位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今度子供が扁桃腺の手術をします。

正式手術名は、
アデノイド切除術、両側口蓋篇桃摘出術
と言うのだそうです。

入院、通院は出るのですが、生命保険適用外だということで手術の費用は出ないそうです。
高い保険料を払っているのに、納得できません。
なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(Q)なぜでしょうか?


(A)保険は契約であり、何をどのように保障するのか、約款に書かれています。
一般的な医療保険(特約)ならば、約款には、保障する手術として、88種類が書いてあります。
扁桃腺・アデノイド手術は、それには含まれないのです。
保障の対象とならない手術には、他に、ガングリオンなど皮膚表面にできた良性腫瘍、乳房の良性腫瘍、子宮頚管ポリープなどがあります。
また、心臓カテーテル検査のように大きな検査でも、検査は対象外です。

ご不満はあるでしょうが、こればかりは、どうしようもありません。
契約時にそのような説明がなかったと言って、第三者の仲裁(例えば、裁判)を求めることは可能ですが、勝ち目はほとんどありません。
なぜなら、パンフレットには、必ず「所定の手術を受けた場合」という条件が明記してあるからです。

一方、最近発売になった新しい医療保険の中には、扁桃腺も保障の対象とする保険もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扁桃腺手術で保険はおりないといわれました。

腎臓の病気の為扁桃腺の手術をする事になりました。生命保険にはいっているので、手術・入院費はおりるとおもっていたんですが、「扁桃腺摘出」では保険はおりないと言われました。主治医の先生の診断書の書き方1つでおりるかもしれないと言われました。ではなんと書いてもらえば良いんでしょうか?と聞くとそれは答えてもらえませんでした。別に扁桃腺が腫れてるから手術でもないのに、腎臓病に効果があるので摘出するだけなのに。手術費にかかったお金が戻ってくるのであれば戻ってきてほしいし、もらえる良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

最近は扁桃腺手術も支払い対象になる保険が増えています。というかいずれは主流になるでしょう。
では、何故扁桃腺手術が支払い対象外になっていたのでしょうか?それは費用が安かったからです。他にも支払い対象外の手術は沢山ありますが、費用が低いものが外されています。扁桃腺除去も抜歯も手術としては基本的に同じレベルです。数千円から1万円程度の手術は手術金支払いから外されています。手術保険金は入院日額の倍数ですから、あくまでも入院日額で補えない金額を保証するのが目的です。手術したらぼろ儲けが保険の目的ではありません。逆に多発する低額な手術で保険金を支払うために契約者全体の保険料が無闇に高くなれば、大半の契約者に不利益を生じるだけです。それは保険の趣旨からは許されないことです。当然ですね。

但し扁桃腺手術の場合、術料は安いですが検査・術後の入院が比較的長いので、結果的に費用がかかってしまいます。
入院日額も出ませんか?
違いますよね。答えはNo.1さんNo.2さんが出しているとおりです。

さて質問の補足です。
何で扁桃腺手術をするんですか?
質問の通りなら、その通り正確に書いてもらえば良いのです。
扁桃腺手術そのものは簡単ですし安いです。約款上支払わないと書いてあれば支払われません。
ですが目的が扁桃腺の治療でなければ、術前検査も費用も全く違ってきます。担当医師も変わってきます。
嘘を書けと言っている訳ではありません。
方法はあります。

なんと書いてもらえば良いんでしょうか?と聞かれれば
ここでは答えられません。てか答えません。

最近は扁桃腺手術も支払い対象になる保険が増えています。というかいずれは主流になるでしょう。
では、何故扁桃腺手術が支払い対象外になっていたのでしょうか?それは費用が安かったからです。他にも支払い対象外の手術は沢山ありますが、費用が低いものが外されています。扁桃腺除去も抜歯も手術としては基本的に同じレベルです。数千円から1万円程度の手術は手術金支払いから外されています。手術保険金は入院日額の倍数ですから、あくまでも入院日額で補えない金額を保証するのが目的です。手術したらぼろ儲...続きを読む

Q扁桃腺手術後の食事について質問します。

高校生の子供が扁桃腺手術をして昨日一週間目で退院しました。あと一週間はかさぶたがはがれるまで柔らかい食事にしてくださいと言われました。昨夜から病院食を見習って魚の煮物や豆腐の味噌汁や細かくきざんだシチューなどを作っていますが、1日三食食べ盛りの子供に何を作ればいいのか悩みます。どなたか経験者の方アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

