ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

太平洋戦争でそうおもいました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 もんぺですが、ベースは幕末に作られた『段袋(だんぶくろ)』という和裁洋式で作られたズボンをベースにデザインされています。



 さて戦前、日本の女性も社会進出するようになりまして、ズボン(パンタロンって言ったほうが良いかな)も普及しました。そういう方々をモガと言ったのです。ですが、全体的には女性は和服が主流でした。そこで国民服が制定されて、スーツ+スカート・スーツ+パンタロン・ワンピースの普及運動を行ったのですが、官製のださいデザインは嫌われて普及しなかったのです。一方質素倹約の中で古くなった和服をズボンに仕立て直す所謂『モンペ』の作り方が婦人雑誌で紹介され、普及したのです。戦争中、防火活動などでモンペ着用がある意味義務付けされました。
 女性の間では、動きづらい和服から解放され、動きやすいモンペに移行できたと、かなり喜ばれたそうです。

 尚、ゴムの入った最近売っているモンペは厳密にはモンペではありません。あれは野良着です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/07/24 20:36

今でこそ、『男女平等』であり、『男女同権』となっておりますが、


当時はまだ、世の中は『男尊女卑』です。
 
女が男のズボンを着用するなど以ての外だったと思います。
 
そこで動きやすいズボンのように改造した袴を女性向け労働用として
『もんぺ』の名称で売り出したのだと思います。
 

この回答への補足

当時でも男も女装はしなかったので、別に男尊女卑とも思いませんが

補足日時:2009/07/24 20:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/07/24 20:33

女性向けの労働用ズボンとして作られたもので、戦時中は戦局悪化に伴い空襲時の防空用に女性の着用が義務付けられていたので、そういうイメージがあるのでしょう。

この回答への補足

なぜ女性はズボンを履かずにもんぺなのでしょうか?
いまでも農作業のおばあさんはもんぺはきますが。

補足日時:2009/07/24 15:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/07/24 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争中の子供達の遊び

戦時中の子供達の遊びを、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

戦時中、空から落下してきたものには、B29やグラマンという戦闘機などから爆弾、焼夷弾(しょういだん)、銃弾(大人の親指大、何割かは爆発して火災の原因になる)とその薬莢(やっきょう)、アルミ箔のテープ(レーダ攪拌用、この時はラジオにザーザーという雑音が入っていました、日本にはそのようなレーダはなかったと思いますが?、何しろ八木アンテナの発明国ですから、、、。この八木アンテナは、東南アジアへ進軍したときに、英軍が使用していて、初めて日本の八木博士の発明と分かったようです)。

 これ以外にも、敵機B27が高射砲で命中して、落下してくるのを見ました。そのあとはグラマン戦闘機による低空飛行による機銃掃射です。日本の飛行機は一機の見かけません。日本には殆ど飛行機が無かったようです。

それよりも、日本の飛行機の落下が多かったですが、小生の近所にも、赤とんぼという練習機、爆撃機、戦闘機がそれぞれ落下してきました。それは殆どがガソリンが粗悪だったからです。何しろ、飛行機用に、松ノ木から、ゴムの樹液を取るように、松脂を取っていましたから、エンジン不調になるのは当り前。

ogatanaさんが仰るように、これら落下物すべて、玩具にしていました。

一番大きな落し物は、原子爆弾でした。その落下して爆発する瞬間まで、遠くから、目撃してしまいました。当時は新型爆弾と言っていました。話がそれてしまいました。周りに経験者が居られないと言う補足がありましたので2度も書き込んでしまいました。

戦時中、空から落下してきたものには、B29やグラマンという戦闘機などから爆弾、焼夷弾(しょういだん)、銃弾(大人の親指大、何割かは爆発して火災の原因になる)とその薬莢(やっきょう)、アルミ箔のテープ(レーダ攪拌用、この時はラジオにザーザーという雑音が入っていました、日本にはそのようなレーダはなかったと思いますが?、何しろ八木アンテナの発明国ですから、、、。この八木アンテナは、東南アジアへ進軍したときに、英軍が使用していて、初めて日本の八木博士の発明と分かったようです)。

 ...続きを読む

Q太平洋戦争時の衣食住について

小学校6年生の息子の夏休みの課題で太平洋戦争についての課題が出ました。それぞれ「衣」・「食」・「住」で振り分けられており、いろいろネット検索しましたが子供には難しすぎてなかなかよい答えが出ません。「衣」に関しては服装や・戦時中どのような配給をされていたのか、「食」に関しては食べていたものや料理など、「住」疎開や住居に関してどのようにすごされていたか。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お子さんの宿題ですし本人にさせるのが一番かと。お身内や身近な方に戦争を体験されてる方がいらっしゃらないなら、他の方もおっしゃってるようにネットより図書館に行かれるのは良いと思います。うちの両親は戦争体験者で当時の知人との手紙などから生活の様子も多少判りますが、まだお子さんなんですからすぐネットと言うのではなく、何から情報を得るか考える事も勉強なのでは?
とは言え、もう夏休みも終わりなんですね。間に合わないようなら諦めるしかないでしょう。恥をかいて人間は成長します。


人気Q&Aランキング