最新閲覧日:

ザ・クラッシュのミック・ジョーンズはアルバム「ロンドン・コーリング」では基本的のどのギターを使っていたのでしょうか、抽象的な質問で申し訳ございません。
あと、最近PRSのギターを購入したのですが、店頭ではCustom24 10TOPとなっていたのですが、普通、10TOPであればヘッドの裏側に手書きで10TOPと書いてあるような気がするのですが…。まぁ良いギターで気に入っているからあまり気にしていないのですが。
お暇ならご回答ください。

A 回答 (1件)

(フォリナーじゃなくて)ザ・クラッシュのミック・ジョーンズは バンドの初期にはギブソンTVレスポール、その後「ロンドン・コーリング」まではレスポールStandardやCustomを主に使用し、その他アコギ、たまにストラトなど使っていました。

アンプはMessa Boogieで、このセットにすれば、あの音が出ます。ただ「ロンドン~」アルバム中ではコンソールのイコライジング、リバーブなどによりかなりエフェクトがかけられていると思います。ライブではエコープレックスも使用していましたね。
既にご存じのことや記憶違いがあったらごめんなさい。

参考URL:http://www65.tcup.com/6506/crazypop.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