扁桃腺膿瘍になったことがあります。

小腹が空いた時用に、ゼリー飲料を多めに準備しておきましょう。
普通のお茶よりも飲み込みやすく、手軽で便利です。

ちなみに、その時の主食は、お粥。
白いご飯を飲み込むのも痛かったから、と言うのは最初だけ。
それ以前から、普通の白いご飯よりもお粥の方が好きだったこともあり、
いい理由が出来たと好んでお粥をすすってました。
最初の1週間は、飲み込むのが大変でお粥ってよりも重湯って感じの薄さでしたけど。


その時の体験からすると、片栗粉や葛などでとろみをつけたものがおすすめです。
炒めものでも、お汁でも、とろみがついている方が食べやすい。

やわらかいものだけだと、満腹にはなっても、満足感が足りない感じがします。
(私の場合は、結果的に約1ヶ月やわらかい食事生活でした)


小さめ肉団子に水溶き片栗粉でとろみとつけたあんをからめて、食べやすくしたのを気に入ってました。
他の肉類を飲み込もうとするとのどに違和感があり…これなら飲み込めるって消極的な理由ですけどね。
ひき肉よりも、薄切りの肉を包丁でたたいて、細かくしたものの方が食べやすいです。

ハンバーグでも煮込みにすれば、食べられると思います。

野菜炒めにも片栗粉使ってました。
野菜を小ぶりに切って、酒(日本酒でも白ワインでも可)とお醤油をを少し振り
片栗粉をまぶしてから、油で炒めます。
野菜全体にもとろみがついて、普通の野菜炒めよりも飲み込みやすく、好んで作っていました。
とろみがないと、細かくしてものどにひっかかる感があって、ダメでした。

↑コレ冷めてからもおいしく食べられるので、お弁当用に今でも作っています。野菜は大きめカットですけど。
焼きそばなどに入れる具(豚肉、キャベツ等)にも応用すると、冷めてもお肉とかがパサパサしない
おいしいお弁当用焼きそばになります。


酒の肴的ではありますが、豆腐にオリーブオイル(+塩ひとつまみ)をかけて食べるのもおいしいですよ。
目先がかわっていいかも。
お豆腐の上に天かすとめんつゆ(お湯で溶いた本だしやこぶ茶でも可)をのせ
電子レンジで加熱します。天かすにつゆがしみこみ、ふやけてやわらかくなるので
普通の揚げ出し豆腐よりも食べやすいかと。

コロッケなども、お出汁で煮て卵とじにすると
やわらかく食べやすくなります。


マッシュポテトも好んで食べていました。昔も今も好きなのでよく食べていますが。

作り方は・・・
1。ジャガイモの皮をむいて、薄くスライスします。
 <後で崩すので大きさは適当で可>

2。鍋に切ったジャガイモを入れ、ひたひたよりも少なめの水を入れます。
全体がかぶる程入れたら入れすぎです。
 <のどが回復した後に作る時は、ここで塩・こしょうも一緒に入れます。
のどが回復する前は入れない方がのどが楽です>

3。スパチュラなどでジャガイモをツンツンしながら、弱火で焦げないように加熱します。
ジャガイモが崩れてきたら、混ぜながら、余分な水分を飛ばしていきます。
この時に、ジャガイモがはねる事があるので気をつけて下さい。
 <薄くスライスした状態のものであれば、ジャガイモをつぶさなくても勝手に煮崩れしてマッシュ状態になります>

4。好みの固さになったら完成。

普通のマッシュポテトと違い、意外と飲み込みやすいだけでなく
腹持ちもいいのでおすすめ。


麺類、うどんやロングパスタなどもよく食べていましたが、
意外なことに、マカロニやペンネなどのショートパスタの方が
食べるのに苦労しました。
どうも、細くて長い方がツルッとのどに入りやすいみたいです。


