インターネットで一括見積もりを行いました。
現在の保険料が役4万
現在と同じ条件で他社も見積もったのですが、
三井ダイレクトとSBIが極端に安いのです。 (2万3千円)
見積もり条件は一括見積もりなのでどこも同等です。
なぜ他社同様の条件なのに値段が半額程度になるのはなぜかと
三井ダイレクに電話で聞いてみたのですが、明快な答えが得られませんでした。 インターネットだから。。。と言うばかりでかなり低レベルの応対でした。他社のことはわからないだそうです。 SONY損保もインターネットだけど4万↑の見積もりです。

保険のことはよく知りませんが、車を買う場合を考えた場合、価格が2倍程度違う車を比較して営業マンが他社の車のことはわからないので。。。なんて言葉ありえないと思うのですね。

なにか大事な事実を隠しているのかなと思うのです。
根本的になにか違うところがないとおかしいと思うのです。
安いのにはなにか分けがあると思うです。
安いのはありがたいことですが事故したときに保険が限定された条件でしか支給されない等あっては困ります。

20年以上車に乗っていますが、過去に事故等の経験がなく実際に事故した場合にどのようなサポートが重要になってくるのかよく理解できていませんが万が一の場合の重要な要素なにかあると思うです。

どなたか「三井ダイレクトは○○がないから安くて当然だよ。
 ○○がなくともいいのであればそこにすれば!!」
という部分を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

因みに見積り条件は以下の通りです。
20等級
30歳以上担保
家族限定
対人無制限
対物無制限
人身障害1億
無保険者障害特約2億
車両保険 90万「限定タイプ」
免責5万-10万

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

・三井ダイレクトに加入しています。



三井ダイレクトが安いのは「通販型」だからです。

「代理店型」との違いとしては事故の際に「保険員」が現場に直接来るか来ないかです。
※地元に支店が無い場合は電話での対応と言われました。

過去に事故後の対応の悪さからF火災から、三井ダイレクトに乗り換えましたが、上記の違いを除けば、特約等は「代理店型」との差異はありません。

※三井ダイレクトに乗り換えてから、事故に遭いましたが対応、補償等問題ありませんでした。
事故を経験した事で、特約内容の過不足も理解したので今も、継続しています。

私個人としては、「通販型」(安い保険)と言うだけで、「代理店型」より劣っているとは思いません。

この回答への補足

SONY損保は「通販型」ではないのですか?

補足日時:2009/07/26 22:47
    • good
    • 3
この回答へのお礼

明確に劣る理由がないとのことなので、
三井ダイレクトに申し込みをしました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/08/24 22:32

保険営業に関するサイトを作成・運営していますが、保険というのは保証という面積を購入するようなものです。



ですから、会社が違っても、保証内容と保険料というのはあまり変わりません。
トヨタのプリウスをどこの自動車屋で買っても変わらないのと同じです。

生命保険に関しては、書店の本を5冊ぐらい読めば、誰でも仕組みがわかりますので、自身で知識を身につけて判断されることをおすすめします。
    • good
    • 2

私もこれまでやった一括見積もりで同様の疑問をもったことがあります。


条件は車両保険の金額が少し違うくらいでremi8870さんのケースとほぼ同等ですが、ソニー損保の4万ちょいに対して半額か半額以下になる保険会社がいくつかありました。三井、SBI、エースなど。
で、えらく安いやつの見積もり結果をよくみると・・・なんと、条件指定したはずの車両保険が「なし」で見積もられていました。そりゃ安いのは当然ですよね。で、別の一括見積もりサイトでやってみたり、その保険会社で個別に条件を指定しなおして再見積もりすると、殆ど差が無いか、むしろ高くなるか、車両保険を付けてくれないかでした。
remi8870さんのケースがこれに当たるかどうかわかりませんが、御参考まで。

