エルグランドとグランビア(グランドハイエース)に搭載されているディーゼルエンジンのことで質問があります。

 1 どちらのほうのエンジンが静粛性に優れているでしょうか?
 2 また、エルグランドよりパワーがないグランビアのディーゼルエンジンで、  市街地や高速で過不足なく走れるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も昨年エルグランドとグランドハイエースで迷い、結局スタイルの良さでエルグランドを選びました。



まずどちらのディーゼルエンジンもそれぞれテラノやサーフに搭載されているのと同じエンジンなのでどちらもひけをとりません。しかし日産がテラノと同様のパワー(170馬力)をエルグランドにそのまま搭載しているのに対し、グランドハイエースはいくらか出力を抑えてあるようです。その分街乗りの実用重視にセッティングしているのではないでしょうか。

乗った感じはエルグランドはさすがにパワーとトルクを感じます。ただトータルな車の剛性や内装の造りを含めた総合的な車としてはグランドハイエースの方が優っていると思いました。

さらにグランドハイエースには両側スライドドアもあり子供がいる人には使い勝手もいいと思います。

ただボディはカタログ数値上、グランドハイエースの方が大きいのに室内の数値はエルグランドの方が広かったような気がしました。

結局実用性よりもスタイルやイメージでエルグランドを選んでしまいましたが・・・。
    • good
    • 0

双方を乗り比べての感想ですが、まずエルグランドから。


出だしのパワー感は確かに強烈かもしれませんが、ミニバンにこれほど必要?と思いました。私にはゆっくりスタートするのが難しかったです。静粛性に関して、車内に入るノイズは大きめに感じました。
対してグランビアですが、パワー感は確かにありませんが、車格にあったスムーズなトルクの出方だと思います。市街地、高速でも過不足無くは知れると思います。静粛性はさすがにトヨタですから抜かりは無いと思います。
ただ、ドラポジなど総合的な運転のしやすさは僅差でエルグランドが上のような気がします。
以上、ご参考まで・・・。
    • good
    • 0

二人の方はかなり専門的に車を見られており、私の意見はもっと単純で申し訳ありませんが述べさせていただきます。


内装はさすがトヨタとでも言うべきかそつなくきれいに仕上がっていると感じました。
エンジン音もトヨタのが若干静かに感じました、これは排気量の差かもしれませんね。
走行感覚は、先の方の意見と若干違い、ボディー剛性はエルグランドの方が数段上にいっていると感じました。また足回りもワインディングロードなどでかっ飛ばす(そんな車ではないが)場合でもしっかりしてる感想を持ちました。
そんなことから、元走りやの私から見た場合エルグランドに軍配が上がる結果となりました。
    • good
    • 0

エンジンの話からは離れますが、それぞれの感想を書きたいと思います。


内装の質感では、やはりグランビアですね。
しかし、もともと北米向けの商用バンを、国内向けに
乗用仕様にしてる(と、記事で見た)ため、前席の取り付けが、窓寄りなので、圧迫感がありました。
ryuryuさんはどう感じましたか?
また、グランビアの後輪の独立懸河のサスペンションですが、単に荷室への張り出しを少なくするためであり、
重量変化の多いワンボックスに使用すると、アライメント変化が多くなり、高速走行時の安定性には疑問があると思います。
また、エルグランドの四駆ですが、電子制御のトランスファーを搭載(スカイラインのGT-Rのシステムと同じ)非常に高性能なシステムを使っています。
もし、四駆を検討しているのであれば、エルグランドをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタ グランドハイエース黒って存在しますか?

全塗装依頼でグランドハイエース1C0シルバーMから202ソリッドブラックに塗り替え作業中なのですが、
ルーフモールが劣化で交換なのですが、
部品注文すると202ブラックが無いらしく、
206ブラックパールしか出ないとの事。

依頼者は202ブラックは存在すると言い張るんですが、
確かに中古車検索とかしてみると黒1トーン車見かけます。
2トーン車は上色206パールと分かったんですが、
202ブラックソリッド1色車って存在しますか?
気になって質問してみました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

gooやカーセンサーなどにカタログが掲載されています。詳細情報などを見ていけばボディカラーが記載してあります。グレードなどが多いため全部見るのは面倒ですが、確認してみては如何でしょう。

私が見たところでは、高グレードは2トーンのみ(トヨタ得意の何たらトーニング)のみで、低グレードはシルバー単色のようです。

>http://autos.goo.ne.jp/catalog/detail/1006206/profile.html
>http://www.carsensor.net/catalog/toyota/grand_hoace/

Qトヨタ・グランビアにカルディナのヘッドライトは移植出来ますか?