海苔はNGです。お汁にはいった崩れた状態のものでも
ひっかかって張り付くみたいで、食べてからしばらく違和感が消えませんでした。

ゼリー寄せも気分転換で作って食べてみました。
具を細かくすれば、見た目よりもはるかに食べやすく
冷やして食べるものなので、のどが気持ちよかった覚えがあります。

茶碗蒸しもよく作っていました。
最も具をよけて食べていたのですが…具を入れないとおいしくないので。


熱いものよりも、ぬるいものの方が、食べやすかった記憶があります。
のどに違和感がある時は、少しひんやりしたものをとるとマシになります。
冷やしたゼリー飲料などがおすすめ。


私の実体験ですが、参考にして下さい。

扁桃腺膿瘍になったことがあります。

小腹が空いた時用に、ゼリー飲料を多めに準備しておきましょう。
普通のお茶よりも飲み込みやすく、手軽で便利です。

ちなみに、その時の主食は、お粥。
白いご飯を飲み込むのも痛かったから、と言うのは最初だけ。
それ以前から、普通の白いご飯よりもお粥の方が好きだったこともあり、
いい理由が出来たと好んでお粥をすすってました。
最初の1週間は、飲み込むのが大変でお粥ってよりも重湯って感じの薄さでしたけど。


その時の体験からすると、片栗粉や葛などでとろ...続きを読む

Q扁桃腺切除手術を受けるのに保険金がでない

今度、扁桃腺を切除する手術を受けるのですが、加入しているアメリカンファミリーに問い合わせたところ
「保険金はでないですね」
と言われました。
手術するのになぜ??と思いますが、扁桃腺は保険対象外という説明を受けました。

これは、他の保険会社でも同様なのでしょうか?
かなり納得できないのですが、、

Aベストアンサー

以前、扁桃腺の手術をしました。

私が加入している保険は(国内会社のものです)
扁桃腺でも保険がおりました。

あくまで噂ですが、CMでもお得感をあおっていて
加入者を増やし続けている一方、支払いは相当厳しいというハナシもちらほら聞きます。

扁桃腺の手術では保険が下りないという事項が契約書にあるかどうかよく見て
もう一度、保険会社とよく話し合ってみてはいかがでしょう?

Qアデノイド切除(4歳)経験者の方教えて下さい

娘が滲出性中耳炎にかかり、レントゲンの結果アデノイド肥大で手術を勧められました
手術はその個人医院で行え日帰り、子供ゆえ全身麻酔だそうですが非常にありふれた簡単な手術との説明でしたが手術という言葉に『なるべくなら避けたい』と躊躇すると『では切らずに経過観察』という事になりました

しかし帰宅後に検索して ほぼ危険の無い手術という事を理解し、切ってもいいかな・・という気持ちになっています

●滲出性中耳炎は、生まれてから今年初めてなり2週間の投薬で治癒
1ヵ月あけて再度罹り、いま2回目です(これからも繰り返す?)
●常に口をあけています
●多少発音がおかしいです(クレヨンしんちゃんの様 俺=オデの様に・・)
●軽いイビキ 風邪をひいた時のみオジサン顔負けのイビキ

(1)切るべきでしょうか?
(2)麻酔から覚めたあと、やはり痛いのでしょうか?何日位痛みが続くのでしょうか?

特に(2)が気になります とにかく臆病&泣き虫で普通の内科や、今回耳鼻科でも耳の中を見るだけでも大騒ぎに泣く子なので・・

経験者の方、特に術後の痛みについて教えて下さい お願い致します

娘が滲出性中耳炎にかかり、レントゲンの結果アデノイド肥大で手術を勧められました
手術はその個人医院で行え日帰り、子供ゆえ全身麻酔だそうですが非常にありふれた簡単な手術との説明でしたが手術という言葉に『なるべくなら避けたい』と躊躇すると『では切らずに経過観察』という事になりました

しかし帰宅後に検索して ほぼ危険の無い手術という事を理解し、切ってもいいかな・・という気持ちになっています

●滲出性中耳炎は、生まれてから今年初めてなり2週間の投薬で治癒
1ヵ月あけて再度罹り、...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子は5歳(年中)の時に、アデノイド肥大による睡眠時無呼吸症候群と診断されアデノイド摘出手術を施しました。