### ちなみに、直近では継続割引の僅少差勝ちで三井ダイレクトでの更新を選びましたが、事故対応・保険金支払い事例などの口コミをみるとソニー損保やチューリッヒに分があるようで、数千円の違いであれば次回から乗り換えを検討しようと思っています。もちろん、見積もり条件が勝手に抜けために安くなっていないかに気をつけながら。
    • good
    • 1

No.1です。


>私が知りたいのは同じ通販型で同等条件であるにもかかわらずこれだけ価格の違いがあるのかを知りたいのです。

安いのにはないか理由がありなにかリスクがあるのだ思います。
それを理解した上で検討したいのです。

・前にも書きましたが私の場合は同条件で差額は6000円位でした。

ソニー損保は三井ダイレクトと比べて、個々の特約が割高です。
特約を増やせば差額も大きくなると思います。
(この差はネームバリュー等から来る価格差だと思います。)

これ以上の事は、各会社に聞いても判らないと思います。

※自分の会社の事は把握していても、他社が違うのはその会社のやり方があるのでしょうとしか言えないと思います。 

>「三井ダイレクトは○○がないから安くて当然だよ。
 
・これも顧客獲得数に影響するのだと思います。
安くする事によって上位、損保との差異(メリット)を主張しているのではと思います。

・私が個人的に思う「○○がなくともいいのであればそこにすれば!!」
は「車両保険」です。
それなりの車に乗っている人は、この部分がネックで保険会社選びで迷います。(というか、ある程度限定される)

私の車は平成6年式の軽自動車ですが時価は120万円です。
ですが、「三井ダイレクト」の車両保険では年式と車のタイプ(軽か普通車か)で判別するので、評価額は10万円で
(車種や市場相場は関係なし)、車両保険+超過特約などをつけても30万円までしか支払われません。

ですから、ご自身の乗られる車の時価をきちんと把握した上で、車両保険でいくらまで支払われるのかを認識しておかなければ、いざという時に困ります。
※加入したいと思う保険会社に事前に確認する。

・「通販型」は全てでは無いですが「車両保険」について問い合わせましたが、どこも同じ評価でした。(私の車の場合)

「通販型」でも有名なところが駄目なら他の「通販型」も変わらないと思います。

「通販型」は「車両保険」が不十分(不満)かなと思います。
    • good
    • 0

~ダイレクトは安いですよ。


アクサも安いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三井ダイレクトに申し込みをしました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/08/24 22:33

No.1です。


>どういう指定でオプションを選べばソニー損保で2万3千円程度になりますか???
この組み合わせでオプションを選べば見積り金額が2万3千円になるよ!!を教えて頂けないでしょうか?

・現時点でソニー損保にあるかは判りませんが、「加入者からの紹介」や「インターネット申し込み割引」のようなものがあれば数千円位は安く出来ると思います。

◆20等級
30歳以上担保
家族限定
対人無制限
対物無制限
・後は下記の部分の補償内容を削る(又は見直す)しかないと思います。

人身障害1億
無保険者障害特約2億
車両保険 90万「限定タイプ」
免責5万-10万

※車両保険を外せば2万円台にはなるかもしれませんが、それだと充分では無いでしょうし、
「付帯サービス」以外はソニー損保であるメリットも無いですね。

どうしてもソニー損保が良くて、特約も削れないのなら金額の方はそれなりで納得するしかありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ソニー損保に拘りはありません。

私が知りたいのは同じ通販型で同等条件であるにもかかわらずこれだけ価格の違いがあるのかを知りたいのです。

安いのにはないか理由がありなにかリスクがあるのだ思います。
それを理解した上で検討したいのです。
 
「三井ダイレクトは○○がないから安くて当然だよ。
 ○○がなくともいいのであればそこにすれば!!」
という部分を教えていただけないでしょうか?

補足日時:2009/08/01 12:55
    • good
    • 0

三井住友がソニー損保よりも2万円以上も安いというのは


考えられませんね。
一括見積もりではなく、各社個々のサイトから個別に同じ条件を
入れて算出すべきです。

確かにソニー損保は通販の中では一番高いかも知れませんが、
そこまでの差はあり得ません。

なお、窓口の担当者はすべてにわか教育をしたパートです。
そんなところで聞いてもまともな答えは無理でしょうね。

この回答への補足

インターネットで見積りするにあたって、どういう指定、ソニー損保で2万3千円程度になりますか???