最近の雑誌(何の雑誌か忘れました)で発見したのですが、なんとカルディナのライトがグランビアに取り付けられているのです!
平成10年式なんですが移植なんて大技出来るのでしょうか?教えてください。
もし、付くのであればカルディナにはHIDもあり、グランビアのライトが明るくなりうれしいのです。

Aベストアンサー

質問の内容が加工をしないで簡単につくのか?ということでしたらつきません。雑誌に載っていたのはおそらく板金やその他の加工をしてあるはずです。普通の板金工場でやってくれるかどうかわかりませんが、そういうカスタム系の板金でやってるところがありますよ。
そのほかにもエスティマにセルシオの顔を移植したとか・・・。あと加工が少なくて比較的簡単にできるのに、グランビアを現行のグランドハイエース顔にっていうキットが発売されています。雑誌に載ってました。

Qグランドハイエースのシートアレンジ

グランドハイエース 7人乗りのシートアレンジ(全パターン)が見れるHPを知っている方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

グランビア(7人乗り)のオーナーです。
基本的にはグランドハイエースとグランビアのシートアレンジパターン
は同じだと思いますので、下記URL参照下さい。

参考URL:http://www.goo-net.com/hi-ho/used/special/058/04.html

Qガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違い

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの違いについて簡潔に教えていただきたいです。

また、それぞれのメリット・デメリットについても教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最も大きな違いは点火方式です。ガソリンエンジンでは点火プラグによる電気火花で点火しますが、ディーゼルエンジンでは特別な点火装置はありません。ディーゼルエンジンでは、先ず空気だけを吸入してそれを圧縮します。空気は圧縮されることによって温度が上がるので、そこに霧状にした燃料を吹き込んでやると、燃料が自然着火して燃焼が始まります。もちろん、点火に十分な温度になるまで圧縮する必要があるためガソリンエンジンより高い圧縮比が必要です。また、燃料も着火点の低いものが必用ですので、重油や軽油が用いられます。

ガソリンエンジンの長所は外形寸法、重量の割りに大きな出力が得られる。動作音が比較的静かである。ディーゼルに比べ排気ガスの浄化がやりやすいことなどでしょう。欠点としては圧縮比があまり高く取れないので熱効率はディーゼルに劣る。ノッキングなど異常燃焼の発生があるためあまり大きなものは作れないなどでしょう。

ディーゼルエンジンの長所は、圧縮比が高いので熱効率が良い。機械的な強度さえ許せばターボなどによる過給による出力向上の効果をガソリンエンジンより大きく出来る。大型船舶用等の巨大なもの物が作れる。短所は同じ出力のガソリンエンジンより大きく重くなる。動作音が大きい。排気ガスの浄化が難しいところでしょう。

ガソリンエンジンでは通常(シリンダー内部に燃料を直接吹き込む形式もあるが、これも混合ガスにしてから点火することに変りは無い)燃料と空気を混合してガス状にしてから点火プラグの電気火花で点火しますが、燃焼は点火プラグの回りからシリンダー周辺に向かって広がっていきます。このように円滑に燃焼を行うには圧縮比をある程度以下に抑える必要があり、また、シリンダーの直径をあまり大きくすることが出来ないという制限を生むことになります。これを無視してむやみ圧縮比を上げたり、シリンダー直径を大きくすると、点火プラグの火花の前に勝手に着火してしまったり、着火直後にシリンダー内の圧力が上がり始めたところで、シリンダー周辺部などから無秩序に燃焼を開始してしまうという異常燃焼を起こしてしまいます。そのため、ある程度の大きさ以上のエンジンを作ることは難しいことや、ターボチャージャーなどを使って過給する際も、あらかじめエンジン自体の圧縮比を下げるなどの対策をしないと異常燃焼を招きます。しかし、あらかじめ空気と燃料が十分に混合したところに点火するので燃焼速度が速く、高速回転に向いていますので、比較的小型のエンジンでも高い出力を得ることが出来ます。また、圧縮比が比較的低いので各部の強度がディーゼルほど高い必要も無く、ピストンやコンロッドなどの往復運動する部分が軽く作れることも高速化に向いていますし、動作部分の重さが軽いのでアクセルに対する反応も速く出来ます。そして全体の重量も低く抑える事もできます。