とにかく寝ている時のいびきは酷いし、4歳の後半ぐらいで呼吸が所々止まっているのを発見致しました。
息子は大学病院を紹介されたので、大学病院で手術を受けたのですが、確か7泊8日で入院した記憶があります。
まず1日目は抗生剤や消毒液などのパッチテストを行ったり、麻酔科(全身麻酔の為)の専門医からの説明などを受けました。
2日目は体調を整える為の予備入院だそうです。
3日目に摘出手術を行ったのですが、まず予備麻酔をし、手術室へ行ってから本麻酔をかけました。
手術が終えて病室へ戻って来た時は、鼻にも喉からの出血が回ったりしていて痛々しい感じがしました。
やはり麻酔が切れてからは2~3時間は痛いらしく泣いていました。
が、その日の夕食(重湯)は食べていました。
「喉は痛くないの?」と聞くと「チョット痛いけど頑張って食べた」と言うのです。
次の日には普通(3分粥→8分粥→普通食と一日毎にご飯の量が多くなっていきます)に食べていました。
実は息子が手術・入院する前に、私もアデノイド摘出手術(全身麻酔)をしたのですが、とても痛くて「我慢をしてでも食べないと」と思って頑張って水分補給したり、食事をしても1週間以上は痛くてあまり喉には通らなかったです。
そのイメージがあったので、子供の回復力には関心致しました。
診察の科は耳鼻咽喉科でしたが、小児科病棟で入院しました。
完全看護で付き添いも要らなかったのですが、面会へ行って帰る時にとても淋しい顔をしていたのを覚えています。

ですが今では手術を施して良かったと思っています。
いびきも無呼吸もなくなり、風邪で高熱を出すって事もほとんどありません。
かといって、手洗い・うがいをコマメにしている訳じゃないんですよ(苦笑)

手術を施すかは、最後は親御さんの判断によります。
医者も手術しなくても良い状態であれば、強くは勧めません。
アデノイド肥大は成長に連れて小さくなるものではありますけど、そのまま大きいままかもしれず成長してみないとわからないのだそうです。
大アデノイド肥大で睡眠時に無呼吸が続くと成長ホルモンの分泌が少ない為、身長が伸びないとか成長に問題が出てくるとも説明を受けアデノイド摘出する運びとなり、運良く睡眠時無呼吸症候群の専門医が担当して下さったので、安心して手術に取り組む事が出来ました。

質問者様と同じ境遇ではありませんので何とも言えませんが、セカンドオピニオンにも相談なさってはいかがでしょうか。
医師からは「体にはそれぞれ役割があり、要らない部分なんてないんですよ」と言われた事がありますが、息子にも保存療法の選択肢もありました。
あくまでもご決断は親御さんです。

お子様が一日でも早く元気になれますようお祈りしています。
お大事になさって下さいね。

私の息子は5歳(年中)の時に、アデノイド肥大による睡眠時無呼吸症候群と診断されアデノイド摘出手術を施しました。

とにかく寝ている時のいびきは酷いし、4歳の後半ぐらいで呼吸が所々止まっているのを発見致しました。
息子は大学病院を紹介されたので、大学病院で手術を受けたのですが、確か7泊8日で入院した記憶があります。
まず1日目は抗生剤や消毒液などのパッチテストを行ったり、麻酔科(全身麻酔の為)の専門医からの説明などを受けました。
2日目は体調を整える為の予備入院だそうです。
3日目...続きを読む

Q扁桃腺切除手術のメリットとデメリットとは?

最近私の身内の者が扁桃腺切除手術をしてしまいました。
家族全員で反対したのに本人は受け入れませんでした。
1年に4回ほど40度以上の熱が出るので医者に勧められたようですが、私としては心配でその後のメリットデメリットが知りたいです。ちなみに医者は『100%必ず熱が出なくなるという保証はできない』と言われました。

Aベストアンサー

その手術をされた方が扁桃腺を摘出するまでの経緯はわかりませんが取らないほうが今後大変なことになるのは間違いないでしょう。
扁桃腺炎・扁桃周囲膿瘍というものは繰り返すうちに体内に抗体が作られそれらの影響で腎炎・糖尿病などになる確率が上がります。また慢性化を起こせば常に微熱・のどの腫れがあり生活に支障をきたすでしょう。
「手術をしても熱が出なくなる保証はない」というのは、扁桃腺が原因の熱はなくなるが、他の病気では熱が出ることがあるから100%保証できないということです。
1年に4回の発熱のある状態であれば扁桃腺からの悪影響を考えると確実に適応内です。
メリット→扁桃腺炎がなくなる。それに伴う合併症がなくなる。
デメリット→手術に伴う苦痛が完治まである(とった組織が盛り上がるまでの間)
大人になったら扁桃腺は無用の組織です。私にはなぜ手術を皆さん反対されたのかがわかりません。ここまで詳しくはせつめいされませんでしたか?