この組み合わせでオプションを選べば見積り金額が2万3千円になるよ!!を教えて頂けないでしょうか?

補足日時:2009/07/27 20:48
    • good
    • 2

No.1です。


2社の違い ※損保ランキングサイトより抜粋
◆ソニー損保
ここもアクサ同様、ロードサービスは標準的なレベル。
事故処理拠点(サービスセンター)の設置場所については、北海道から九州まで一応押さえており、無難なレベルといえるが、今後、ダイレクト自動車保険のリーディングカンパニーを維持するには、さらなる事故処理拠点の強化が望まれる。
休日の事故の初期対応もダイレクト自動車保険では手厚く、週末によく運転するドライバーには安心である。
等級制度も「いたずら」事故を「3等級ダウン」させずに「すえおき」とするなど、補償内容に関しては、そんぽ24と並んで既存国内損保に近い水準である。
ダイレクト自動車保険で6年連続で売上げ1位という安心感もある。
弱みとしては、保険料がダイレクト自動車保険の中でやや高めということになるが、商品内容に見合った価格設定なのかもしれない。

◆三井ダイレクト
強みらしい強みは特に見当たらないが、自動車保険本体の補償内容は外資系3社よりはよい。
ロードサービスはダイレクト自動車保険の中で最低レベル。
それよりも最大の弱点は、事故処理拠点(サービスセンター)の設置場所がアクサダイレクトについで少ない(東京・横浜・名古屋・大阪のみ)点であり、事故処理にコストをかけない戦略はアクサに似ている。
保険料の安さで定評のある三井ダイレクトであるが、何でも保険会社がやってくれると思いがちなダイレクト自動車保険の初心者は特に注意が必要である。
自分で事故時に主体的に動ける自信がある人など、自動車保険の上級者向けといえるかもしれない。
資本関係のある三井住友海上とのすみわけの都合上、高品質商品にはできないのだろう。
(補足:現在は福岡にもサービスセンターがあります)

・価格差は上記のような差異、各特約の金額差によるものと思います。

計算して埋まらない部分は「会社が違うから」としか言いようがありません。
※憶測ですが、「ダイレクト自動車保険で5年連続で売上げ1位」のような部分でネームバリュー等で他より高くても売れるから、だと思います。

・特約、サービスの違いによるオススメというのも、
その人の考え方や車の利用環境、住んでいる地域(サービスセンター有無)、で違ってくると思います。

※私は地方なので、サービスセンターが県内にありません。
マイナス要素ですが、事故を経験した上で特に問題無いと思ったので、私には特にデメリットとは感じません。

むしろロードサービス等の日常起こりうる事への対応の方が、確率としては大きいのでこちらを重視しています。
(必要最低限の補償が有る事は当然ですが)
重視しているロードサービス部分も最低レベルとなっていますが、ほとんど遠出しない私としては充分です。

以上の点から私は、他通販型の差額分のメリットを感じないので現保険会社を継続しています。

この回答への補足

インターネットで見積りするにあたって、どういう指定でオプションを選べばソニー損保で2万3千円程度になりますか???

この組み合わせでオプションを選べば見積り金額が2万3千円になるよ!!を教えて頂けないでしょうか?

