうなんでしょうか?
カードでのショッピング額に応じて金利がアップするというものです。
どなたか活用している方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

破綻になっても、過去のものは保証されると思います。
今は、銀行も色々と差別化のためのサービスに力を入れていますから、ここが特別に美味しい話ではないと思いますから、心配ないでしょう。

Q5年間金利据え置きの変動型金利とは?

 私は現在変動金利であるのにもかかわらず、5年間金利の変更はなし、というローンを組んでいるのですが、意味が良くわかりません。
 これは、半年に一回ずつ金利を見直し、金利が上がっても5年間の支払いはそのままだが、次の5年間の支払いに、最初の5年間の金利増加分を含めて、支払額を決定するという意味なのでしょうか。それならば、お金を借りているのと同じことですよね。その分の金利もついてしますのですか?
 また、金利が急上昇したとしても、5年間のうちに繰り上げ返済を完了してしまったら、その上昇分はどうなるのでしょうか?
 わかりづらい文章で申しわけありません。

Aベストアンサー

5年間は今の金利のままで据え置き、5年後からは通常の変動型金利として扱う、という意味でしょう。
最初の5年以内の繰り上げ返済については、そのローンを実際に見てみないと
何とも言えませんが、普通は据え置かれた金利のままだと思いますよ。

Qオリックス信託銀行の定期預金

郵貯の定期預金900万(1年)が満期になり、次の定期預金の先を探しているのですが、オリックス信託銀行の1年定期で利率1.2%が目に付きました。
あまり聞いたことのない銀行なのですが、一年後に破綻してたとかは洒落になりません、大丈夫でしょうか?。
知ってる方教えてください
ちなみに新生銀行の利率1.2%もありましたがこっちは調べると散々な結果でした、オリックス信託銀行も似たり寄ったりなのでしょうか?

Aベストアンサー

>オリックス信託銀行も似たり寄ったりなのでしょうか
不況な時代ですから大差が無いと言えば無いでしょうが
私はオリックス信託銀行に1年定期をしましたので大丈夫と信じています

まあ。1000万以下ですのでそんなに気にはしていませんが
もし破綻でもしてしまったら手元に金が返ってくるまでに時間が
かかりそうですので以下の用に別けました。

オリックス信託銀行(今年の冬より)-->1年
新生銀行(今年の冬より)-->2年
ソニーバンク(今年の夏より)-->1年
住信SBI(今年の夏より)-->1年

Q長期金利とはなんですか

長期金利=債権の利回り
でよいのでしょうか。

以下のサイトの説明によると、
額面100円、利率5%の債権が95円になったとき、長期金利は5円÷95円=5.26%となると書かれてますが、これは利回りではないですよね。

利回り=長期金利だとすると、10円÷95円だと思うんですが。

http://puffett.web.infoseek.co.jp/column/news/n11.html

Aベストアンサー

>長期金利=債権の利回り
>でよいのでしょうか。

違う。アイフルの社債とトヨタの社債では債券利回りが違う。信用度が高いトヨタの方が利回りが低い。
そして、各企業や自治体がそれぞれ債権を出しており、その信用度や期間に応じて利回りが違う。

参考サイトの計算も嘘。残存期間を考慮に入れない計算は無意味。残存期間1年と30年では額面95円でも利回りは全く異なる。


さて、長期金利に明確な定義は無い。
長い期間のノーリスク債権の利回りとされ、ノーリスク債権として国債利回りが使われることが多い。
長期の期間は3年、5年、10年、20年、30年などと時と場合によって、意味合いが違うので確定できない。
ただし、一般的には10年国債の利回りをさすことが多い。

Qオリックス信託銀行

オリックス信託銀行は、都市銀行、地方銀行、第2地方銀行、インターネット専業銀行などに分類したらどこに分類されますか?

Aベストアンサー

こいつは信託銀行です。

Q円先物金利とは?

日経新聞初心者です。

2/10(土)付けの日経新聞マーケット総合1の面、
【円先物二日連続低下】という見出しのところに
“・・・八日の日銀春英彦審議委員の講演でも
利上げに前向きな発言が少なく、
円の金利先物は買いが優勢に傾いた”
とありました。
なぜ、利上げしそうにないとき
円先物金利がたくさん買われるのでしょうか。
この先、利下げの懸念が今の所ある訳ではないのだから
今から買いまくらなくたっていいじゃん、と思ってしまいます。。。

※円先物金利・・・先の円金利(たとえば三ヶ月先の金利を予約する)、ってことですよね??