Q子供のアデノイド切除の目安って?

4歳半の次男坊。2歳前から夜間のイビキがひどく日中も鼻づまり。
耳鼻科に連れて行ったら「アデノイド」と診断されました。
かなり肥大しているらしく「ザジテン」を日に2回常用中。
それでも効かないときは就寝前に「セレスタミンシロップ」を
飲ませていました。
ここのところ、この「セレスタミン」の副作用が取りざたされ、
小児の場合、身長が伸びなくなるなんて事も記事で読みました。
確かに彼は成長曲線の範囲内ではありますが、セレスタミンを服用した頃から
成長の伸びが悪く、現在103cmです。
5歳児の平均身長が110.7cmということを考えるとやはり心配です。
(ちなみに親は二人とも平均身長以上あり、長男も大きいです)
半年程前までは、月に1度は扁桃腺を腫らし、
3日は解熱しないという状態を繰り返していました。
かかりつけの耳鼻科で「6歳になってもこの調子なら、切除も考えた方が」と
言われ、現在経過観察中です。
しかし、常に鼻づまりで口呼吸、夜間はイビキと無呼吸。
見ているこっちが息が苦しくなります。
あまりに酷いのと、薬ばっかし飲ませる事に疑問を感じ、
年明けから「シソの実油」のサプリメントを服用させたところ、
扁桃腺を腫らす事はなくなりました。
セレスタミンもその頃から飲んでいません。
でも、上記の呼吸状態は相変わらず。
小児のアデノイド切除の目安をお聞きしたいのですが・・・?

4歳半の次男坊。2歳前から夜間のイビキがひどく日中も鼻づまり。
耳鼻科に連れて行ったら「アデノイド」と診断されました。
かなり肥大しているらしく「ザジテン」を日に2回常用中。
それでも効かないときは就寝前に「セレスタミンシロップ」を
飲ませていました。
ここのところ、この「セレスタミン」の副作用が取りざたされ、
小児の場合、身長が伸びなくなるなんて事も記事で読みました。
確かに彼は成長曲線の範囲内ではありますが、セレスタミンを服用した頃から
成長の伸びが悪く、現在103cmです...続きを読む

Aベストアンサー

この手の質問は最も意見の分かれるところかと思います。
切除のメリットは多分にあるとは思いますが、そこまですべきかどうかです。
症状の程度からすると、手術で快適になる部分もあるでしょうから、その点を期待されるのであれば受ける価値はあるでしょう。
セレスタミンは当然マイナス面が大きいのでやめましょう。
成人での手術は、慢性の炎症による癒着なのでやりにくそうで、こどものほうがやりやすいようです。

Q扁桃腺切除について(主に完治までの期間を知りたい!)

ここ3年ほど連続して毎年扁桃腺を3,4回腫らしてしまい、毎回40度近い熱が出ています。その度に会社を1週間程休むことを余儀なくされています。

当方29歳男性なのですが、大人の方で扁桃腺を切除された方に経験談をお聞きしたく質問させて頂きました。

お聞きしたい内容は下記3点になります。

1.全身麻酔の方が良い?
2.1週間の入院?
3.退院後完全に良くなるまでの期間はどの位?
具体的には痛みもなくなり普通に食物が食べれて、通常の生活に戻れるまでの期間です。

皆さんの経験で構いませんので、ご教授のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.全身麻酔の方が良い?

私は全身麻酔でした。
手術後麻酔が切れた頃にうなされるように深夜に起きました。
それでも知らない間に手術が終わっていたので、手術の恐怖感を味合わずに済みました。
大昔に局所麻酔で手術した親戚から手術の大変さを聞いていたのですが、
私の場合は手術自体は大変ではなかったので全身麻酔でよかったと思います。


2.1週間の入院?