補足日時:2009/07/27 20:53
    • good
    • 2

No.1です。



>SONY損保は「通販型」ではないのですか?
「通販型」です。
私も三井ダイレクト乗り換え時、
SONY損保やチューリッヒ等「他の通販型保険」比較しましたが内容・特約のメリットを見出せませんでした(むしろデメリットな面があった)。

・質問者さんは同条件で見積もりされたのですよね?
私が見積もりした時の他社との差額は3000円~6000円程度だったので、「同じ通販型ならどこも大差ない」という見解です。

・肝心な「同じ通販型の差異」については明確な回答出来ませんが、
事故を経験して感じた事は、
最低限の補償・特約を付けておくのは当然ですが、

(1)「事故当時現場での応対」

(2)「交渉がうまくいかない(長引く)」

上記2点を、加入保険会社がどう対処(サポート)するかが重要に思えました。

(1)は前回答の通り「通販型」では、「保険員」が直接現場に来る訳ではないのですが、仮に加害者となって、念書などを書かされたとしても、そういう状況で書かれたものは有効では無いので、心配はいりません。

(2)に関しては、「代理店型」か「通販型」の違いは無く、「担当者次第」だと思いました。

事故処理後の交渉は基本電話での交渉なので、この点の差異(デメリット)はありません。

正直私自身、代理店のメリットが判りません。
単純に「通販型」は「保険員」が動く事を極力無くす事で、コストを抑えているのかなと思いました。(あとは顧客数が多くなれば薄利多売の商品のような理屈で安いなどでしょうか?)

※もし「代理店型」を検討されるのであれば「通販型」に勝る部分というものを具体的に聞いてみるのも良いかもしれませんね。

私もそうでしたが、代理店型の加入者又は代理店型の保険会社に聞いても「安かろう悪かろう的」な回答しか出来ないのでは説得力は無いですよね。
参考までに。

この回答への補足

特別な理由がでてこないかぎり、「通販型」にしようと考えています。
で今回の質問になるのですが、同じ通販型で同等条件で見積りをしているのにもかかわらず2万程度の差がでてきているか!という点です。

三井ダイレクトは2万3千円でソニーが4万以上とかけ離れています。
この違いはなんなのかを知りたいのです。

「三井ダイレクトは○○がないから安くて当然だよ。
 ○○がなくともいいのであればそこにすれば!!」
という部分を教えていただけないでしょうか?

補足日時:2009/07/27 00:13
    • good
    • 1

回答者4です。


補足です。

三井ダイレクトは、免許の色や年間走行距離が保険料計算に関係ないので、
ブルー免許で、年間走行距離が11,000キロ以上だったりすると、ソニー損保より安くなります。

この回答への補足

インターネットで見積すればすぐにわかるのですが、
免許が色がゴールドかどうかや、走行距離でかわるのはほんの僅かな金額ですよ。
ご存知なければ一度試してみてください。
私は2万円の格差を埋める理由を探しています。

補足日時:2009/07/27 00:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUFJダイレクトとコンビニATMについて

一週間ほど前に、UFJダイレクトのパスワードを数回間違えてしまい、ダイレクトのサービスが停止してしまいました。そして、昨日サンクスのATMでお金を普通に引き出そうとしたら「お取扱いできません」と出てきました。ダイレクトのサービス停止と関係ありますか?
いまUFJさんに電話してダイレクトパスワードの再設定を依頼しています。
詳しい方、回答お願いいたします><

Aベストアンサー

サンクスのATMが東京スター銀行のATMであれば、ダイレクトのサービス停止と関係なく、三菱東京UFJ銀行のカードは使えません。

東京スター銀行のATMでは時間内であれば、他行のカードであっても手数料がかからないのですが、これに反発したBTMU側が数年前に接続を打ち切ったためです。BTMUは預金者の利便性なんて考えないのか、と思って私は使うのをやめました。

Qアメリカンホームダイレクトor三井ダイレクト損保

満期日が近い為に他社保険会社からの変更でどちらにしようか悩んでます。

どちらも保険料は安く同じ内容の契約です。
サービス・対応はどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

いつも参考にしているHPがあります。
私は安さで三井ダイレクトに入りましたが、どうなんでしょうね。どの保険会社に入ったとしても、結局当たった担当者の良し悪しに拠るのかな・・とも感じてます。

参考URL:http://www.sonpo-direct.com/

QUFJダイレクトは申込んだその日から使えますか?

UFJ銀行のネットバンキングのUFJダイレクトは窓口で申込んだその日から使えますか?

