なぜ、関東圏関西圏で流通貨幣が違っていたのでしょうか(もちろん互換性はありますが)

A 回答 (1件)

金や銀の産出量に由来します。


 
関東圏には、『佐渡金山』や『甲斐金山』など金の産地が多いため金建て、
関西圏では、『石見銀山』など銀の産地が多いため銀建てになったと思います。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の藩の領地地図

江戸時代の全藩の領地地図を教えてください。
細かいのでお願いします。(飛び地など)
あと、天領も出していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

無理です
あなたが考えている以上に細かいので
一つの地域に
Aさんの田んぼはポコポコ藩領
Bさんの田んぼはニョロニョロ藩領
になている地域があります。

一石しか無い場所ってのがあるんですよ
今風でいう一坪地主
それを地図にしていくのは無理です
そもそも地図があった訳ではなく、言い伝えで私の家はXX藩領だったというレベルでしかないからです

Q昭和モダン時代の首都圏と関西圏の優劣

昭和モダン時代の首都圏と関西圏の優劣

「大正浪漫」から関東大震災を経て「昭和モダン」の時代が幕を開けます。
「昭和モダン」や「モボ・モガ」に関する記述を読むと、東京の話ばかり出てきますが、1923年(大正12 年)に関東大震災で東京や横浜といった首都圏一帯は壊滅的な打撃を受けたはず。
とても最新の都市文化を享受する余裕はなかったと思います。

実際の所、「昭和モダン」の時代の首都圏と関西圏で最新の風俗や都市文化をリードしたのはどちらだったのでしょうか?

Aベストアンサー

 阪神間モダニズムと言う言葉をご存知でしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E9%96%93%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

 仰るとおり阪神圏は関東大震災の影響を受けませんでしたから、明治時代から続く富裕層による、高尚な文化発展は継続されました。
 (軽井沢や田園調布などにも阪神間モダニズムの影響を見る事が出来ます。)

 ただし、震災後の首都圏(当時の言葉を使うなら帝都)は、一時遷都が考慮される程に酷い被害を被りますが、この機に帝都を世界有数の文化的都市に変革しようと言う試み(『帝都復興の詔書』)が実施される事になります。
 (現代にも続く都市インフラの再構築)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%87%E7%81%BD%E5%BE%A9%E8%88%88%E5%86%8D%E9%96%8B%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD#.E9.96.A2.E6.9D.B1.E5.A4.A7.E9.9C.87.E7.81.BD

 一部の富裕層を対象とした物と、都市そのもの(文化の直接の担い手でない一般人でさえ変化の息吹を感じられた)を変革しようとした物では、明らかに感じた人の人数が違います…。
 後に残るのがどちらかと言えば…。

 阪神間モダニズムと言う言葉をご存知でしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E9%96%93%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

 仰るとおり阪神圏は関東大震災の影響を受けませんでしたから、明治時代から続く富裕層による、高尚な文化発展は継続されました。
 (軽井沢や田園調布などにも阪神間モダニズムの影響を見る事が出来ます。)

 ただし、震災後の首都圏(当時の言葉を使うなら帝都)は、一時遷都が考慮される程に酷い被害を被りますが、この機に帝都を世界有数の...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q江戸の貨幣流通

昔の貨幣や経済について質問なのですが、おそらくこの分野は日本史を勉強した方は苦手な方が多いと思います。

さて質問ですが、
(1)江戸までの貨幣の変化について知りたいです。どのように変化したか
(2)江戸の貨幣には金貨・銀貨・銭貨だったと思いますが、これらはそれぞれどのように使われていたのでしょうか?当時の武士の給料は米でしたよね??
(3)米の流通ですが、まず農村→藩→蔵屋敷→問屋→小売→庶民と流れていくと思うのですが、まず農村が自分達で作った米を藩にわたしますよね?そこで藩はなぜ蔵屋敷にもっていくのでしょうか?直接小売に持っていくことはできないのでしょうか?
また蔵屋敷は具体的にどのようなことを行っているのでしょうか?(問屋も)ここら辺はまったく解らないので、お願いします。