1週間入院しました。手術当日は点滴、それ以降は朝・夕点滴。食事は五分がゆとおかず。他に食べやすいものはなんでも食べてもよいとのことでした。
私の場合は、痛みが激しくて食べ物を飲み込むことができなかったので、3・4日目までは病院の食事もほとんど食べられませんでした。
ツバを飲み込むか否か、そのタイミングはいつにするのかなんてことまで考えるくらい大変でした。
飲み物はなんとか飲めたので、マックシェイクが主食でした。(冷たいと痛みが少ない気がしたので)


3.退院後完全に良くなるまでの期間はどの位?

退院後も食事がまともにできないのと体調が良くなかったので退院後1週間休みました。(大学4年の時に受けました)
切除した扁桃腺の表面が白い膜できれいに覆われた状態になるのが退院の目安のようです。
ただ、それが正常な粘膜になるまでの術後2週間は出血しやすい状態なので、
運動や大きな声を出すことを控える必要があります。


入院前はいろいろと不安でしょうが、受けてしまえば楽になれますので、頑張ってください。

1.全身麻酔の方が良い?

私は全身麻酔でした。
手術後麻酔が切れた頃にうなされるように深夜に起きました。
それでも知らない間に手術が終わっていたので、手術の恐怖感を味合わずに済みました。
大昔に局所麻酔で手術した親戚から手術の大変さを聞いていたのですが、
私の場合は手術自体は大変ではなかったので全身麻酔でよかったと思います。


2.1週間の入院?

1週間入院しました。手術当日は点滴、それ以降は朝・夕点滴。食事は五分がゆとおかず。他に食べやすいものはなんでも食べてもよ...続きを読む

Q郵便局の学資保険(かんぽ)について

今年の1月17日に息子の郵便局の学資保険
(かんぽ)に加入しました。

今月の2日から5日まで息子(1歳)は
そけいヘルニア手術を行いました。
こういった場合
入院保険金や手術保険金などは
支給されるのでしょうか?
なお、息子はこれから多少の通院も
します。

何か解る方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の息子も郵便の学資保険に加入してます。

加入したときに、保証書などど一緒に詳しい説明の冊子をもらいましたよね。
私は、「絶対なくさないで、しっかり保管してください。」って念を押されました。

URLみてください。
5日間以上入院したときは支払ってもらえるみたいですね。

加入するとき、郵便局員の人が、説明してくれたのですが、
確か、満期をむかえるまで、一度も入院費などの支払いがなければ、満期を過ぎると、満期額とは別に「結婚祝い金」として20万円が支給されるはずです。これはたとえ結婚しなくてももらえるはずです。単に名称が「結婚祝い金」だという説明をされた気がします。

ちなみに私の息子の加入は2001年の2月です。
そのときの制度はこのはずです。
もしかしたら、あなたの加入したときとはまた仕組みが変わっているかもしれませんね。

よく確認してみてください。

参考URL:http://www.kampo.japanpost.jp/hoken/shokai/gakusi_1w.html

Q扁桃腺摘出手術後・・・

たびたびすみません。
2週間位前に扁桃腺を摘出した者です。手術直後よりはましなものの、未だにつばを飲み込むときや、しばらく喋っていると喉が痛くなります。まだ、かさぶたが全部とれていないのでそれもあるのかもしれないのですが、この痛みというのは大体いつ位まで続くものなのでしょうか?
退院してからすぐに学校などに行っていたため、風邪なのかも…とも考えたのですが、今までは必ず風邪をひくと扁桃腺が腫れて膿がついていたので、風邪という判断がすぐについたのですが、扁桃腺がなくなってしまった今、どうやって風邪なのか判断すればいいのでしょうか?のどが赤くなっているような気はするのですが、それが風邪からきてるものなのか手術からきてるものなのか…。
また、退院してから何となく体温が平熱より高くて(平熱は36.0位なんですけど36.9位あって)何となくだるい感じがしているのですが、これはかさぶたが取れて、時間が経てば治るものなんでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

私も半年前に摘出しました。

術後すぎの痛みはひどかったですか?食事も普通食になるのに時間がかかられる方ほど長引くようです。

医師に確認したところ女性より男性の方が痛みがひどい方が多いなど統計として出ているようです。

私は比較的、痛みに強いほうなのですが、それでも1ヶ月ぐらいは飲み込む時などは痛みが続きました。徐々に軽減されてはいきました。

扁桃がなくても奥のアデノイドやリンパ線の腫れからも発熱はしますし、喉が痛くなくても赤く荒れることは多々ありますよ。なのでご自身で鏡で見られて赤いようでしたら風邪かもしれないので受診されてみられる等で判断なさってもよろしいのではないでしょうか?

