皆さんは「クローン人間」をどう思いますか?

 私自身は、「不妊症で悩む夫婦にとっての大きな朗報」であり、クローン技術により自分自身の一卵性双生児ができるわけですが、その子に愛情が注げれば全く問題ないと感じますが、皆さんはどう思われますか?
 私は「クローン」の技術が上記治療に利用されるだけなら、何ら倫理的な問題はないように思うのですが。
 ご意見お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下のサイトで同様の議論がなされていますが、参考になりますでしょうか?



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=48422
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 少し前に議論されていたのですね。
 今朝このカテゴリーに初めて登録したため知りませんでした。
 重複するような質問を出してすみませんでした。

 ただ、紹介していただいたHP見ましたが、クローン人間の問題点として「万一特殊な人間が応用すると危険だから!」という点が議論の中心になっているように思います。
 私は、クローン技術を用いてクローン人間(一卵性双生児)を作っても、決して同じ人格にはならないと思います。似た人格にはなりますが。
 といいますのは、環境・受けた教育によって、脳の発達が絶対に違ってきますから、思想は違って来るのが当然だからです。
 今のところ、思想まで「複製」する技術をヒトは獲得していないと思います。それが今の「クローン人間」の限界だと思います。

 諸コメント有り難うございました。

お礼日時:2001/03/14 13:00

質問の内容は多少クローンとは違うのですが、


クローン技術が「それだけ」に使われるのであれば、
「人道的」な使い方のみされるのであれば、
何ら問題ないと思いますが、そうはいきませんよね。

そりゃ、世界中のすべてのヒトが清い心を持っているならば、
問題はないです。でも、光あれば陰もある、
悪い人だっていると思うのです。
クローン人間の技術は決して不可能なものではないですが、
それでは極端な優性論をすすめることにもなると思うので、
「万が一」にもそのような可能性のある限り、
手をつける分野ではないと思います。

私は人間以外、動物にも手を加えるべきではなかった、
と思います。やはり生態系を多少なりともいじるもの。
今まで人間のせいで絶滅に追いやった生物も入るのに、
まだやるのか、という感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 コメント有り難うございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/14 12:38

「クローン」は自分の「子」ではないので、「不妊症治療に利用」、というのはまったく的外れだとおもいます。

したがって、それ「だけ」のためならば、まったく意味がないことだと思います。

 愛情問題については、クローンと別次元で考えるべきものでしょう。(たとえば、ひきとった孤児に愛情が注げるならば、不妊治療の必要があるか?ということまで発展します)
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 コメント有り難うございました。
 ご指摘よく理解できます。
 
 「なるべく自分に似た子孫を残したい」という人間・動物の本性があるから、不妊症の夫婦は悩んでいるのですね。
 孤児ではなく、少しでも自分に近い存在がほしいと感じる気持ちは、素直に受け止めたいと思います。

 それが発展して、現在の不妊症治療技術では不可能ならば、「クローン技術を利用してでも・・・」というように考えが発展するのは、私はよく理解できます。むしろ勇気があって(バッシングを受けることが分かっていながら)応援したい気持ちです。

 私は、「クローン」で生まれた子でも、その人(子供)にとっての両親は、やはりクローン提供者なんだと思います。難しい問題ですが・・・。

お礼日時:2001/03/14 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクローンの倫理性

クローン羊の【ドリー】が誕生したことで、
【クローン人間】が作られる可能性が十分出てきています。
【クローン人間】の倫理性における問題とは何ですか?
また、クローン人間の利点と問題点を教えてください。

Aベストアンサー

一例として…
【利点】自分が身体の一部(四肢や臓器等)を失った時、自分のクローンから移植する、他人からの移植で常に問題となる「拒否反応」が出る可能性が低くなる。
【問題】クローンをスペアパーツの供給源として見ており、既に人間としては見ていない、これが倫理上問題となる可能性あり。

Qヒトクローン(人間クローン)について

ヒトクローンについては、賛否両論があります。
そのうちの大多数の方が反対派のようですが、それなら何故、現在において
ヒトクローンの技術を発展させようとする科学者が絶えないのでしょうか。

今までのクローンに関する質問・回答は全て読ませていただきました。
よろしくお願いします。
(カテゴリーが分からないため、ここにさせていただきました)

Aベストアンサー

こんにちは。
科学者には、(研究者にはと言ってもいいかな?)「研究したい」「実現したい」という強い欲求があります。この欲求は時として倫理に反する物である事も多いです。
しかし技術という物は応用の仕方次第で、悪魔にもなるし救世主にもなります。
ですから技術自体には色も何もないわけです。
そこで科学者はどうしても自分で研究してる事のいい面ばかりに眼が向きます。
悪い面は見たくないというのは少なからずあります。
それは科学者のエゴだろうと思いますが、そうして今まで各種の研究がなされています。中にはノーベルや、アインシュタインの様に悔いを残していった人も多いようです。
科学者にとって「研究テーマ」というのは、普通の人の食欲みたいなものかもしれません。

Qクローン羊・豚・牛等の寿命論争・倫理評価その後は?

かって、種の保存や遺伝子組み換えの面から注目されていたが、その後は沈静化されたようで紙面に余り見かけない。
時々、名勝地の松や桜の保存にクローン苗が話題になる程度しか知りません。

これは、IPS細胞等の研究が進み、クローン技術の研究や実用化は一時停止状態なのでしょうか。
それとも、植物以外の場合には、倫理・尊厳・遺伝の問題が絡み多様な意見が有るからでしょうか。
現状と今後の問題点や展望について、お教え願えませんか?