ディーゼルエンジンはシリンダー内に吸い込むのは空気のみですから、圧縮過程で異常燃焼を起こすことはありませんし、必要な時期に燃料を霧状にして吹き込み、燃料は空気と混合すると同時に燃焼していきますので、圧縮比は機械的強度が許せばいくらでも上げられますし、ターボチャージャーなどの過給にもむいています。また、シリンダーの直径の制限もありませんので巨大なエンジンも作れます。じっさい、大型タンカーなどの船舶用のエンジンではシリンダー直径が1メートルでストロークが3メートルで出力数万馬力なんていう、化け物のようなエンジンも使われています。ただし、シリンダー内で霧状の燃料が空気と混合しながら燃焼するため燃焼速度が遅く、不完全燃焼も起こりやすいという欠点があり、また、圧縮比が高いので各部の強度を強くしなければならず、高速回転には向きませんし軽量化でもガソリンエンジンより不利になります。

それから、ガソリンエンジンの世界ではすっかり陰を潜めてしまった2ストロークエンジンですが、先ほどの話に出てきた大型エンジンなどは2ストロークのディーゼルエンジンです。2ストロークといってもバイクなどの方式とは異なり、4ストロークエンジンのような排気バルブがあるのですが、吸気バルブはありません。ユニフロースカベンジングというタイプのエンジンで、発電用や船舶用などの大型(超大型かも)エンジンでは主流です。

最も大きな違いは点火方式です。ガソリンエンジンでは点火プラグによる電気火花で点火しますが、ディーゼルエンジンでは特別な点火装置はありません。ディーゼルエンジンでは、先ず空気だけを吸入してそれを圧縮します。空気は圧縮されることによって温度が上がるので、そこに霧状にした燃料を吹き込んでやると、燃料が自然着火して燃焼が始まります。もちろん、点火に十分な温度になるまで圧縮する必要があるためガソリンエンジンより高い圧縮比が必要です。また、燃料も着火点の低いものが必用ですので、重油や...続きを読む

QH12年グランドハイエースの異音について

中古でグランドハイエースを買って1週間で左フロントブレーキからギーって音が鳴りすごく不快に思い中古ショップにクレームつけました
でも異常無しっていわれて・・・
それでもまだ鳴るので今度はディーラーにもって行くことにしました

そしたら異常なし・・・
ブレーキパットの角も落としてあるし、止まる寸前にギギギギーって鳴るんですけどこれって????

Aベストアンサー

グランドハイエース、グランビア、レジアス、この兄弟車はどの車でもキーキー鳴るのは、メーカー仕様のようですよ。とりあえず、このことは知っておいてもらって、本題の止まる寸前のギーギーですが、
暑い日に特に鳴りませんかね?涼しい日は鳴らないとか。
私の場合、以前のトヨタセダンタイプでありました。
止まる寸前に ゴ、ゴーって鳴りました。
安い車検屋で取替えたから。
これは、1年くらいほっといたら鳴らなくなりました。
パッドの質の問題で、取り替えると鳴らなくなると思います。
あるいはこれ、
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tefutefu/car/brake-grease.html
ラバーグリースを使用してみてください。

今は、レジアスですが、車検時にネッツでグリースたっぷり塗布してもらいました。キーキーは止まりました。
でも、半年くらい経った今では、たまーに、キーキー鳴ってます。

ハイエースのキーキーは、本当はディーラーでも知っていますが、
パッドの質だと言うと、中古店からクレームが来るから言わないだけだし、ディーラー保障付きの車でもないしね。

パッドの交換か、グリースの塗布ですが、どちらも自分でできないので、お店に相談ください。

グランドハイエース、グランビア、レジアス、この兄弟車はどの車でもキーキー鳴るのは、メーカー仕様のようですよ。とりあえず、このことは知っておいてもらって、本題の止まる寸前のギーギーですが、
暑い日に特に鳴りませんかね?涼しい日は鳴らないとか。
私の場合、以前のトヨタセダンタイプでありました。
止まる寸前に ゴ、ゴーって鳴りました。
安い車検屋で取替えたから。
これは、1年くらいほっといたら鳴らなくなりました。
パッドの質の問題で、取り替えると鳴らなくなると思います。
あるいは...続きを読む

Qガソリンエンジンとディーゼルエンジンではどちらがトラブルが多い?