Aベストアンサー

日本の貨幣の歴史の本は何冊もあるくらいですが、かいつまんで書きます。
公式貨幣は飛鳥時代の「富本銭」銀、銅銭の鋳造から始まります。
多少流通するようになり、奈良時代から平安時代にかけ本格的鋳造がされ、「皇朝十二銭」と総称される金、銀、銅銭が次々に発行されました。
平安時代の蓄銭の奨励が逆に、貨幣の不足を招き止むを得ず蓄銭禁止令と発布とともに、改鋳して新貨幣を旧貨幣の十倍の交換比率としました。
当然反発をまねき貨幣制度は混乱しました。   平安後期から国産貨幣(銅銭)の不足解消に中国から大量の銅銭を買い付け国内に流通させました。   平清盛はその先駆けです。
鎌倉から室町時代にかけ年貢を銅銭で払うのが増え、渡来銭が一般通貨になりました。   生産量の増加した砂金を銅銭に変えたともいいます。
戦国時代になると、各地の金、銀山が開発され、戦国大名はそれぞれ自領内で通用の金、銀貨幣を鋳造しました。
信玄の「甲州一分金、一、二朱金、朱中金、その下の糸目金」が残存しています。   両も使われていたとのこと。    家康はこの制度をそっくり用いました。
他の大名の貨幣の詳細は不明です。
戦国が終わり秀吉は「天正大判」という十両金貨をつくらせました。
そのほか金貨は「太閤円歩金」価値不詳の「永楽金銭」、銀貨は「天正通宝」、「文禄通宝」など、銅貨は「文禄通宝」これらは通用期間が短く経済に与える効果は少なかった。
江戸時代になり近代貨幣制度が確立しました。
前者のサイトにあります。
慶長6年家康は金銀貨幣制度を定め、金、銀、銅貨の交換比率を設定しました。    のちに幕府や相場が決める変動比率制になりましたが。
始めは「十両、一両小判」、四分の一両の「一分金」これらは高額取引用で小口には「丁銀」、「小粒銀」これらは天秤で量目をはかり不便。
元禄10年八分のいち両の「二朱金」を作る。
元文4年「寛永通宝」の鉄銭を作る。  一文相当。
明和時代「五匁銀」、十六分の一両の「二朱銀」を作る。   文政時代その半分の「一朱銀」を作る。
それまでは小口の取引は「寛永通宝」のような銅貨か、銀では天秤で量目を量りながら行っていました。
一両=4000文の時代なら、250文にあたる「一朱銀」は経済の繁栄に役立ったでしょう。
量目を測りながら使う、丁銀、豆板銀、粒銀、切銀、吹き切銀、切金など古くから使われていましたが略します。
そのほか江戸時代有力藩が藩内用に鋳造した、藩金、銀もありますがこれも省略します。
びた銭と呼ばれた鉄の悪銭も同様です。
改鋳も同様。

日本の貨幣の歴史の本は何冊もあるくらいですが、かいつまんで書きます。
公式貨幣は飛鳥時代の「富本銭」銀、銅銭の鋳造から始まります。
多少流通するようになり、奈良時代から平安時代にかけ本格的鋳造がされ、「皇朝十二銭」と総称される金、銀、銅銭が次々に発行されました。
平安時代の蓄銭の奨励が逆に、貨幣の不足を招き止むを得ず蓄銭禁止令と発布とともに、改鋳して新貨幣を旧貨幣の十倍の交換比率としました。
当然反発をまねき貨幣制度は混乱しました。   平安後期から国産貨幣(銅銭)の不足...続きを読む

Q【日本史・家紋の謎】江戸時代に300藩があって300藩主にはそれぞれの家紋があったわけだが、300藩

【日本史・家紋の謎】江戸時代に300藩があって300藩主にはそれぞれの家紋があったわけだが、300藩に同じ家紋の藩があるのはなぜですか?

しかも遠い地域の藩に同じ家紋がある理由を教えてください。

隣りの藩が同じ家紋はあり得るがなぜ遠い他の地に同じ家紋が点在しているのか。藩名も共通点がなく全然違う。

それと現在の各家庭には冠婚葬祭時に着る和服にそれぞれの家紋を持っている。

この現在の家紋は江戸時代の藩の家紋が引き継がれているのでしょうか?

今の家庭の家紋を見れば、江戸時代にどこの藩に仕えていたか分かる?

けど江戸時代の300藩の家紋に存在しない家紋を使っている家庭もある。

江戸時代に存在しなかった家紋が江戸時代以降に作られて自分の家族の家紋として使っているのも不思議です。

藩制はなくなり藩はないのに存在しない藩の家紋をわざわざ作って今も疑いなく使っている家庭は何者なのでしょう?