Aベストアンサー

>窓口で申込んだその日から使えますか?

申し込んだその日からは使うことは出来ません。
申し込んで1~2週間後に配達記録郵便にて郵送されてくる、
「三菱東京UFJダイレクトご契約カード」が必要です。

ネットバンキングの「ログイン」から、
カード記載の「契約番号」や「確認番号」などを入力して、
初回登録を終えてからインターネットバンキングが利用可能です。

【UFJ体験版】http://www02.bk.mufg.jp/ib/taiken/step1_2.html
【三菱東京体験版】http://direct.bk.mufg.jp/btm/taiken/banking/system/login_b.html

Q三井ダイレクト、セゾンの自動車保険の見積もりとったら保険料安めだったの

三井ダイレクト、セゾンの自動車保険の見積もりとったら保険料安めだったのですが事故の対応は如何でしょうか?

Aベストアンサー

先の方が適切な回答をしておられますね。

事故の対応は事故の状況や相手により大きく変わります。
話のよくわかる相手で、相手もそれなりの保険に加入して
おり、事故状況、過失相殺も問題なければ、すべてが
スムーズに進むのです。

要は事故ごとに状況はは異なり、他の事故なんてほとんど
参考なりません。
全く同じ相手に同じ状況で事故が発生するのではないからです。

それよりも通販は加入者がその保険商品の契約内容や事故に関し、
正しい保険の知識を持ち、正しく加入するかどうかで
決まるのです。

Q『三菱東京UFJダイレクトご契約カード』(旧UFJ)ってプラスチック製ですか?

三菱東京UFJダイレクトをUFJダイレクトの頃から利用しているのですが、

『旧UFJダイレクトご契約カード』が紙製のためボロボロなのです。

そこで、再発行してもらおうと思うのですが下記のURLに載っている、

新しくなった『三菱東京UFJダイレクトご契約カード』ってプラスチック製ですか?

http://direct.bk.mufg.jp/ufj/moushikomi/index.html


『旧東京三菱ダイレクトご契約者カード』や三井住友の『One'sダイレクト暗証カード』は、

プラスチック製なのに相変わらず紙製のままだったら、

どうせまたボロボロになるし再発行手数料も掛かるのでやめようと思うのですが…


画像では判別が付かないので、持っている方がいましたら、

紙製なのかプラスチック製なのか教えてください。

Aベストアンサー

今年発行してもらいましたが、プラスチック製でした。

Q三井ダイレクトとチューリッヒ

バイク保険に加入しようと思うのですが、タイトルの2社を考えいています。
三井の方が安いのですが、チューリッヒの方がロードサービスが充実しているように思えました。ただ、これはバイク保険が良く分からないもののパッと見の判断です。三井は安くても三井だし安心できる保険でしょうか?
そこで、各々の特徴や加入者の方のご意見を頂戴したいと思い質問させていただきました。

Aベストアンサー

バイクでロードサービスなど利用する事は殆どありません。
そんなことよりもっと保険そのものの中身の検討の方が大切ですよ。

通販は全部自分で商品内容を勉強し、加入する自己完結型の保険です。
すべては自己責任の加入となり、事故の時に相談に乗ってくれる代理店
もいませんので、すべて保険の内容がわかっている人には安いだけが目的
なら、加入をお勧めします。

QUFJのダイレクトとオールワンeの違いは??

先日UFJのインターネット支店のカタログ?をもらってきました。
ネット専用口座オールワンeは月々315円利用料としてかかると書いてありました。
そしてUFJのサイトに行ってダイレクトの申し込み欄に行くと利用料などは無料と書いてありました。
この二つはどう違うのでしょうか?
私は普通のUFJ口座(旧三和ですが)を持っています。
持っていればダイレクトに申し込みをすれば無料になるのでしょうか?