 農業を営んでいるものですが、我が家で色んな農業機械を所有しております。

 トラクター3台(ヤンマー、イセキ、日ノ本)、コンバイン2台(ヤンマー、三菱)はディーゼルエンジン、田植え機2台(みのろ、共立)、クローラー運搬車(ヤンマー)、管理機(ホンダ)、草刈機(ロビン)はガソリンエンジンです。

 この秋の稲刈りでクローラー運搬車のエンジンが掛からず、また、春の田植えでは田植え機のエンジンの吹き上がりが悪く、エンストばかりで、キャブ関係を機械屋さんに点検を依頼しました。
 上記の機械、特にガソリンエンジン機械はシーズンオフにはタンクの燃料をすべて空にし、キャブ内の残燃料もエンジンを掛けたまま、消費するようにしています。草刈機(混合ガソリン)も同様にしています。

 エンジン、キャブ内にガソリンが残留していると、燃料ホース等に良くないと機械屋さんに聞きました。

 新しい年に、さて使おうとするとエンジンが掛からない、吹き上がりが悪いのはガソリンエンジン機械ばかりです。
 トラクターやコンバインはディーゼルなので、燃料を切らさず、バッテリーさえ上がっていなければ、まず、掛かります。

 何故、ガソリンエンジンはディーゼルエンジンより、よくトラブルのでしょうか?構造が複雑で、点火系、燃料系、キャブ系のトラブルばかりです。
 ガソリンタンクも錆が出やすいです。
空にしておくと錆が出やすいのは分かっていますが、長期使わないまま、タンクに残しておくとガソリンが劣化変質して始動性が悪くなります。

 大パワー必要としない機械は(5ps前後)はガソリンエンジンです。ガソリンエンジンはディーゼルに比べて繊細だと思います。
 自動車のように毎日使わず、休止期間があるガソリン農業機械はよくトラブルに悩まされます。

 トラブルの少ないガソリンエンジンはないでしょうか?
 

 

 

 

 農業を営んでいるものですが、我が家で色んな農業機械を所有しております。

 トラクター3台(ヤンマー、イセキ、日ノ本)、コンバイン2台(ヤンマー、三菱)はディーゼルエンジン、田植え機2台(みのろ、共立)、クローラー運搬車(ヤンマー)、管理機(ホンダ)、草刈機(ロビン)はガソリンエンジンです。

 この秋の稲刈りでクローラー運搬車のエンジンが掛からず、また、春の田植えでは田植え機のエンジンの吹き上がりが悪く、エンストばかりで、キャブ関係を機械屋さんに点検を依頼しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

 うちも農業機械を持っていますが、同様の症状に悩まされます。
 特に草刈り機が2サイクルエンジンのものを使っているので、始動しにくい…
 
 回答ですが、列挙されている機械の大きさを見ればガソリンとディーゼルの区分けが判ると思います。
 ガソリンエンジンが低出力の機械に多く使われるのは、小型・軽量に出来るからです。逆にディーゼル機関は大きくて重いためトラクターやコンバインといった自重も大きめの機械にしか使えません。(車でもトラックやバスに多く使われてて軽自動車にはありませんし)
 ディーゼルエンジンの草刈り機や噴霧器があっても、担いで作業するには肩や腰が痛くなると思います。

 保管方法ですが、ガソリンエンジンを搭載している管理機と運搬車については、思いっきりタンク内が錆びてしまいました。燃料ホースが錆で詰まって動かない時期があったくらいです。(親の管理が悪かったのですが)
 そのため錆を防ぐのを目的にバイク用の錆び落としと防錆剤を使っています。これは強力な酸で錆を落としてしまって、樹脂系コーティング剤でタンク内部を覆ってしまうというものです。処理してからはガソリンを入れっぱなしで数ヶ月放置したりしていますが、錆は再発していません。
 
 作業時期前にエアフィルターを掃除してやって、燃料フィルターに詰まりがないかを確認するだけでも、作業期間中のトラブルは減らせると思いますよ。
 農業用(汎用)ガソリンエンジンは、自動車用と較べてもローテクで低出力な分、メンテナンスフリーに使われていると思いますから。自動車用のエンジンで、あの土埃の中を何時間も運転していると、もっと早くシリンダー内やキャブに致命的な故障が発生すると思います。