Aベストアンサー

まず江戸時代300藩とは言いますが、分家や一族も別々に数えて300藩ですから、同じ家紋を持つ藩が有っても当然です。
また、功績を立てた部下には主君から何かしらの家紋を下賜された武将もあり、また他家と差別化を図るために家紋をゴージャスにするなど色々とあったようです。

江戸時代では士農工商の身分制度で、武士以外は苗字を名乗るのは公式には禁じられていましたが、
家紋は特に規制されていなかったようですね。遊女・芸人でも使用したと言いますね。
もちろん葵の御紋は禁止だと思いますが…。

Q質の悪い貨幣が流通すると物価が上がる理由

こんばんは。
今日日本史の勉強をしていたら、江戸時代末期の開国後の日本で『金が国外に流出し、質の悪い貨幣が流通した結果、物価の上昇を招いた』というような記述があったのですが、まず質の悪い貨幣とはどういうものですか、またなぜ質の悪い貨幣が流通すると物価が上がるのでしょうか??
よくわからないので、どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

貨幣の元を理解すれば簡単です。現在の貨幣で考えていては理解出来ません。
昔の貨幣は金や銀そのもを形にしたものでした。従ってとの価値はその金属の価値と同じです。
ところが、政府が悪知恵を出して質の悪い貨幣を作りました。即ち今まで1枚1万円の金属で作っていた1万円小判に他の金属を混ぜて5000円の価値しかない小判をつくったとします。これが流通すると、質感その他が違うし、価値が異なると誰もが気づき、良い小判は溜め込むでしょうし、質の悪い小判は手元に置いて置きたくないので、使おうとします。だけど受け取る人は、質の悪い小判だったら2枚じゃないと1万円の価値のあるものと交換しないよ、と言うでしょうね。
だから額面上の物価があがるのです。
もうひとつのことわざ、悪貨が良貨を駆逐する。
理由はお分かりですよね。
因みに今の紙幣も昔は兌換紙幣と言って、例えば1万円(当然当時の額面は銭の単位でしょうけれど)の紙幣を日銀に持っていけば1万円分の金と交換してくれました。現在は不換紙幣なので交換してもらえません。兌換紙幣の時はインフレは起こりませんよね。
これは質問と関係ありませんでしたね。

貨幣の元を理解すれば簡単です。現在の貨幣で考えていては理解出来ません。
昔の貨幣は金や銀そのもを形にしたものでした。従ってとの価値はその金属の価値と同じです。
ところが、政府が悪知恵を出して質の悪い貨幣を作りました。即ち今まで1枚1万円の金属で作っていた1万円小判に他の金属を混ぜて5000円の価値しかない小判をつくったとします。これが流通すると、質感その他が違うし、価値が異なると誰もが気づき、良い小判は溜め込むでしょうし、質の悪い小判は手元に置いて置きたくないので、使おうとします...続きを読む

Q江戸時代の「藩」の呼び方について

我々が歴史を勉強するとき「○○藩」と呼ぶ「藩」ですけれど、これは後世の学者がそう名づけたとのことで、江戸時代には「藩」と呼ばれていなかったと聞きました。

それでは江戸時代には藩のことを何と呼んでいたのでしょうか?ご存知のかたおりましたらお教えください。

Aベストアンサー

藩の字は中国から伝わり、室町時代には使われましたが、現在の盛岡藩のような使われ方はしませんでした。
徳川幕府は大名は将軍から領地、住民を貸与されている形をとりましたので、土地につながる藩の字を避けたのでしょう。
徳島藩内といわず、松平阿波守領内といいます。
徳島藩士でなく松平阿波守家臣(家来、家中)です。    徳島藩邸でなく松平阿波守(様、御)屋敷です。    松平阿波守邸ともいわれました。
ただ非公式には一般名として、藩主、藩士、主藩、支藩は使われることも少しはあったようです。   

これが崩れたのは江戸末期になり、藩士が大名の家来の意識が薄れ、土地の侍の意識が高まったからです。
幕末になり長州藩士桂小五郎などと名乗る人がふえ、藩、藩士の言葉が普及し、明治維新で大名領を藩名、のちに県名に変えることになりました。

以上は武士の話で庶民の間では、公式名でない、水戸様、加賀様というようなことも普通でした。

Q【関東暴力団の歴史】関東の暴力団の出筋は右翼系出身者が多い。関西の暴力団の出筋は博徒出身者が多い。

【関東暴力団の歴史】関東の暴力団の出筋は右翼系出身者が多い。関西の暴力団の出筋は博徒出身者が多い。


なぜ関東の暴力団は右翼系出身者が多いのですか?