Aベストアンサー

大雑把に言えば、今の日本の期間別の金利体系は、利上げをかなり織り込んでいます。だから、利上げの可能性が遠のいたと思ったら、特にユーロ円金利先物などの短めの金利については、今まで思っていた程は金利が上がりそうもない、という事で、買い優勢になるのは、自然な事です。
常に、市場は、新たなニュースに対して、今まで予想していたのと比べて、どうか、という点から反応します。

Q定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%

定期預金の金利について、ある信託銀行のキャンペーンで、利率が0.55%・元本保証とかあったんですけど、ゆうちょのキャンペーンと比べてもすごく差があって不思議です。元本保証でこんなに利率が違うのはどうしてなのでしょうか?何か落とし穴?とかあるんでしょうか?経済オンチですみません。

Aベストアンサー

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出してしまうのは、心理的に抵抗がありますし、次の行き先を考えるのもめんどくさくて、そのままその銀行の商品で預け続けちゃう人は少なくないと思います。ただ、条件ではありませんので、満期時に、心を鬼にして、引き出してしまっても全く問題ありません。食い逃げみたいなもんですが、銀行も、そうしたお客さんに対しては、どうセールスしても意味ないことはわかっていますので、去る者は追わずで、簡単に出金に応じてくれます。
 あと、もともと信託銀行とかは店舗数が少ないので、電車賃かけてまで来てもらうためには、少しでも条件を良くしておかないと、お客さんは都銀や郵便局に行っちゃいますよね。

 住友信託銀行のキャンペーンですね。http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/campaign/kinriup_2010autumn/index.html
 なにかと抱き合わせとか、特別な条件や落とし穴があるわけではありません。営業政策上、金利を高くして、お金を集めたいのでしょう。
 どういう営業政策かは、察するに、とりあえずお金を集めて、満期時に、投資信託とか外貨預金とか、銀行にとってうまみの大きい商品に預け替えてもらえることを期待しているのではないでしょうか。満期になったからといって即、大きな金額のお金を引き出して...続きを読む

Q財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう か? 奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として

財形貯蓄ってやる意味あるんでしょう
か?

奨励金や財形融資制度が利用できる財形貯蓄は別として


財形貯蓄というのは給与から強制天引きにして、お金の流動性を低くしているだけですよね?

流動性を低くしているのに、金利は低く(0.01〜0.04%ほど)、財形住宅貯蓄などの非課税のメリットはほぼないように思えます。

財形をやるくらいなら、普通預金にいれておいていざというときにすぐ使えるようにしたほうが有用だと思うのです。

それをふまえて、財形貯蓄のメリットを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

財形貯蓄ははっきり言えば、現在の
政府政策からすれば、前時代的で、
邪魔な存在ではあると思います。

ですから、個人型の確定拠出年金の
改正など、推し進められているんだと
思います。

強いてメリットを上げるなら、
①住宅財形は税制上の優遇がある。
②国債運用などの証券会社の財形は
 パフォーマンスがよい。
③元本保証などの規定が定められて
 いたりするので、より安全ではある。

といったところですかね。

私は時代もあって②でかなり得を
しました。
20年以上1.5%のパフォーマンス
を維持できました。

会社にもよるんでしょうかね?

今では住宅財形でちょこっと
頭金ができたら、すぐ家買えよ。
って位の使い道でしょうね。

そんなに制約はないと思うんで、
現在の政策や経済動向にあった
財形貯蓄を考えるべきだと思います。

いかがでしょう?

Q銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか? 私は今

銀行の定期預金の金利ですが、3年定期で金利0.5%と年利3年もの0.5%は金利は同じですか?

私は今まで3年定期0.5%なら1年でつく金利は0.5÷3=0.16%
3年後の満期まで置いておけば1年0.16%の定期3年するのと同じ(税金などは考慮せず、大体という考えで)と思っていました。

でもある銀行の広告に年利1年もの0.45%、年利2年もの0.475%、年利3年もの0.5%
とありました

となると私の考え方は間違ってたかなと思っています。

3年定期0.5%は0.5%が3年間もらえるという意味ですか?

ズバリ正解を教えてください

Aベストアンサー

一般的に、金利は年利率で表しますので、特に断りがなければ3年定期で金利0.5%と言われれば年利0.5%と解釈します。
もっとも、銀行の説明書や広告にはしっかり年とか年利とか記載されていると思います。
ちなみに、3年物で利回り0.5%と言われれば3年後に0.5%増える、年利換算すると0.166%程度の商品となります。

100万円で3年利回り0.45%とすると、満期時の受取利息は税引き後3600円になりますので、7000円ということであれば年利約0.166%よりは多いと言えます。


人気Q&Aランキング