 それよりタイヤやクローラー交換の方が手間だし高価な事に閉口しちゃいます。
 

 うちも農業機械を持っていますが、同様の症状に悩まされます。
 特に草刈り機が2サイクルエンジンのものを使っているので、始動しにくい…
 
 回答ですが、列挙されている機械の大きさを見ればガソリンとディーゼルの区分けが判ると思います。
 ガソリンエンジンが低出力の機械に多く使われるのは、小型・軽量に出来るからです。逆にディーゼル機関は大きくて重いためトラクターやコンバインといった自重も大きめの機械にしか使えません。(車でもトラックやバスに多く使われてて軽自動車にはありません...続きを読む

Qグランドハイエースのエアコンについて

グランドハイエースに乗っています…
エアコンフィルターを変えようと思ったんですがどこにあるのかわからず、質問させて頂きました。
助手席のカバーを外したんですがなかったんで…
わかる方解答の方お願い致します。

Aベストアンサー

個別には判りませんが、位置としては送風ファンとエバポレーター(熱交換器)の間に付いています。助手席側のグローブボックスを外して手前に抜くものと、真下から抜くものがあります。
後、最初から付いてないものもがあります。

Qディーゼルエンジンがガソリンエンジンより燃費がいい理由をどなたか教えて

ディーゼルエンジンがガソリンエンジンより燃費がいい理由をどなたか教えてください。
圧縮比やシリンダー内への燃料噴射などが関係しているようなのですが、勉強しはじめでよくわかりません。私に理解しきれるかわかりませんが、できるだけ詳しく教えていただければと思います。

Aベストアンサー

以前見たVWやイスズの資料では、ディーゼルはガソリンに比べ約30%燃費が良いとなっていました。「燃費が良い=効率が良い」、という事で、ディーゼルはガソリンに比べ、
1.高圧縮:高圧縮になる程効率が上がる。しかし、今までは過剰圧縮なので最近は圧縮仕事損を減らす為圧縮比を下げる傾向
2.吸気絞り:吸気時にスロットルバルブが吸気抵抗になるが、ディーゼルにはこれがない
3.高発熱燃料:軽油はガソリンより発熱量が多い分1L当たりの燃費に影響(燃料価は容量であり重量ではない)
4.低回転:最高回転5000でも1500とか2000で使えば摩擦損が減る。その為に過給して低回転でも高出力を可能としている

が主ですが、参考にマツダの資料も見てもらうと、
グラフの「SKYACTIV-G」が新開発ガソリンエンジンで、高圧縮化すれば燃費率で現状のディーゼルを上回る事がガソリンエンジンでも可能である事を示しています。但し、燃費率の単位はg/kwhですので実際の走行状態とは異なる場合があります。

Q中古車購入が事故車だったばあい

半年前にグランドハイエースH12を車検2年付で150万で購入しました。
燃費が悪いのでUSSオークションに出品しました。
で、評価が3.5(事故歴あり)との評価です。
購入したときに、後部バンパーを交換とは聞いていましたがフロアを全交換みたいで
Rが付きました。。これでは、値段も上がらないと判断しましたが。。
購入店に言った方がいいのでしょうか??子供もまだ小さいので乗せるには不安です。。

Aベストアンサー

元ディーラーマンです。

いや、言うべきだと思いますよ。
購入の時に間違った情報を伝えられているわけです。

フロア全交換していれば、溶接の跡などで、普通は分かります。
と言うか、一発で分かります。

バンパーのみの交換の場合は、修復暦になりませんが
フロア交換は立派な修復暦です。

中古車屋が気づけなかったのであれば、その分はしっかりと払ってもらうべきでは無いでしょうか?

QNEWエルグランドのマフラー

マフラー交換を考えておりますが、デジベル数が保安基準96以内で、重低音のマフラーを探しています。

Aベストアンサー

こんなものはいかがでしょうか?

http://www.fujitsubo.co.jp/sc-srch/search.php3?cnam=00000760

http://www.fujitsubo.co.jp/sc-srch/search.php3?cnam=00000759

参考URL:http://www.fujitsubo.co.jp/sc-srch/search.php3?cnam=00000760


人気Q&Aランキング

おすすめ情報