Aベストアンサー

UFJダイレクトはサービスの名称であって、オールワンは口座の名称です。

現在UFJ銀行の口座をお持ちでしたら、ダイレクトの申し込みをすることで、俗に言うインターネットバンキングが出来るようになります。
パソコン、あるは携帯を用いての銀行振込みなどが出来るようになります。
このサービスは無料で受けられます。

また、現在の口座からオールワン口座へと口座変更すると、口座維持手数料315円がかかるようになります。
そのかわり、ATMなどでの時間外利用手数料が無料になります。
また、ある一定の条件を満たすことで、オールワンの口座維持手数料も無料になります。
例えば、UFJカード(クレジットカードの方)の引き落とし口座を、オールワン口座に指定する。月末時に口座に10万円以上の残高がある。といったような条件だったと思います(詳しくは銀行のパンフなどを見てください)。

以上、何らかのヒントになれば幸いです。

Q三井ダイレクト損害保険

親の紹介で契約していた車の任意保険を解約して
三井ダイレクト損害保険に変更しようか?と検討しています。

そこで、三井ダイレクト損害保険の加入を検討していますが、
体験談を、お教いただければ非常に嬉しいです。
(現在、保険業界に携わっている方のご解答はご遠慮ください)


・保険の契約前、コールセンターに電話して細かい質問など、
 対応はどうだったか?

・事故直後に保険会社に電話した時の対応が早くて満足した
 対応であったか?

どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前三井ダイレクトに入っていました。いたずら事故があったのですが、コールセンターの受付から親切でしたし、対応も迅速でした。また、当方過失0のもらい事故の時も、保険を使わないのにも関わらず、担当者から色々なアドバイスを頂いて親身にしていただき、無事に解決まで行くことができました。

現在は私のニーズにはっていないので解約しましたが、ニーズに合っていればお値段の割りには満足度も高いし、ダイレクトなのに連絡がつきやすくて安心なので、私はいい保険会社だと思いました。

担当の方にもよるかもしれないので一概には言えませんが、一体験談として参考になればと思います。

QUFJダイレクトってなんですか?

UFJダイレクトってなんですか?教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

インターネットバンキングと言い換えればわかるのでは?
インターネットを通じで入出金、ネットショッピングの決済、金融機関への振込みなどの出来る口座です。

まあ、前の方の言われるようなことですが、
インターネットでの買い物をする場合はこれがないと出来ないところもあります。

Q事故対応 あいおい ソニー損保 三井ダイレクト

 3月に保険の更新があり、切り替えを考えています。
 以前、車をぶつけられたときの自分の保険の対応に不満をもっているのですが(判例タイムズの判例は動かせないといわれたが、他の保険会社は交渉はするのに、自分の保険会社はしてくれませんでした)、実際の事故対応はどうなのでしょうか?
 経験者で、あいおい・ソニー損保・三井ダイレクトの保険に入っている(いた)方の体験が知りたいです。よろしくお願いします。
 ネットで調べた限り(オリコンチャート)では、ソニー損保は評判がよく、次いで三井ダイレクトが評判が良かったです。
 また、あいおいについては、自分ではなく、相手があいおいだと大変苦労すると聞いたのですが、やはり、通販系は負けてしまうのでしょうか?
 この辺も、事故をした相手があいおいだったという方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
あいおいと三井ダイレクトに入ってます。
あいおいは担当者によってかなり違います。担当によってはひどすぎて本当に自分の加入している保険会社??見たいな対応されました。
あいおいは対応するサービスセンター・担当者次第ですね。
本社は担当サービスセンター任せ、決まりはあっても対応は個々の事例によってですから担当者次第と言うのはすごい困る事です。
三井ダイレクトは2回ほど対応していただきましたが、完璧でした。電話だけの対応ですが、親身になって色々対応していただきスピードも早かったです。色々なことも教えていただき本当に助かりました。事故の時って親身になってくれるというのは本当にありがたいことで安心感が重要なんです。ほんと安心して対応任せられました。
私なら三井ダイレクトさんをお勧めいたします。お値段も三井ダイレクトさんは安いですからね。
あいおいはお勧めできません。


人気Q&Aランキング