電子書籍の厳選無料作品が豊富!

裁判長(地裁、高裁、他)は
何所に居住しているのでしょうか?
又、いわゆる官舎で、24時間警察官警備なのでしょうか?

新聞報道で、実名と顔写真が載る場合があります。
身の危険に対するアクションは当然なされているはずです。

具体的に、ご存知の方、教えて下さい。

裁判員制度が、来月より開始です。
昨今の情報漏えい事件から、
裁判所からの裁判員個人情報漏洩も、時間の問題です。
裁判長以上の身辺警護をしてくれないと、
安心して裁判員制度に参加できませんよね?
お礼参りされてからでは、遅いし!

A 回答 (4件)

官舎に居住している場合が多いです。



特別な事件の場合、一般の人にはわからないよう、警備がついています。
警察のパトロールもあります。
が、ごくまれです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さま、回答をありがとうございました。

裁判員制度ですが、例えば、1%の確率で
お礼参りに遭って、被害者となったら、
それは、確率100%になります。

それでは、たまらない。

それ相当の、セキュリティは
当然要求したい。

その費用込みの、私たちの納税額ですよ!

お礼日時:2009/07/28 10:39

No.1さんがおっしゃっているように裁判官は転勤族(2,3年ごとに大きな転勤を繰り返す)なので、ほとんどの場合官舎でしょう。


警察官や自衛隊の住居事情なら知っていますが、とくに普通以上の防犯をしているというわけでもないので、裁判官も同様だと思います。

>裁判所からの裁判員個人情報漏洩も、時間の問題です。

それは情報漏洩のほうを問題にすべきですよね。

>お礼参りされてからでは、遅いし!

日本では判決書に裁判官の氏名が書かれますが、(恨まれることがレアかどうかはともかく)お礼参りは極めてレアです。
…もしかして、質問者様が聞いたことがあるのであれば教えてほしいです。私は日本では聞いたことないので。
まして公式には公表されないことになっている裁判員の居所を突き止めてお礼まいり…なんて超レアではないでしょうか?

ちなみに、たとえば被告人が暴力団員であるなど、最初から裁判員の身に危険が及ぶ恐れが予想される場合は裁判員によらずに従来通りの裁判官合議制が取られることもあります。
    • good
    • 0

判事に知り合いがいますが、


普通にアパートに住んでますよ。
裁判官が恨まれるというのは稀なケースです。
    • good
    • 1

転勤族ですから官舎に住んではいますが、警官の警備などありません。



もちろん、不心得者がいないわけではありませんが(松本サリン事件は裁判官の官舎と間違えたらしい)、一方で、裁判官が大きな危険にさらされているというわけでもないようです。

>裁判長以上の身辺警護をしてくれないと、
安心して裁判員制度に参加できませんよね?

まあ、裁判官は自ら望んでその職務についているわけですから、多少のことは飲み込まないといけないかもしれませんが、裁判員が特殊に危険かというといかがなものか。

どんなに警備してもゴルゴ13を雇われればどうにもならないわけで、そんなコストのかかることしないと言うことかもしれませんが、社会的制裁のリスクも犯罪者にとってはコストですから、一般予防が成り立つわけです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!