あと右翼団体出身者って純潔日本人が在日韓国人を潰すための日本国を愛する愛国心の塊の純血日本人の組織だと思っていたが、右翼系出身者の多くは在日韓国人でビックリした。

在日韓国人が自分の祖国の韓国をバッシングする右翼系団体をやっているのが理解出来ない。

ずっと右翼って日本人の組織だと思ってたので中の人間が在日韓国人って知ってどういう歴史でそうなったのか知りたい。

Aベストアンサー

以下の回答ですが、質問者様が以下のような方であるという前提でのものです。

1:【保守】と右翼の違いをご存じである。
2:1と、後述する『成り済ましの「似非右翼」』や「拾いかじった知識で差別発言をして愛国者を気取る俄か」の区別ができる。

3:最近、無知や日本への悪意から1と3を混同させようとする質問や回答をする者が多い。

4:最近、よく似た名前のユーザーが増えている。



A:>右翼団体出身者って純潔日本人が在日韓国人を潰すための日本国を愛する愛国心の塊の純血日本人の組織だと思っていたが、右翼系出身者の多くは在日韓国人でビックリした。

↑ですが、「右翼団体出身者」と「右翼系出身者」を混同しているからではないでしょうか。(これについては後述)



B:>なぜ関東の暴力団は右翼系出身者が多いのですか?

C:>在日韓国人が自分の祖国の韓国をバッシングする右翼系団体をやっているのが理解出来ない。

あなたの脳内での右翼と右翼「系」の意味が不明ですが、
在日韓国人が 右翼系団体 をやっているのは、↓の理由によります。。

1:自分達の行動によって、保守への誤ったイメージを与える。
2:愛国者を装って、企業・団体に支援・寄付を求める(強要する)

https://www.youtube.com/watch?v=Ezn0e_YOW2c


【街宣右翼】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%97%E5%AE%A3%E5%8F%B3%E7%BF%BC
(多くの街宣右翼は暴力団傘下にあり(社会運動標榜ゴロ)、在日韓国・朝鮮人や被差別部落出身者が含まれていることもある。)


【うるさい街宣右翼 実は反日朝鮮人】
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=29&target=trackback
(英国BBCでは、街宣車で街を占拠する右翼の主張は「天皇制復活」、「日本民族の国粋主観」等だが、実際の構成員は国粋主義者とは相容れ ない筈の韓国人、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級の下では最下層に位置され、最も身分制度の被害者であったはずの被差別出身者で90%を占めていると指摘。)



D:>【関東暴力団の歴史】関東の暴力団の出筋は右翼系出身者が多い。関西の暴力団の出筋は博徒出身者が多い。

↑の証明はできますか?
私は他人の願望や妄想を、自分のリソースを使って考察する気はありません。
(博徒≒暴力団 だとは思いますが)

以下の回答ですが、質問者様が以下のような方であるという前提でのものです。

1:【保守】と右翼の違いをご存じである。
2:1と、後述する『成り済ましの「似非右翼」』や「拾いかじった知識で差別発言をして愛国者を気取る俄か」の区別ができる。

3:最近、無知や日本への悪意から1と3を混同させようとする質問や回答をする者が多い。

4:最近、よく似た名前のユーザーが増えている。



A:>右翼団体出身者って純潔日本人が在日韓国人を潰すための日本国を愛する愛国心の塊の純血日本人の...続きを読む

Q江戸時代 幕府や藩について

江戸時代 幕府や藩について
幕府や藩は、一揆や打ちこわしに対し、どのような対処をしたのですか?
また、そもそも藩って何ですか。

Aベストアンサー

 藩の統治は大名の権限なので、幕府が直接、口を出すことではなかったと思います。現に、改易になった諸藩の記録をみても、百姓一揆が原因とされているのは、徳川15代を通じて1件だけのようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%B9%E6%98%93

 それでは、百姓一揆の発生件数はというと、記録に残されているだけで、およそ3,000件にのぼります。多くの場合、領主は条件をのんで事件を解決し、あとで首謀者を呼び出して処罰するのが通例のようです。しかし、幕末になると一揆が激増し、武力ではとても抑えられなくなりました。

 藩とは、幕府の小型版といえばいいでしょうか。幕府自体、700万石の大大名でした。なお、藩という名称は、明治以後に一般に用いられるようになりました。

Q関東と関西のちがい

関西と関東では違いがありますよね。例えばエスカレーターで関西は右をあける関東は左をあけなど・・・・・ 
そこであなたが知っている関西と関東のちがいを1つだけ教えてください。

Aベストアンサー

満員電車で足を踏まれた時、謝ってくれるのは関西だけです。
関東人は満員電車では無口すぎる。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報