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4FTJD_jaJP482JP482&q=%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%be%8a+%e5%af%bf%e5%91%bd&gs_l=hp..3.0l5.0.0.0.8058...........0.O-gbi7TzVT0

Aベストアンサー

畜産の現場ではクローン牛が実用化されてますね
日本国内の市場には流通していないようだけど、畜産試験場などでは技術の蓄積が行われている

日本国内では、当面食肉などとしての流通は行われない方向だが
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062601000752.html

海外では一部例外的に流通している
http://www.alic.go.jp/chosa-c/joho01_000207.html

クローン生物の場合、一定の月齢までの死亡率が高いことが懸念されている
その死病率の高さが、クローン由来の原因なのか?もっと他の理由なのか?その辺が明らかに成らなければ遺伝子組み換え作物と同じように、例え流通しても消費者から敬遠される結果になるのではないか?

Qジオン注について

注射による内痔核の治療薬「ジオン注」の安全性や効果のほどを教えてください。

Aベストアンサー

ジオン注は発売されたばかりの薬です。

治験の段階では痔核に対する治療効果が良好であり、合併症も少なく、手術と大差ないか、勝る、ということであったため、厚生省の認可がおり、発売になりました。

しかし、#1の方も言われているとおり、注射をする手技が難しく、粘膜壊死などの合併症もゼロではありません。だから、肛門の専門医で研修を受けた医師でないと使用しないことになっています。

とはいえ、研修を受けた医師でも実際患者さんに使用した経験の数はまちまちです(新薬ですから当たり前ですね)。

新薬や新しい手術法の合併症、後遺症は5年、10年経ってみないとわからないこともあります。いまの段階では長期予後はわからないというのが事実です。

ただ、今までは手術以上の効果がある治療薬はほかになかったわけですし「どうしても手術は受けたくない」という人にとっては試してみる価値がある治療だとは思います。

もちろん、今後治療法として一般的になる可能性も十分にあります。

Qヒト・クローンについて

倫理の授業でヒト・クローンの倫理的問題について説明しなさい、という課題をもらったのですが倫理的問題ってどんなことがあるのでしょうか?いくつかあげてもらえると参考になります。ちなみに高校レベルです。

Aベストアンサー

まずは、#1さんのおっしゃるように受精卵確保の問題でしょうね。そしてクローンが可能になったら、その生命現象を商売にする人が出るかもしれません(卵の売買など)。それに単為生殖ができるわけですから、男性は必要なくなりますね。実験室でクローンが作製された場合、
生まれたそのクローン(ヒト)の人権はどうなるでしょうか。
いろいろ倫理的問題はあると思いますよ。その他にももっとたくさんあると思います。考えてみてください。

Qクローンについて

突然の質問ですみません。
学校のレポートの参考にしたいのでもし暇でしたら回答ください。

(1) 自分のクローンを作ってみたいですか?(単純な好奇心でというのでもけっこうです)
(2) もし可能であればそれにいくらくらいのお金が出せますか?
(3) これからクローンが普及していくと思いますか?
(4) その他クローン技術についての意見等ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

1.自分の記憶・自我を含め、すべてをイニシャライズ出来るのであれば、死を境に作ってみたい。

2.その次点での持ち金すべて

3.ある部分においては普及の可能性はある。人間そのものに対しては普及の可能性は、倫理的にないと思う。パーツ作りはありえると思う。

4.テロミアの解決ができない限りは現時点どまりだろう。


以上 私の意見です。

Qクローン人間について

現在の科学技術では、クローン人間というものはすでに可能で生命倫理の問題だけで実現されていない状況なのですか?

もしそうだとしたらクローン人間とは具体的にどのようなものなのでしょう?聞いた話では、クローン人間といっても人工的に作るのは人間の元となるもの(受精卵みたいなもの?)だけで、あとはそれを人間の子宮に移して普通の人間と同じように生む、ということですが、その通りなのですか?最初から最後まで試験管みたいなとこで作って育てる、ということはまだ不可能なのですか??

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在の科学技術をもってしてもヒトのクローンを作る事は技術的に難しい事です。羊のドリーも、277個もの卵子を使いそのなかからたった一つだけ成功したのです。成功したといってもドリーには高齢の羊にしか普通無い筈の関節炎にかかるなど、完全に成功とは言えないみたいです。
体細胞クローンには技術的問題と倫理的問題の両方があるため日本では禁止です。

クローン人間の考えかたはその通りです。
最初から最後まで人口の装置で育てる事は不可能です。所謂、人口子宮ですが、何ヶ月か経った胎児であっても人口の装置で育てるのは非常に難しいです。

Qクローン 脳

自分のクローンをつくり、脳を移植することは可能ですか?日本では許可でていますか?やってもらえるとしたら、どこでやってもらえますか?

Aベストアンサー

世界中で禁止となっています。
テロリストが一番必要としている技術ですし、倫理上の問題もあります。
研究自体問題があり、やってくれる国も存在しません。

Qクローン人間をどう思いますか?

 皆さんは「クローン人間」をどう思いますか?

 私自身は、「不妊症で悩む夫婦にとっての大きな朗報」であり、クローン技術により自分自身の一卵性双生児ができるわけですが、その子に愛情が注げれば全く問題ないと感じますが、皆さんはどう思われますか?
 私は「クローン」の技術が上記治療に利用されるだけなら、何ら倫理的な問題はないように思うのですが。
 ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

以下のサイトで同様の議論がなされていますが、参考になりますでしょうか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=48422

Qクローン人間についての単語リスト

ヒト・クローンに関するいろいろな英単語が載っているリストを探しています。
そのようなリストを知っている方はいらっしゃいますか?
何度検索をかけても探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトを開き、目次のうち、"glossary of terms"をクリックする。
なお、キーワード"human-cloning terminology"を入れると種々ヒットします。

参考URL:http://www.bioethics.gov/cloningreport/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報