専門家さんが回答してくださっているように免疫に作用はしますが、扁桃で菌が入るのを防ぐなど本来の扁桃の機能は6歳ぐらいで終えるので、それ以降は逆に自身へ攻撃してしまいます。

あと出血のことも書かれていましたが、術後1週間経過すると格段に危険性が下がります。これももう出血しないという目安が1ヶ月だそうです。

口内は除菌してもしても菌がいっぱいだそうです。
除菌用のうがい薬に限定せず、気持ちの良い(私はアズノールが好きです)うがい薬で最低でも1日5~6回はうがいをされる事をお勧めいたします。(医師確認済み)

もう少しの辛抱ですね。頑張ってくださいね。

私も半年前に摘出しました。

術後すぎの痛みはひどかったですか?食事も普通食になるのに時間がかかられる方ほど長引くようです。

医師に確認したところ女性より男性の方が痛みがひどい方が多いなど統計として出ているようです。

私は比較的、痛みに強いほうなのですが、それでも1ヶ月ぐらいは飲み込む時などは痛みが続きました。徐々に軽減されてはいきました。

扁桃がなくても奥のアデノイドやリンパ線の腫れからも発熱はしますし、喉が痛くなくても赤く荒れることは多々ありますよ。なのでご自身...続きを読む

Q乳幼児医療は入院費もでるのですか?

今乳幼児医療を頂いています。今度娘が手術の予定があり。手術や治療代は無料になるんですよね?
あと一週間弱の入院が必要なようなのですが
入院費まだ小さいので個室希望なのですが個室の場合のベット代もでるのですか?また個人負担となるような
ものはあるのですか?たとえば病院食など・・・・
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医療費のほとんど(手術費、治療代など)は、健康保険が適用になると思います。
また、病院から出される規定の給食(病院食)は、確か健保対象です。規定の金額まで?だったかな。

部屋代ですが、保険部屋なら乳幼児医療証が適用されます。差額ベッド代を請求されるタイプの部屋は、健保対象ではないようなので、乳幼児医療証もつ替えないかも。
(私が出産した病院、個室の方が多い病院なんですが、差額ベッド代の無い個室っていうのが、あるらしいです)

あと、医療用の諸雑貨など、個人負担になる物はあります。病院で用意してくれる物でも、自分で用意するものでも。
ほとんどが乳幼児医療証で助成されるので、個人負担額はすごく安いです。

ちなみに、私は個室を希望なさるのは、賢明だと思います。
大部屋は、他の患者さんも居るから一人ぼっちにならないとは言っても、いろんな年齢の子がいるので話し相手になれるとは限らないし、大勢の子供よりも母親が一人いてくれた方が(手術直後で、気持ちが弱っている時は特に)安心できると思います。

小さい子供と言っても、小学校低学年とかだと、話し相手になる子供がいれば寂しくないかもしれませんが、乳幼児医療証明が使えるような年齢だと、病気の時くらい、親にそばに居て欲しいかもしれませんね。
(うちの子なんて、1歳になる前というすごく小さい時に、喘息様気管支炎になりましたが、親が帰ったら爆泣きし続けて呼吸困難になり、翌日から「帰らないでくれ……」と病院側から言われました)

長男が、10ヶ月半で2週間、11ヶ月半で10日ほど入院しました。

乳幼児医療証は、地域によっては「医療費の一部を助成する」「医療費をいったん支払って、後から請求する」「医療証を提示すれば、支払いが無い」など、助成方法にいくつかのパターンがあります。

一番大事なことは、乳幼児医療証で助成してもらえるのは、「かかった医療費の全て」に対して全額または一部ではないのです。
健康保険が適用になっている部分が、全額または一部、助成されるそうです。
手術を伴う入院だったら、かかる医...続きを読む


人気Q&Aランキング